カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「ドラゴンクエスト10 」カテゴリ記事一覧


    バトルエンピツを目指して。

    バトル鉛筆を目指して

    いよいよ明日16日にDQXバージョン4.0がスタート!

    新たなストーリーが始まり、ぐんと世界が広がる!! 5000年の旅路!遥かなる故郷へ!

    時代を超えた物語が展開していくっ!!

    今度はどんなストーリーが待っているのかっ!! これは、燃えますねっ!!

    バトルエンピツを目指して

    ってよく考えたら、自分にとってはまだまだ先の先・・・遥か遠くの物語だった・・・。

    何か自分でも楽しめそうな4.0の項目はないものかしらね・・・と見ていると・・・!!

    バトルエンピツを目指して1

    バトエン!! これなら遊べそうだ!!

    えんぴつを転がして戦うバトルエンピツ!そこはかとなく漂うコロコロボンボンっぽい空気!!
    これだ!!これを命がけで楽しんでやろう!!

    でもどうやらバトエンを遊ぶ条件としてキーエンブレムを1個取ってないといけないようだ・・・。

    バトルエンピツを目指して2

    どうやらこの復讐王マイディーが、旅を進める理由ができちまったようだな。

    ここ数年テコでも動かなかった復讐王が、バトルエンピツやりたさについに立ち上がった!!

    バトルエンピツを目指して3

    ではまず、このオルフィアのキーエンブレムから頂くとしよう。

    さあ、ついてくるのだモウカリさん!ぞごまる!
    鍛えに鍛えぬいたこの肉体は、もうこのあたりのモンスターなどありんこも同然だぜ。

    バトルエンピツを目指して4

    北斗の拳みたいな感じで進めたいねん。絶対負けへん感じ。

    こう・・・一撃で敵を葬る感じ。 そんな かっこいいバトルSS を撮りながら進むで。

    バトルエンピツを目指して5

    おい・・・貴様・・・リンクル地方はどっちだ?

    バトルエンピツを目指して6

    ふ・・・逃げおるわ・・・。

    どうやらここらのモンスターどもは、この復讐王のオーラが怖くて仕方ないようだ。

    バトルエンピツを目指して7

    とりあえず、ちょっとこの辺のモンスターと戦って、かっこよく戦ってますよー!っていうSS撮るんで、
    無理やり敵を捕まえるね。よろしく!

    バトルエンピツを目指して8

    カメレオンマン!おおーっ悪役っぽい面構え!

    じゃあかっこよく敵を倒してるところ撮るんで!

    バトルエンピツを目指して9

    カメレオンマン 「貴様ら!何者だ!」

    マイディー 「ふふ・・・俺は

    バトルエンピツを目指して10

    ドゴっ。


    はい、集合!

    バトルエンピツを目指して11

    ちょっと ぞごまるく~ん?

    かっこいいバトルSS撮りたいねんか、ちょっと趣旨理解してね。

    もっかい撮影するんで、そこんとこよろしくね。

    バトルエンピツを目指して12

    きゅぴーん!

    来た!『ひっさつ』!!シャッターチャンス!

    今見せよう・・・我が奥義を・・・・

    これがッ!マイディーの必殺技!

    ゴゴゴゴゴゴ・・・

    バトルエンピツを目指して13

    おい

    バトルエンピツを目指して14

    ちょと。

    はい、集合!

    バトルエンピツを目指して15

    ちょとかぶらんとってほしい。

    「ひっさつ」あんまり撮れへんねんか。

    苦労して覚えた究極奥義の初披露を、君の股間に決めてるような形になってしまった事がとても残念。

    もうええわ。 とりあえずちゃちゃっとボスやっつけるで!!

    バトルエンピツを目指して16

    おおー・・・これは悪そうなやつや・・・

    これと戦ってるSSはかっこよくなりそうや!

    バトル鉛筆を目指して11

    ええか? 一回しか撮影チャンス無いからな!

    絶対かぶったらあかんで? かっこええことしてはるわー!って思ったら絶対離れてな?ええな?

    バトルエンピツを目指して17

    ためる!!

    これよこれ・・・・武闘家のかっこいいやつ!

    これで、テンションを100まで溜めると・・・

    バトルエンピツを目指して18

    きたきたきたー!!

    スーパー!!

    バトル鉛筆を目指して12

    ハイテンショーン!

    バトルエンピツを目指して19

    ドッコーン!!

    バトル鉛筆を目指して13

    バトルエンピツを目指して21

    一個注意されたら、そればっかり気にして、その前に注意された事を忘れるんはノートをとらんからやで。社会に出たらノートはマジ大事。

    次からはさくせん「わたしにまかせろ」を選ぶ。ノートに書いとこ。

    バトルエンピツを目指して20

    そんなこんなで何もしてないけど、1個目のキーエンブレムを入手。
    プクリポの最初の村から考えると、とても長い旅だった。

    まあ、形はどうあれ これで明日からバトルエンピツで遊べる!!

    待ってろよ!ネルゲル! お前を倒すために・・・・

    まずは、バトルエンピツで王者を目指してやる!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    キーエンブレムをひとつも取らずに全職LV50。

    キーエン取らずに。

    ネルゲルに復讐する為に、最強の武闘家を目指すプクリポのマイディー。

    ネルゲルに最も屈辱的な敗北を味あわせる為に、プクリポの姿を選び、圧倒的な力でネルゲルを蹂躙する予定のエテーネの元絶対王。

    武闘家の扱える全ての武器を完璧に使いこなせ、全ての職のパッシブスキルで自身を強化し、できる限りの絶対強化を行ってからメインストーリーを始めるという絶対復讐計画。

    モウカリさんでプレイを再開したものの、かなりのブランクがあった為、ストーリーも戦い方も色々と忘れてしまっているという問題が発覚。

    これを解消する為に、いよいよプクリポのマイディーの旅を再開させ4.0を目指してみようかなと思い立つ。
    そうすれば復習にもなるし、色々思い出した状態で4.0を楽しめるかも?

    キーエン取らずに。1

    モウカリさんも元々は、プクリポのマイディーのコンシェルジュで、これを完璧なサポート仲間として使えるようにしようと、コンシェルジュと同じ容姿で作成し、メインストーリーを先に進めるというコンセプトで遊んでた。ロケハンの意味も込めてw

    キーエン取らずに。2

    さらに、まものつかいの時に仲間にした鍛えぬいたモンスター、ゾゴまるを引きつれ、3人でネルゲルを倒すのだ。
    もう準備は万端だろう。

    キーエンブレム0個で

    いよいよ、旅を再開する時がきた。

    キーエンブレムを取らずに、全ての職をLV50にした。もうこの近所で敵はない。
    爪も棍も扇も格闘も全て完璧に使える。

    色々と思い出しながら、ネルゲルを倒すための第一歩を踏み出そう。

    今日こそキーエンブレムを取る。

    新たなる旅立ちの朝が来たのだ!

    キーエン取らずに。3

    旅立ちの決意をモウカリさんに伝えようと思ったら・・・「なでる」というコマンドを発見!

    え?こんなの前からあったっけ!?

    え?なでていいの??

    キーエンブレム0個で11

    なでなで・・・・。

    キーエンブレム0個で12

    ぽよよよ~ん

    え?なに!? ハート出た!

    キーエンブレム0個で13

    どーゆうこと? なあ どーゆうことぉ?

    もっかいしていい?もっかいしていい??

    キーエンブレム0個で14

    なでなで・・・

    キーエン取らずに。4

    ぽよよよ~ん

    キーエンブレム0個で15

    わぁーおっ!

    わーお・・・もっかい!

    ・・・・・・

    ・・









    キーエンブレム0個で16

    日が暮れた。

    今日中になんとかキーエンブレムを1個取るぞ!!

    そんな意気込みで、住宅地を飛び出すと・・・。

    キーエンブレム0個で17

    かわいい子にナンパされた。

    水晶玉で占っていけとのこと。こんな人いたっけ??

    これ誘いに乗って中に入ると、説明会があってマルチ商法とかに勧誘されるタイプのやつでしょ?
    めっちゃ高いラッセンの絵とか買わされたり。

    すいません、ちょっと今急いでて・・・って、あっ!

    そう言えば新たな職業の「占い師」が実装されたと風の噂で聞いたぞ?

    キーエンブレム0個で18

    中に入って話を聞いてみるとやっぱり新職業の「占い師」になるためのクエストだった。
    新職業って言っても、ずいぶん前だと思うけどw

    キーエンブレム0個で19

    とりあえず、新職業のパッシブも頂いておかないとなっ!てなわけでサクサクっとクリアして占い師に。

    占い師をLV50まであげるぞ!と思うもどうやって職業変えるんだったかな?
    たしかFFみたいにその場でできなかったんですよね。

    でもそれはすぐに思い出せて、酒場で神官に話しかけ、新職業占い師に転職!!

    キーエンブレム0個で20

    そして全裸に。 

    ・・・そうだった。新職業になるとこの儀式が待ってるんだった。
    課金ジャージ買っておいて良かった。

    さっそくどんな感じで戦うのか試してみよう。

    キーエンブレム0個で21

    なるほど・・・様々な効果があるカードを引いて、その効果で戦うのかー・・・。

    キーエンブレム0個で22

    どのカードをドローするかで、戦局が有利になったり不利になったりするのかな。
    運の要素が結構高そうな感じですね。

    なるほどわかりました

    キーエンブレム0個で23

    ばくれつけんっ!!

    どの職業のレベル上げをするときも、その職の特性をまったく活かさず・・・

    ただひたすらに、ばくれつけん・・・

    キーエンブレム0個で24

    これがッ!

    キーエンブレム0個で25

    これがッ!

    キーエンブレム0個で26

    プクリポのマイディーだッ!

    キーエンブレム0個で27

    うなるほど持ってるメタル迷宮券も使い込み、あっという間に占い師もLv50にっ!!

    ふふふ・・・たたかいの感も少しずつ戻ってきたぞ・・・・。

    キーエンブレム0個で28

    結局今日もまたキーエンブレムを取ることはできなかったけど・・・

    占い師もLv50になって、パワーアップできた。

    復讐への大きな一歩を踏み出せたから、今日はこれまでにしようっ!

    キーエンブレム0個で29

    今、帰りましたっ!

    今日は占い師をがんばってきましたよ!
    占い師がんばったって言うか、ばくれつけんをがんばっただけですけど・・・。

    キーエンブレム0個で30

    なでなで・・・・

    キーエン取らずに。5

    ぽよよよよ~ん。

    わぁーお。


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    死のループから脱したい。

    死のループから脱したい。

    かつてDQXのメインストーリーをゴリゴリと進めていたモウカリさん。

    そしてここはイーサの村・・・。 なんだかんだでもう2年くらいここに住んでる。

    ここに来たのは実装初日。

    今度はどんなストーリーが待ってるんだろう・・・と意気揚々とプレイ開始。
    いつもどおりサクサクと進んだはいいものの・・・

    死のループ1

    イーサの村の先にあるアヴィーロ遺跡にいる「遺跡を荒らす魔物たち」が、難しくてクリアできない。

    理由は簡単で、ただ単純に僕が下手だからなんですけどねw

    でもここまではたいしたPSが無くても結構サポート仲間に助けてもらって、サクサクと進んでこれたのですがここからはそうはいかないぞ!っていうオーラが出てて、実装初日はまったく歯が立たなかったんですよね。

    死のループ2

    それでも先が気になるので、何度か挑戦したのですが、やっぱり従来の僕の戦い方では歯が立たず。

    酒場で強そうなサポート仲間を雇い・・・。

    死のループ3

    回復に徹して、ベホマラーしたり、ザオラルしたり、聖水配ったり・・・・。

    死のループ4

    でも勝てない!

    ここまでは、そんな事なかったんですよ!苦労するなりにもきちんと回復してたらみんなが頑張って倒してくれてた・・・。

    でもここだけはそうはいかない!

    サポート仲間の力でなんとなく、敵を倒してストーリーを楽しむの。ボスはいつも「かんたん」で倒すよ。

    っていう人は、もう帰ってくれと言わんばかりの壁になってるように感じる。

    死のループ10

    実装後、強すぎましたって事で、どんどんと緩和してくれているらしいのですが・・・

    月に挑戦する回数はどんどんと減っていき、それと同時に知識も薄れていく僕。

    日が開きすぎて、戦い方を忘れ、もともと下手だったプレイヤースキルはさらに落ちていってるので、最近始めた人の方がもう詳しくて強いと思うw

    死のループ8

    それでも敵の強さは変わらないので、どんどん勝てる確立が減っていく。
    僕は今、確実にこの死のループにはまってしまっている。

    死のループ9

    たぶんここのボスだけ以上に強いという話でもないんだろうなあと思う。きっとこの先も強いんだろうなあ・・・。

    つまり、ここまでやってきた自分のプレイスタイルでは、この先を楽しめそうに無い。

    このまま静かに引退を待つのか・・・。

    いやいや・・・天下のドラクエだよ!?楽しまないと損だ・・・!
    ここはひとつ本腰入れてやってみよう。

    そこから週に何回かの挑戦を繰り返し、なぜ全滅するのか?
    どういう攻撃が有効かを考え、今までに無く真剣に挑み続ける・・・。

    死のループ11

    何度も何度も死に続け・・・途中でみんな寝るのがいけないんだとわかり・・・眠り耐性を持ったサポート仲間を雇う。
    それでも負け続け・・・割とハンマー持ってる人が強いのがわかり・・・ハンマーと眠り耐性を持ったバトマスを雇うも・・・
    自分が下手なので、回復しきれず全滅・・・。

    なのでバトマス2名と僧侶二人の構成で頑張ってみようという事になり・・・挑もうとするも

    死のループ12

    ついに残金68ゴールドになり、宿屋にも泊まれなくなる・・・。

    ひもじい・・・今雇ってるサポート仲間の契約が切れたら、本格的に詰む・・・。

    なんとしてもクリアせねば!! かばんに残った聖水を使って自力でまんたんにして、挑む。

    おまえら・・・暖かいベッドにも寝かせてやれず・・・すまん。

    死のループ13

    そんな切羽詰った環境に同情してくれたのか、サポート仲間たちが必死で頑張ってくれる。

    そうか、今までやられる~って逃げ回ってたから、敵を散らしてしまってたのかもしれない。
    できるだけ固まって戦うようにしよう。

    死のループ14

    「ひっさつ」もいい感じで出てくれて、いいペース。魔獣イーギュアにいつもやられていたけど、僧侶が二人になったので回復が間に合う・・・ひょっとして・・・これいいんじゃない?

    死のループ15

    かたまりハンマーどんどこ作戦が、けっこう効いてる・・・これは・・・イーギュア越えられそう!!
    ここまでどんどこどんどこ出てきてた敵も、もうわかなくなってる・・・こいつを倒せばクリアかな?

    と思った瞬間!!

    死のループから脱したい。11

    うおーっ!!終わった!! 2年越しのクリア!w

    あああ・・・長かった・・・ほんとに長かった・・・w

    話した事も無いサポートなかまたちよ・・・ありがとうっ!!w
    会った事も話した事も無いけど、不思議な友情を感じるよ・・・・っ!

    死のループ16

    うわあああああーっ!!
    みんな喜べっ!!今日は宿屋に泊まれるぞっ!!

    死のループ17

    なんでここに来たのかさっぱり思い出せないけど・・・なんとかストーリーは進んだ・・・。

    少しずつ思い出しながら続きを楽しんでいこう。

    死のループから脱したい。12

    思えば遠くに来たのだろう。 
    何も考えずに、あ!この子かわいい!とかでサポート仲間を雇って戦っても、勝てる相手ではなくなったきたのかもしれない。
    3.0のお話は良かったですよ!とよく聞くので、なんとかめげずにこれからも自分の歩幅でゆっくりでも進めて行きたいなーとおもいます。

    なんとか死のループから脱する事ができたモウカリさんの旅は、まだまだ続いていく。

    つづく。




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    隠れスライムフェスティバルで遊んできた。

    隠れスライム

    いいよ!ドラクエの高画質化いいよっ!!

    SS撮るのが楽しくなってきた。まあこの顔なんですけどもw 
    で、せっかく課金したのでなんか色々遊んでみようかなと思ってます。

    この間はゾーマのイベントを楽しんだので、今日は「隠れスライムフェスティバル」で遊んでみようかなと思います。

    これ公式ページで見て楽しそうだなーと思ってたんですよね。先日スタートしたので早速行って来ました。

    隠れスライム1

    最近エオルゼアでお友達になった初心者LSの方々。
    たまにエオルゼアでも一緒に遊んでもらってるんですが、アストルティア出身の方も多く、今回はそのグループに混ぜてもらいました。エオルゼアとは逆転して僕が色々教えてもらう側に。 こういうのもいろんな世界で一緒に遊ぶ楽しさですよねw

    隠れスライム2

    プクリポ・・・いいですよね。

    ララフェルとはまた違ったかわいさがあって・・・。見てるだけで癒されていきます。
    世間話してるだけでかわいく見えてくる・・・。

    いいなーふわっとしてて、かわいいなーとか思ってたら。

    隠れスライム3

    きょんくんから、「おい、見てるぞ・・・」みたいな、個人チャットが入ってきたけど、
    このふんわり空間を邪魔されたくないから無視した。

    ・・・というか久しぶりにDQXで人間とお話をする事になったんだけど、チャットの切り替え方と忘れててどうやって返事したらいいかわかんなかったんだよーっ!ごめんよーっ!www   っていう設定にしておこう。

    びっくりしたのは、最近はスマホからでもチャットできるんですねー・・・。すごい。

    隠れスライム4

    イベントの入り口であるグレンの町にはたくさんの人だかり。

    イベント!って感じがしますよねw 今回のイベントは「隠れスライムフェスティバル」というイベントで、4人一組で館に突入し、隠れているスライムを見つけたら「見つけた!」のしぐさを行って指定時間内に、スライムを何体見つけられるかな?というイベント。 

    戦闘も無く、レベル差も関係ないのでみんなが平等に楽しめるイベントだ。すばらしい。

    隠れスライム5

    4人一組で遊ぶけど、1人での参加の場合はマッチングされて仲間がそろうので1人から遊べる。

    僕達は4人PTで挑みました。申請すると、控え室のような所に飛ばされ全員の準備ができたらいよいよゲームスタートです。

    隠れスライム6

    制限時間は4分。 制限時間内にどれだけのスライムを探せるでしょうか!?

    ではスタートです!!

    隠れスライム7

    スライムは結構小さい。 しかも半透明なのでうっかりすると見過ごしてしまったりもする。

    でもこれが結構楽しいんですよw 燃える炎の中や、椅子の下とか、えー!?そんなところにー!?っていう所にいたりしておもしろい。

    隠れスライム8

    隠れているスライムにもいろんな種類があり、種類によって得点も違う。

    隠れスライム9

    もっとも低い特典のスライムは見つけると、スライムタワーに進化する事があり、それを別の人が見つけると高得点!
    一定数のスライムを見つけると、どこかにキングスライムやクイーンスライムが出現し、それを見つけると高得点!
    残り90秒になるとフィーバータイムが始まり、メタルスライムが増える!!などなど・・・

    単純なスライム探しにとどまらず、ゲーム性もあって楽しいですね。
    チャットで仲間と情報を交換してチームとして高得点を狙ったり、チーム内で誰が1番になるか競ってみたりもできる。

    隠れスライム10

    みんなで協力するのも楽しいですが、競争も楽しそうですねー。

    偽情報をチャットで与えてかく乱したり、相手の後をつけてスライムタワーを狙ったりと駆け引きも楽しそうですw

    隠れスライム11

    ワイワイと遊んでいるうちに総合ポイントがたまって、スライダークセットがもらえました。

    なんかかっこいいですね!この衣装w

    隠れスライム12

    メットは、ドルバイク乗るときにかぶるとかっこよさそう。

    隠れスライム14

    みんなで並んで記念写真を撮ったけど、プクリポはもうどれがだれだかさっぱりわからないw

    隠れスライム15

    普段のレベル差とかはすごいんだけど、みんな初見だったのでそういうのは関係なくワイワイ遊べた。

    やっぱりこういう「イベント」はいいですよね。 初心者さんもベテランも一緒になって同じ目線で遊べるイベント。

    オンラインゲームのイベントっていうと、どうしても報酬に目が行きがちですが皆さんと遊べた時間はその報酬以上に楽しかったなあ。

    表情も高画質になって集合写真も楽しそうに見えるような気もしますw

    仲良くなった友人達といろんなオンラインゲームで遊ぶ・・・。

    運営会社の事情や、ゲームのルールに縛られないオンラインゲームの遊び方として、僕は好きですね。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    大魔王ゾーマを倒せ!

    大魔王ゾーマへの挑戦

    僕にとってのドラクエⅢのラスボスはカンダタだった。

    幼少時代遊んだドラクエⅢ、ドラクエシリーズ初のセーブ機能搭載で、泣きながらメモったふっかつのじゅもんから僕達は解放された・・・はずだった。

    当時のセーブ機能はまだまだ不完全で、しばしばセーブデータが消えてしまうという事件が多発。
    当時のゲーム少年達に「機械を完全に信用するな」という教訓を残す。

    僕の持っていたドラクエⅢはどういうわけか、ストーリー序盤のカンダタを倒した後セーブするとデータが消えるという症状にみまわれており、何度やっても塔を出てからセーブすると消える。僕のドラクエⅢはカンダタから先を遊ぶ事ができなかった。

    ドラクエⅢのラスボス・・・大魔王ゾーマ。決戦の地アレフガルド・・・・。 

    たどり着けなかったあの大地に・・・まさかこんな形で訪れることになろうとは・・・・。

    ゾーマ1

    今回のアップデートでどれくらい高画質になったのかを調べるために課金してログインして見たらびっくり。

    なんと、今、あのドラクエⅢのラスボス「大魔王ゾーマ」と戦えるイベントをやっているらしいではないですか!!

    DQA21.jpg

    そういえば、ドラクエ30周年のイベントでドラクエⅠのラスボス竜王と戦えるイベントが前にあったな。

    あの時は、ゆうぼん、すぎやん、アキーラというドラクエにとっては生けるレジェンドと同じPTで戦えるという夢のようなドリームマッチだった。NPCとは言え、ファミコン少年にとっては神にも近い存在ですよ!

    ご無礼の無いように立ち回るのは大変だったけど、いい思い出になった。

    参考記事:「世界の半分をもらいにいこう。」

    ゾーマ2

    大魔王ゾーマか・・・子供のころはまったくそこまでたどり着けなかったけど・・・まさかこんな形で戦えるようになるとは・・・。
    いい時代になったものだ。

    早速電車に乗って、港町レンドアに向かう。

    ゾーマ3

    着いたぞー!ぽよんぽよん。

    DQXのジャンプは、ぽよんぽよんって音がするから好き。
    たまにくるっと回るのも好き。

    ゾーマ4

    町の南にいるスライムのスラエルに話しかけると、ルイーダの酒場に飛ばしてくれるようだ。

    そうですよね、ドラクエと言えばルイーダの酒場ですよね。名前も職業も自由に選んで仲間が作れる!!

    ドラクエⅡではさ、仲間の名前が勝手に決められてしまうじゃないですか、ムーンブルクの王女の名前が「まいこ」でさ。
    幼稚園のときやら僕の足を踏んでくるいじめっこ女子の名前と一緒だったんですよね。
    なのでどうもムーンブルクの王女に愛着がわかなくて・・・よく見殺しにして全滅してたりしたな。

    ドラクエⅢはそれが無いのがいいなと思ってた。

    ゾーマ5

    ルイーダの酒場に転送されるついでに職業が「勇者」になった!!

    すごい!!現実世界ではキーエンブレムを取らずにブラブラしてる格闘家なのに、異世界に飛ばされたら「勇者」ですよ!
    最近はこういうのが主流なんですよね、なろう系って言うんですか。

    衣装も勇者っぽくなってテンションがっ!

    ゾーマ6

    あがらない。 まったく似合わないですよね。

    顔も髪型も髪の色・・・、どう見ても地元大好きな東大阪の女の子ですしね。
    なろう系なんだからもっともっと甘やかしてほしかった。シュッとして欲しかった。

    でも!!ドラクエⅢ!!ルイーダの酒場!! 仲間くらいはシュッとたキャラクターにしてあげよう。
    どんな感じでつくろうかな。

    ルイーダさんに早速話を聞いてみる。

    ゾーマ7

    うんうんぼくもそうおもいます。

    その辺きっちり考えて作るので、早く仲間を作らせてください。

    ゾーマ8

    あれ?作れないのかな。

    特別なゲスト!!ってことは!? あれかっ! ドラクエオールスター的な!?

    ロトの勇者とか!! トルネコさんとか!!ゼシカさんとか!!アリーナ姫!!アリーナ姫がいいです!!

    ゾーマ99

    うわああああ!!またきたあああああーっ!!

    いやいやいや・・・あれでしょ? この人たち忙しいでしょっ!?

    むしろ暇? もう働く必要がないから!! もうこれ以上ないもの作っちゃったから!!

    しかもこのメンツ相手に、「あ、一応俺が勇者だから。」っていう雰囲気になるんですか!?

    うわああ・・・。

    ゾーマ910

    扉の向こうは、大魔王ゾーマの城なんだって。

    なんだろうこの・・・それとはまた別の緊張感・・・・。

    ドアを開けると・・・光の橋が出現し・・・ゾーマの城にワープ!!

    そして・・・・

    ゾーマ9111

    いるわ・・・いやいやいやっ!! おられるわ。

    やばいぞぉ・・・できるだけ消さなければ・・・FFの匂いを・・・。
    「あ、君FFの人なんだ?」って言われたらキマヅイしな・・・。今は同じ会社だけど・・・・。

    ゾーマ9112

    アキーラ先生・・・。

    その前回はすいませんでした・・・。あのなんていうか・・・守りきれなくて・・・。

    っていうか、今回アキーラさん僧侶ですかっ!?

    当時にしても・・・かなり色っぽいデザインでしたが・・・まさか自分で着る事になろうとは・・・思っても・・・

    あ!いえっ!似合ってます!!似合ってますよっ!!

    ゾーマ9113

    あ!ほり・・・ゆうぼんさん!

    竜王の時はたすけていただい・・・

    ゾーマ9114

    て・・・

    ゾーマ9115

    ・・・・・。

    嫌われてる・・・泣きそう。

    逃げ出したい・・・テレポで・・あっ!いやっ!ル・・・ルーラで!!

    あ、いやそういうわけじゃなくっ!! 泣きそう。

    ゾーマ!!ゾーマ倒しましょう!!
    ゾーマ大好き!!

    ゾーマ9117

    なるほど・・・今回もマップはファミコン風になってるんですね。
    へえードラクエⅢのラストダンジョンはこんな感じだったのかあ。

    知識がカンダタでとまってるしなあ。

    奥に玉座があるからそっちへ行ってみる。

    ゾーマ9118

    ん~・・・扉と思ったら・・・壁かあ・・・別の道があるのかな?

    やばい・・・テンポよくやらないと・・・レジェンド様と一緒なんだし・・・
    黙って後ろに着いてきてくれてるけど・・・

    ゾーマ9119

    え!なにっ!?すいませんごめんなさいっ!!

    ゾーマ91110

    良かった。敵だった。

    怒らせちゃったかと思った・・・。
    まあ敵なら倒せばいいだけですしね!

    ゾーマ91111

    あ!みなさん!大丈夫です!!
    ぼくやりますんで!!

    みなさん奥でアールグレイとか飲んでてください。
    恐れ多いです!!僕やりますんで!!

    ゾーマ91112

    あ!アキーラさん下がって!! 

    いのちをだいじにしてください!!ほんとうに!!

    気を使いつつ丁寧に敵を攻撃し、なんとかだいまじん軍団を討伐・・・。

    奥のほうで扉が開いた音がした。

    奥に進めるようだ。

    ゾーマ91113

    あー・・・これダメージ床だあ。

    歩くとバリッバリッってダメージ受けちゃうんですよね。

    トラマナのじゅもんだよね、こういう時は・・・それ使えばダメージは受けないけど・・・

    どうしよう・・・

    ゾーマ91114

    言えねえ・・・こんなビッグネーム相手に・・・

    「僕勇者なんで、トラマナつかってくれる?」っなんて言えねえ。

    はあ?って思われるぜったい。

    よし・・・

    ゾーマ91115

    こ・・・根性っ!!

    みなさん!!気をつけてください!ダメージ床です!!

    早くわたらないと!!

    バリッ!!  バリッ!!

    ゾーマ91116

    あ・・・あれ?

    バリッ!!  バリッ!!

    ゾーマ91117

    僕勇者なんやけど・・・僕だけダメージくらってる。

    なるほど・・・年収だ。 4人の中で僕だけ年収が著しく低いからダメージを食らうんだ。

    レジェンドクラスになると、人生常時トラマナ状態なんだ。

    罠は抜けたけど、涙がなんか止まらない。

    なんて心に突き刺さる罠を張ってくるんだ!ゾーマ!許すまじ!!

    ゾーマ91118

    その後も3人のレジェンドと、そこらの人と変わらない勇者一行の旅は続き・・・

    伝説の三悪魔を討伐・・・!!

    ゾーマ91119

    大魔王ゾーマの元へとたどり着く。

    お・・・おはつにお目にかかります・・・・。

    はるか遠くファミコン時代から・・・あなたに会ってみたかったんですよ。

    ゾーマ911110

    「滅びこそ我がよろこび・・・死にゆく者こそ 美しい。」

    ゾーマ911111

    「さあ 我が腕の中で息絶えるがよい!」

    そうそれ・・・それ言って欲しかったずっと。

    ここだ・・・こここそ少年時代から続く旅路の果てだ!!

    今こそゾーマを倒し・・・子供のころの無念を晴らす!!!

    ゾーマ911112

    ゾーマはつよい。

    いろんな魔法で攻撃を仕掛けてくる。

    ゾーマ911113

    でも!!

    こっちには心強いレジェンドたちがいる!!

    ゾーマ911114

    そんじょそこらのヒーローなんかより全然かっこいい。

    ゾーマ911115

    ゆうぼん!


    ゾーマ911116

    すぎやん!

    ゾーマ911117

    アキーラ!!

    皆さんがドラクエを作ってくれたからこそ、日本のロールプレイングゲームが動き出した。

    僕らが好きなRPGが始まった・・・皆さんがいてくれたからこそ、僕達はたくさんの冒険を楽しむことができた!

    ゾーマ911119

    そんなみなさんと一緒に戦えることが・・・

    僕は・・・僕は・・・

    ゾーマ9111110

    嬉しいんですっ!!

    みなさんっ!!

    ゾーマ91111111

    あ・・・・

    ゾーマ911111122

    あああ・・・・

    ゾーマ911111123

    ああああーーーっ!!

    大魔王ゾーマへの挑戦11

    ギガデイン!!!








    ああ・・・教えてやりたい・・・。





    ゾーマ911111124

    セーブデータが消えて泣いている僕に・・・教えてやりたい。


    ゾーマ911111125


    お前はいつか大人になって・・・すっごい人たちと一緒にゾーマを倒すんだぞって・・・教えてやりたい・・・。


    ゾーマ911111126

    前回の竜王イベントに引き続き・・・長く引きずってきた僕の個人的な思いも重なってすっごい楽しめました。

    長い長い歴史を持つドラゴンクエストだからこそ、たくさんのいろんな想いが詰まってるんですねー。

    こうなってきたら、今度はデスピサロとか、ムドーとかとも戦ってみたくなりますね。

    その時は、またよろしくお願いしますねっ!

    みなさんっ!!

    ゾーマ911111127

    すいませんでした!調子に乗りました!!

    ゾーマ911111128

    では失礼しますっ!!すませんっ!!

    ゾーマ911111130

    ゾーマを倒したらたくさんポイントがもらえて、いろんなアイテムと交換できた。

    ほくほくで家に帰る。

    ゾーマ911111131

    記念にロトのつるぎを飾って、おやすみなさい。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。