正義の踏み潰し

    正義の踏み潰し

    一昨日前に書いた記事が無くなった為、同じ記事を書こうと思ったけども、なんとなく書く気になれず・・・

    唐突に新コーナーが始まりました!

    この新コーナー!

    たたこ博士がロボについて語るという読む側からしてみればめんどくさい事この上ないコーナーです!

    だらっと読んでもらえれば良いかなとw

    そんな訳でとりあえず始めてみましょうっ!!

    正義の踏み潰し1

    たたこ 「ああ・・なげかわしや、なげかわしや・・・」

    ロボ 「どうされたんですか?博士」

    たたこ 「最近のアニメロボが軟弱でなげかわしいんだ。」

    ロボ 「アニメのロボットですか?軟弱?」

    たたこ 「うん。最近のアニメのロボットはみんな大体こんな感じだ・・・




    今ロボ1

    主人公 「俺たちの手で・・・戦争を終わらせるんだっ!!戦いはいけないんだー!」

    今ロボ2

    バシューン!どーんどーんどーーーーんっ!

    どっかーん!!

    今ロボ3

    主人公 「イシュタリーナ・・・俺は間違ってないよな・・・イシュタリーナ・・・答えてくれ・・・うっうっ・・・イシュタリーナーっ!!」






    正義の踏み潰し2

    たたこ 「イシュタリーナって誰やねんっ!!」

    ロボ 「え? そこですか?」

    正義の踏み潰し3

    たたこ 「最近のアニメロボはビームを撃つだけの機械に成り下がってしまっているって事が問題なんだ!」

    ロボ 「たしかに最近のロボアニメは人間ドラマが中心ですね。」

    たたこ 「うん。ロボっていうのはせっかく人の形をしているわけだから、もっと身体を使って戦うべきなんだ。

    ロボ 「たしかにそうかもしれませんね。」

    たたこ 「ロボ、今日はお前の勉強の為に1体の昭和ロボを紹介しよう。」

    ロボ 「昭和・・・」

    たたこ 「今日紹介するのは・・・闘士ゴーディアンだ。」

    正義の踏み潰し4

    ロボ 「右上の人は何を思ってあそこに立ってるんですか?」

    たたこ 「それがゴーディアンに乗り込む主人公ダイゴという青年だね。」

    ロボ 「左下で岩を持ち上げてるのがゴーディアンですね」

    たたこ 「いや・・・それはガービンというロボットだね。オープニングに沿ってゴーディアンについて解説しよう。」

    正義の踏み潰し5

    たたこ 「まず主人公ダイゴがプロテッサーというロボの中に入る。

    ロボ 「パワードスーツ型ですね。」

    正義の踏み潰し6

    たたこ 「今度はプロテッサーがデリンガーの中に入る。」

    ロボ 「またですか?」


    正義の踏み潰し8

    たたこ 「最後はこのデリンガーがガービンの中に入るんだ。」

    ロボ 「はあ・・・」

    正義の踏み潰し9

    たたこ 「これが!この状態がゴーディアンだっ!!」

    ロボ 「そんな合体だから見た目はまるまるガービンなんですね。」

    たたこ 「この無意味な設計思想こそ昭和ロボの懐の深さを知らされる」

    ロボ 「ゴーディアンになる事によってきっとすごいパワーが出るのですね。」

    正義の踏み潰し10

    たたこ 「いや・・・ゴーディアンのすごい所は、この合体では無くオープニングで見せるその戦闘スタイルだ!」

    ロボ 「なるほど。博士が仰っていたように身体を使って戦うのですね。」

    たたこ 「うん。ただし・・・徹底的にやる気が無いのが最大の特徴だ!

    ロボ 「やる気が・・・ない?」

    たたこ 「うん。本来ロボアニメのオープニングはロボが所狭しと暴れまわる。」

    ロボ 「そうですね。」

    たたこ 「ゴーディアンも一応暴れはするが・・・全然やる気が感じられないんだ!

    正義の踏み潰し11

    なんとなく踏む。

    正義の踏み潰し15

    それとなく踏む。

    正義の踏み潰し12

    つま先でちょんと蹴る。

    正義の踏み潰し13

    敵をどける。

    正義の踏み潰し16

    よいこらしょ

    正義の踏み潰し17

    ・・・・っと

    正義の踏み潰し18

    ゴォ~ディア~ン♪ ゴォ~ディア~ン♪ 



    正義の踏み潰し19

    たたこ 「平成無個性ロボが多い中、昭和ロボットアニメの動画を見つけるとついつい見てしまう。」

    ロボ 「博士はロボットが好きなのですね。」

    たたこ 「うん。個性のあるロボットはかっこいいからね。」

    ロボ 「参考にします。」








    次回のこちらロボット研究所は・・・




    たたこ 「ロボ!見てごらん!これが韓国産のガンダム、スペースガンダムVだよっ!

    正義の踏み潰し20

    ロボ 「あれ?あれれれ? 博士、これマクロスですよ?」

    第二夜 「サルマネとモノマネ」 にご期待ください。



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    マ、マトリョーシカ風ですね。
    外側がやられても、中身で更に戦えるという親切設計というわけですね!
    ところで・・・タイトルを最初見た時「正義の踏み倒し」と見えてしまい、ついにマイディさん借金したのかと思ったのは私だけでいいです。
    頭を抱えて嘆くたたこさんもまたかわいらしい・・・^^
    それにしても物凄いロボットですね^^;
    関節もあまり曲がっていないところを見ると、重ね着しすぎて身動きが取れなくなったとかでしょうか・・・
    宇宙服やテレビで見たグリズリースーツを連想してしまいました^^;
    やはり物事には限度というものがあるようです。
    これを見てやはり設計はコンセプトからアイデアへの落とし込みが大事なようです、と何だか勉強になってしまいました^^;
    >kamoさん

    そうっ!それっ!その名前が思い出せなかった;;
    ロシアのなんか人形ですよねw

    >フィーネフィアさん

    やられる度に縮んでいくのですねw
    踏み倒しww
    それはそれでおもしろそうだw

    >エオリアさん

    たたこさん好きですよねw
    そしてこんな記事で何かを悟っていただけるとはw
    勢いで書いただけですが何か救われましたw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。