ドイツファンフェス基調講演をまとめました!

    ドイツファンフェス

    いよいよやってまいりました!ドイツファンフェスティバル!

    4.0の情報のほとんどが揃うであろう今期最後のファンフェスティバル!

    新ジョブの情報や、驚く新情報満載なんでしょうねーっ!!今から楽しみです!!

    土曜の18時30分からということもあり、見られるよ!という方も多いと思いますがっ!!

    有料放送はちょっと・・・という方や、まだ頑張ってお仕事されてる方のために!

    今回も頑張ってまとめていこうと思いますっ!!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら基調講演・PLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    では・・・まずは基調講演で発表された情報のまとめです!

    どうぞーっ!




    ドイツファンフェス1

    ■ ドイツ・フランクフルト基調講演



    ■ 4.0PV完全版からスタート

    ドマの風景やサムライが登場し、新フィールドが、アラミゴだけではない事がわかる。

    ドイツファンフェス3

    ■ ワールドマップ更新。

    新たにドマが加わり、プレイヤーはアラミゴとドマを奪還する事になる。

    ドイツファンフェス4

    ■ ドマにスポットがあたるので、ユウギリがフォーカスされる。(着ている衣装は、忍者の新AF)
    ■ 新キャラクターゴウセツはパッチ3.5パートⅡから登場。

    ドイツファンフェス5

    ■ 新ジョブ サムライ。

    ・ サムライは「DPS」

    ・「赤魔」と「サムライ」が今回の新ジョブ
    ・タンクとヒーラーの職が増えない為、マッチングに不安になるかと思うが、今回バトルのシステム調整もあるので、それぞれタンク・ヒーラーの横並びバランス調整に集中対応し円滑にマッチングするようにする。

    ・メイン武器は 「刀」

    ・刀なので、「鞘」が必ず対になり、そのデザインにも注目して欲しい。
    ・対応クラスは無し、最初からジョブでプレイ可能。
    ・スタートは50からレベリング開始。

    ドイツファンフェス6

    ■ サムライのバトルイメージ

    ・刀による近接攻撃。
    ・装備の枠はモンクと同じ。
    ・単独で高いDPSを出せる正統派近接DPS。
    ・居合い術やひんがしの国の剣術を多数使用。
    ・「雪」「月」「花」という三つの「閃(せん)」を操る
    ・剣気を溜めて「必殺剣」を使う
    ・どれだけ剣気を溜めてどのタイミングでどの「必殺剣」を使うかを考えて闘う。
    ・新生エオルゼアのゾーンからジョブクエストが始まる。LV50になっていればメインストーリーを進める前にサムライになれる。

    ドイツファンフェス7

    ■ 新たなプレイヤータウン、ひんがしの国 「クガネ」

    ・列島からなる「ひんがしの国」の港町。
    ・「ひんがしの国」は、現在「鎖国」しているので入れない。
    ・「出島」である「クガネ」は唯一の外国貿易港。
    ・ここでの戦闘行為はご法度だが、裏ではいろんな国の小競り合いがおこっている。

    ドイツファンフェス8

    ・こだわって作ったひんがしの国の文化を楽しんで欲しい。


    ■ 新エリアオサード大陸


    ドイツファンフェス13

    ■ 紅玉海

    ・海賊たちが支配している「紅玉海」
    ・日本昔話でいう鬼が島っぽい。
    ・クガネと隣接しており、すぐに訪れることになる。

    ドイツファンフェス10

    ■ 新たな蛮族コウジン族。

    ・紅玉海に住む蛮族
    ・商才に富み、他種族との交流も多い・。
    ・水中での活動が主で水中に集落を持っている。
    ・物に宿る八百万の神を信仰する。
    ・神が宿る名品や逸品を収集する。

    ドイツファンフェス9

    ■ 新蛮神 「豪神スサノオ」

    ・コウジン族が崇める蛮神。
    ・FF14オリジナルの蛮神。

    ドイツファンフェス11

    ■ ヤンサ平原

    ・ドマがあるエリア
    ・ガレマールに支配された場所。
    ・激しい戦いが待っている。

    ドイツファンフェス12

    ■ アジムステップ

    ・広大な大平原。
    ・多数のアウラが暮らしている。
    ・色んなアウラ族との出会いが待っている。

    ドイツファンフェス16

    ■ 多数の新ダンジョン

    ・そのうちのひとつは難破船のような場所。
    ・ネタバレ含むのであまり発表できない。

    ドイツファンフェス14

    ■ 第4のハウジングエリア 「シロガネ」

    ・ひんがしの国のハウジングエリア。
    ・和風のハウス、家具も現在製作中。

    ドイツファンフェス15

    ・パッチ4.0スタートで開放はされているが、土地はまだ購入できない。
    ・まずは遊んで欲しいので、土地の販売はしばらくたってから。
    ・土地を購入できるタイミングで引越し機能も実装される。
    ・エリアには入れるので、しばらくはどこを買おうかな~ってブラブラしてみてね。

    ■ 設置家具数は4.0から倍になる。

    ・Sサイズは今100個が上限ですが、それが200個に。
    ・Mサイズは150が300に、Lサイズは200から400に。

    ・ただし・・32ビットOSの人はメモリが厳しいので、家具が出たり消えたりするから・・・64bitOSに切り替えてね。

    ドイツファンフェス17

    ■ メインテーマは今回も植松さん!

    ・曲名は「レボリューションズ」。
    ・ドラゴンソングは神の視点、今回は人間の視点。
    ・曲の一部分を披露。しっとりとした染みる曲でした。

    ドイツファンフェス18






    いやあ・・・震えた・・・w

    アラミゴだけかと思いきや、ドマまでいけちゃうっ!なんだったら住めてしまうっw
    そしてサムライは気持ちのいいDPS!!

    6月まで待てないっ!!w


    以上が、基調講演での内容でした!

    新情報がまだ出れば追記しますねっ!!
    明日はPLLをまとめまーっす!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    TVドラマ「光のお父さん」オリジナルキャラクターの役割。

    オリジナルキャラクターの役割

    現在光のぴぃさん16話及び最終回の執筆に入りました。

    ドラマ化までの流れを、エオルゼアドラマ仕立てでお送りしております光のぴぃさんですが、読み物として楽しいものをと思って書いておりますので、各パートの細かい部分まで触れられないんですよねー・・・。

    記事の補足として光のぴぃさん関連の事というシリーズがありますが、どちらかと言えばそれは記事を書くにあたってのメイキング的な話なので、これもまたあまり細かい部分には触れられない。

    なので、この部分こだわったんだよーっとか、こういう風に作ったんだよーっていう記事も日常の記事の中に織り交ぜていこうと考えています。

    今回はちょっと作品の「設定」の部分について触れてみようかなーと思います。

    ぴぃさん12話E13

    基本的な物語の「設定」は原作を元に野口総監督が作ってくださいました。

    登場するキャラクターの設定等ですね。

    まずブログの光のお父さんのリアルパートに登場する登場人物は「僕(マイディー)」、「お父さん」、「お母さん」の3名。

    舞台は家の中。

    以上終わり・・・みたいなw

    ぴぃさん12話E2

    「ブログ:光のお父さん」は本来エオルゼアでのお話が中心になってます。

    まあ、基本ゲームブログなので・・・。
    でも今回作るのはTVドラマになりますので、どうしてもメインはリアルパートになってしまう。

    そうなってくると登場人物3名ではお話の奥行きが出ない・・・。

    もちろん原作どおりに作られれば、それは嬉しい事なんですが、ぴぃさんでも触れたように「尺」の問題があり、あの長い原作そのままはさすがに不可能。

    なので、光のお父さんのお話をドラマ用に「再構成」しなければいけない。

    オリジナルキャラクター1

    そこで登場するのが、みなさんが一番不安に思う部分・・・

    「ドラマだけのオリジナル要素」になってくるわけですねw

    はあ・・・ってなる部分ですよね、わかりますw

    なので、この部分はかなり練られ、考えに考え抜いて作り上げられました。

    そしてこのオリジナル要素こそが、僕自身このドラマの気に入っている所でもあります。

    オリジナルキャラクター2

    まず主人公であるアキオ君は、会社員です。

    そして多分・・・多分ですよ?僕より若干(?)・・・「若い」設定なんです。

    アキオ君は会社員ですから、もちろんドラマの中で、会社に行くわけです。

    会社に行くともちろんそこで働いている人がいて、同僚や先輩、上司、お得意先等が登場するわけですね。

    でもね、そこに登場する人たち・・・
     みんな・・・「マイディー」なんですよ。


    何言ってるかわかんないですよね?w もう少し詳しく解説します。

    オリジナルキャラクター3

    今回のドラマ化にあたり、監督、ぴぃさんも、脚本家の方もかなり「一撃確殺SS日記」を読み込んでくださいました。

    当ブログは、オンラインゲームを通して僕が好きなもの、伝えたい事をジャンルに問わず書き綴っています。

    「光のお父さん」もその中のひとつに過ぎないわけです。

    そしてシノプシスを作っていくうちに、今回ドラマの主軸となるリアルパートを補強する「オリジナル要素」を構築していくヒントは、「光のお父さん」以外の部分にあるのでは無いか?・・・という流れになったんですよね。

    ぴぃさん6話005

    そのヒントから、登場キャラクターのそれぞれが持つ個性や役割に、このブログの持つ様々な要素が組み込まれた。

    生き方を漫画から得た先輩や、社会の厳しさを適当に教える上司・・・そして衝撃のヒロインという存在・・・等々。

    なので、ドラマに登場するリアルパートのオリジナルキャラクター達は、どことなく「一撃確殺SS日記」の空気を宿しているんですよっ。

    そして、ドラマのオリジナル要素として生み出されたキャラクター達は、うまい具合に脚本に活かされ、なんとも イイ職場 ができあがりましたw

    主人公のアキオ君一人で「一撃確殺SS日記」、「光のお父さん」を伝えるのではなくて、登場人物全員でそれを表現していくというスタイル。

    尺の関係で削る作業ではなく、原作の要素を盛り込んで再構築されたストーリー。

    最後に出来あがった脚本を読んだ時は、ほんとに監督と脚本家さんに対して感謝の気持ちでいっぱいでした。

    ぴぃさん10話A18

    そしてその職場の中で、成長していくアキオ君。

    光のお父さんのストーリーの流れに乗り、オンラインゲームを通して「光のお父さん計画」で得る様々な「気付き」

    その気付きを元に父との関係を修復しつつ、社会的にも成長していくアキオ君・・・。

    「オンラインゲームというのは悪い事ばかりじゃないんだよ。
    考え方や受け取り方、活かし方で 人生においてこんなに素晴らしい物になるんだよ。」


    という部分を最大限に汲み取って頂けた「オリジナル要素」だと思っております。

    当ブログをお読みいただいている皆様には、その辺りに注目してドラマを見ていただければうれしいですねっ。

    もちろん、超頑張ったエオルゼアパートも見て欲しいですけどもっ!w

    オリジナルキャラクター4

    そしてその脚本は・・・自然に・・・とても自然に・・・・

    【光のお父さん】の形を成し・・・・

    それでいて・・・・

    私達が毎日読んでいる・・・・

    「一撃確殺SS日記」の空気を宿していった・・・・。


    光のぴぃさん12話の一文です。この一行はそういう意味合いを含んでおりました。

    今後発表されるリアルパートオリジナルキャラクターを演じる俳優さんにもご注目くださいませ!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    旧14カットシーンシアター -呪剣に秘められし盟約-

    呪剣に秘められし盟約1

    191ギガバイト。

    これは、僕のPCに眠る旧14のカットシーンを録画したフォルダの容量です。
    全部で120程のカットシーンが納められています。

    今となってはこれもお宝ですよねー。

    旧ナナモ様ムービー1

    旧14のサービス終了間近、運営から今のムービーは新生したら見れなくなりますよというアナウンスが流れた。

    旧14では娯楽も少なく、クエストに挿入されるカットシーンは大きな楽しみのひとつだった。
    なので、暇があったら宿屋に篭って、カットシーンを見返したりして遊んでました。

    そんなカットシーンが新生すれば見れなくなる!という事ですので、当時数日かけて自分が見る事のできるカットシーンを全て保存したんです。

    今では見る事の出来ない旧14のカットシーン、これらを皆さんと共有し、当時を振り返ったりしながら楽しもうというのが、新コーナー「旧14カットシーンシアター」です。

    新生からの人は「こんな感じだったんだー!」とか、レガシーな人は「なつかしいなー!」なんて思いながら楽しんで頂ければと思います。

    旧ナナモ様ムービー2

    さて、その記念すべき第一回目は・・・
    「呪剣に秘められし盟約」のカットシーン。

    旧エオルゼアに初めてナナモ様が登場したカットシーンですね。


    砂の街のナナモ姫2

    「呪剣に秘められし盟約」は、ウルダハで受けるなんでもないサブクエストのひとつでした。

    当時のPLLなんかでも触れられるわけでもなく、ただなんとなく増えたサブクエストのひとつだったんです。

    内容も簡単なもので、NPCから依頼を受け、レベル20前後の敵を倒すだけのもの。

    メインストーリーと絡んでるわけでもない、シーズナルイベントのように告知されて実装されたわけでもない。

    下手すると一生知ることは無かったであろうサブクエスト。

    砂の街のナナモ姫12

    しかし、プレイヤーの間で噂が流れ始める。

    かわいいお姫様が登場するとても豪華なカットシーンが挿入されるサブクエストがある。

    その噂を聞いて僕もなんとなくそのクエストをやってみたんですよね。

    クエストの内容は、アラミゴの難民キャンプに魔物をけしかけて襲わせ、その結果を賭けの対象にするというウルダハ財政会の裏のゲームが行われるという。冒険者は、キャンプに移送される魔物を事前に倒し、この催しを壊滅させるというもの。

    捕まった犯人は、昔ラウバーンが壊滅させた、負債者同士を戦わせて賭けをするコロセウムの裏試合を楽しんでいた者だと言う。

    その話を聞いた時・・・冒険者は過去視状態になる。

    その時に見る過去視の内容が今回のカットシーンです。

    それでは、どうぞ!



    過去視で見たのは、武闘会(?)で優勝し、その賞金でラウバーンが砂蠍衆に入るシーンですね。

    今とは少し雰囲気が違う5年前のナナモ様。

    これは過去視なので、さらに昔の話なので、かなり幼いころかと思われます。
    かなりおてんば姫!って感じのイメージですよねw

    なんかこのカットシーンを見ると、それまでの重々しい話より、このララフェルのお姫様は一体なんだ!?と思ってしまう。

    旧ナナモ様ムービー3

    旧14に登場するNPCは、基本的にプレイヤーのキャラクリエイトで再現可能なパーツで作られる事が多かったのですが、このナナモ様は専用の髪型、専用のドレスまで作りこまれている。

    それが特に大きく触れられるわけでもなく、突然登場。

    新生のストーリーなんて全然わからない時期だったので、このワンシーンに登場するお姫様になんでここまでコストをかけたのか!?って当時は思いましたねw

    旧ナナモ様ムービー5

    あれから5年・・・。

    当時は知る人ぞ知るおてんば姫だったナナモ様が、ここまでストーリーに大きくかかわることになり、フィギュア化までされるとは夢にも思いませんでしたねー。

    それでは、次回の「旧14カットシーンシアター」もお楽しみにっ!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    クロックワーク サン&ムーン

    クロックワークさん&ムーン

    かつて、実用性NO1のミニオンがあった。

    その名は「クロックワークサン」。

    クロックワークサンは、その名のとおり太陽のミニオンで、周囲を明るくするという効果と、スクロールロックキーを押せばUIといっしょに姿を消すという特性から、SSマニアの間では便利な照明器具として必要不可欠なミニオンだと重宝がられていた・・・。

    しかし・・・昨今、グループポーズ機能の登場でより高性能な照明機能が実装され・・・活躍の場が無くなってしまった・・・。

    だが・・・!

    クロックワークサン&ムーン1

    そんな状況の中、今回のアップデートで「クロックワークサン」の姉妹品・・・
    「クロックワークムーン」が実装されたという。

    そんなわけで、せとちゃんと二人「クロックワークムーン」をゲットしに行って来た。

    クロックワークサン&ムーン2

    クロックワークムーンがもらえるの幻影諸島、場所はコチラ。

    クロックワークサンをもらった場所と同じだ。マップ上にはマークも何の無い。

    クロックワークサン&ムーン3

    この場所に行けばマジックポットがいる。

    そして話しかければおなじみの・・・「エリクサーちょうだい。」と言われ交換画面が出現。

    クロックワークサン&ムーン4

    サンはエリクサー、ムーンはハイエリクサーと交換。

    FFシリーズでは、エリクサーは貴重だけど、FF14の中ではそれほど活躍の場が無い。喜んで交換しようw

    クロックワークサン&ムーン5

    そしてこれがクロックワークサン&ムーン。

    形はまったく同じですが、発光している色が違うわけですね。

    クロックワークサン&ムーン6

    部屋を真っ暗にして検証してみる。

    クロックワークサン&ムーン7

    サンのあかりは暖かい黄色だったのに対し・・・

    クロックワークサン&ムーン8

    ムーンは白くて冷たいあかりをともす。

    元々クロックワークは、ウルダハ社交界の貴婦人が、顔の小じわを隠すために彫金ギルドに依頼して作らせたミニオン。

    ムーンは小じわを隠すだけでなく、美白効果もあり貴婦人達も大喜びだろう。

    クロックワークサン&ムーン9

    ものすごい美白効果!!鼻まで隠す!

    クロックワークサン&ムーン11

    下から灯すだけで、ホラー感半端無いっ!!

    ・・・とはいえ。

    クロックワークサン&ムーン13

    現在は、最大3個まで置いて周囲を明るく出来るグループポーズのライト機能があるので、SS撮影の照明として使うことはそう無いかもしれない。

    クロックワークサン&ムーン12

    しかし、クロックワークサンには、グループポーズが持っていない特徴がひとつだけある。

    クロックワークサン&ムーン14

    それは周りの人と「あかり」を共有できるという特徴。

    グループポーズの実装で、たしかに綺麗なSSを簡単に撮る事ができるようになった。

    それでクロックワークサンはお役ごめんになったのかというとそうでもない。

    クロックワークサン&ムーン15

    クロックワークサンは、その時間を照らしてくれる。

    みんなでワイワイ遊んでいる時間、「あかり」がある事で風景は変わり話題が生まれる。

    みんなで共有できる「あかり」は、グループポーズのライト機能とは違う意味を持っている。

    クロックワークサン&ムーン16

    仲間との時間を照らすミニオン、クロックワークサン&ムーン。

    これはこれで持っておいて損は無いミニオンですよねっ!簡単だし!

    まだとってない人は是非!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ハッピーヴァレンティオン!

    ハッピーヴァレンティオン

    今日はバレンタインデーですねっ!

    エオルゼアではポストに入りきらないくらいチョコレートを頂きました!!

    お手紙も全て読み、頂いたチョコレートも全部いただきました!!ありがとうございます!

    さっき、リアルのポストを開けたら、ドラッグストアのDMしか入ってませんでした!ありがとうございます!


    まあそんなわけで、バレンタインデーですね。

    バレンタインデーの

    今年も何とかチョコを配れないかと相談に来たきりんちゃん。

    きりんちゃんちょこ26

    去年は、リムサできりんちゃんが手作りのチョコを作ってひとりひとりに手配りするというイベントを行ったのですが、想定をはるかに超え、200人以上の人が押し寄せ大変なことになった。

    近隣のNPCは消えるは、重たくなるわで皆さんに大変ご迷惑をかけたので、今年はやらない事に決定。

    なので、今年はフレンドの人に配って歩くみたいですよ?

    バレンタインのやつ

    あとは、せとちゃんがバレンタイン絵を描いてらっしゃいましたねっ!

    かわいいっ!

    せとちゃんは幻想好きなので、ミコッテになったりララフェルになったり・・・
    両バージョンで描いてくれてるのでなんか得した気分ですねw

    それゴリラのチョコやでっ!ゴディバとちゃうでっ!

    さっそくスマホの待ちうけにさせてもらいましたっ!

    ちょうどいいサイズだった!

    バレンタインデーの2

    その他にもスペシャルな絵もプレゼントしてもらいました!

    絵が描ける人っていいですよねーっ。あこがれますっ!

    さて!

    バレンタインデーの1

    ヴァレンティオンデーのイベントも明日15日の23:59まで!

    簡単なイベントなので、まだの人はちゃちゃっと終わらせようっ!

    親方は無事終わったのかな・・・?w


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。