カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「未分類 」カテゴリ記事一覧


    アリス・ギア・アイギス

    あぎあ

    釣り針に「島田フミカネ」、「柳瀬敬之」という餌をつけられると、1秒で釣られる僕です、こんばんわ。

    そんなわけで、本日ついに配信されました、スマートフォン用アプリゲーム「アリス・ギア・アイギス」。

    いわゆる「メカ少女」系シューティングゲームですね。
    古くはMS少女、そして武装神姫、今はフレームアームガールズとロボットヒーロー達の進化していく歴史の中で、もはや切っても切れない存在となってきているのが、「メカ少女」と言える。

    その「メカ少女」の歴史の中で、もはや80年代の大河原御大と同じくらいの重鎮となっているのが島田フミカネ氏ですね。
    武装神姫、スカイガールズ、ストライクウィッチーズ、フレームアームズガールと近年のメカ少女物には必ずフミカネ氏の名前が輝いている。

    あぎあ1

    そんなフミカネ氏がキャラクターデザイン、監修を行っているスマホゲームが、本日ご紹介する「アリス・ギア・アイギス」なんですねー。

    そんなん絶対するに決まってるやん。

    朝から公式ツイッターをリロードしまくり、まだかまだかと配信を待ってました・・・w どんだけやりたいねんw
    配信開始と共に即ダウンロードしてゲーム開始。

    あぎあ2

    どんなゲームかと申しますと、なんかよくわからない「ヴァイス」と呼ばれるモンスターが出てくるので、「アクトレス」と呼ばれる女の子達が「メカ少女」的装備を用いてそれをやっつける。

    あなたは、そんなアクトレス達の隊長になって彼女達に指示を出してくれという月の残業時間が200時間を越えても全然許せる夢のような仕事につく所からスタート。

    あぎあ3

    最初はまずこの夜露さんっていう子を操作してチュートリアルをこなしていく。
    例に漏れず、メカ少女物の主人公らしい真摯な性格。

    自分は「成子坂製作所」というヴァイスと戦う企業に属して戦っていくのですが、この子もその会社に入社してくる。

    あぎあ4

    うんうん。君の履歴書だけど、あんまりこういう事書かないほうがいいよ。

    ここ、おもちゃ会社じゃないからね。 辞める気まんまんやんけ!って思われちゃいますよ。

    あぎあ5

    え!この会社の人事大丈夫!?

    顔だけで選んでない!? 

    あぎあ6

    まずは、夜露さんにバトルスーツに着替えていただいて、各種装備を選んでいきます。

    あぎあ22

    武器は、射撃武器と近接武器の二種類を選ぶ。
    腕はトップス、足はボトムスからギアを選ぶのですが、装備するギアによって攻撃や回復等様々なスキルがある。
    コスチュームは見た目のみで好きなのを選べるみたいですね。

    そんでもって、3Dでぐりぐり動かしながら見る事ができるのですが・・・

    あぎあ8

    パンツが見えそうな装備を下からのぞこうとすると・・・ぶっぶー見れませんw

    こういうの好印象だわw

    あぎあ9

    戦闘は3Dシューティングになっていて、なかなかおもしろい。

    最近はこういうソーシャルゲームでもアクション的なものが流行ってるんですかね。
    なんでもかんでもオートで終わってしまうのは味気ないですし、こういうのいいですね。

    あぎあ10

    戦闘もそこそこ歯ごたえがあって楽しい。

    難しすぎず簡単すぎず・・・。まだ最初なのでわかんないですけどねw

    あぎあ11

    敵を倒すことで得られる「シェル」を解析して新しい装備やギアを手に入れ強化していき強くなっていく。

    戦闘が楽しいので、装備集めの周回も苦にならないですね(今のところ)。

    あぎあ24

    新しい本体・・・というか「アクトレス」は、ガチャで入手。

    クエストクリア等のアチーブをためてガチャチケットをもらって引くか、課金ですね。
    いつもの感じ。

    ガチャはアクトレスを、「スカウト」に行くという設定なんですが・・・

    あぎあ12

    あれ?・・・・君・・・うちの子違うの?

    キャラクターには、コスチューム違いがあってコスチュームは同じキャラクターなら共有できる感じですね。
    同じコスチュームのキャラクターを引いたらダブリなので、レベルの上限開放っていういつものパターン。

    あぎあ14

    マルチプレイもあって、ルーム内ではスタンプのみを使って意思疎通。
    これも楽しいですねw 喧嘩にならないシステムだw

    あぎあ25

    僕はあまり移動しないのでスマホを触らないんですよね。

    なので、FGOとかアズールレーンとか全然やってない・・・。
    でもキャラクター監修が島田フミカネ氏というガッチガチのメカ少女ものならやらざるをえないっ!!

    スマホもあんまり熱くならなかったので、これなら続けられそうかも・・・??
    メガミデバイスとのコラボもたのしみやでー。

    以上、アリス・ギア・アイギスの感想でしたっ!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.1.14



    寒おすなー!

    もう2018年が始まって2週間がたつわけですが・・・
    昔は12月がすっごい寒かった気がするんですけど最近は1月~2月が寒く感じますなー。

    去年の年末と比べると部屋のPCが一台増えたので、床暖房とか付けるとたまーにブレーカーが落ちる・・・。
    作業中とか落ちると白目を剥くしかないので、作業中は暖房類は全部消して挑んでますw

    おかげで今週は風邪をひきかけたよw

    そんなわけで週末日記でございまーっす!!ではどうぞ!




    114001.jpg

    ■ 動き出す2018年。

    お正月休みも終わり、いろんなものが動き出した今週。いくつか面白い動きもありました。
    もちろん今年も毎日更新を続けていくわけですが、ブログ以外にもやってみたい事があったりするので、今年はそういった動きにも力を入れていこうと思っております。

    そう考えると関西住みっていう状況が結構ネックになってきたりしているので今年は関東に引越ししようかなと考えております。
    でもほんと関東の家賃って、次元が違いますよねw 物件見ながらふっわーってなってますw

    狙ってるのは、中野か秋葉周辺なんですよっ!
    でもそんな所に住んだら、毎日まんだらけに行ってしまうような気もしてならない・・・。
    家賃よりそっちが高くつきそうですねw

    やりたい事を仕事にして生きていく。自分もやっとそういう人生が歩めるようになったんだなあ。
    歩めるかどうかはわかんないけど・・・w




    201811555.jpg

    ■ モナさん。

    愛用のフィギュアヘッズ、モナさん。P.O.社製のフィギュアヘッズで「制圧時に制圧範囲内にいれば体力全回復」っていうユニークスキルを持ったフィギュアヘッズ。ずっと愛用してます。モナさん。

    いいですよね、フィギュアヘッズのハードな世界観の中で「まんがタイムきらら」みたいな雰囲気。
    そしてがんばるぞい!みたいなこのポーズ・・・。

    114002.jpg

    なんか1枚絵だけだと寂しいの、PTCで3D化してみましたよ。

    まだ適当にアタリを付けて作っただけなので、これもこれからじわじわ作っていこうかなー。




    1140045.jpg

    ■ マジンガーZインフィニティ見てきた。

    今日見てきましたー!なんとあの「マジンガーZ」の続編っていう劇場アニメ・・・。

    結論から言うと・・・見るんだゼーット!

    正直あんま期待してなかった。どうせあれでしょ?マジンガーZだロボットアニメだ!って騒いでるくせに、どうでもいいような俺設定を付け足してどうでもいいような安い芝居がずっと続いて、マジンガーZも冒頭と、ラスト15分くらいだけ戦って終わるんでしょ?って思ってましたが・・・・。

    そんな事無いぞ!!戦闘シーンが結構お腹いっぱい見れるぞ!

    しかもかっこいい。どう見てもかっこいい戦闘です。
    間違いなくあれはマジンガーZでした。旧作ファンに媚びる量、新しい風を入れる量、原作に対するリスペクト、全てが正しい分量で注ぎ込まれていて、1本の映画として完成してた感じですね。

    配信とかでいいかなーと最初は思ってたんですが、劇場で見て良かった。
    なんで映画館で見たかと言うと、今の時代どんな人が好き好んでマジンガーZの新作映画を見に来るのか見たかったから。

    席は結構埋まってましたね。
    俺ら4割、家族連れだけど本当はお父さんが見たいんじゃないの?が4割、原作直撃世代ですね!?が2割という感じかな。

    女性同士で見に来ている人は見かけなかったけど、老夫婦が二人で見に来ていたのはちょっとびっくりw

    家に帰って「ばあさんや・・・Drヘルは老けてなんだなあ・・・」とか「あたしゃガラダK7が好きじゃよ」とか会話するんだろうか?

    まあなんにせよ、コテコテのロボマニアの僕が見ても楽しいと思える新作ロボ映画でした!!





    201811556.jpg

    ■ 超合金DX コンバトラーV その1

    昨年末に購入した、現ロボット玩具最高峰のブランド「超合金魂DX」シリーズ。

    そしてついにこの世に超合金魂DX 超電磁ロボコンバトラーVが解き放たれた。
    驚きの定価55,500円(税別)。 ここでお金を使わなくてどうする!っていう意気込みで買ったよね。

    5台のマシンが合体して完成するコンバトラーV。
    各バトルマシンを1~5まで週末日記で紹介した後、独身万歳!にて合体とコンバトラーV本体を紹介していこうと思います。

    ディアゴスティーニ感覚でw

    まず本日第一回目は・・・「箱」のご紹介。

    超合金シリーズは、この「箱を開ける楽しみ」まで凝りに凝って作られているわけですよ!

    201811557.jpg

    まあとにかく でかい!分厚い!重たい! そりゃ夢が詰まっておりますからねーww
    まず開けずに、箱だけ30分くらい眺めたよー。ニヤニヤしながら・・・w

    で、箱の正面を開けますと・・・

    114003.jpg

    ばばーん!!

    あっはあ・・・すてきっ!
    うっすらと見えるコンバトラーのシルエットに、1~5番までの箱と、そこに横になってる箱。計6個の箱が箱の中に入ってる。

    なんと言ってもこの数字がいい。

    どことなく南原コネクションを連想させる佇まい。

    この1~5の箱に1つずつバトルマシンが入ってるわけですねー・・・・。泣きそうだ。

    114004.jpg

    来週は1号機!バトルジェットから見ていきますよー!おたのしみに!


    そんな感じの一週間でしたー!またあしたー!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    やってみたいなこんなオンラインゲーム。

    やってみたいなこんなオンラインゲーム

    今日は自分の理想のオンラインゲームを考えてみる。

    オンラインゲームの未来や可能性・・・そんな事はまったく考えずに
    欲望のままにやってみたいオンラインゲームを考えてみる。

    技術的な事とか、採算がどうとかそんなものはまったく考えずに
    愛のままにわがままにやってみたいオンラインゲームを考えてみる。

    最初に断っておきますが、今日の記事は誰も得しません・・・。
    ただ僕が完全に趣味に走って言いたいだけ言う記事ですのでご了承くださいw

    さあ考えてみよーっ!

    りそうげー

    まずロボットが好きなので、ロボットには出てきて欲しい。

    「ロボットに乗って戦う」というのは理想ですもんねー。

    ところがロボットオンラインゲームって、あまり好まれない傾向にあるのかあんまり世に出てこない。

    フィギュアヘッズ1

    そんな中で、最近僕がはまっている「フィギュアヘッズ」

    これはたしかにロボットに乗って戦うゲームとしてはおもしろいし、かっこいい。

    ロボ好きにはたまらないゲームだろう。

    ジオンの残光10

    もちろんガンダムも大好きなので、「ガンオン」もありっちゃありなんですよね。

    でもなんというか・・・ガンダムはラーメンで言うと伝統ある 「しょうゆラーメン」 なんですよ。

    期待を裏切らないというか、王道というか。

    りそうげー11

    フィギュアヘッズはオリジナルの鉄くさい世界観で展開しつつも・・・

    りそうげー12

    あ!そこついてくんの!?っていうコラボが嬉しい。

    ラーメンで言うと、「とんこつ」「みそ」「トマト」ラーメン。

    うちの店は「しょうゆラーメン」以外ならあんでもありまっせ!という意気込みを感じる。

    「しょうゆ」ラーメンばっかり食べてると、「とんこつ」とか「みそ」とか食べたくなるし、「とんこつ」「みそ」ばかりだとやっぱ「しょうゆ」食べたいってなるんですけどねw

    今は、僕的に「しょうゆ」より「とんこつ」「みそ」が食べたい気分だった。
    なので、フィギュアヘッズのフレームアームズとのコラボで見事に釣られましたねw

    りそうげー13

    ボトムズのからだに、ダグラムのあたまつけてー・・・って「ロボカスタム」できるフィギュアヘッズは僕にとって理想のロボットゲームに近いのかもしれない。

    しかし、フィギュアヘッズには決定的に欠けている部分がある。

    りそうげー14

    それが「生活要素」。

    もちろんフィギュアヘッズはTPSゲームなので、そう言った部分は無くて当然だ。

    でも、自分の好みで言うとこの生活要素にはオンラインゲームの魅力が詰まっているような気がする。

    ああ言ったロボット対戦ゲームは、自分が何者かわかんないというのも悲しい。

    りそうげー16

    「その世界を生きている自分」がやっぱり欲しいですよね。

    「自分」と「仲間達」という関係性がはっきりと目に見えるゲームが好きなんだろう。

    りそうげー17

    そうなってくると、いわゆる「アバター要素」も必要不可欠。

    「エミルクロニクルオンライン」の持つ無いものは無いくらいのアバター要素があれば言うこと無しだー。

    ここまでをまとめると、「好きな服装で、ロボに乗って戦えるオンラインゲーム!」が自分の好みのオンラインゲームとなってくる。

    現状その理想に近いのは・・・・

    りそうげー15

    「ライバルウィングズ」のある「FFXIV」

    ブラスティーに乗れるってすごいですよねw 次テグザーに乗りたいです。

    やまとさん20
    (C)SEGA

    「A.I.S」に乗れる「PSO2」

    格納庫のシーンは燃える!!!


    ただ双方に欠けているのは・・・「ロボカスタム」の要素。

    フィギュアヘッズにあるものがFFXIV、PSO2には無く、フィギュアヘッズに無い物がFFXIV、PSO2にある。

    ちょうどその間にあたるくらいのゲームがやりたい!

    そこに、さらにわがままを詰め込むと・・・

    れんげさん起動1

    玩具を買ったら、そのままそれがゲーム内に持ち込めるという「武装神姫バトルロンド」ホビー性!

    あのコーナーを曲がれ!9

    「ミニ四駆オンライン」が持ってた模型店でパーツなんかを揃えるワクワク感の再現!!

    りそうげー18

    「パーティーキャッスル」の持ついろんなものを代用したりして物を作るという創意工夫の楽しみ!

    これら3つの楽しみを持った生活感あるロボゲーム!!


    なんだよそれっ・・・w どんな世界だよww

    ・・・・って思いますよね。


    以上全てを併せ持った楽しそうな世界・・・・結局僕の描く理想は・・・・

    やってみたいなこんなオンラインゲーム00

    一言で言うと、「プラモ狂四郎オンライン」だった。

    そうか・・・幼少の頃に読んだこの漫画に、僕の「好き」が全部入ってたんだ。

    自分が求める娯楽全ての出発点がここなのかあ。なるほどなあ・・・・。

    なんのしがらみもなく、徹底的に妄想を膨らます事で自分の原点にたどり着いた・・・。

    はー・・なるほど・・・今日の記事は自分的に大発見でしたw

    プラモ狂四郎オンライン・・・やってみたいわw

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.1.7



    2018年のカレンダーを買ってない。

    去年はファンフェスでFFXIVのカレンダーを買ったんだけど、今年は出なかったのでカレンダーを買ってない事に気づいた!
    早急に買わないといけないけど・・・何にしようかな。

    その年のカレンダー選びって結構重要なんですよね。ずっと机の前にいますから目に入るところにそれがある。
    なので、なんとなくテンションが上がる絵柄とか、癒される絵柄の方がいいんですよねっ!!

    で、毎年うーんうーんって悩んだ結果時間が過ぎて新年を迎えてしまい、慌てて数字しか書いてないプレーンなやつを選んでしまう・・・w 去年はFFXIVのカレンダーが出てくれたので即決だったのになーw 今年はファンフェスあるのでまた作ってほしいなー!

    てなわけで!今年始めのふわっと日記ですっ!どうぞーっ!




    201801711.jpg

    ■ パッシブスキル発動

    昨年何かの記事で書いた、僕のリアルパッシブスキル「ブロガー魂」。
    生きてるだけで何か行動を起こすと、珍事件に巻き込まれたり、死にかけたりと、ありえないような事が起こってしまうブロガーとしてはネタになってありがたいパッシブスキルです。 疲れますが・・・。

    今年も元旦から発動してくれました。1日にリアル世界でも家族で初詣に行って来たんですね。

    車での帰り道・・・五条通で信号待ちをしていると、隣に黒にオレンジのラインが入ったバイクが止まったんです。

    去年はFFXIVのユーザーがかなり増えたらしい。

    こういう町ですれ違うような普通の人も、実は光の戦士だったりするんだろうなあ・・・
    とか思いながらぼーっとその人を見てたんです。

    そしたらっ!! その人の背負ってるリュックに・・・!! ほんとに付いてるじゃないですかっ!!

    ジョブピンバッチ!!

    まじかーw しかも3つ付いてて、二つは忘れたけど一番右が占星術師でしたねー・・・。

    ほんとに町で何気なくすれ違う人が光の戦士だったわーと今年も何か面白い事が起こりそうな予感のする初詣でしたw




    201801712.jpg

    ■ デビルマン crybaby

    デビルマンの原作を忠実に再現してそのままアニメにするぞーって事でずっと楽しみにしていた「デビルマン crybaby」がNETFLIXにて配信されました!

    すごいですね、ネフリの新作アニメって毎週1話ずつ配信!とかじゃなくて一気に最終回まで全部配信してしまうんだ・・・wてなわけで配信初日に全10話一気見しましたっ!!

    多分原作大好きすぎる人にとっては、「ええ・・・・」って思うかも知れませんねw

    原作で起こる事件はほぼほぼ再現されてるのですが、今の時代に合わせてアレンジが入ってる。
    そのアレンジが受け入れられるかどうか・・・っていう所で賛否が変わると思います。

    原作は70年代に書かれたものなのでどうしても古臭さがある。それを今の時代の人でも感情移入しやすいように登場人物がスマホを使ってたりとか時代設定を現代の日本に書き換えている。

    注目が集まる「悪魔狩り」の回ではそのアレンジがうまい具合に現代にマッチしていて、SNSの流れなんかがうまく表現されており「恐怖」を演出していて今の人にはわかりやすいと感じました。

    ただ・・・現代的アレンジがされているものの、作品の「テーマ」自体は70年代に描かれた「デビルマン」とまったく相違ない。
    原作者の思いが充分に伝わる良い作品になっていると思います。

    「デビルマン crybaby」は今の時代の人が見る 原作デビルマン。

    ぜひ、原作を知らない人に見てほしい。

    そしてこの作品に描かれているテーマを真摯に受け取り、自分の人生と重ねて色々考えてほしいなと思いました。

    僕もそうして・・・大人になったのでw




    20180108.jpg

    ■ ジャイアントロボ

    1992年、とんでもないOVAが誕生した。「ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日」。
    ガンダムの登場以降、ロボアニメがリアルを追及する方向に進化していく中、後ろから太い腕でその背中をぐいっと掴み、ちょっと待てと物申した素晴らしい作品ですよねw

    細かい事はどうでもいい、理屈なんかどうでもいい、ロボットアニメはかくあるべき。
    アナログのかっこよさ。デジタルにまみれている世界だからこそアナログがかっこいい。
    しかも最高級のアナログ!時計でいうとオメガスピードマスターみたいなかっこよさ。

    それがこのジャイアントロボかなーと思う。気持ちいいですよねw
    みんなロボットの事を「モビルスーツ」とか「アーマードトルーパー」なんてきどって呼んじゃう中、
    ストレートに「ロボ!」と呼ぶかっこよさ。ジャイアントロボのそういう所に魅力を感じる。

    201801713.jpg

    僕の好きなシーンは、第一話で大作が「パンチだ!ロボ!」って叫ぶシーン。

    あの時大作君は大きく左手で拳を突き出して叫んでるんですよね。その命令通りにロボはパンチを繰り出すんですが、左手には銀鈴たちがいるんですよ・・・なのでちゃんと右手で殴る。ロボ!かしこいっ!!

    写真は、スーパーロボット超合金のジャイアントロボ。これでもかっていうくらいに太ましてくてかっこいいですよねー。
    特撮の気ぐるみジャイアントロボのデザインもすっごい好きなんですが・・・w

    このあたりのOVAロボも独身万歳で語ってみようかなー。

    てな感じの一週間でしたー!またあしたー!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2017.12.24

    2017122402.jpg

    皆様、メリークリスマスおめでとうございます。

    この時期になりますとですね、街はクリスマスムードに包まれ、道行く男女が肩を寄せ合って温めあう時期ですよね。

    そんな光景を目にしますと、皆様は「リア充爆発しろ!」なんて怨念めいた言葉を投げかけたりするのでしょうか?

    もうそろそろリア充と呼ばれる人をいじめるのをやめましょう。

    彼、彼女らはかわいそうなんです。 

    LINE来たらすぐ返さないと喧嘩になりますし、一生懸命頑張って稼いだお金の事でも喧嘩になったり、本当は見たい番組があるのに我慢して見たくない番組を見せられ、感想を言わないといけなかったり、自分は節約しようとお湯を使わず冷たい水で洗い物してるのに、ふと見ると相手が背中丸めてニヤニヤしながらゲームしてるのを見て自分の中の殺意が抑えられなかったり、他の異性をチラ見したら怒られたり、相手が忘年会から帰ってきたらLINEするって言ってたのに、もう2時過ぎてもLINE来なかったり・・・

    毎日毎日そんな苦労を重ねて生きてるんです・・・。それなのにまわりから爆発しろ!って言われてかわいそうに・・・。

    それに比べて僕らは自由。圧倒的自由。

    好きな時間に好きなもの食べて、好きな映画を好きな時に見て、自分の好きなものだけにお金を使えばいい。

    さみしい?

    じゃあオンラインゲームすればいいじゃないっ!!

    今日は僕らの仲間がいっぱいいるぞ!

    そんなわけで、今週のふわっと日記でございまーっす!どうぞ!




    12240011.jpg

    ■ 復活の絶対王。

    DQX、プクリポマイディーのメインストーリーをじわじわ進めてます。

    そしてついにエテーネの絶対王が復活!!何年前だ・・・3年近く前かっ!
    あの頃、光のお父さんを連載してて、息抜き目的で遊んだDQXがめちゃくちゃおもしろかったんですよね。
    最初のオフラインモードで妹を迎えにいかず、カンスト(Lv10)してやくそうを好きなだけむさぼり食べたりして遊んでたなー。

    DQXの一番好きなお話は、この人間の自分と自分が選んだ種族がからむ話。

    当時はこの話を書きたくて、DQXの絶対王シリーズを連載してたけど どう考えてもネタバレにしかならない・・・。
    やっぱりこの部分のお話はゲーム体験で感じてもらうのが一番いいと思うんですよね。

    久しぶりに見た人間マイディーを見て、感慨深かった・・・。泣いた・・・。

    やっぱ、DQXのお話は何度見てもいいなー。






    ■ ANIME CRIMES DIVISION

    あっれー?今週はネフリの実写版「僕だけがいない街」とか、映画館で「スターウォーズ」とか色々見たのに、今週一番おもしろかったと思えた映像作品はこれだった・・・。

    ANIME CRIMES DIVISION、今日なんとなくツイッターのタイムラインを見てたら流れてきてなんとなく見たら、おもいっきりツボに入ったw 海外の方が作った自主制作ドラマなんですが、ほんとすごいなーと感心しました。

    1話10分程度でエピソード3まであるんだけど、これがもうおもしろくておもしろくてw

    アニメ犯罪課の刑事が、あらやるオタク事件をバディと共に追う物語なのですが、構成がめっちゃ良くできてる!

    追う事件も、字幕派と吹き替え派の抗争とか、遊戯王カード盗難事件とか、ガンプラ殺人(破壊)事件とか、徹底的にしょーもなくて最高です。

    最終回の主人公の台詞。

    「俺の心はガンダムじゃない。エヴァのエンディングと同じなんだ。
     複雑で・・・悲しくて・・・込み入ってる・・・。 そして・・・・根本的に壊れている」

    という台詞は、僕の中の今年一番のかっこいい台詞となりましたw

    日本語字幕ボタンを押せば字幕も入るので、ぜひ見てください! オタクってかっこいいからっ!!




    来年のニッパー

    ■ 来年のニッパー

    僕の個人的な年末行事として、来年の「ニッパー」を買うというのがあります。
    プラモデル製作には欠かせない工具「ニッパー」。

    プラモデルからランナーを切り離す最も重要な工具なのですが、いかんせん刃物なので使い続けるとそれなりに痛んでくる。
    なので、僕は毎年年末にニッパーを買って、年が開けたらおろすっていうのをやってます。

    で、昨年使ってたニッパーは、太いものをきったり、薄い金属パーツを切ったりする用に格落ちする。

    今回買ってきたニッポーは、ボークスのプロ絶。今年こそはアルティメットにしようと思ってたのですが、店のPOPに負けてこっちを買っちゃったw 片刃のニッパーは初めて使うので切れ味がたのしみだっ!!


    そんな感じの一週間でした!またあした!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。