FC2ブログ

    ワレハバンゾク

    ワレハバンゾク

    目標は格闘士ランク42!!
    しかし、ついに格闘士でも潜在値が出てしまったミコッテのマイディーさん。

    それでも気がつけば格闘士ランク34まで来ていました。
    このまま50を目指すのもありかなとか・・・。

    そして、34になったのでメインクエスト進行です!
    30の次は34なんですね。35だと思ってた。

    そんなわけで、今回はR34メインクエストネタバレ記事です!

    未見な方はクリアしてから読んでくださいねっ!

    続きはこちーらっ!

    ↓↓↓↓↓↓↓
    前回までのあらすじ。

    過去を見る力に目覚めたミコッテのマイディー。

    その力の謎を解くべく十ニ跡調査会に参加し、相棒のゆにばと出会う。

    ゆにばと共に、十ニ跡調査会の依頼をこなしていく日々が続く。

    ガレマール帝国からシルフの子供を助けたり、蛮族と呼ばれるアマルジャ族とイクサル族の喧嘩を止めたり。

    最初はうまが合わなかった「いじわるゆにば」との仲も徐々に息の合う仲へと変わりつつあった。

    以前、助けたアッシュクラウン商会からリンクパールが鳴る。


    ガレマール帝国の力が徐々にエオルゼアを覆いつつある。

    今回はどんな事件が待っているやら・・・。

    ワレハバンゾク1

    アッシュクラウン商会。

    人とシルフが共同でクリスタルを管理する組織。

    シルフのゾキシアからリンクパールが鳴り、マイディーはグリタニアのアッシュクラウン商会へと向かった。

    もうすでに相棒のゆにばも到着しているようだ。

    一緒にゾキシアからの依頼を聞く。

    ワレハバンゾク2

    前回の交渉が決裂し、未だにクリスタルの仕入れが出来ないアッシュクラウン。

    そこで、イクサル族の欲しがる「高純度クリスタル」を献上し交渉しようという事になったらしい。

    なんだろうね、高純度クリスタルって。 初めて聞きます。

    ワレハバンゾク3

    ゆにば 「おろかすぎて見てられませんわね。」

    ゆにば・・・ガレマール帝国が絡まないといつもやる気が出ないのねw
    でも、文句をブリブリ言いながらも、今回も協力するんでしょ?

    シルフの依頼は「高密度クリスタル」を10個集めてくる事。

    どうやって作るかはアッシュクラウン商会の人たちに聞き込みをしろとの事。

    聞いて回りますかっ!相棒っ!!今回も仲良くやろうなっ!


    ワレハバンゾク23

    えw なになにっ!今回は別行動?

    そんなもん一緒にやったらええがなっ><

    ほんっま気ままやわっ!


    ワレハバンゾク4

    仕方ないので1人で聞き込み開始。

    高純度クリスタルというのは、クリスタルに混ざっているゴミが奇麗に浄化されたもので、それを作るには・・・

    モードゥナへ行く必要がある!!との事だった。

    ワレハバンゾク5

    土クリスタルを持って行かないとダメなわけですね。

    ホーバージョンを作る為にいっぱい取って置いたので問題なし・・・

    問題は・・・あのモードゥナへ向かわなければならないという事だ・・・。

    思い出す、恐怖の旅路・・・。

    死の大地、モードゥナ!!

    また、あのヘルベンダー地帯を抜けて行かなきゃならないのか・・・・


    めんどくさい!

    ワレハバンゾク6

    テレポ!

    良かった、前に行っといてw

    あの苦労を考えるとアニマ6なんて安い安いw


    ワレハバンゾク7

    あっと言う間にモードゥナへ。
    強力なモンスターに見つからないように進まないとダメだ。

    明るくなる朝を待って出発しよう。

    目的地をジャーナルのマップ表示で確認する。

    ワレハバンゾク9

    ん・・・ここって・・・たしか・・・・。


    とりあえず、行ってみよう。


    でも・・・朝になって明るくなったのはいいものの・・・

    ワレハバンゾク8

    モードゥナ独特の気候「妖霧」が辺りを包み込む。

    視界が夜より悪くなった><

    慎重に進まないと・・・しかし・・・以前に来た時と比べるとスイスイと進む事ができた。

    モンスターの配置が変更されたのかな??


    一度も死なずに目的地へと到着。

    ワレハバンゾク10

    やっぱりそうか。

    地図の示す場所は以前に発見した謎の発光体の場所だったんだ。

    あの時は何の反応も無かったけど、触れてみるとメッセージが!

    ワレハバンゾク11

    ここにクリスタルを置くとゴミが除かれて高純度のクリスタルが出来上がるわけですね。

    なるほどねー。パワースポット的な感じなのかな?

    まあ、何はともあれモードゥナの謎は1つ解けた。

    ワレハバンゾク12

    クリスタルを置いて浄化できるまでボーっと待つ。

    近くに大きなカエルがいたな。気をつけて待ってよう。

    簡単に高純度クリスタルを5個集める事ができた。

    ワレハバンゾク13

    アッシュクラウン商会へと向かうと、ゆにばはもう来ていた。

    無事に10個の高純度クリスタルを納品し、イクサルへの手紙もゆにばが書き、一件落着。

    文句はきっちり言ってはりましたけどw

    ワレハバンゾク14

    ミンフェリアに報酬、預けちゃなのほでふっち!

    ああ、ウルダハに戻らないとダメなのですね。

    そうなのはではら、ちょれではウルダハの十ニ跡調査会へと向かうなのはでふっち!

    だいぶ、シルフ訛りも使えるようになってきたようなw

    こうやっていろんな種族の訛りを覚えて話せるようになりたいなw

    なぜか、シルフの言葉や蛮族の言葉が理解できる、マイディーとゆにば。

    それ自体がこの世界では不思議な力らしい。


    ウルダハの十ニ跡調査会へと着くと、なんだか慌しい雰囲気。

    何やらマイディーと同じように不思議な力を持つ者たちにミンフェリアから大事な話があるようだ。

    大部屋へと案内される。

    (大部屋の場所がわかりづらいです。ミンフェリアの部屋かと思いきや、タタルさんを左に曲がった角でした。)


    ワレハバンゾク16

    ざわざわ。

    大事な話ってなんだろね。お給料アップだといいね。

    ワレハバンゾク17

    ミンフェリア 「今日皆さんに来てもらったのは、帝国が配ってるリンクパールについてなのよ。」

    え?そんなの知らん。

    どうやらミンフェリアが言うには・・・

    ガレマール帝国がリンクパールをエオルゼアの人たちに配り、そのリンクパールから

    「エオルゼアの民は帝国の占領下に入るべきだ」

    と呼びかけているらしい。

    さすがだ・・・RPGにおいて「帝国」と名のつく国はろくな事をしない。

    しかも・・・帝国の占領に立ち向かうべく「蛮神」を呼び出した蛮族と呼ばれるアマルジャやイクサルを滅ぼすというのだ。

    きな臭くなってきた。

    ゆにば 「ガレマール帝国の言う事に価値を見出す必要はありませんわ!」

    吼えるゆにば。

    なんでこの子、ガレマール帝国の話しになるとムキになるんだろうね。

    そして・・・ミンフェリアは言う・・。

    蛮族の言葉がわかる、我々のような特異な力を持つ者も帝国から「蛮族」として扱われ、狙われるかもしれないという。

    ええっ!?

    マイディーさんはただの売れない洋服屋なのにっ!?

    ゆにばなんか、この力で人々の役に立とうと頑張ってるのに!?

    みんなで力を合わせて頑張っていこうという事で話は締めくくられた。



    ・・・・・・・・。


    納得いってないだろうなあ・・・ゆにば・・・。

    みんなが帰った後も大部屋に1人残るゆにば。



    ワレハバンゾク19

    さ、もう帰ろう・・。

    ゆにば 「マイディー。わたくし、ミンフェリアに確かめたくてはなりませんわ・・・。」

    だろうね。

    ゆにば 「あなたもついていらっしゃい。相棒には従わないといけませんわよ。」

    蛮族を心のどこかでバカにしているゆにば。

    自分には人とは違う力を持っている事を誇りに思うゆにば。

    でも、今、その力の為に大嫌いな帝国から「蛮族」扱いされるゆにば・・・。

    その内からにじみ出る怒りは虐げられる「蛮族」に対する哀れみから来てるのではないよねw

    自分の誇りを嫌いな帝国にバカにされた怒りのみだよね。

    ほんと・・・

    相棒よ11

    でも、そんなあんたがちょっと好きになってきた。

    お付き合いしますよ。相棒w


    ワレハバンゾク20

    ミンフェリアに詰め寄るゆにば。

    いじわるゆにば、本領発揮。

    世界を平和にしたいという大きな目標を掲げながら、地味な仕事ばかり。まったく努力が足りていませんわ!
    おわかりですこと?ガレマール帝国を倒さねば、本当の平和を勝ち取ることなどできません!

    しつこく問い詰めるゆにばに根負けしたのか、ミンフェリアは心の中にあった提案を口にする。

    ワレハバンゾク21

    そうねえ。まだ新入りのあなた方だから、ちょっと刺激が強い話かもしれないけど・・・・

    私達は、帝国が「蛮族」として滅ぼそうとしている

    イクサル族やアマルジャ族の力を借りられないかと思っているの。

    ワレハバンゾク24

    おおおっ!マジかー!?

    そんな事すれば・・・完全に帝国を敵にまわすことになりますよーっ!?

    ミンフェリアは続ける。

    私達、人を襲う、狂暴な種族だっていうのはわかっているわ。

    だけど、彼らも含めて、エオルゼアの住人がまとまらないと。

    蛮族をバカにしてるゆにばさん。

    そんなみんなの力を合わせて!なんて・・夢のある話だけどさ・・・

    性格が極悪で蛮族が嫌いなゆにばさんが承知するかな?

    ワレハバンゾク25

    ゆにば 「奇麗ごとですけれど・・・ガレマール帝国相手には、おもしろい案ですわね。」

    え?


    ワレハバンゾク26

    やる気だよ!この人っ!

    帝国が潰れればなんでもいいんですね、ゆにばさん;;;


    そして、きっと。

    相棒だからあんたも手伝って当然という流れになるんでしょうねっ!


    ここで、イベント終了。





    はなちゃん・・・・

    お元気ですか。


    ワレハバンゾク27

    なんか、マイディーさん・・・戦争に巻き込まれたみたいです・・・。



    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    そのかわいい表情を出すエモをおしえてください!
    ともだしにむりやりさせます!!
    >エロタルさん

    「その」はどれでしょうかw

    ミコッテの表情でしょうか???

    絵に描いたような・・・のやつは残念ながらR20のイベント時の表情でございましたー!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。