FC2ブログ

    調査指令

    ここはじょびネッツア秘密基地。

    FF14の調査進行状況を報告するマイドさん。

    マイド 「以上がFF14の現状です。」

    デンナー 「わかった。引き続き調査は続行だ。」

    調査指令

    マイド 「あ、明けましておめでとうございます。忘れてました」

    デンナー 「うむ。そろそろお前にも新しい調査に出向いてもらわないといかん。」

    マイド 「そうですね、ずっとFF14にかかりきりでしたので、他のオンラインがどうなってるか気になっている所でした。」


    デンナー 「うむ。今年は恐らくFF14のPS3版も発売され、メディアもオンライン大三千世界に注目するだろう。」

    マイド 「ソーシャルゲームも話題ですからね。」

    デンナー 「今から4年ほど前だ。世間から注目されたオンラインゲームがあった。」

    マイド 「4年前・・・私達がこの世界に来る少し前ですね。」



    デンナー 「そうだ。その名をセカンドライフ。


    調査指令1

    マイド 「また懐かしい・・・・。ゲーム内マネーがリアルマネーに公式で換金できるいう・・・・


    デンナー 「そうだ。まったく新しいビジネスモデルとして世界の有名企業もこぞって出展したアレだ。」


    調査指令4



    マイド 「4年前・・・・たしか私達の始祖になるchinta もその世界で生きていたんですよね。」

    デンナー 「ああ。当時の資料も残っている。」


    →当時の資料はここをクリック←


    調査指令2

    マイド 「ノリとか、やってる事が今と大差無い・・・・。」

    デンナー 「すぐ歌を作るとことか、9割完成で投げ出すところとかな。」



    調査指令3

    マイド 「でもこのセカンドライフ・・・今はどうなってるんでしょうね?街のグラフィックから全部ユーザーが作れますからね!」


    デンナー 「それが今回の調査だ!
           4年前、世界が注目したオンラインゲームは今どうなっているのかっ!?」





    デンナー 「マイディー!セカンドライフの今を探れ!」

    マイド 「了解!」

    調査指令5

    かつて、世界的に繁栄を極めた世界があった。

    時が立ち、人々はその世界を忘れようとしている・・・。


    UCGOからECOに来るまでの間に、立ち寄った世界・・・。


    ユーザーの手により、セカンドライフは今どう変わっているのか??




    かつて、chinta が降り立ったアキハバラへ降り立つマイディー!



    そこで見たものは・・・・



    調査指令0


    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。