急流すべりにでかける。

    急流すべり001

    アシエンの暗躍、帝国の侵略、蛮神の脅威、蛮族との衝突、様々な問題。

    敵は外敵だけでない・・・国家間の影で踊る様々な陰謀、謀略の数々。

    悪意に傷つき、倒れ、涙を流す人。 仲間を失い、傷つき倒れてもまた立ち上がり、希望に向かって進む人。


    あらゆる情念飛び交うこの世界・・・。


    この時代・・・・。


    そんな中、先日「急流すべり」に行ってきました!

    急流すべり002

    先日、お友達と話していましたら、マイディーさん「急流すべり」がたのしいんですよ。と教えてくれた。

    急流すべり?? この間のきりんちゃんのすべり台みたいな感じで、ついーっと滑れる所があるのかな?

    興味がわいたので、「急流すべり」に連れて行ってもらいました。

    急流すべり003

    やり方は超簡単。

    クルザス巨石の丘から流れている川に沿って、マウントで走るだけ。

    ただそれだけなんですが、1つだけ条件があるんです・・・・

    急流すべり004

    ただし、マウントは「ウィスパー」に限る。

    そう!現在絶賛再演中の「妖怪ウォッチコラボ」で手に入るマウントウィスパーを使うというのが条件なのです。
    光ってるやつでも、光ってないやつでもOK、ウィスパーってことが大事なのです。

    いろんな「?」が飛び交うけど、お友達の言うとおりウィスパーに搭乗・・・。

    急流すべり005

    ふむふむ・・・ここから川に沿って走っていけば言いわけですね・・・

    自分で走って急流すべりになるのかな?急流走りじゃないのかな? 

    まあとにかくやってみよう・・・・という事でスタート!

    急流すべり006

    うわっ!なんだこれーっ!?

    急流すべり007

    あっという間にゴールしちゃった・・・・。

    めっちゃ速かった・・・なんだこれは・・・なんでそうなるんだ・・・。

    そして・・・なんでこんなに楽しいんだっ!?

    検証しなければならない・・・・ウィスパーで川を進むだけで急流すべりになるという現象の謎を!!


    急流すべり008

    なんでだろう・・・普通にウィスパーに乗って川を走ってるだけなのに、これはまぎれもなく「急流すべり」になってる!!

    自分で走っているのに、ウィスパーが急流にすごいスピードで流されてるように感じる・・・。

    何度か滑ってみて、理由が少しずつわかってきた。

    急流すべり009

    同じようにチョコボで川を走ってみると、急流すべり感はまったく感じない。

    チョコボもウィスパーもマウントなので、スピードは同じはずなのに「川を走っている」感じが強い。

    急流すべり0010

    筋斗雲でやってみると、チョコボとは違い「滑っている」感じはあるけど「急流すべり」っぽさは無い。

    急流すべり0011

    上記二つを試した上で、再度ウィスパーでやってみたら・・・理由がわかった!!

    なるほど・・・だからウィスパーしかダメなんだ!!

    急流すべり0012

    3Dゲームは基本的に前に進むと、自キャラの位置は変わらず、背景が前から流れてくるので進んでいるように見える。

    これはどのマウントも同じだけど、移動時のアニメーションで走っているのか、飛んでいるのかを表現している。

    チョコボの場合は歩みに合わせて上下するので「走っている」ように見える。
    筋斗雲が飛んでいるように見えるのは路面の影響を受けないので揺れない。

    ゲーム内の動きとしては変わらないけど、走ってるんだな、飛んでいるんだなと僕らが感じるのはそういう「演出」があるからだろう。

    急流すべり0013

    マウント・ウィスパー号の動きは特殊で、走らせると前と後ろにスウィングしながら走る。

    地面を走るとそのスウィングによってなんとなくアンバランスな感じで進んでいるように見え、
    ウィスパー号独自の不思議な乗り心地を感じさせてくれる。

    ところが!!

    急流すべり0014

    川を進むと、そのスウィングというアクションが、
    あたかも「流されている」ように見えてくるのだ!


    あのスウィングに理由が生まれるのか・・・・!! すごい!!

    様々な要素が折り重なって、
    「川をウィスパーに乗って走ると急流すべりみたい」という状況を作り出してる!!

    急流すべり0016

    うそぉ・・・w って思う人は是非一回やって見てください!!

    急流すべりにしか見えないからーっ!!ww

    急流すべり0015

    急流すべり・・・なんて高度な遊びなんだ・・・・。

    人間の脳が持つ「錯覚」を利用し、本当はそうじゃないのに「急流すべり」を体感できてしまうとは・・・

    この技術をもっともっと研究、応用していけば・・・「病気」の人が「病気が治った」と錯覚して本当に治ってしまう技術に応用できたり、カレーライスを食べてるのに錯覚してハヤシライスを食べてるような気になれる技術とかに発展していく「錯覚」ビジネスが可能になるのではないだろうか・・・・そして世に錯覚娯楽が溢れ、今日はカラオケ行く?錯覚する?みたいになるんじゃないだろうか・・・そして近い未来、自分の事をソルジャーだって錯覚する人とか出てくるのか・・・!!

    すごい!!錯覚すごい!!

    急流すべり0017

    「もっと長く滑れる川を探しにいきましょー」

    「うん!いこう!」


    そしてこの後、お友達と深夜遅くまでエオルゼア中の川という川で急流すべりして楽しんだのでした。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2017.9.17



    はやい・・・14時間生放送からもう2週間。

    9月も後半戦か・・・・!!気を抜いたらあっという間に年末まで流されそうな感じだ・・・。

    今週はDQXなんかも遊びつつ、FCイベントもあったりできっちり遊べた一週間だった。

    やっぱりどんなオンラインゲームも久しぶりに行くとすっごいおもしろく感じてしまう・・・w
    スライムのイベントはほんと楽しかった。

    パンヤも久しぶりにやるとすっごいおもしろいんですよね。終わってしまうのが悲しい・・・。


    とまあそんな感じで今週もふわっと日記でございます!どうぞー!




    まりちゃんの話

    ■ 若葉さんから聞いたCFでのいいお話。

    まいでぃーさん!!友達ができたんですよっ!!嬉しくてTELLしちゃいました!

    そうなんですね!おめでとうござます!うれしいですねっ!って返信したけど・・・この子は誰だろう・・・・。

    ・・・というのがまりちゃんとの出会いでした。なんでもFFXIVを始めたのはいいけど全然友達が出来なかったらしく、初めて友達ができた事が嬉し過ぎてそれを誰かに言いたくて、なぜか面識のない僕に報告してきた・・・という変わった出会いでしたねw

    そんなまりちゃんは、今はむっきーさんのHSに入ってエオルゼアライフをはじめて出来たお友達と満喫中とのこと。
    若葉さんですが、しっかりと課金アイテムを購入してる辺りに将来性を感じますよw

    まりちゃんは、いつも自分の冒険譚を僕に嬉しそうに語ってくれるのです。
    またその冒険譚は若葉さんだからこそ感じるような新鮮な気持ちに溢れているので、いつも聞いていて嬉しくなってくる。

    9170012.jpg

    昨日聞かせてもらった話は、ちょっと心が温かくなった。

    先日やっとタイタンに挑んだらしいまりちゃん。
    今回はFC内でメンバーが集まらなかったらしく、友達と二人で初めてコンテンツファインダーを使い申請してみたとのこと。

    初見のCFでちょっと怖いなと思っていたけど、タイタンを無事撃破。
    初見クリアだったので、ムービーを見てる途中1名が退室。
    ムービーがあけたとき、CFで一緒になった人が1名その場で残ってくれてたらしいんです。

    まりちゃんが「長くお待たせしてすいませんっ!」って声をかけると

    「ムービー終わった後、誰もいなかったら寂しいかなと思って」

    っていってMIPを入れてくれたそうなんですね。
    それが初めてもらったMIPらしくて、すごく嬉しかったんです!!!って元気よく教えてくれました。

    9170013.jpg

    この先輩光の戦士がまりちゃんにしてくれた事って、本当に些細な事だと思うんです。

    でも、初心者さん、初見さんに対する「おもいやり」が無いと絶対出来ない行為でもあるんです。

    僕もこの話を聞いて、じーんとしちゃいましたね。

    初心者支援をする!っていうとなんだかとても時間がかかって難しそうに感じる人もいるかもしれませんが、別にメンターじゃなくてもCFで一緒になったパーティに若葉さんがいたのなら、クリア後にたった一言「良かったよ」とか「初クリアおめでとう」って声をかけてあげるだけで、若葉さんはとても喜んでくれると思うんです。

    なのでこれも立派な初心者支援になってると思うんですね。

    そしてこうしてとても嬉しそうに伝えてくれて、まわりもほっこりとする。


    FF14に限らず、オンラインゲームに限らず、こういった些細な思いやりこそが今の世の中には必要なんだなって思いました。

    ほんと、初心者さんは僕らが忘れてしまったようないろんなことを思い出させてくれますね。

    まりちゃん、お話を聞かせてくれてありがとう。




    9170014.jpg

    ■ メイドインアビス

    はまっております。
    僕、原作全然知らなくて・・・それでも気になって1話から見てたのですが、これが・・・これが・・・これがおもしろい!!

    物語もアニメもすごく丁寧に作られていますねー・・・。
    超簡単にあらすじを説明するとものすごく深い穴を女の子と男の子のロボットが下りながら冒険していく話なのですが、単純に穴が怖い。 深く潜れば潜るほど上昇した時に呪いがかかってひどい事になるとか、一発攻撃を食らうと即死んでしまうようなとても恐ろしい怪物がいたりと、ゲームで言うとエクストリームハードくらいに過酷な場所を冒険していくという・・・・
    これ原作は「スペランカー」ですか?っていうアニメですね。

    僕らはもう大人なので、やっぱりアニメとか見てもそれをアニメとして楽しんでしまう。
    でもメイドインアビスは、ゲームをしている感覚というか、登場人物たちと先の見えない冒険をしているような気になれる久しぶりの傑作かなと思います。

    僕は原作未読なので、アニメが終わったら全巻揃えようかな。

    そうそう!このアニメの主人公の一人ロボット少年のレグの声は、我らがナナモさま!伊瀬茉莉也さんですよーっ!!





    917000121.jpg

    ■ 1/100ヘイズル改

    先日プレバン限定で発売された、ヘイズル改。別にめちゃくちゃ好き!っていうわけでは無かったんだけど、予約してたんですよね。なんで予約したのかいまいち覚えてない・・・。なので予約してたことを完全に忘れてて、先日なんとなく1/100のガンプラ作りたいなー・・・って思ってたら、ベストタイミングでぴんぽーんって届いた。

    なのでオケコンの放送見ながらさくさくーっと組み立てました。久しぶりの1/100はやたら大きく感じてなかなかのボリューム。
    ヘイズル改はかっこいいですよねー・・・。 これからスミ入れ、細部の塗装と進めていこうかな。


    そんな感じの一週間でしたー!またあした!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    こまごまと。

    こまごまと。

    今日は特に大きなネタもない。

    なので、今日はちょっと楽をしてさらさら~っと最近買ったけど
    独身万歳のコーナーで記事にしてない玩具なんかを軽い感じで紹介していこうかなと思います。

    まあ気楽な気持ちで読んでくださいませ。

    ではどうぞー!




    こまごまと。11

    メガハウス ヴァリアブルアクションハイスペック 超攻速ガルビオン

    日本橋のまんだらけで購入しました。まんだらけは一日いれますよねw
    ガルビオンは80年代に放送されたロボアニメの1つで、自動車がロボットの変形して戦うオシャレアニメ。

    こまごまと。111

    変形ロボットとしては車がロボットに!というのは割と定番なのですが、不思議なことにトランスフォーマーにしても、勇者シリーズにしても意思を持った自立型のロボットが多いんですよね。
    しゃべる車がロボットに・・・というパターンがやたら多いのは何か理由があるのかな?

    ガルビオンは、人が運転する車がロボットになるというありそうであんまりないジャンルのロボですよね。
    そして80年代らしいロボデザインも魅力!!





    こまごまと。12

    海洋堂 リボルテック 破邪大星ダンガイオー

    80年代後期、ロボットアニメはどんどんTVから撤退し活躍の場を「OVA」に移して行く。
    OVAはTVアニメに比べ、毎週放映する必要もなくある程度時間をかけて製作でき、玩具の販売で収益を上げるのではなくビデオの販売本数などで収益を上げるため、玩具を購入する子供向けにする必要も無かった。
    そういったスタイルが、ロボットアニメとの相性もよく、数多くのロボットアニメが生まれた。

    ダンガイオーもその1つですね。4機のメカが合体し巨大ロボになる。ある種古典的で子供向けな感じがするフォーマットではあるが、乗り込むパイロットがレースクイーンのような衣装を纏ったハイレグおねーさんという・・・なんというか作り手側の本能のまま作った感じがある意味清清しく、毒々しくもあった。

    こういったOVAロボ物ってトップをねらえ!を除いてだいたい第一話の出来がすばらしくどんどん萎えていくっていうのが定番でしたよねw

    80年から始まったリアルロボットブームの中にありながら、スーパーロボのこれからのあり方を示したすばらしい作品ですね。

    全然玩具の説明してないわ・・・・まあいいかw





    こまごまと。13

    バンダイ 超合金 ファイアボール ドロッセル。

    2個目ですww 前に買った分が経年劣化により色々痛んできたので、デッドストックの2個目を買いました。
    大好きなんですよねードロッセルお嬢様。 このすばらしいデザイン。肌色の部分が無いメカ少女。
    いいですよねー、かっこいい。figmaのドロッセルお嬢様も質感はいいんですが、やや頭が小さいように思えるので、僕は超合金の方が好みですね。ダイキャストの質感も良い。

    ファイアボールは、シュールな短編CGアニメシリーズで、ファイアボールとファイアボールチャーミングっていうのがある。
    そしてついに新作も発表され、これからまた熱くなりそうですね!w めっちゃたのしみ!!

    よもや!!




    こまごまと。14

    やまと 群雄(合) 銀河旋風ブライガー

    かっこいい・・・・。ご存知の方も多いかと思います、ブライガー。
    宇宙を舞台にロボットを駆って犯罪組織と戦う「J9」シリーズの1作目ですね。
    このなんというかすごいデザインが癖になりますw やっぱり特徴的なのは手!基本ヒーローロボットって五本指なのですが、三本指っていうのが個性ですよね。車からジェット機に、そしてロボへと恐らくスポンサーの要望を素直に取り入れてデザインされたんだろうなあー。でもそれではスケールがメチャメチャになるのでブライシンクロンというメカが巨大化しながら変形するっていう設定が無理やり感あっていとしいw

    こちらの玩具もパーツを付け替えて3段変形をこなしますが、パーツの保持にマグネット等を使用しているので触ってるとポロリが多い。そして関節はゆるゆるという玄人向けの玩具になっておりますw プロポーションはめっちゃいいですね。

    有名なのはオープニングですね!冒頭のナレーション・・・・かっこいいもんなーw






    こまごまと。15

    海洋堂 リボルテック バルキリーVF1-J

    今でも根強い人気を誇るマクロスシリーズに登場した初代バルキリーですね。
    バルキリーの玩具は現在でも人気が高く新作が今でも発表されているのですが、完全変形を基本に設計されているため、最新のアイテムでもバトロイドのスタイルが劇中と少し違う。 
    変形の都合上仕方ないのですが、どうしても頭、手、肩が小さくなり、腕が細くなる。

    こまごまと。16

    リボルテックのVF1-Jは非変形なので純粋にバトロイドの劇中のかっこよさを追求してるので好きです。

    バルキリーなのにこのたくましさ・・・これこそ劇中のバトロイド!!かっこいいですよね。




    こまごまと。17

    メガハウス パームアクション オーガス

    やっと手に入ったよー!オーガス!!マクロスの後番組としてスタートしたオーガス。
    マクロスのヒットを受けて、その世界観の延長線上のイメージで作られたオーガス。
    これはひょっとしてマクロスの後日談的な作品なのかな?という想像の余地が楽しかったのですが、それ以降、マクロス作品がどんどんと作られ、もう完全に無かったことにされてるの好き。

    こまごまと。1122

    ヴァリアブルアクションのオーガスもあるのですが、やっぱりリボルテックのバルキリーと並べたいじゃないですか!
    というわけで、パームアクションを選んだ。10センチそこそこの大きさなのに、ちゃんと4段変形するんですよね。すごい。

    デザインも今見るとかっこいいなー・・・本体フレーム部分にブラウンを持ってくるあたり渋い。
    放映当時デパートのおもちゃ売り場でオーガスの顔を見て怖くて泣き出した子供がいたらしく、製作スタッフも失敗を確信したとか・・・w

    ストーリーは結構SFっぽくて、異世界転生ものとしてしっかり出来てたような気もする・・・また見返してみようかな。



    ふー・・・結構ありましたねw  半年に一回くらいはこういう記事もありかなーw
    好きなことを好きなだけ書きましたw

    それではまたあした!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    夏の終わりに。

    夏の終わりに。

    あるちゃん 「花火をみんなで見たいなーと思うんです。」

    なんとなくリビングで雑談していると、あるちゃんが言ったんですよね。

    これが嬉しかったんですよねー・・・。

    たしかにドラマ化を進め始めてから色んなことで多忙になってしまい、毎月DDDっていうおしゃべりするだけのイベントはやっているものの、FCみんなで何かやりましょう!っていうのが、ここ1年くらいまったく出来てなかった。

    夏の終わりに1

    もちろんドラマ作りはFCみんなの協力の下頑張ったけど、もっと肩の力を抜いた気楽なFC行事は全然出来てなかった。
    僕自身もいろんな物に追われて、やろう!って言ってあげられなかったのは申し訳なかったな、と反省しFCイベントの実施を承認!!

    先日、もう夏も終わりそうだけどみんなで花火大会をする事になりました。

    夏の終わりに2

    そして当日、各自水着を持って準備開始!!

    久しぶりのFCイベントですからねっ!!気合も十分ですよっ!!

    なんでもあるちゃんとゆっきーが豪華景品が当たるミニゲームまで準備してくれてるらしい!!

    もう9月でリアル世界はちょっと肌寒くなってきてるけど・・・なんといってもエオルゼアはまだ夏ですからね!!

    エオルゼア最大のリゾート!コスタ・デル・ソルでまだまだ真夏を楽しんじゃおうぜ!!

    なんて勢いづいて、みんなでテレポしたら・・・・


    夏の終わりに21

    どしゃ降りですわ。

    めっちゃ雨降ってる。

    リアルも寒いし、どしゃ降りだしでジャージのままでいたら、あるちゃんが「マイディーさん水着にならないんですか?」って聞かれた。

    あるちゃんはやる気だ!!

    そうとなればと僕も水着に着替え、花火大会開始!!

    夏の終わりに3

    みんな雨にも負けず、風にも負けず持ってきた花火をどんどんと打ち上げる!!

    わあー!きれいだなーっ!!ww

    夏の終わりに4

    僕も顔に雨をびたびた浴びながら・・・「みんなで遊べそうなおもちゃを持ってきました!!」と提案。

    以前にクライブさんが寄付してくれたサイリウムを配る。

    これを振り回してみんなでSS撮ろうよ!!

    夏の終わりに5

    豪雨の中、水着でサイリウムを振り回す集団。

    その悲惨な状況が、だんだんとテンションをあげてくる。逆にあげてくるっ!!

    むしろこんな大雨の中大はしゃぎするなんて・・・今はもうオンラインゲームでしかできないしなっ!!

    夏の終わりに6

    あるちゃん 「では、豪華景品が当たるミニゲームを始めますよ。」

    このどしゃ降りの状況下でも、平常運転でイベントを進めていくあるちゃんがマジ勇者。

    ゲームのルールはシンプル!

    各自0~999の数字を申告して、あるちゃんが出すダイスの目に一番近い人が優勝。

    ただ景品が豪華で、お好きなハイマテ3個セットや、ウソウソのミニオンなどなど・・・

    夏の終わりに7

    ゆっきー 「では数字をコールしてください。」

    あるちゃんもゆっきーも大雨にまったく動じずに、着実にゲームを進めていく。

    夏の終わりに8

    シンキングターイム!という事で絶妙なタイミングで踊りだす二人。

    この大雨の中、段取りどおりに笑顔で踊る二人がもう・・・・愛おしくて愛おしくてっ!!

    わかった・・わかったから・・・って二人を抱きしめてあげたいとか感傷的になっていたら・・・

    夏の終わりに9

    ことのほか盛り上がってるわw

    まあ雨なのは仕方ないしねw 風邪引くわけでもないからねw 

    るーしーやゆかっち、ろうさんが見事に景品をゲット!!

    ミニゲームは大成功っ!! 

    そして・・・雨にも負けず風にも負けない楽しもうとする心が天に通じたのか・・・

    夏の終わりに10

    雨が上がった!!
    これならメインになるみんなで見上げる打ち上げ花火も綺麗に見えるぞ!!

    そしてさらにっ!!

    夏の終わりに11

    虹だあーっっ!!
    虹が出たぞおおおーっ!!

    エオルゼアでは天候が雨から晴れに変わると、たまに虹が出ることがある。
    しかし・・・虹が出ている時間は極めて短い!!

    まるで訓練された特殊部隊のように機敏に動くじょびメンバー!!

    夏の終わりに13

    そして、虹をバックに集合写真をパシャリ。

    整列とサプライズはFCじょびのお家芸ですからねw 

    夏の終わりに14

    そしてそのまま暗くなり、みんなで打ち上げ花火が始まるのを待つ。

    まあ、普段見ている新生祭の打ち上げ花火なんですが、みんなで見たらまた違って見えるんだろう。

    打ち上げ花火、一人で見るか、みんなで見るか。

    夏の終わりに15

    しかし・・・暗くなれども花火はあがらず・・・。

    あれ?もっと遅い時間からスタートだったかな? そう・・・これは罠だった。

    紅蓮祭の花火は、コスタでもあがるけど、新生祭の花火は3国の都市周辺でしかあがらないのだ!!

    どうする!?三国の都市だと人が集まるし・・・ハウジングエリアにしよう!なら、ミスト・ヴィレッジの浜辺にしよう!

    そんなこんなで、急いでテレポ!!

    夏の終わりに16

    遅れてくらいぶ親方も合流。

    遅くなった理由は、どの水着がいいか迷ってたかららしい。 
    親方!!割とそういうの気にするんだww

    夏の終わりに17

    そしてあがり始める打ち上げ花火・・・。

    いいなあ・・・こんな感じ。

    夏の終わりに18

    ああ・・・夏が終わっていく・・・エオルゼアが新生してから4回目の夏・・・・。

    いろんな事があった夏だった・・・。

    夏の終わりに19

    新生祭が始まったとき、あるちゃんやせとちゃん、せろくんたちとなんとなくリビングで話してて・・・

    「もうみんなと知り合って4年かあ・・・」って話をしてたら・・・

    「きっと来年も同じこと言ってるでしょうね」ってせとちゃんが言ってた。

    なんかそれが嬉しかったな。 今年で5年かあ・・6年かあ・・・って

    夏の終わりに20

    これからもずっと言って行けるのが幸せなんだろうな。

    そんな事をふんわりと考えながら・・・・

    夏の終わりに22

    僕らの夏は終わった




    約1名を除いて・・・・。


    夏の終わりに23



    しゃあない・・・個別で連れてってあげよう・・・・・w


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    隠れスライムフェスティバルで遊んできた。

    隠れスライム

    いいよ!ドラクエの高画質化いいよっ!!

    SS撮るのが楽しくなってきた。まあこの顔なんですけどもw 
    で、せっかく課金したのでなんか色々遊んでみようかなと思ってます。

    この間はゾーマのイベントを楽しんだので、今日は「隠れスライムフェスティバル」で遊んでみようかなと思います。

    これ公式ページで見て楽しそうだなーと思ってたんですよね。先日スタートしたので早速行って来ました。

    隠れスライム1

    最近エオルゼアでお友達になった初心者LSの方々。
    たまにエオルゼアでも一緒に遊んでもらってるんですが、アストルティア出身の方も多く、今回はそのグループに混ぜてもらいました。エオルゼアとは逆転して僕が色々教えてもらう側に。 こういうのもいろんな世界で一緒に遊ぶ楽しさですよねw

    隠れスライム2

    プクリポ・・・いいですよね。

    ララフェルとはまた違ったかわいさがあって・・・。見てるだけで癒されていきます。
    世間話してるだけでかわいく見えてくる・・・。

    いいなーふわっとしてて、かわいいなーとか思ってたら。

    隠れスライム3

    きょんくんから、「おい、見てるぞ・・・」みたいな、個人チャットが入ってきたけど、
    このふんわり空間を邪魔されたくないから無視した。

    ・・・というか久しぶりにDQXで人間とお話をする事になったんだけど、チャットの切り替え方と忘れててどうやって返事したらいいかわかんなかったんだよーっ!ごめんよーっ!www   っていう設定にしておこう。

    びっくりしたのは、最近はスマホからでもチャットできるんですねー・・・。すごい。

    隠れスライム4

    イベントの入り口であるグレンの町にはたくさんの人だかり。

    イベント!って感じがしますよねw 今回のイベントは「隠れスライムフェスティバル」というイベントで、4人一組で館に突入し、隠れているスライムを見つけたら「見つけた!」のしぐさを行って指定時間内に、スライムを何体見つけられるかな?というイベント。 

    戦闘も無く、レベル差も関係ないのでみんなが平等に楽しめるイベントだ。すばらしい。

    隠れスライム5

    4人一組で遊ぶけど、1人での参加の場合はマッチングされて仲間がそろうので1人から遊べる。

    僕達は4人PTで挑みました。申請すると、控え室のような所に飛ばされ全員の準備ができたらいよいよゲームスタートです。

    隠れスライム6

    制限時間は4分。 制限時間内にどれだけのスライムを探せるでしょうか!?

    ではスタートです!!

    隠れスライム7

    スライムは結構小さい。 しかも半透明なのでうっかりすると見過ごしてしまったりもする。

    でもこれが結構楽しいんですよw 燃える炎の中や、椅子の下とか、えー!?そんなところにー!?っていう所にいたりしておもしろい。

    隠れスライム8

    隠れているスライムにもいろんな種類があり、種類によって得点も違う。

    隠れスライム9

    もっとも低い特典のスライムは見つけると、スライムタワーに進化する事があり、それを別の人が見つけると高得点!
    一定数のスライムを見つけると、どこかにキングスライムやクイーンスライムが出現し、それを見つけると高得点!
    残り90秒になるとフィーバータイムが始まり、メタルスライムが増える!!などなど・・・

    単純なスライム探しにとどまらず、ゲーム性もあって楽しいですね。
    チャットで仲間と情報を交換してチームとして高得点を狙ったり、チーム内で誰が1番になるか競ってみたりもできる。

    隠れスライム10

    みんなで協力するのも楽しいですが、競争も楽しそうですねー。

    偽情報をチャットで与えてかく乱したり、相手の後をつけてスライムタワーを狙ったりと駆け引きも楽しそうですw

    隠れスライム11

    ワイワイと遊んでいるうちに総合ポイントがたまって、スライダークセットがもらえました。

    なんかかっこいいですね!この衣装w

    隠れスライム12

    メットは、ドルバイク乗るときにかぶるとかっこよさそう。

    隠れスライム14

    みんなで並んで記念写真を撮ったけど、プクリポはもうどれがだれだかさっぱりわからないw

    隠れスライム15

    普段のレベル差とかはすごいんだけど、みんな初見だったのでそういうのは関係なくワイワイ遊べた。

    やっぱりこういう「イベント」はいいですよね。 初心者さんもベテランも一緒になって同じ目線で遊べるイベント。

    オンラインゲームのイベントっていうと、どうしても報酬に目が行きがちですが皆さんと遊べた時間はその報酬以上に楽しかったなあ。

    表情も高画質になって集合写真も楽しそうに見えるような気もしますw

    仲良くなった友人達といろんなオンラインゲームで遊ぶ・・・。

    運営会社の事情や、ゲームのルールに縛られないオンラインゲームの遊び方として、僕は好きですね。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。