カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「機動戦士ガンダムオンライン 」カテゴリ記事一覧


    エオルゼアあぶれ隊

    エオルゼアあぶれ隊

    最近仕事が忙しく、帰宅が遅い為なかなか新生FF14のログイン戦争を勝ち抜けない。

    家に帰ってきてはパッドのボタンを連射する苦行。

    しゃるみーも最近帰りが遅いらしく、全然ログインできないようだ。

    もうログイン画面を何時間も見るなんて完全に時間を無駄に浪費している気がしてきたので、もうFF14の事はすぱっと忘れてしゃるみー達と宇宙世紀へ行くことにした。


    エオルゼアあぶれ隊1

    いつものようにレーザー通信を使い呼びかける。

    そうすると、ログイン戦争に疲れたじょび小隊の人たちがやってきてくれた。

    面子はマイディー、しゃるみー、きりんちゃん、るこちー、さくらいさん。

    エオルゼアあぶれ隊の誕生である!!

    エオルゼアにログインできない悲しみを、まったく罪の無い連邦兵にぶつけてやるんだ!!

    出撃せよ!!エオルゼアあぶれ隊!!

    エオルゼアあぶれ隊2

    マイディー 「ジークジオン」

    しゃるみー 「なにww そのやる気の無いジークジオンww」

    ガンダムオンラインの世界は相変わらずだった。

    敵がどこから来る川からないスリル。

    エオルゼアあぶれ隊3

    しゃるみーがドムを走らせ、るこちーが砲撃し、さくらいさんはイフリートに乗っている。

    自分もグフカスタムとゾゴックを操り戦う。

    エオルゼアあぶれ隊5

    いつも後ろにはきりんちゃんのワーカーがいてくれて、優先して舞台のモビルスーツを回復してくれる。

    やばいな!と思ったら後退。きりんちゃんが回復。そしてまた前線へ。

    エオルゼアあぶれ隊6

    この戦場の空気がなつかしく感じる。

    ガンオンが始まった頃はみんなで必死に遊んでたな。

    こんなに面白いゲームがあっただろうかってな具合に。

    連邦のゲムめがけて吸い込まれるようにブーメランカッターは飛んで行きゲムを切り裂く。

    撃墜スコアがあがっていく・・・。


    エオルゼアあぶれ隊7

    だが・・・

    全員 心ここにあらず。

    きっとみんな考えているのはこの楽しい戦場では無く・・・

    エオルゼアあぶれ隊4

    あの何も無い・・・青い画面のつまらない戦場の事。

    あの扉さえ開けば・・・ あの扉さえくぐる事ができたら・・・。


    結局3戦ほどして、僕らはあの何も無い戦場へと帰った。

    エオルゼアあぶれ隊9

    0時を過ぎてログアウトした人が増えたのか、再度ログインすると簡単に入れた。

    前に比べると良くなったのか・・・それともただ単にみんなが寝て空いただけなのか。

    ログインしたら、LSのみんなが楽しそうに会話を交わしていた。


    そうなんだよね。

    エオルゼアあぶれ隊10

    僕らがこのむなしいログイン戦争に参加するのは、あの青い画面の向こうから楽しそうな声が聞こえるからなんだよね。

    しゃるみーが言うように、いっそ状態が良くなるまでサービスを休止してくれた方が、きっと気持ちが楽なんだろうな。

    来週また、新規サーバーを増強したり、長時間放置のプレイヤーをログアウトさせたりするらしいけど・・・。

    それまでは、あの青い画面の前で不公平感を感じながらポチポチとボタンを押す日々が続くのか。


    ガンオンや他のゲームも楽しいんだけど・・・。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    僕らが求めた戦争だ

    僕らが求めた戦争だ

    ガンダムオンライン・・・初の大型アップデート!!

    機動戦士ガンダムオンラインact2始動!!

    ちょちょちょちょちょ・・・!! 今までの宇宙実装とか、新システム実装とかは小型アップデートだったの!?

    でもまあ・・・

    サービス開始からゲームそのものは良いものの、運営面で何かと問題があったガンオンが心機一転新しく生まれ変わろうというのです!!

    自分の非を認め、その後になみなみならぬ努力を行い、見事に再生したオンラインゲームを自分は知っている。

    仕切りなおして新たに挑戦しようというバンナムの姿勢には拍手を送りたい!!

    で、今回の大型アップデートで、自分が一番期待しているのは・・・

    僕らが求めた戦争だ1

    協力戦!!

    基本的にガンオンは連邦とジオン別れ、互いに戦う大規模PVPゲームである。

    PVPならではの殺るか殺れるかの世界は緊張感があって楽しい。〔ゲームだから〕

    しかし、今回の大型アップデートでもうひとつの方向性が打ち出された。

    それが、「協力戦」・・・PVEだ!


    襲い来る敵NPC軍団とプレイヤーたちの小隊が戦うというもの。

    相手はこんぴうたーですもの・・・

    もう完全に恨みっこなし!!

    単純にチームワークを駆使して進めていくというオンラインゲームらしいモードの追加はすばらしい。

    しかしながら、5人以上の小隊でないと協力戦はスタートできない様子。

    僕らが求めた戦争だ3

    そこで早速レーザー通信を使って小隊に招集をかけた。

    デゥプリスさんやるこちーがやってきてくれて

    マイディー、しゃるみー、くくりん、さくらちゃん、るこちー、デゥさんのフル小隊に!!

    とりあえず、EASYモードで作戦開始!!

    僕らが求めた戦争だ2

    ルールは簡単。襲い来る敵軍からこのビーコンを守るだけ。

    ただ・・・こちらの6機編隊に対し・・・

    僕らが求めた戦争だ4

    とんでもない数の敵が我々の命を狙ってやってくる。

    100や200で済まないのではないだろうか・・・

    あのジャブロー降下作戦ですらジオンが投入したのは50~60機のモビルスーツ

    その何倍もの兵力で、たった6機の我々を襲ってくるのだ。

    燃える・・・燃えるよ!!

    僕らが求めた戦争だ5

    だが・・・敵が弱い。

    豆腐のように柔らかいのだ。 撃てば当たるし、殴れば倒れる。

    まさに バッタバッタと倒していくことができるのだ。

    僕らが求めた戦争だ6

    これは楽しい!!

    イメージはガンダム無双だ。

    普段はギリギリの状況での戦いで、まあ2~3機に囲まれれば死を覚悟しないといけなかったガンオン。

    しかし、この協力戦はまるで自分がニュータイプに覚醒したかのごとく強くなった気分を味わえる。

    特にバズーカ系の武器は気持ちよく、1発撃てば周りも巻き込み一気に数機が爆発するっ!!

    きっもちいいー!!

    僕らが求めた戦争だ7

    ある程度敵を迎撃するとステージクリア。徐々に戦況が変わっていく。

    敵も最初は普通の一般兵ばかりだが、進んでいくと・・・

    僕らが求めた戦争だ8

    敵のエースがまぎれてくる。

    エースは通常の敵よりも強く装甲も硬い。いかに周りの雑魚を掃除しつつエースを早く撃破するかが勝負の分かれ道となっていくだろう。

    僕らが求めた戦争だ9

    思わぬ長期戦に、弾薬が尽きていくじょび小隊。

    いいねー・・・こういうジリ貧さも撤退戦らしくてジオンっぽい!!

    僕らが求めた戦争だ10

    力尽き倒れていく仲間たち・・・防衛線は突破されビーコンが攻撃され始める・・・。

    これは・・・もっとモビルスーツの構成とかを考えたほうがいいのかもしれない・・・。

    EASYでこの難易度なのであれば・・・HARDとかどんなことになるんだろう・・・?


    これは挑戦しがいがありそうだ。


    僕らが求めた戦争だ11

    奮闘虚しく、じょび小隊は全滅・・・。

    最終的には数で押されるというジオンらしい最後であった。


    さらに、パイロットカスタマイズというシステムも登場。

    僕らが求めた戦争だ12

    報酬で得られるチケットや、階級に応じて新しい髪形や服装を獲得することができる。

    似た顔が多かったアバターたちもこれで華やかになっていくだろう。

    ある程度の服装や髪型は自由に着替えることが可能だ。〔ゲーム内マネー必要〕

    僕らが求めた戦争だ13

    いつもは軍服のマイディー隊長も、たまに私服で出撃したりすると

    休暇中に呼び出され緊急出動!

    「久しぶりの休暇も台無しね!」

    と言いながら私服で出撃するという、それっぽい演出も可能。

    だから何?って言われても、これはこれで、ガンダム世界に生きる者として大事なことだw


    いろいろと意欲的な大型アップデートで、生まれ変わろうとしているガンダムオンライン。

    何よりもすごい!と思ったのは、初日に緊急メンテが無かったところかなw

    バンナム!!がんばってる!!





    部下A 「あれ・・・隊長は・・・?」

    部下B 「パイロットカスタマイズに行ったんじゃね?ww」

    マイディー 「ただいま・・・」


    僕らが求めた戦争だ14

    部下A 「なにギャルみたいになってんすかっ!!」

    マイディー 「ちょーうけるんですけど。」

    部下B 「・・・・・・・・チョーぐっとくるっす!!チョーいいっす!!」




    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    遠き黄昏の空にブーメランは消えた

    ブーメランは消えた

    UC.0079 7. 3

    我が603技術試験隊は・・・新たな試作モビルスーツMSM-08ゾゴックを受領・・・。

    MSM-08は・・・水陸両用ズゴックを陸上用に再開発したモビルスーツ・・・。

    その主兵装は・・・ビーム兵器が蔓延る戦場において・・・時代に逆行した・・・ブーメランカッター・・・。

    その有用性の是非が問われ・・・その試験を我々603が請け負う形になった・・・・。


    時代に翻弄されながらも・・・男たちは戦場に立つ・・・与えられた兵装に・・・己の命を賭して・・・。




    我々、第603技術試験隊はベルファウスト周辺において、試作モビルスーツMSM08ゾゴックの試験運用を開始していた。

    オリバー・マイ技術中尉 「マイディー中尉・・・視界は良好か?」

    ブーメランは消えた7


    マイディー 「こちらMSM08・・・問題ない・・・水中でも視界は良好だ・・・。」

    マイ 「了解・・・今日はこれくらいにしましょう・・・・」

    マイディー 「ちょっと待って・・・・これは・・・敵機発見!

    マイ 「ぅえええっ!?」 ←オーバーに。

    マイディー 「ちょうどいい・・・このまま戦闘データを取る・・・・」

    ブーメランは消えた8

    マイ 「駄目だ!許可できない!!今の08は何の装備も持っていません!!引き返してください!」

    マイディー 「はぁ・・・?ゾゴックの主兵装はブーメランとパンチよ・・・この身そのものが兵器なのよ!」

    マイ 「わかっています!そんな時代遅れの兵器では死にに行くような物だと言っているんです!」

    ブーメランは消えた3

    マイディー 「時代遅れ・・・?兄の愛したゾゴックを馬鹿にしたら殺すわよ・・・・。」

    マイ 「マイディー中尉!!」

    マイディー 「通信終了!!これより敵機の殲滅に入る!」

    マイ 「ぅえええっ!?」 ←オーバーに。

    ブーメランは消えた4

    マイディー 「敵機捕捉!ブーメランカッター発射!!」


    ガガガガガガ!!!

    ブーメランは消えた5

    マイディー 「す・・・すごい・・・敵機撃破!!」

    な・・・何・・・ゾゴック・・・ ただのおもしろモビルスーツだと思っていたのに・・・このブーメランカッターの破壊力!

    ただものではない・・・まるで・・・連邦のゲムを紙のように切り裂く・・・すごい・・・


    ブーメランは消えた6

    ありえない・・・・。

    連邦のモビルスーツが持つシールドは・・・06のマシンガンさえも跳ね除ける・・・。

    しかしMSM08のブーメランカッターは・・・
    その盾を貫通し・・・本体にダメージを与えている・・・

    しかも・・・異常なほど弾速が速く・・・ホーミングもついている・・・。

    なぜ・・・ブーメランカッターにこんな破壊力がある・・・・ありえない・・・。


    ブーメランは消えた9

    モニク・キャデラック特務大尉 「マイ!何があった?報告しろ!」

    マイ 「現在・・・マイディー中尉のゾゴックが敵と交戦中・・・!!」

    キャデラック 「交戦!?」

    マイ 「信じられませんが・・・ゾゴックのブーメランが・・・
        連邦の盾を貫通し・・・次々と敵機を切り裂いてます!」


    ブーメランは消えた10

    マルティン・プロホノウ艦長 「あの・・・盾を!?」

    マイ 「はい。論理的にありえませんが事実です。」

    ブーメランは消えた13

    キャデラック 「もし・・・それが本当なら・・・我々ジオンは・・・ついに連邦のモビルスーツと対等に戦える・・・。」

    あの忌々しい盾・・・盾自体にHPがある・・・そんな不条理な装備をデフォルトで持っている連邦のうじ虫・・・・。

    ついに運営は・・・その不条理に気づいたのね・・・・

    ブーメランは消えた14

    プロホノウ 「しかもたった・・・300円でそんな兵器が手に入る・・・DXガチャ・・・恐ろしい・・・・」

    キャデラック 「これは・・・・もう引くしかない・・・・引き方・・・よーい!

    ブーメランは消えた11

    マイ 「待ってください!これは何かおかしい!
        調査が必要です!!」



    ブーメランは消えた12

    ヘルベルト・フォン・カスペン大佐 「何もおかしくは無い!」

    マイ 「ぅえええっ!?」 ←オーバーに。

    ブーメランは消えた15

    カスペン 「我々に必要なのは論理ではない・・・!!
           事実だ!」


    ジオンの技術が連邦どもの技術より高いのは当たり前・・!!

    その技術が生み出したブーメランカッターなら連邦の盾を貫通しても当然である!!

    ブーメランは消えた16

    引くのだ!DXガチャを・・・!!

    ゾゴックを当てるのだ・・・!!

    ゾゴックのブーメランカッターこそジオンの象徴!!

    DXガチャを引きまくり!ジオンを勝利に導くのだ!!

    ジークジオン!!



    その後・・・ブーメランカッターは連邦の盾を貫通する破壊力があるという噂が広まり・・・

    かつて無いガチャ引きが行われた・・・

    その数たった一日で・・・2サーバー合計 422,740個

    結果・・・戦場には・・・一夜でゾゴックがあふれる事になる・・・。

    ブーメランは消えた17

    連邦に対し優位に立てるモビルスーツの登場に・・・ジオン兵の食いつきはすさまじかった・・・・。

    ゾゴックの実戦投入により・・・連邦とジオンの勢力図は大きく書き換えられた・・・・。

    ブーメランは消えた18

    それは同時に・・・今まで日の目を見なかった「ゾゴック」というモビルスーツが一瞬だけ輝いた瞬間でもあった・・・。

    だが・・・・

    UC0079 7月4日・・・。

    一夜明けた緊急メンテナンスの後・・・

    ブーメランは消えた19

    ゾゴックは急激に弱体化・・・・

    ブーメランカッターが・・・連邦の盾を貫通しなくなっていた・・・・

    まるで・・・たった一夜の夢だったかのごとく・・・ゾゴックブームは終了を迎えた・・・・。








    ブーメランは消えた22

    アルベルト・シャハト少将 「中尉・・・MSM08の本生産は見送られたよ・・・・」

    ブーメランは消えた21

    マイ 「たしかに自分は見たんです・・・連邦の盾を貫通するブーメランを・・・・」

    シャハト 「・・・・・・。」

    ブーメランは消えた20

    マイ 「論理的ではありませんが・・・あれは・・・我らジオンの執念のように思えました・・・・。」

    シャハト 「執念・・・そんなもの・・・この戦争には渦巻いている・・・。特別なものではないよ・・・。」

    マイ 「あれは・・・男たちの・・・・想いが・・・力となって・・・・」



    シャハト 「中尉・・・バンダイは認めたよ・・・・」

    ブーメランは消えた23

    それはゾゴックの力ではない・・・不具合だと・・・・・。

    マイ 「ぅえええっ!?」 ←オーバーに。

    ブーメランは消えた24

    そんな・・・ゾゴックに神性能を与えておいて・・・引くだけ引かせて・・・

    はいざんねん!不具合でした・・・!! そんな事が通るんですかっ!!!

    ブーメランに夢を見て・・・

    ガチャを引いた男たちの想いは・・・どうなるんですか!?

    ブーメランは消えた25

    シャハト 「お詫びの50,000GPで・・・・」

    マイ 「通るかーーーーっ!!!!」








    宇宙世紀0079 7月8日・・・・。

    試作モビルスーツMSM08ゾゴック技術試験報告書・・・・・。

    去る7月3日・・・我々603試験隊は・・・ゾゴックの実戦テストを実施せり・・・。

    しかるも、連邦のモビルスーツをはるかに凌駕するその性能は・・・ゾゴックが有するものではなく・・・

    不具合であった事実が発覚した・・・。

    ブーメランは消えた27

    その後・・バンダイは・・・今回の不具合を深く反省・・・・。

    異例の還付を行う・・・・。

    期間中に購入したガチャチケットを対象者に全て返還。

    期間中ゾゴックを開発した兵には・・・マスターメカニックチケットを50個プレゼント・・・。

    さらに、期間中の戦闘結果を全て「勝利」として計算する。

    そして・・・バンダイは今回のゾゴック不具合を受け・・・下記の文章を発表した・・・。


    「機動戦士ガンダムオンライン」をプレイして頂いている全てのお客様にご迷惑をお掛けした事を重ねてお詫び申し上げます。
    今後、同様な形での不具合の発生やご迷惑をお掛けしないよう、十分なチェックを行ってまいります。

    また、不具合への対応は勿論のこと、お客様への対応などについても見直しを行い、安心して楽しめる環境を提供できるよう努めていきます。

    そのファーストステップとして、既にご案内を差し上げております、新たな方針での運営ポリシーの発表を7月31日に行う予定となっております。お客様に公開することで、お客様と共により良いサービスにできるよう改善を行なって参ります。

    今後とも「機動戦士ガンダムオンライン」を宜しくお願い申し上げます。



    ブーメランは消えた26

    MSM-08 ゾゴック

    その性能は高くないものの・・・

    自らの不具合を持ってバンダイの不具合に対する姿勢の根幹を見直させる事に成功した。

    それは・・・今後のガンダムオンラインにとって・・・大きな意味がある成果だと・・・信じたい・・・。




     宇宙世紀0079 7月8日

       オリバー・マイ技術中尉









    ブーメランは消えた28
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    その名はゾゴック

    その名はゾゴック

    では・・・こちらにサインをお願いします・・・。

    しかし・・・中尉も変わってらっしゃいますね・・・こんな機体と選ばれるとは・・・。

    あ、そうそう!今回はレンタル機です!エネルギーが無くなったら返却をお願いしますね。

    その名はゾゴック1

    私には・・・兄がいた・・・。

    兄も・・・ジオンのMSパイロットだった・・・。
    しかし・・・もう兄はいない・・・オーストラリア方面軍に配属された兄の愛機・・・。

    その名は・・・MSM-08 ゾゴック・・・。

    その名はゾゴック2

    全高18.8メートル
    重量77.4トン


    その開発経緯は・・・なんだかちょっとおかしい。

    地球降下作戦により、戦場が宇宙から地上へと移っていく頃、ゾゴックは開発された。

    その名はゾゴック3

    ジオンの誇るモビルスーツ・ザクは地上でも優秀な戦力となった。

    人間を模した二本の足は、いかなる地形も走破し、二本の腕はいかなる兵装も使いこなす事ができた。

    だが・・・そんなザクにも弱点があった。

    水中である。水中では水の抵抗がある為、あらゆる破壊力が鈍化する。

    そこで、ジオンは、地上特化のザクを水中用に再設計。

    水陸両用アッグシリーズの完成系としてロールアウトしたのが・・・ズゴックである。

    水中での行動を不得意とするザクをカバーする形でズゴックはジオンの大きな戦力となった。

    しかし・・・
    ここでジオンはズゴックの思わぬ完成度の高さに調子に乗りはじめる。

    その名はゾゴック4

    わざわざ、ザクを水中用に開発しなおしたズゴックを、なぜかまた地上用に再設計。

    「え?ザクがあるから いらないんじゃないの?」と誰も突っ込まないまま

    機体は完成する。

    しかし・・・出来上がったのは・・・

    地上ではザクほど便利に使えるわけでもなく・・・水中ではズゴックの方が優秀という・・・

    これといって良い所が無い中途半端なモビルスーツとしてデビュー。

    その名はゾゴック5

    そして・・・ゾゴックが異色のモビルスーツと呼ばれる所以は、その開発経緯だけではない。

    その固定兵装にも理由がある・・・。

    ゾゴックの取り扱い説明書に目を通すと・・・ゾゴック本体に内蔵された固定兵装は

    ● ブーメランカッター

    ● ロッドアーム(アームパンチ)

    ● ワイドカッター

    この三種類が上げられる。

    その名はゾゴック6

    頭部につけられたブーメランカッターは鋭いブーメランで相手を切り裂く。
    両腕のロッドアームは、高速でパンチを打ち出し、敵機を粉砕する。

    ビームやサーベルが主流の世界に、カッターやパンチってどうなのよwwと突っ込みたい気持ちも当然沸いてくるが・・

    それは開発者の趣味だろうという事で納得もいく。

    しかし・・・このゾゴックの最大の謎は・・・三番目の武器・・・ワイドカッターだ。

    その名はゾゴック7

    しかし・・・ゾゴックのどこを見ても・・・そんな武器付いてない。

    唯一有力だったのが腹部の蛇腹部分だが、現代の解釈ではそこはダクトになっており、カッターしかもワイドが飛び出す機構は見当たらない・・・。

    そして・・・さらに・・・モビルスーツには必ずある・・・乗り込み口すら見当たらない・・・。

    おそらく・・・ゾゴックに乗り込むときは搭乗者が

    「ゾゴックイーン!」と叫ぶとモノアイから光線が発射され搭乗者を吸い込む物と推測される。

    その推論から考えると、ワイドカッターも搭乗者が両腕をクロスし、「ワイドカッター!」と叫ぶとペケ字型のレーザーカッターが発射されると考えられる。


    つまり何が言いたいかと言うと・・・ガンダムというリアルロボットの世界で・・・このゾゴックだけは・・・

    その名はゾゴック8

    その名はゾゴック9

    スーパーロボットなのだ。

    この全てにおいてのチグハグ感・・・。

    それこそが・・・ゾゴックの魅力なのだ。

    その名はゾゴック10

    死んだ兄さんは・・・いつもチャーハンをこぼしながら嬉しそうにそう語っていたわ・・・。

    兄さん・・・あなたの無念・・・わたしが・・・晴らしてあげるから・・・!!

    オペレーター 「マイディー中尉・・・出撃どうぞ・・・」

    その名はゾゴック11

    マイディー 「スーパーロボット!ゾゴック!!GO!!」

    オペレーター 「えww」

    その名はゾゴック12

    連邦(あくま)ーがーまちーをー!ね~らぁ~てっるぅ~♪

    ぼ~くらぁ~の~まち~を~ねーらぁってるぅ~♪

    その名はゾゴック13

    スクランブルだー!きんきゅ~しゅつど~♪
    油断をするーなーっ♪


    メーカニィーックスイッチオン!

    その名はゾゴック14

    はんまぁ~ぱんちぃ~♪

    その名はゾゴック15

    たたかえ~♪ゾゴック~♪
    アイアンファイ~タ~!

    その名はゾゴック16

    そ~らだ~♪
    う~みだ~♪
    ち~の~はて~だ~♪


    その名はゾゴック17

    せ~いぎ~が~燃え~たつ~♪
    たいようのし~しゃ~!



    連邦兵 「ちょwwwww なにあれwwww」

    その名はゾゴック19

    連邦兵 「機械獣おるっwwwww」

    連邦兵 「き www か www い www じゅ wwww う wwww」

    その名はゾゴック20

    連邦兵 「どう見てもwwwヤラレメカwwwwwww」

    連邦兵 「クソワロwwwwwwww」

    その名はゾゴック21

    マイディー 「・・・・・・・・。」


    連邦兵 「武器はパンチらしいwwwww」

    連邦兵 「パンチwwwwwwwwww」

    その名はゾゴッ22

    マイディー 「パンチの何が悪い・・・・。」

    その名はゾゴッ23

    マイディー 「答えろ・・・パンチの何がおかしい・・・」

    その名はゾゴック22

    マイディー 「待て。」

    その名はゾゴック23

    マイディー 「誰が タツノコメカ だって?」

    連邦兵 「それは言ってません・・・!!」

    その名はゾゴック24

    マイディー 「誰が ヤッターゾゴック って言った?」

    連邦兵 「言ってませええええええん・・・・」


    ゾゴックを・・・兄を・・・

    笑う奴は許さない・・・!!!

    あと・・・バンダイ・・・!

    その名はゾゴック25

    パンチを打った後一瞬 腕がすぽって抜けるのは・・・不具合ですか・・・?

    それともゾゴックの仕様ですか・・・・?


    ついに実装された・・・ゾゴック・・・!!

    今回あたったのはレンタル機だけど・・・無料ガチャに入ったら絶対金設計図を手に入れてやる・・・!!


    そして鬼畜連邦どもに・・・

    戦場でグーパンチされる恐怖を味あわせてやる!!
    兄の愛したゾゴックで!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ゾゴックの鼓動

    ゾゴックの鼓動

    みなさん!おはようございまジークジオン!

    新たな戦場、ベルファウスト基地が実装されたわ!

    ベルファウスト基地と言えば、ジオンのスパイ「ミハル」の話が有名ね!

    「女スパイ潜入!」と「大西洋、血に染めて」というお話の舞台ね。

    このお話は、鬼畜連邦の木馬隊に捕まったジオンの女スパイが、
    輸送機の上から生きたまま海に突き落とされるひどいお話よ!

    ゾゴックの鼓動1

    前回支給されたズゴックEには嬉しい水場が多いマップね。

    ズゴEの活躍の場が増えて嬉しいわ!

    でもね。

    ゾゴックの鼓動2

    とても視界が悪いわ!

    水中用モビルスーツなんだから、水中でも視界が良くなるようなカメラを搭載しようとか考えなかったのかしら?

    慣れるまで訓練が必要ね。

    ゾゴックの鼓動3

    一人で戦争してもつまらないので、ツイッターで呼びかけてみたらみんなが来てくれたわ!

    雪桜兄弟としゃるみー、クライヴさん、きりんちゃん。

    久しぶりの小隊行動は楽しかったわ!

    出撃までの暇な時間、みんなの出撃デッキを覗いてたら・・・

    ゾゴックの鼓動4

    き・・・きりんちゃん・・・!?

    回復役のザクワーカー一色・・・!

    なんてやさしいこ・・・。世界中の人がきりんちゃんになれば、きっとこの戦争は終わるわ・・・・。

    しかし・・・最近の戦場はジオンにとって苦痛でしかない・・・。

    ゾゴックの鼓動5

    バンダイの焦りからか、次々と連邦サイドにガンダムタイプが実装されていっている・・・。

    我らジオン兵は、あのブレードアンテナを見るとひるんでしまう・・・。

    ひどいバランスになってきたわ・・・。

    しかも・・・

    来月には、ガンプラとガンオンがコラボするらしく・・・

    ついに・・・連邦に・・・・

    ゾゴックの鼓動6

    RX78-2ガンダムが実装されると言う・・・。

    陸戦型や、試作タイプではなく、あのアムロが乗っている連邦の白い悪魔そのものが・・・実装される・・・。

    その装甲は、ルナチタニウム、別名ガンダリウム合金製・・・。

    ザクのマシンガンがまったく聞かない強靭な装甲に、ザクを紙のように切り裂くビームサーベル・・・。

    戦艦の主砲クラスの破壊力を持つビームライフル・・・。そんなものを引っさげて我らジオンを蹂躙しに来る・・・。


    ゾゴックの鼓動7

    これは戦争だ・・・。相手が強力な兵器を作ればそれより強力な兵器を開発し迎え撃たなくてはならない・・・。

    RX78-2ガンダムの実装に対し・・・

    我らジオン軍に新たに配備されるモビルスーツは・・・

    ゾゴックの鼓動8

    ゾゴック・・・。

    ゾゴックの鼓動10

    連邦のRX78-2ガンダムに対し・・・

    ゾゴックの鼓動9

    ジオンは・・・ゾゴック・・・。

    ゾゴックの鼓動11

    あえて言おう・・・「なんでやねん!」と!

    ただでさえ開いた戦局差を・・・どうゾゴックで補えと!!

    戦艦並のビームライフルに対して・・・ブーメランカッターで今更どうしろと!?

    これ・・・レアガチャになるんでしょ??

    たしかにゾゴックはレアなモビルスーツだけど・・・それはレア違いというものっ!!


    しかし・・・しかしだ・・・!!

    ゾゴックの鼓動12

    ゾゴックはUCGO時代に兄が愛した機体・・・。

    ゾゴックの鼓動13

    この機体を駆り、鬼畜連邦を滅ぼす事こそ、我が悲願!!

    いいだろう・・・バンダイよ・・・。

    ゾゴックを実装すると決めたその心意気・・・買おう・・・。

    レアガチャなら・・・課金しよう。

    ガンプラにコード封入なら・・・・3個買おう。

    ついに来たのだ・・・この時が!!!



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。