カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「FINAL FANTASYⅩⅣ 」カテゴリ記事一覧


    ミラージュドレッサーをスタンプ的に使う。

    スタンプ的に使う。

    先日、ミラージュドレッサーの記事で思い出深い「テンプルシクラス」を幻影化するのは、ちょっと・・・と書いたのですが。

    その後、親切な方からメールを頂きまして、思い出の「テンプルシクラス」をかばんに入れたままでプレートを作る方法がありますよっ!というメールを頂きました!!

    なんてこった!そんな方法があるのかっ!?

    スタンプ的に使う1

    まず、リテイナーに思い出深い「テンプルシクラス」一式を預ける。

    スタンプ的に使う2

    次に遺失物管理人から、テンプルシクラスを買う。

    スタンプ的に使う3

    補材を揃えて、染色できるようにしてもらう。
    ここで すでにテンプルシクラスREがかばんに入ってると、二つは持てませんよと言われてしまうけど、リテイナーに預けておけば大丈夫。

    スタンプ的に使う4

    新たに手に入れたテンプルシクラスREを幻影化し、ミラージュプレートを作る。

    スタンプ的に使う5

    その後、リテイナーに預けておいた思い出深いテンプルシクラスを取り出してかばんに入れれば・・・!!
    思い出深い方のアイテムを失わずに、ミラージュプレートを作る事ができた!!

    これでモンク用のコーデと、侍用のコーデが作れたので同じ防具を「モンク」と「侍」、別々の見た目で遊ぶことができるー!

    なるほどなー!!AFって1つしか持てないっていう固まった考え方になってたので、プレート用に作るっていう発想が無かった!

    メールで教えてくれた方!ありがとうございました!

    思っている形になりました!!

    スタンプ的に使う6

    さて、本日は「ミラージュプレート」・・・なんかよくわからないけど・・どうなんだろう?

    という方向けに、一番簡単で有効的な使い方を共有したいと思いますっ!

    それが・・・お気に入りのよくミラプりに使う装備を、「スタンプ的に使う」という活用方法です。

    たとえば!

    スタンプ的に使う7

    レブナンツトールのタタロガさんから買える「エンペラーズ・ニューネックレス」という首飾りがあります。

    これは首装備を、「透明」にしてくれるという特別な武具投影用の装備品なんですねー。

    スタンプ的に使う8

    たとえばこのように首元が開いた服を着ている時、この首装備が合ってないなーと思ったとします。
    そんな時、このエンペラーズ・ニューネックレスを武具投影することで・・・

    スタンプ的に使う9

    このように、首装備を透明にしてくれるんですねー。

    首元をすっきりさせたい時にはとても重要なアイテムでございますっ!
    まあこれは知ってる人も多いと思いますけどねw

    スタンプ的に使う10

    レベルキャップが開放され、新たなメインストーリーを進めている時なんかはどんどん新しいアクセが手に入り更新していかなければなりません。

    今までだと、その都度もらったアクセを武具投影して透明にしてたりしてたのですが・・・

    スタンプ的に使う11

    そんな時、通常の武具投影より「ミラージュプレート」が便利になってきます。

    エンペラーズ・ニューネックレスだけ組み込まれたミラージュプレートを1枚作っておけば、その後はミラージュプリズムを消費することなく、まるでスタンプのようにポンポンと見た目の複製が出来てしまう。

    ※ ミラージュプレートは、防具を選択した箇所のみ転写してくれます。それ以外は反映されない。

    スタンプ的に使う111

    僕はこのタンタラスブーツが大好きで、どんなコーディネイトにしても足迷ったらこれにする・・・みたいな使い方をしています。

    これもミラージュプレート化しておけば、エンペラーズ・ニューネックレス同様にスタンプ的に量産できますね。

    スタンプ的に使う12

    このように、ミラージュプレートを全身コーディネイト用として考えるのではなく、武具投影によく使う「お気に入りの一品」のみをプレート化して今までの武具投影に活かすという使い方もできるわけですね!

    最初はこういう形でミラージュドレッサーとプレートを使ってみて、実際に使ってなれてくる事でさらなる自分に合った便利な使い方がみつかるかもしれませんね!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ミラージュドレッサー。

    みらどれ

    4.2が実装されてから、ゆっくりとひとつひとつ堪能して回っています。

    そしてやっと、本日ミラージュドレッサーを本格的に触ってみました。

    先日のPLLでもチラッと話題が上がったミラージュドレッサー。
    幻影化してしまったアイテムを戻したい!という声もたくさんあがっているらしい。

    僕も使ってみて、「あれ?思っていたものとちょっと違うな」と思った。

    みらどれ20

    僕がPLLなんかの話を聞いて想像していたのは、見た目全体をプレートでコーディネイトし、中身の装備はなんであれ見た目をプレートの見た目にしてしまうシステム。

    なので、「A」の状態で、ミラージュドレッサーを ON にすれば「B」の状態になる。

    そして転写された「B」の状態でミラージュドレッサーを OFF にすれば「A」に戻るんだな。

    ・・・という「今までとは違う方式の新しい武具投影」だと思ってました。

    ON/OFFできますよとは吉田さんは一言も言ってないのですが、イメージとして一般的なMMOの「見た目装備」のイメージがあったからだと思う・・・。

    では実際のところどうだったのかを図にすると・・・・。

    みらどれ21

    こんな感じ。

    「A」という装備の見た目が「B」になる・・・という結果は変わらないが、過程が想像と違っていた。

    どう違っていたのかというと・・・

    ミラージュドレッサーは「今までとは違う方式の新しい武具投影」ではなく・・・

    「ものすごい勢いで、全身各部に対し【従来の武具投影】をしてくれるシステム」
    だったという事。

    みらどれ22

    すなわち・・・この「B」の状態は・・・・ 
    今までのミラプリ、ミラージュドレッサーどちらで投影しても結果は同じ状態。

    「ミラージュプレートで投影した姿」「各部位に今までどおり武具投影した姿」

    という事にである。

    多分、今までの武具投影の仕組みを知らなければスッと入ってくる内容なのだろうけど、今までの武具投影の概念があるので逆に説明が難しいw


    なるほど、そういう仕組みのものなのかと理解。

    僕の場合だと、とてもありがたいかもしれない。

    みらどれ23

    たとえば、僕はモンクで、戦うときはこのコーディネイトと昔から決めています。

    モンクで戦うときはずっとこれ。きっとこれはサービス終了まで貫き通すぞ!!という思い入れが深いコーデ。

    今までは、装備を更新すると、その都度各部位をひとつひとつミラプりしてましたが・・・

    みらどれ24

    このコーデのミラージュプレートを作れば、今後はいくらでも一括で投影できるし、しかもプリズムも消費しない!!

    楽だしリーズナブルだし言うことが無いっ!!ってなるわけですね。

    よし!じゃあこの白いモンクAFをミラージュドレッサーに入れて早速便利なミラージュプレートを作ろう!!

    みらどれ25


    テンプルシクラス・・・・

    みらどれ21006

    初めて袖を通したのは、実装直後、今から6年前の春。

    最後のアーティファクト17

    一人ではとても無理なクエストで、仲間と一緒に頑張って取った。

    みらどれ21007

    実装当時は黄色っていう色がすごく嫌で・・・・でもこれが一番強かったから仕方なく着てて・・・。

    みらどれ21008

    カルテノーの戦いももちろんこれを着て出た。

    みらどれ211

    気が付けばお気に入りの一着になってた。

    みらどれ21009

    新生後、染色が出来るようになって、これまた仲間の力を借りて染色できるようにして・・・。

    20140720151444391 (1)

    やっとの思いで当時は貴重だった白色に染色できた。

    それからもずっとかばんに入っている。

    旧時代から一緒に旅をしてきた大事な一着だ。

    みらどれ210010

    幻影化すると、もう取り出せなくなるので、オリジナルには二度と袖を通せなくなる。

    見た目は、そのまま投影はできるから入れた方が便利にはなるけど・・・・なんかすごく寂しい気持ち。

    じゃあオリジナルを今後着る事があると思うのか?って聞かれると思わないんだけどもw

    6年間かばんに入っていた思い出深いアイテムが手元からなくなってしまうような気がしてならない。

    だからミラージュドレッサーは駄目だ!というのではなく・・・。

    人にとってはたかがデータの「アイテム」ひとつにしても、
    深い「愛着」というものが沸くものなのだなあ
    ・・・と思った。

    「幻」にはしたくないという気持ち・・・とてもわかる。

    みらどれ210011

    そのあたりも理解してくれたうえで、既存の武具投影も併用できるようにしてくれてるんだろうな・・・ありがたや。

    大切なアイテム、思い入れの深いアイテムはそのままで差し支えない部分だけプレート化していこうかなー。

    おかしいw 使用感の記事を書こうと思ったのに感慨深くなってしまったw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.2.11



    こんばんわー!

    先日のPLLで、禁断の地エウレカの詳細が発表になりましたね!

    なかなかハードな仕様のようで、なんとなく古き良き時代のMMOを感じさせてくれそうな気がします。
    デスペナとかトレインとか・・・結構緊張感高そうですね・・・。

    Wizオンみたいな緊張感ある冒険・・・僕はすごく好きですが、最近FFXIVでMMOを始めたよという人はどうなんだろう?

    でも間違いなく、今までのエオルゼアには無かった遊びになりそうですねー。たのしみ!!

    というわけで今週のふわっと日記です!どうぞー!





    バルキン大好きすぎ。

    ■ バルキン大好きすぎ。

    実は僕もモンハンワールドやっておりまして・・・。やっているというかやらせていただいている??
    僕自身はPS4持ってないので、父のPS4で遊ばせて頂いております・・・w おとーさんが家にいないときだけモンハンすんねんっていう最近の子供みたいになってます。 あんまり遊ぶ時間が無い上にソロ専でやっているのでまだネルギガンテですけどね。

    ばるきん1

    メインは大剣ですねー。フロンティア時代は太刀メインでしたが、ソロだと大剣がいいですね。慣れてるしw

    防具は、もう・・・バルキンシリーズが大好きすぎまして・・・。 
    なんですか!このどことなくジオンの匂いがするデザイン!最高じゃないですか!!

    下位は全部バルキンでクリアしたので、上位に上がってからは全ての進行を投げ捨ててバルキンβを作りました。
    バルキン愛。

    フロンティアはみんなで遊んでたけど、今回は初代モンスターハンター時代を思い出しながらソロでこつこつ楽しんでいこうと思います。でも、バルキンβ完成したので、モチベーション低下中w




    ばるきん2

    ■ るぱぱと。

    今日から始まった新しいスーパー戦隊シリーズ。怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー。
    早速見て見ました。 今年の戦隊はなんと2つの戦隊が主役という異色中の異色作。

    前回のキュウレンジャーは、レンジャー12人体制だったので、新しい戦隊が5名だと、ちょっと寂しく感じるだろうという事から2つの戦隊を主役にするという発想が出てきたらしい。

    次回はどうするんだろう・・・w 三国戦隊 魏レンジャーVS呉レンジャーVS蜀レンジャーとかにするんだろうか。

    もしくは発想を転換してイチレンジャーにしちゃってもいいかも。
    5人いるけど毎週変身できるのは1人だけ。残り4人は正座待機っていう。
    そのかわり毎週5台のロボを一人で操って戦う。

    しかし・・・バトルフィーバーから数えてもおおよそ40年途切れず・・・ってすごいですよね。
    もはや日本の伝統芸能ですって言っていいかもですよねw

    あ、感想かいてないや・・・内容はふつうでしたw




    バトルマリン11

    ■ 超合金DX コンバトラーV その5

    今週は4つ目の箱、バトルマリンですねー。

    ヒロイン南原ちずるさんが乗る、双胴型の潜水艇兼輸送機、バトルマリン。
    コンバトラーに合体すると、脚部になるわけですね!一応、潜水艇ではありますが、8割方空を飛んでましたねw

    ばるきん333

    コクピット周りは、合体時に体内に収納されるので、コンバトラーVのデザイン上の制約を受けてない。
    なので、流線型でかっこいいですねっ!!

    バトルマリン12

    とにかく5台のバトルマシンの中でも一番大きくて重い。ちょっとした鈍器です。

    ばるきん334

    これといって武装も無く、修理装置みたいなのが付いてるのですが、そのギミックは無い。おい・・・DXとは?

    バトルマリン13

    オプション品のスペーサーとキャリアーを取り付ければ、バトルタンク輸送モードへ。

    そうそう、武装は無くとも、これができればバトルマリンはとりあえずOKなんですよね。

    コンバトラーVはゲッターロボとは違い、玩具ありきの合体ロボアニメなので、合体変形に嘘が少ないのですが、この太ももから出てくるキャリアーだけは物理法則を無視している。

    解説書を見ると、太ももの半分が蛇腹上に展開し、キャリアーになるという案もあったようですが、強度的に無理だったんでしょうね。

    バトルマリン14

    このバトルマリンは膝から着陸脚が出る設計なのですが、そのギミックがわかりづらく、一度出すと慣れるまではなかなかしまえない。その時間はイライラするし、今後二度と出さないだろう・・・。

    こういうハイエイジトイは難しいですね。
    原作やスタイルの再現度を極めていくと、それを触ってる人が楽しめないようなややこしいものになっていく。

    Aを捨てるかわりに、Bはバッチリ!ならいいんだけど、なんとなくこのDXコンバトラーは中途半端な所が多い。
    なんとなく今のバンダイを象徴した商品になってるように思いますね。辛いことを言うとw

    さて、次回はいよいよ最後のバトルマシン!バトルクラフトでーっす!


    そんな感じの一週間でした! またあした!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    第42回 FFXIVプロデューサーレターLIVEをまとめたっす。

    42PLL001

    さっぽろFATE!いいなー・・・楽しそうですねっ!

    モルボルさんがツイートしてたホタテがすごくおいしそうでーっ!!それはFATE関係ないですけども・・・w
    北海道って行ったことが無いんですよねー。海鮮系がすごく好きなので、死ぬまでに一度は行ってみたい。

    さて、本日はそんな札幌からのPLLですねっ!42回目!前回のPLLからはまだ1ヶ月たってないですが、エウレカの情報なんかも出てくるというウワサ。これまた楽しみですね!

    土曜とはいえ1830からのスタート。土曜だって仕事だよ!とか家族サービスでお出かけ中だよ!という光の戦士の皆さんもおられると思いますので、本日もがんばってまとめていきたいと思います!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら今回のまとめも、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページ等で確認するようお願い致します!

    それではっ!どうぞーっ!!




    ■ 第42回FFXIVプロデューサーレターLIVE

    【札幌FATE会場より】

    42pll0010

    【パッチ4.2 Q&A特集】

    Q. メインストーリー上のバトルは後半に持ってくる予定はありますか?
    A. ポイントを絞ってプレイヤーが分散した先にあるような形にしていきたい。

    Q. 暗黒騎士の防御性能を伸ばしてほしい。
    A. 今、使用率を見るとバランスが取れてきている。慎重に見ている。

    Q. タンクアクセの調整予定はありますか?
    A. ダイレクトヒットを乗らなくしても良いかなという声もあった。意見が割れると思うけど。何が正しいか今議論中。

    Q. 今回ジョブ調整が無かったジョブのアッパー予定は?
    A. 赤は今ありません。侍はモンクと相対的に見て火力を伸ばすかもしれない。

    42pll0011

    Q. 黒のPT支援能力をあげてほしい。
    A. ジョブごとの体験差は大事。それを崩すつもりはないです。4.X中黒に支援能力は絶対無いです。
    侍とか黒がいないと勝てないという風潮はやめていただきたいっ!そんな事はない!

    Q. ミラージュドレッサーに収納した装備を幻影から直接投影できるようにする予定はありますか?
    A. 間違って幻影化したという声がすごく多い。消えてなくなるわけではないので、201個目を入れる時1つ消さないといけないというものなので、もう一度仕様を確認してほしい。次のアップデートでドレッサーに入ってるアイテムからひとつずつ直接投影できるようにしようという方向には進んでいる。

    Q. ドレッサーの収納数やプレートを増やす予定はありますか?
    A. 碇ゲンドウポーズで考える。データの流れを今見ている。それを見て議論したうえで対応していきたい。
    プレートを転写できる場所かプレートの枚数を増やすというのが動時にできないので、プレートを増やす方法で考えている。
    じわじわ両方兼ね合いを考えて対応していきたい。

    Q. イダの装備等のオプション品を愛蔵品キャビネット、遺失物管理人で対応してほしい。
    A. 今のところは愛蔵品側で対応するしかないと思う。

    Q. 愛蔵品キャビネットに収納しても染色状態を維持できるようにしてほしい。
    A. 厳密にデータを絞り、サーバーを管理してるので、ちょっと無理。

    42pll0013

    Q. 一部のIDでカットシーンスキップが出来なくなりましたが、同様の対応をほかで行う予定は?
    A. 対応の予定は無い。外郭、魔導城は報酬をあげようと思っている。

    Q. 極白虎のタンクLBは想定していましたか?
    A. 想定してはいなかった。 ただ、やるなら打ち合わせしてからやった方がいいと思いますよ!

    Q. 現在のシグマ偏の零式進行率は想定どおりですか?
    A. 想定どおり、想定以上に遊んでいただいてるかなと思っている。



    Q. アナンタ族のマウントの足元にエフェクトを追加してほしい。
    A. え?素で飛ぶの?とは言った。なんかした方がいいかな・・・というのをフィードバックしておく。耳パタパタは絶対駄目です!

    Q. アナンタのクエストが楽しかったです!次の蛮族クエストは、ナマズオや人狼族も登場しますか?
    A. 次の蛮族はギャザクラ用を予定している。メインで知り合ったキャラとかも絡んでくるかもしれない。

    42pll0015

    Q. トリプルトライアドのコスト上限の緩和をお願いします。
    A. 担当者の方から話が出ている。どうコスト制限を緩めるかを検討中。もう少しお待ちください。

    Q. ミニオンの呼び出しが大変!目的のミニオンを見つけやすいようにしてほしい!
    A. エモートとミニオンはたしかに多く、UIチームに相談している。こんな風にタブ分けするといいなというフィードバックがほしい。

    Q. ファッションチェックはLV15から参加できますが、低レベル装備でも高得点を取れますか?
    A. おしゃれをする第一歩にしてほしいので、今後の目標のように思ってほしい。

    42pll0016

    Q. オーディン等の大型FATEの報酬追加等はありませんか?
    A. 強さを調整していく予定。

    Q. 漁師の新たな福道具の実装はありますか?
    A. 漁師だけ、副道具がパラメータに影響しないように設計している。

    42pll0017

    Q. 4人や8人など多人数で乗れるマウントがほしい。
    A. いつか入るかもね・・・あんまり言えない。

    Q. バディチョコボの性能があがる予定はありますか?
    A. シンプルでかわいいけど、中身はとても複雑な生き物でして・・・少しずつやらせてください・・・。

    42pll0019

    Q. 新しく習得したエモートをもっとわかりやすくしてほしい。
    A. 言ってあります。いい加減数が増えたから整理しよ

    Q. スマホアプリの進捗は?
    A. 今、追い込み中。次回かその次のPLLで実機で説明ができればいいなーとは言っている。

    42pll00110

    Q. 禁断の地は武器強化の要素があるとおっしゃっていましたが、具体的に聞きたい。

    A. 実機で。

    【禁断の地エウレカ】

    42pll0011111

    属性の力が乱れた特殊なフィールドを攻略・探索するバトルコンテンツ。
    エウレカの地で自身を鍛えると同時に「エウレカウェポン」を強化することもできる。

    ・フィールドに最大144人まで突入できる
    ・多人数のプレイヤーと共有する特殊なインスタンスコンテンツ。
    ・パーティの勧誘/解散などができる。
    ・ソロでもプレイできる。
    ・探索が完了するまでマウントには乗れない。
    ・敵に対して有効な属性に変化させてから戦闘する。
    ・プレイヤーサーチからエウレカ内のプレイヤーを探すことができ。
     「PT探し中」のステータスにする事ができるのでそこから近いエレメンタルレベルの仲間を探せる。

    ■ キャラクターの成長

    ・エウレカ内のキャラクターの強さは、属性の力の強さを示す「エレメンタルレベル」によって決まる。
    ・レベル1~20まで、エレメンタル経験値で上がる。強さはセーブされ突入ごとに続きができる。
    ・レベル1違うだけで強さがぜんぜん違う。

    42pll0011112

    ■ マギアボードと魔昌石

    ・マギアボードには六属性を示す穴があいており、魔昌石を組み込んで該当の属性値を上げていくことができる。
    ・属性が強くなるとダメージが上がったりする。
    ・ボードがまわせる。

    ■ モンスターの属性

    ・エウレカに登場するモンスターは必ず属性に特化した力を持っている。
    ・マギアボードの属性値をモンスターに合わせて変化させて戦う。
    ・一匹倒すのに時間がかかる。
    ・敵はかなりしぶとく追ってくる。逃げ切れない。

    42pll00111133

    ・ノートリアスモンスターもいる。(FATE形式になっている。)

    ■ デスペナルティ

    ・エレメンタルLV5までは発生しない。6以上の場合のみデスペナルティが発生。
    ・レイズしてもらうとデスペナルティは発生しない。(蘇生可能時間には限りがある)
    ・Lv11以上の時、デスペナルティによって経験値が0を下回るとエレメンタルレベルがダウンする。

    ■ 報酬

    ・エウレカウェポン(武器防具)

    フィールドモンスターを倒すとまれに「乱属性クリスタル」を集め、ゲロルトに渡すことで段階的に強くなる。
    最終段階まで持っていくにはNMを倒さないといけない。

    ・エウレカ防具は、AF3の染色可能装備になる。

    ・その他おしゃれ装備もある。

    今後も内容はどんどんと増えてくる予定。






    【会場からのご質問】

    Q. たこが釣れなさすぎでは?
    A. 取れるようにします!

    Q. 家具にマネキンのようなものはできませんか!?
    A. マネキンの実装がもう少しで始まります。

    Q. アルファのリアルグッズを作る予定は?
    A. たぶん出てくるんじゃないかなと思います。

    Q. グルポで今までのコンテンツ背景が呼び出せるようになりませんか?
    A. コンテンツ行って撮ろうよ。

    Q. FF内のToyBoxで過去のFFを遊べるようにしてほしい。
    A. やれなくはない・・・。その売り上げはどこに付くのだろう? ちょっと話してみる。

    以上でした!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コンテンツリプレイを楽しむ。

    コンテンツリプレイを楽しむ

    パッチ4.2において、僕的に最も燃えるニューコンテンツ・・・
    それが「コンテンツリプレイ」機能!

    一度遊んだコンテンツを、宿屋でリプレイできる・・・という機能なのですが、同時に「グループポーズ」「景観カメラ」も使えるので、かっこいいバトルシーンのSSを撮影するには持って来いの夢機能!!

    メインストーリーやNシグマも落ち着いたので、ゆっくりこれを遊びたいっ!!

    しかし・・・この機能・・・。

    リプレイを撮影するまでに3つの準備が必要です。

    コンテンツリプレイ1

    ① レブナンツトールの異邦の詩人でコンテンツ開放。

    実は撮影するにはリプレイコンテンツの開放が必要です!! 新機能だからいらないと思いきや、いるんです!
    しかも、クガネの詩人さんではなく、レブナンツの詩人さんで!

    開放クエストはとても簡単。お話を聞くだけでその場で開放できます。

    コンテンツリプレイ2

    ② リプレイ情報の記録設定を【有効】にする。

    メインメニューの【コンテンツ情報】⇒【コンテンツリプレイ】でウインドウを開き、【有効】にチェックを入れる。
    ここのチェックを忘れると撮影ができない。

    【注意】:どの状態が【有効】になっているのかわかりにくい。
    上記SSのように【有効】が黄色になっている状態なら撮影OKです。

    ここ少しややこしくて、【無効】と【有効】二つボタンがあるように見えますが、実はこのボタンは1つで、クリックすることで【有効】と【無効】が切り替わる仕組みです。

    ですので、【有効】だぜー!って有効側を連打すると、【無効】になってしまう場合があるので注意。

    コンテンツリプレイ3

    ③ 仲間を集めろ!

    現在、コンテンツファインダーではコンテンツリプレイの撮影ができません!!
    パーティを組んだ状態で初めて撮影が可能になります。ですので「撮影しようぜー!」って仲間に声をかけるか、パーティ募集を利用して一緒に撮影してくれる仲間を集めましょう!
    パーティ募集を使う場合は、リプレイ記録OKのチェックを忘れずに!

    仲間がそろえば、撮影の準備はOK!!

    コンテンツに突入しましょうっ!!

    コンテンツリプレイ4

    撮影方法は簡単。
    メインメニューの【パーティ】から、【リプレイレディチェック】を選び、メンバー全員がOKボタンを押せば、カウントスタートです。

    カウントがゼロになればいつもどおりコンテンツがスタート。そのままかっこよく戦い、クリアしましょう。

    コンテンツリプレイ5

    ちなみ記録される範囲は・・・・

    『カウントダウン開始』~『退出』まで。

    敵を倒した後、うぇーい!記念撮影だー!とかやるとそれも記録されるのでおもしろいですよw

    コンテンツリプレイ6

    戦いが終われば、各国の宿屋へ移動。

    再び、メニューからコンテンツリプレイを選べば戦いが記録されています。
    リプレイ開始ボタンを押して、ニヤニヤしながら鑑賞しましょう。

    ちなみに、現在は宿屋でしかリプレイの再生はできないようです。

    コンテンツリプレイ7

    そしてこのリプレイが・・・めちゃ熱です!

    リプレイ中は好きな角度から見ることができますし・・・

    コンテンツリプレイ8

    パーティリストから気になる人の名前をクリックすれば、その人の視点に変わります!

    コンテンツリプレイ9

    しかもそのままグループポーズを起動し、自分や友達のかっこいい戦闘シーンを撮影することができます!!


    すごい!

    コンテンツリプレイを楽しむ11

    自キャラがスプリントで走っているシーンを一時停止して様々な角度から撮影する。

    自キャラの移動はグループポーズには反映されません!しかし!コンテンツリプレイなら一時停止が可能!
    自キャラがどんな顔をして走っているのかまじまじと見ることができますよっ!!

    コンテンツリプレイを楽しむ12

    特殊な状態にある自キャラを撮影可能!!

    戦闘中起こるギミックの中にはそこでしか見れないようなポーズをとってくれることもあります!!
    普段は戦闘中でまじまじと見る事はできませんが、コンテンツリプレイはそれが可能なので新しい発見があったりする。

    コンテンツリプレイ10

    対応コンテンツが増えてくれば、いずれはラバナスタで急流に流されてる姿や、クルーズチェイサーに乗っかってる姿なんかの撮影ができるようになるかもしれませんね!

    自キャラを操作できないシーンは、グループポーズは起動しません。
    でも一時停止ができるのでこれもおもしろいですよw

    コンテンツリプレイ11

    また、キャラクターコンフィグのバトルエフェクトをオフにしてからリプレイ再生を行えば・・・

    コンテンツリプレイを楽しむ13

    エフェクトの無い戦闘で再生されますので、ポーズ重視のSSを撮りたい時は有効な手段になりますねっ!!

    コンテンツリプレイ12

    とにかくSS撮影が楽しいっ!!

    バトル時間13分でも、ひとつひとつをじっくり見ていけばあっという間に数時間が過ぎてしまうっ!!
    ほんとこれはSS好きの人にとっては時間泥棒コンテンツになりますよっ!!

    まだコンテンツリプレイ試してないや!という方はぜひお友達をお誘いあわせの上体験してみてくださいませ!!

    ほんとSS好きにとっては超おすすめですーっ!!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。