FC2ブログ

    それはとってもうざいなって。

    それはとってもウザイなって。

    第一話「前世はトマトだったような・・・」はこちら

    こんばんわ!私マイディー!農家見習いです!!

    田舎を離れ、一人農業大学へ進学したのはいいけれど。

    課題の小枝集めの為、小枝の木を探しに走ってたんですよね。

    私、方向音痴なんですよね。

    だから、間違えて北に向かってたんです。

    そこで、バウにからまれて・・・歌声が聞こえて・・・

    それはとってもウザイなって。1

    気がつくと、髪の毛が真っ赤に染まって・・・トマトみたいな色になってたんです!

    一体私に何が起こったんだろう・・・。

    なんかちょっと身体も青臭い気がする・・・。

    それはとってもウザイなって。3

    ??? 「君は野菜少女になったんだよ!」

    なんなんだろうこれは。 喋るにんじんが出てきて・・・君は野菜少女だとか言ってる。

    これって・・・憧れていた魔法少女の第一話的な展開ですよねっ! っていうかもう大学生なんですけどね!

    人参上司 「僕は人参上司。野菜少女管理委員会の者です。あなたはトマトの力を持つリコペルシコンの野菜少女に選ばれました。」


    来た。これ来た。 きっと私の中の何かが目覚めて、これからきっと魔法で何かと戦ったり。困った人を助けたりする人生が始まるに違いない! 野菜少女っていうのがちょっと気になるけど!

    マイディー 「野菜少女になると何か特別な力とか使えるんでしょうか^^」

    それはとってもウザイなって。4

    人参上司 「野菜少女に変身すると、髪の毛が赤く染まり野菜パワーが使えるようになります。」


    マイディー 「野菜パワー!なんでしょうかっ!それはっ!ちょっとテンションが上がってきました!」

    それって遠まわしに魔法みたいなパワーが使えるってことですよねっ!
    まあ、こういうしゃべる動物?野菜だけどっ!そんなのを連れて・・

    きっと悪と戦ったりするのかな?

    それとも野菜の素晴らしさを広めたりするのかな!!



    それはとってもウザイなって。5

    人参上司 「ちょっと場所・・変えて・・くわしk」

    あっすいませんっ! ここバウがうるさいのですねっ!

    私はにんじんさんを連れてアップタウンへ戻る事にしました。

    詳しく聞いてみないと!野菜少女の事!野菜パワーの事!!


    それはとってもウザイなって。8

    アップタウンへと駆け足で戻るつもりでした。

    でも私、方向音痴なんですよね!

    南へ下っているつもりが・・・

    それはとってもウザイなって。12

    ノーザリン岬に来ていたんです。 おお!これが雪かと喜んでいると・・・


    ものすごい勢いで何かが襲ってきました!!


    それはとってもウザイなって。9

    きっキングポーラー!!!

    バウにも勝てないのにっ!! こっ今度こそ殺されるっ!!

    容赦なく、キングポーラーはその太い腕を振り上げ襲ってきました。

    それはとってもウザイなって。10

    意識が朦朧としてきた・・・ 田舎から出てきて、せっかく新生活が始まったのに・・・野菜少女になれとか言われて・・・なんかもっと楽しそうになりそうだったのに・・・ここでいのちのはなもちるみたい・・・

    また私が生きる事を諦めそうになったその時だった。

    ららら~

    はっ!またあの歌声が!

    ららら

    身体の中に何か熱い力が沸いて来る!!これがっ!野菜パワー!!

    それはとってもウザイなって。7

    人参上司 「すごい!君は今急成長して最初の魔法「リコペルエアーランナウェイ」を使えるようになったよ!」

    ど・・どんな魔法それっ! 


    それはとってもウザイなって。13

    人参上司 「叫ぶんだ!リコペルエアーランナウェイと!」

    それはとってもウザイなって。11

    や・・・やるしかないっ!!

    マイディー 「り・・リコペルエアーランナウェーイ!!」

    唱えた瞬間!まばゆい光が私をつつんだのです!

    それはとってもウザイなって。7


    すごい・・・すごいよ・・・リコペルシコンの野菜少女・・・

    いきなりこんなすごい野菜魔法を使いこなす事ができるなんて・・・

    リコペルエアーランナウェイは・・・

    詠唱を終えた後の3分間!!

    この魔法を唱えた者はっ!

    それはとってもウザイなって。14

    携帯の保護シールを貼る時に 

    空気を入れずに上手に貼れる様になるんだっ!!!

    なるんだっ!

    なるんだっ!

    るんだっ!

    んだっ!


    それはとってもウザイなって。15


    それはとってもウザイなって。16


    それはとってもウザイなって。17


    マイディー 「戻りますねー」

    人参上司 「はーい」


    こんな事になるなら普通の農大生でよかった。

    でも私の中にはトマトの血が流れてるらしい。


    野菜少女として生きる運命・・・


    それはとってもウザイなって。




    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    野菜かんk・・・いや素晴らしいですねw
    新しい野菜魔法に期待w
    トマトのマイディーのカットインが、突然の笑いを誘う!たまりません‼

    それとコレが野菜少女ものにお約束な挫折ですね。( ̄◇ ̄;)
    そのスキル切実に欲しいんですけど!
    カゴメの社員にもトマトの血が流れているらしい・・・・全員魔法少女なのか!!

    リコペルエアー(以下略 でうちのあいぽんの右下もお願いしたい
    リコペルエアーランナウェーイ!
    よし!PSPの保護シート買いなおしてこよっと♪
    ECO関係ないやん\(^o^)/
    私のあいふぉんの左端をお願いします
    >おにゅっさん

    もうこのパターンで進めるしかないっすねw



    >戦士90さん

    忘れられない愛着あるキャラなので、これからもちょこちょこ出して行こうと思っておりますよw



    >あんくるさん

    埃が入ってしまった時の絶望感はたまんないっすね。
    でもそれだけの為に髪の毛がトマト色になるのもたまんないっすね!


    >あいぎすさん

    やるな!かごめ!!
    オムレツにケチャップをかけて食べるのか!カゴメ!

    それって共喰いではっ!


    >アイシスさん

    PSPの保護シートは保障の範囲外になります。
    自己責任でお願いしますw


    >みかんさん

    スマートフォンの普及により、今後このスキルが重宝されるんでしょうねっ!

    眠い目をこすりながら考えた魔法なので、深い意味もありませんw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。