FC2ブログ

    もう、いつ死んでもかまわない。

    もう、いつ死んでもかまわない。


    数年前、仕事がすごくしんどかった。

    当時自分はとあるショップの店長をしていました。

    自分が担当していた店は大変忙しく、ややこしいお客さんも多い店でした。

    固定のスタッフは自分を入れて3名。 そのくせ関西でも上位に入るというすごい状態でした。

    まったく人手が足りず、休みが無い日々。上は全然動いてくれず増員がずっとされませんでした。

    限界が近かった自分は、会社に無断で契約社員を雇いました。

    すごく怒られた。 だけどその契約社員はバリバリと頑張ってくれて、やがて正式な社員になりました。

    あの時の決断がなかったら、今日は無かった。

    もう、いつ死んでもかまわない。1

    しばらくして、面接に来た女の子がいた。 面接希望の電話がかかってきた時に、名前を聞いたら昔の職場にいたすごくかわいい子と同姓同名だった。

    私服で正社員の面接に来るという離れ業を見せてきたが、何かを感じて採用にした。

    あの時、何かを感じなかったら、今日は無かった。

    もう、いつ死んでもかまわない。2

    その後、二人の女の子は頑張り、店も軌道に乗ってきた。

    そして、さらに売上を伸ばすために、新しくて大きい店に移転することになった。

    人は足りてきたものの、さらに人員が必要になり、募集をかけた。

    そこにやって来たのは自分より年上の男性。店長としてうまく扱えるかわからなかった。
    上長がどうするか聞いてきたが、勇気を出して一緒にやってみたいと答えた。

    あの時の勇気が無ければ、今日は無かった。

    自分にとってかわいい部下たち。
    何があっても守ってあげようと頑張った。

    もう、いつ死んでもかまわない。3

    やがて、4人は忙しい仕事の息抜きとして、「エミルクロニクルオンライン」を始めた。

    リング「スミ丸団」を結成し手探りで冒険を始めた。

    忙しい仕事が終わり、お疲れ様。 その数時間後にまたアクロニアで会い、冒険を始める。

    もう、いつ死んでもかまわない。4

    協力したり、喧嘩したりしながら、アクロニアを4人で歩いた。




    それから数年がたった。


    もう、いつ死んでもかまわない。5

    自分は昇格し、その店を離れた。

    自分は今、エリアマネージャー的な事とか、社員の教育関連の仕事をしたりしている。

    もうあの店には誰もいなくなった。

    全員が異動となり、バラバラになった。

    もう直接守ってあげられなくなったのだ。

    バラバラになったスミ丸団。

    でも、バラバラになっても、一人一人がすごく頑張ってくれた。

    遠く離れた所で、みんなの活躍が耳に入ると、我がことのように嬉しかった。

    この仕事で店長という職にはなかなかなれない。

    でも、みんな頑張り、自分が守ってあげなくても、一人・・・また一人と店長に昇格してきた・・・


    もう、いつ死んでもかまわない。6

    昨日は会議だった。

    数十人店長が円卓を囲んで月に一度会議をする。

    自分はマネージャー組なので、前に座り店長達はみんなこっちを見る。

    これより、3月度店長会議を始めます。起立。


    あの頃、ひよっこだったスミ丸団のメンバーが、今はあの頃の自分の立場である店長として目の前にいる。

    並々ならぬみんなの努力を経て、今ここに揃ったんだ。

    もう、いつ死んでもかまわない。7

    会議が終わって久しぶりに、スミ丸団で焼肉を食べに行った。

    ビールを飲みながら、zazaが聞く。

    「全員揃って、どんな気持ちでした?」

    この時は照れくさくて、何か適当に答えたけど、本当は

    嬉しくて「もう、いつ死んでもかまわない」と思った。

    もう、いつ死んでもかまわない。8

    飲み終えて、家に帰る時、スミ丸団での冒険の事を色々と思い出してた。

    色々あったけど、楽しかったあの日々。


    いずれ数十年が過ぎ、みんなが定年を迎え、おじいちゃんおばあちゃんになった時、奇跡的にもこの世界が残っているならば、また4人で旅が出来たらいいな。

    ちんたさんはそう思った。


    なんかうまく書けないわw

    とにかくみんな、おめでとう。 もっとがんばれw


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    おじいちゃんおばあちゃんになっても
    みんなで一緒に笑い合える
    そんな世界がいつまでも続きますように。
    離れていても世界はどこかでつながっている
    だから離れてもいつか出会える
    そう信じて先に進むしかないですね。
    タイトルのようなことを思えたちんた。さんも、思わせてくれた仲間の方々も実りある日々を送れているのだと感じ、素直に羨ましく思えました。
    いいはなしやな・・・。
    感動で涙でました。

    というか、最初はスミ丸って名前だったんですね。。
    最初からあのタヌキさんだと思ってました。。。
    >あしやんさん

    焼肉も美味しかったっ!
    公私ともに遊べるっていのはいいですよねっ!


    >おにゅっさん

    これからは毎月顔を合わせるので楽しみです!
    しかもこれから忙しくなる予定・・・

    出張乱舞だ・・・


    >スモスさん

    すごい苦労しましたからねえ・・・
    家族みたいなもんですw


    >かーじさん

    ・・・・たぬきちゃう!

    うさぎっ・・!!

    素敵なお話。
    スミ丸団のコト、また気が向いたら聞かせて下さい。
    俺もマイドさんの部下になってみたいです。
    >しゃるみー

    感動したよw
    スミ丸団の事を語ると長いよ~w


    >たけぼん

    普通もなかなかいいもんなんだぜw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。