FC2ブログ

    大量!吉田P/D 5.3インタビュー!

    53インタビュー

    本日、各メディアからどどどどーっとパッチ5.3に関する吉田P/Dへのインタビュー記事が公開されましたね!

    しかも、発表されている新情報などは各メディアによって違いがあったりして、結局全部読んでしまったw
    各メディアのインタビューの仕方や聞き方によって情報量が変わってきてるのが、ゲームみたいでおもしろかったです。

    さて、本日はそんな吉田P/Dへのインタビュー記事で発表された内容を自分なりにまとめてみました。
    あくまで個人的に気になる部分の抜粋なので、詳細気になる方は各メディアさんのインタビューの原文を読んでね。

    では、いきましょうっ!

    53インタビュー1

    ■ メインストーリー 「クリスタルの残光」。

    ・評価の高かった漆黒のヴィランズの完結編なので、とても力が入っている。
    ・カットシーンとボイスの量は、過去最高。映画1本分では全然足りないボリューム。
    ・メインストーリーを進める日は、他の予定を入れない方がいい。
    ・ヒントトークも凝っているのでじっくり回れば3~4時間はあっという間。
    ・注目は、白法衣のアシエン・エリディブス。彼の目的などが綺麗に明かされる。
    ・漆黒のヴィランズの完結ではあるが、ゾディアークとハイデリンの決着はまだつかない。
    ・ガレマール帝国の動向も描かれる。南方ボズヤや、ウェルリト戦役などの帝国系ストーリーも今後徐々に集約されていく。
    ・暁メンバーと第一世界の人々との別れを通し、暁メンバーの人間性を今一度深く掘り下げている。

    ● 新ID 漆黒決戦 ノルヴラント

    ・漆黒のヴィランズの集大成的IDになっている。
    ・雰囲気は、境界戦線 ギムリトダークに似ている。
    ・第一世界の住人たちが、闇の戦士の為に道を切り開くぞ!といった展開。
    ・小ネタもたくさん挟んでいるので、フェイスでプレイするとより思い入れが強くなる。

    マイディー:これはまた泣かされそうな予感ですね・・・。

    53インタビュー2

    ■ YoRHa: Dark Apocalypse 「人形タチノ軍事基地」。

    ・今回は、かなり「NieR」寄りに作ってある。
    ・ヨルハ部隊や、いろんなキャラクターが入り乱れてくる。
    ・プレイする事でいろんな想像が駆け巡る。
    ・ザコ戦にも工夫が施されている。
    ・今回は「NieR」のバトルに寄せているので、周りやボスをよく意識して戦った方が良い。
    ・前回と違い、全員でロットする報酬に装備は無い。全ロール毎に「NieR」チーム監修で「FFXIV」チームがデザインしたバリエーション装備がある。

    ぱりふぇ379

    ・今回は、このキービジュアルの2Pの向こう側にいる人達が登場したり、報酬になったりする。
    ・飛行ユニットは、ワンオフで作っているので、ルガやララを乗せるとなると、どうやって実現したらいいものか・・・(苦笑)。

    マイディー:どうやって実現しましょうかっ!?(満面の笑み)。


    53インタビュー3

    ■ セイブ・ザ・クイーン 【南方ボズヤ戦線】。

    ・今回のメインの軸は南方ボズヤ戦線。
    ・しかし、ストーリーのクリアだけであれば、今回はエウレカのようなやり込みは無く、ソロ+αくらいで遊べる。
    ・武器の強化は南方ボズヤ戦線だけではなく、それ以外のコンテンツでも強化ができるルートもある。
    ・南方ボズヤ戦線には「レジスタンスランク」というものがあり、その中でしか使えない「ロストアクション」というものが存在する。
    ・南方ボズヤ戦線には、「スカーミッシュ」、「クリティカルエンゲージメント」と呼ばれる2つのバトルがあり、そこでレジスタンスランクを上げ、最終的にはその戦場の中にある砦を落とすのが目的になる。

    ・スカーミッシュ・・・FATEの仕組みを利用したカジュアルなバトル。

    ・クリティカルエンゲージメント・・・フィールド内のCFを使い、参加申請し、フィールド内の区切られたエリアで、巨大ボスやギミック、敵将軍との一騎打ち等様々なタイプがある。

    ・一騎打ちは、トリガーになるクリティカルエンゲージメントに参加した人の中で一定条件を満たした人の中から1名が挑戦できる。とても難易度が高く、ソロ零式みたいな感じですが、あくまで一部のイベントというイメージ。本来の目的はエリア全体で作戦行動をとるといった感じのコンテンツ。
    ・実装は、5.35を予定。

    マイディー:大規模PvEみたいなイメージなのかな?

    53インタビュー4

    ■ その他、気になる情報。

    ・FFXVコラボは、5.3のどこかでやるかも?
    ・PS5にも対応していきたい。
    ・新生エリアのフライングは、見慣れたエリアが今までと違って見える!
    ・傘もイシュガルド復興で増える。また、その仕組みを使ってぬいぐるみを抱っこできる(例)等のシステムを検討中。
    ・バルデシオンアーセナル的な遊びも5.4で用意。
    ・吉田P/Dのヒゲは、剃るのがめんどくさくなってしまい、迷走している感。次のPLLでどうなっているかはお楽しみ。

    だいたい新情報はそんな感じかな?

    あくまでこれは、僕が抜粋したものなので、漏れもあると思いますし、インタビュー内ではなぜそのような形にしたのかというような理由も深く語られていて読みごたえもありますので、ぜひ時間ある時に全部目を通しておくと、次回のPLLがより楽しくなるのではないかなと思いますっ!

    各リンク貼っておきますね!

    ■ 『FF14』人形タチノ軍事基地は『ニーア』感が全開! PS5への対応や“絶シリーズ”最新作の公開時期も訊いたパッチ5.3吉田氏インタビュー (ファミ通)



    ■ “漆黒編”のクライマックスは圧巻のボリューム! 『FFXIV』パッチ5.3の見どころを吉田P/Dにインタビュー!! (電撃オンライン)


    ■ セイブ・ザ・クイーンでは“ソロ零式”とも言うべき敵将との一騎討ちも!?“漆黒のヴィランズ”完結を迎える「FFXIV」パッチ5.3インタビュー (Gamer)


    ■ 逆風の中でも更に次を目指す「FFXIV」吉Pパッチ5.3インタビュー (GAMEWatch)
     

    ■ 「もうこれ『NieR:Automata』じゃねーか!」 NieRコラボ第2弾が登場する「ファイナルファンタジーXIV」パッチ5.3直前,吉田直樹氏インタビュー (4Gamer.net)



    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。