カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「FINAL FANTASYⅩⅣ 」カテゴリ記事一覧


    Gungnir

    グングニル1

    元々はFFVがすっごい好きだったんですよね。

    なので旧時代サーバー選択時に「Istory」サーバーを選択したんです。昔はサーバー名がFFに登場する町の名前だったんですよ。しかしどんどんと人が減ってしまい、「Mysidia」サーバーと併合して新たに「Gungnir」サーバーになった。

    もう今から5年も前の話なのかあ。

    当時から「Istory」はちょっと田舎扱いで、「Mysidia」がちょっと都会だったんですよねw
    サーバー統合時は、どうしよう、「Istory」民いじめられないかな・・・とか思ってましたねw
    全然そんな事はなく、友達も増えて嬉しかったなー。

    ぐんぐん1

    そうそう、当時はハウジングが無かったから、各LSでたまり場みたいなものがあったんだけど、統合する際それが重なったらどうしようっ!?とかも悩んでましたねw 当時はウルダハに人が集まってたので、人の少なかったグリダニアの公園にたまり場に引っ越したの良い思い出。

    そうして誕生した「Gungnir」サーバー。「Gungnir」になってからも若干人が増えたかな?くらいのイメージで特に問題もなくすぐに馴染んだ。そもそも全体的にそんなにプレイヤーがいたわけではないですしねw

    ぐんぐん2

    そして旧時代が終わって、新生する時が一番悲しかったかな。

    「レガシーは隔離しろ!」って新生から始める人によく言われてた。
    まあそういう気持ちもわかるから、仕方ないなとは思ってたけど蓋を開けてみれば、新規サーバーとレガシーサーバーって分けられたから事実上隔離みたいなものだったw

    あの頃はほんと不安だったなあ。そりゃ新規の人は同じ進捗の人が多いとこ行くでしょうw
    じゃあ僕らレガシーサーバーはどうなっちゃうんだー!とか思ってた。

    ぐんぐん3

    でもよくよく考えて見たら、当時は新規さんが少なかったからこそ、みんな手厚く歓迎してたのかもしれない。

    なので新生後「Gungnir」に来た人たちは、ゆっくりじっくり新生後の人たちは馴染んで言ったんだと思う。
    それが土壌となって「新規さんに優しくする文化」みたいなものが出来上がったのかなと思います。

    僕がサスタシャ村やる!ってなった時もたくさんのレガシーさんが協力してくれましたからねー。

    ぐんぐん4

    マイディーさん会いに来ました!ってよく他のサーバーから来てくれるんですが、そんな人達からよく言ってもらえるのが「ビギナーチャット」が楽しいですね!ってよく言ってもらえてました。 それってすごい嬉しいw

    僕は「Gungnir」のビギナーチャットしか知らないのでなんとも言えないのですが、たまに見ているとビギナーさんが募集して、ビギナーさんどうしでパーティ組んでたり、足りないところにメンターさんが入ったりしててちゃんと機能してますもんね。

    ぐんぐん5

    今日ほんっとうに久しぶりに、ビギナーチャットに入って若葉さんのIDに一緒に行きました。
    そこでメンターさんが言ってくれた言葉。

    「自分は、ビギナーチャットが楽しくて、卒業した後メンターになって帰ってきたんですよw」

    っておっしゃってて、じーんと来ましたねw そりゃそういう人が一人でもいればビギナーチャットは居心地いいよねw

    その気持ちを受け継いで、若葉さんが成長し、
    また新しい若葉さんを支えるという「文化」はオンラインゲームにおいて何よりも強い。


    「ビギナーチャット」が楽しいっていうのは、とても重要です。

    ぐんぐん6

    「Gungnir」サーバー満員御礼!

    混雑サーバーということでいろんな弊害もあるけど、
    このサーバーに初日からいる身としては賑やかになるのはとても嬉しいです。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    特典用モバイルバッテリーのデザインが決定しました!

    特典用モバイルバッテリー1

    2017年9月27日!

    TVドラマ『ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』の
    BD&DVDBOXがいよいよ発売です!


    ・・・とうわけで、今日は宣伝ですよ。

    とはいえ、詳細については以前記事にしましたので、内容を知りたい方はこちらをどうぞ↓

    「TVドラマ 光のお父さん BD/DVDBOX詳細」

    前回は、『映像特典』について詳しく説明させていただきましたが・・・

    お待たせしました!!本日はいよいよっ!【初回限定豪華版】に付属いたします・・・

    『物理特典』についてでーっす!!

    特典バッテリー1

    そうそう、画像左下のあります「ファイナルファンタジーXIV 特別デザインバッテリーパック」ですね!

    アイテムのコンセプトとしては、もし光のお父さんがなつかしのゲームカセットになったら・・・
    というイメージで作られたゲームカセット風モバイルバッテリーでございます。

    前回の記事ではあまり詳しく触れなかったんですよね・・・

    なぜかというと・・・デザイン仮のもので、まだちゃんと固まってなかったからなんです・・・すいません。

    特典バッテリー3

    こうやってちゃんとゲームカセット風の箱に入ってるわけですね!

    どこかなつかしいおなじみのドット絵で描かれたナイト、詩人、モンク、白のキャラクター。

    まあ、左からきりんちゃん、インディ、マイディー、あるちゃんですよーっ!
    心の目で見たら、ほら、あの4人に見えるでしょー??という感じだったのですが・・・。


    なんとそれが・・・



    特典バッテリー4

    劇中のライトパーティーに変更になりましたー!!

    やったねっ!w 心の目ではなくて、肉眼で確認できるようになりました。

    特典バッテリー5

    かわいい! ちゃんとララフェル二人も小さいし、装備も劇中を再現!

    あるちゃんのメガネまで再現されてて嬉しいですねっ!! マイディーも脚装備はサブリガですw

    特典バッテリー6

    本体のカセットはこんな感じになるとの事。

    白いカセットはまさしくファイナルファンタジー!!テグザーも白かったですが・・・。

    特典バッテリー7

    何気に台紙もかわいいんですよね。捨てられない・・・。

    こうなってくると、ゲームがやりたくなってしまいますが、こちらはモバイルバッテリーになっているのでゲームはできませんのでご了承くださいませ。

    この物理特典は、初回限定豪華版にのみ付属いたします。

    下記サイトから予約できますので、いいなと思っていただけた方はぜひご予約くださいませ。

    ⇒商品ページはこちらから

    発売までもうちょっと!!よろしくお願いしますっ!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    どうしてRMTが駄目なのか。

    どうしてRMTが駄目なのか

    『RMT』とは、リアルマネートレードの略です。

    簡単に言うと、オンラインゲーム内のアイテムや、キャラクター、通貨等を『リアルマネー』で売買をさす名称です。

    国産のオンラインゲームのほとんどはこの『RMT』を禁止しています。
    もちろん、FFXIVもこれを固く禁止していますね。

    しかしながら、この『RMT』を容認しているオンラインゲームも海外には存在します。
    有名なところで言うと、一時ブームになりました「Second Life」等がありますね。

    僕はこの「Second Life」が楽しくてすごく好きでした。ゲームしながら現金が稼げるんですよ?めっちゃいいじゃないですか。

    ではなぜ、禁止されているゲームがあるのでしょうか?

    それはそのオンラインゲームの「ゲーム性を崩壊させる」からに他なりません。

    RMTを許すと、いろんな面でオンラインゲームのバランスを崩していき、果てはオンラインゲームのサービス終了を招きます。

    RMTだめ2

    そして、オンラインゲームが終わろうがどうなろうが、そんなこたあ知ったこっちゃない。
    誰が泣こうが、俺たちが儲かればそれでいいんだよwwwww という考えの人たちが存在します。

    昔から、そういう人たちをオンラインゲーマーは『業者』と呼び、忌み嫌っています。

    運営の許可なく、ゲームを蝕みルールを無視して金儲けをしている存在が『業者』と呼ばれる人達ですね。

    そんな『業者』たちは、ゲーム内のレアアイテムをオークションで販売したり、キャラクターを育ててその権利を販売したり、ゲーム内通貨を不正に稼いで販売したりしています。

    では、なぜそのような行為が、ゲームを崩壊させるのかを具体的に見ていきましょう。

    RMTだめ1

    【RMT業者の行為と弊害】

    『業者』は、ゲーム内通貨やレアアイテムをより多く販売するために
    ゲーム上で販売する商品をたくさん集めなければいけません。

    その為には、通常のプレイの稼ぎでは足りなくなってきて、ルールやモラルに反した行動を起こします。

    ● マーケット等で安いアイテムを買占め高額で再出品する。
      ⇒市場に大きな影響を与え、通常のプレイヤーが苦しむ事になる。
      ⇒業者がマーケットを支配し、経済が崩壊、マーケットの意味が無くなる。

    ● 他者のアカウントをハックし、通貨やアイテムを盗み取る。
      ⇒通常のプレイヤーがある日ログインすると、丸裸にされており全ての財産を奪われている。
      ⇒キャラクターごと乗っ取られ、高レベルであればアカウントごと他者に販売される。

    ● 不正なツールを等を使い通常ではできない動きなどをして採掘やクエストを行う。
      ⇒不正なプログラムを使用する事で周囲が重くなったりサーバーがダウンしたりする。

    ● ゲーム内でシャウトやSayを使いRMTの宣伝を行う。 
      ⇒通常会話の妨害、治安の悪化など。


    上記のような行動をとる業者が溢れ返ってくると、一般プレイヤーのプレイ環境がどんどんと悪くなり、引退する人が増え、挙句の果てにはサービス終了になるほど過疎が進み、その世界が滅ぶ。

    故に、RMT業者を許したり、認めてしまうと、最終的にはそのゲームをプレイする全員が困ることになってしまうというわけですね。

    彼らの稼ぎの為に自分たちの毎日の楽しみが奪われてしまう結果になるわけです。
    それは悲しい事ですよね。

    RMTだめ4

    ですので、ゲームを始める前に読む利用規約にはしっかりとこう書かれています。

    第7条 禁止事項
    本サービスを利用するにあたり、ユーザーによる以下の行為は禁止されています。

    (1) 本サービス内で取得したゲーム上の通貨、キャラクター、アイテム、ポイント、データ、情報等を、直接、第三者による仲介又はインターネットオークション等その手段を問わず、売買等、金銭その他現実世界における対価を授受する形でのあらゆる譲渡、譲受、貸与、借用等する行為(いわゆるRMT(リアルマネートレード)を含みますが、これに限られません)及びこれらの行為を本サービス内において幇助する行為。

    本サービス内におけるユーザーの行為に対して金銭その他現実世界における対価を授受することも含む。

    FFXIV利用規約より抜粋


    最後の一文は、「おー、零式4層出荷してやるから1000円くれや」という商売も駄目という事です。

    RMTを認めているオンラインゲームは、上記のような業者の行動を視野に入れゲームを設計していますが、ほとんどのオンラインゲームはそういった設計になっていません。なので利用規約で禁止しているんですね。

    RMTだめ3

    【もし、RMTをしてしまったらどうなるのか?】

    もちろん、利用規約違反になるので、処罰されます。

    具体的にはアカウントの永久停止、つまり二度とそのオンラインゲームで遊べなくなるという事ですね。

    運営会社ももちろん業者、利用者の撲滅に力を入れており、FFXIV内でも『ゲーム内でのRMTおよび不正行為への対応について』という報告でその時々の検挙数がロードストーンにあがっています。

    RMTだめ5

    オンラインゲーム上の行動は、現実世界と違い、全て『ログ』というデータで管理されています。
    いついつ誰が誰と何をトレードした。どういう発言をしたか・・・そういったものが記録として残っているわけです。

    業者が一人検挙されれば、その行動のログから誰とトレードをしたか、という所まで簡単にわかってきます。
    そこからいもづるで利用者も処罰されるわけですね。

    神様の目を逃れて悪いことはできないということです。

    以上が、RMTの害についてのお話でした。

    許せませんよね。

    RMTだめ6

    運営側ももちろん撲滅に向けて頑張ってくれていますが、業者は次から次へとやってきます。
    なので、私たちプレイヤーもこの業者の撲滅に協力するべきだと僕は考えます。

    なんでプレイヤーが・・・って思う人もいるかもしれませんが、
    よりよき社会にする為にはお役所だけでなく、そこに住む住民の努力も必要だという考えです。

    僕たち住民がRMT撲滅に向けてできる事は大きく二つ。

    RMTだめ7

    【業者を見つけたら即刻通報、慈悲はない。】

    たまーにマーケットボード前とかで、ひたすら宣伝をしているキャラクターをみかけます。
    「うわー業者だ・・・キモっ!」って言っててもRMT撲滅には繋がりません。
    Sayで喧嘩などせず、粛々と通報しましょう。

    通報の方法は簡単です。

    ① ログ上で該当する発言をしているキャラクターの名前部分をクリック。

    ② サブメニューの「報告」⇒「RMT宣伝を報告する」を選ぶ。

    RMTだめ8

    もちろんいたずらは駄目ですよ!これをみんなで続ける事が大事ですね。

    RMTだめ9

    【教えてあげる。】

    今日書いた記事は、ベテランオンライナーなら常識中の常識ですが、初めてオンラインゲームを始めた人がそんな行為があるなんて事を知っているはずもありません。RMTなんてオンラインゲームでしか無いような話ですからね。

    なので、中には、それがどんな『悪』なのかを知らずに利用してしまいゲームができなくなってしまう人もいます。
    僕も何度かそういう初心者さんに会いました。

    利用規約で禁止されているから駄目なんだよ!というだけでは、「へーそうなんだー」くらいの理解度にとどまってしまいます。なぜ駄目なのかをしっかりと伝えてあげればより深く理解してもらえると思いますし、それをまた次の後輩に教えてくれると思います。

    どうしてRMTが駄目なのか2

    オンラインゲームはたくさんの人がひとつの世界を共有し、楽しむゲームです。

    たくさんの人が集まってくるという事は、その中に悪意が紛れ込んでしまうのも人の世の常。

    そして忘れてはいけないのは、この世界は残念ながらまだまだマイノリティーだということ。
    先輩プレイヤーの皆さんは、当たり前のことでも新人さんは知らないという事が多々あります。

    メンターをはじめ、先輩方は当たり前と思っている事こそきっちりと教えてあげる必要があるのかもしれませんね。
    僕自身も気をつけます。

    その世界に住む全員が、何が駄目なのかをしっかりと認識できれば、いつの日かRMT業者を撲滅する事もできるでしょう。
    大切な世界を少しでも長く楽しむために、がんばりましょう。

    RMTダメ!絶対!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ファルコン号

    ファルコン号

    先日、キャンペーン報酬の「ファルコン号」が届きました。

    ベテランリワードに変わるプレゼントシステムという事でスタートした「ファルコン号」。
    紅蓮のリベレーターを購入した状態でキャンペーン期間中に無料期間を除く90日以上の利用権を追加すればOK。

    8月末までに条件をクリアしている人には先日から配布が始まっているようですね。

    14時間生放送関連でゴタゴタしていたので、完全に忘れてたので嬉しかったw

    ファルコン号1

    ファルコン号は、シド率いるガーロンドアイアンワークス社のウェッジが設計した単座型の飛空艇で、海陸空の状況に応じて3形態に変形するという男心をくすぐるマウントだ。

    どうせなら、通常時はロボット犬の姿をしてくれていたら「フレンダー」と名づけたのに・・・・w

    ファルコン号2

    陸上での形態は、バイクのような感じ。ビッグスクーターみたいでかっこいいですよね。
    バイクと言えば、停車時に片足を地面につけてドッドッドッドってなる姿がかっこいいのですが、ファルコン号は本来飛空艇なので二輪でも倒れないんでしょうねw 

    ファルコン号3

    飛空艇なんだから、地上走行時は超低空で飛んでるんですよ!ってすれば良かったのに、わざわざ大きな着陸脚を出してバイク風にしてくれるっていうところが、もうっ!もうっ!!!大好きっ!!

    ファルコン号5

    デザインもペンシルロケットみたいでフューチャーレトロ感があっていいですよね。

    ファルコン号6

    リアビューがかっこよくてたまんないーっ!!

    ファルコン号4

    中央森林はマウントスピード2まで開放してるので、早速中央森林をツーリング。

    イイ!!疾走感ありますっ!マウントスピード2!イイっ!!

    ファルコン号7

    飛行可能エリアでは、変形してそのままフライングマウントに。

    着陸脚が収納され、後ろのエンジンからプロペラが出る。飛び立つときの変形がかっこいいので何回も着陸して、飛び立って・・・をしてしまったw 後輪がちょろっと見えてるのがわかってるうっ!って感じですねw

    ファルコン号8

    晴れてる空を飛ぶと気持ちいい・・・。

    ファルコン号9

    ABAYO!!

    ギラバニア辺境地帯の炎を利用して撮影。脱出感ある。

    ファルコン号10

    さらに水中に潜れば潜水モードに。

    プロペラがスクリューに変わるというのはなるほど・・・という感じ。

    キャノピー欲しかったですが、透明に透明は・・・問題ですかねw

    ファルコン号12

    4発あるエンジンの下2つは水中用エンジンだったんですね・・・。そういうの好き!!

    元々最速の飛空艇を目指して設計されてるのに、水中モードを持つという謎の汎用性があれもこれも!って感じでイイですよ、ウェッジ君。

    実験失敗後にもういいや・・・って付けたのかもですけどねw

    ファルコン号13

    ファルコン号と合わせて装備したい頭装備はこれ。

    機工士Lv60の頭装備「マシーナリーゴーグル」。

    開閉ギミック付で、ゴーグルを上にもあげられるのが素敵な装備。

    ・・・っていうかこれ付けたくて60まで上げましたw 活きた!

    ファルコン号14

    ファルコン号のかっこいい姿が取れるSSポイントはこちら。

    南ザナラーンのサゴリー砂漠!

    どこまでも直線で走れて気持ちいいですし、昼夜どっちもいい感じ!!

    ファルコン号15

    あし~もとにぃぃぃ~ からみ~つく~♪

    ルパン三世のエンディングごっこもできるよ!!

    オートランしながらカメラを横に向けて、左向きに走らせながら好きなバラードを聴くと
    エンディング感ハンパないのでぜひお試しくださいw

    いやー・・・ファルコン号!!イイ!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    いまさらながら第38回PLLをまとめておく。

    38pll001

    いつもは、PLLを見ながらまとめて放送終了と同時に記事をアップする!

    ・・・というのを、僕なりのゲームみたいな感じで楽しんでいますが、今回は外出していたのでそれができませんでした。

    その分ゆっくり見れて良かったですけどねw

    もともと自分のメモ用にアップしている記事ですので、38回だけ歯抜けになってしまっても悲しいのでタイムリーではありませんがまとめて行こうとおもいまーっす!



    ■ 第38回プロデューサーレターライブ

    38pll002.jpg

    【パッチ4.1コンテンツ特集Part.1】

    パッチタイトル
    「英雄の帰還」

    実装予定日

    2017年10月上旬公開予定

    前回のイシュガルド後は結構間が開いたので、ナギ節が長かったんですが今回は大丈夫そうですね!

    38pll003.jpg

    ■ 実装項目

    ● 新たなメインクエスト

    ・メインクエスト終了後、再びお花畑に入れるようになる?

    ● 新たなサブストーリークエスト

    ・ヒルディブランド外伝:幕間編
     今回は予告編に近い。英雄の帰還ですから!世界を救った可能性大だから!

    ・新たな蛮族クエスト:コウジン族
     色々凝っており、新たな試みが施される。報酬もおもしろい、今後発表。

    38pll004.jpg

    ● 新たなインスタンスダンジョン

    ・水没遺構 スカラ

      ・ドマ的歴史がからんだ場所。
      ・「水」にフィーチャーされてたりする。
      ・仕掛け的にも一風変わった場所がある。

    38pll005.jpg

    ● 新たな討滅戦

    ・極神龍討滅戦
      ・降りてる、ヤバイ匂いしかしない。
      ・デルタ編零式、3層後半まできてるんだけどなー・・・という方におすすめ。
      ・極ナイツくらいの難易度なイメージ。
      ・とりあえず様子を見に行こう!

    38pll006.jpg

    ● 新PVPコンテンツ

    ・ライバルウィングズ
      ・2勢力で戦うPVP
      ・24VS24の戦い
      ・チームファルコンVSチームレイヴンの2チームに分かれて対戦
      ・4人のライトパーティを1単位として作戦行動を行う。小隊戦に近い。

    38pll007.jpg

      ・今回は兵器戦がある!

      ・クルーズチェイサー等のゴブリン兵器が登場
      ・とある条件を満たすと、ロボ出陣できる。
      ・プレイヤーが乗れる。
      ・乗ったら専用アクションを使えるので、責任重大。
      ・各兵器は三すくみのような力関係がある。
      ・最終兵器的なメカはヒャッハーな感じ。 アレが出てくる。テケテケテーン♪テレテテテー テレテテテー♪
      ・完全新規PVPコンテンツ。
      ・次回PLLでマップなどが公開されるかも。

    38pll008.jpg

    ● バトル関連アップデート

    ・コンテンツルーレットにアライアンスレイド追加

    ・規定人数以下でアライアンスレイドに突入可能
      ・クリスタルタワー、ダンスカーのみ対応。
      ・古代の民の迷宮は、1タンクでクリアできるように調整済。

    38pll009.jpg

    ● 宝物庫ウズネアカナルアップデート

     ・ウズネアカナル内の宝箱から、深層への地図がドロップ

      ・地図がドロップすると、一度ウズネアカナルから出て、再度その地図の示す場所に行けば新たなウズネアカナルにいけるようになる。
      ・深層では、より多くの財宝、新レアモンスターが登場し、報酬が増加する仕掛けもある。
      ・プレイヤーの欲望に訴えかけるようなシステムが発動したりする。ダブルアップなど・・・。
     

    新たなる任務2

    ● GC小隊コンテンツアップデート

     ・攻略任務 (ダンジョン攻略)実装
      ・指定されたメンバー3人と共にプレイヤーが教官となり指定されたダンジョンに挑む。
      ・専用UIから飛び、そのままダンジョンへ行く。
      ・行けるダンジョンも今後増えていく。
      ・このシステムは今後も発展していく予定。
      ・小隊専用リミットブレイクがある!
      ・小隊員のレベルキャップ開放
      ・小隊員がLv51以上になればミラプリが可能に。
      ・4.Xシリーズで拡張していく第一弾と思って欲しい。

    38pll0010.jpg

    ● ハウジング関連アップデート

      ・シロガネの土地販売開始。
      ・引越し機能開放
      ・全ハウジングエリアで遊泳可能。
      ・リムサ、シロガネ以外のマップは改修されている。
      ・ゴブレットビュートは王族風プール、ラベンダーベッドは森の清流をイメージした遊び場がある。
      

    38pll0011.jpg

    ● ギャザラー/クラフター/アイテム関連アップデート

      ・お得意様取引に新NPC登場。
      ・お得意様取引のリセット日が火曜日に変更。
      ・蛮族通貨の通貨リストへの移動対応。
      ・ベンチャースクリップの通貨リストへの移動対応。
      

    ● システム関連アップデート

     ・楽器演奏
      ・吟遊詩人専用アクション(LV30で開放)
        ・ド、レ、ミなどのアクションをホットバーに入れて演奏する。
        ・リバーブをかけたり等のアップデートで音色のパターンを増やしていく。
        ・できれば、XIVの曲をあげてほしい!それ以外の曲を動画等であげたりすると封鎖する可能性がある。
        ・詩人を上げてない人は今からでも上げておこう。

    38pll0012.jpg

    ● クロスワールド関連

     ・アライアンスレイド対応
     ・PVPのカスタムマッチ対応
     ・フレンド登録可能
       ・コンタクトリストからフレンドの登録が可能になる。
     ・Tell可能
     ・4.1はここまで、今後もアップデートは続いていく。


    38pll0014.jpg

    ● 超高難易度コンテンツ

      ・『絶』シリーズ実装
        第一弾は『絶バハムート討滅戦』

      ・クリアに週制限は無い。何度でもチャレンジ可能。
      ・報酬は武器、ILは4層と同じ。
      ・見た目が派手な武器と称号がもらえる。
      ・クリアできたら、4層の好きな武器と交換できるトークンが参加者全員にもらえる。
      ・専用演出もある。
      ・今後は、奇数パッチで入れていきたい。


    以上です!結構盛りだくさんでしたね。
    今月末にもPLLがあり、そこで続報も公開との事ですので楽しみですね!

    次回はきちっとリアルタイムでまとめられるとおもいますーっ!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。