FC2ブログ

    原神 【クローズドβ】

    原神CB

    2020年にmiHoYoからリリースを予定の、オープンワールド型RPG「原神」のクローズドβで遊んでいます。

    1月中旬くらいにゲームニュースサイトでクローズドβテスターの募集を知り、応募したらなんだか当たっていたようで。
    なんとなくプレイを初めて見たのですが・・・これが楽しい。現在進行形で楽しい。

    原神CB1

    特徴は何と言っても、アニメ調で作られたオープンワールド。

    現在期待急上昇中のブループロトコルみたいな感じですね。ただブループロトコルのように自分のキャラクターをクリエイトできず、決められたキャラクターに名前を付けて操作するタイプのRPGですね。

    ただ・・・これがなんなのか、僕はいまいちわかってない。

    普通に発売されるRPGなのか、オンラインゲームなのか、ソーシャルゲームなのか・・・。
    公式ホームページを見ても、ストーリーや世界設定、キャラ情報のようなものばかりで、これがどんなゲームなのかの説明がまったくない。

    原神CB2

    とりあえずプレイしてみたらわかるかも・・・とゲームを初めて・・・もうすでに20時間以上は遊んでるような気がする。
    眠たくなって、ゲームを終えて眠って起きて、ご飯食べて仕事して・・・あ、原神やりたいとまた立ち上げて遊ぶ、

    アニメ風のグラフィック以外にも、魅力的な所がたくさんあって何より新鮮なんですよねー。

    原神CB3

    プレイヤーはオープニングムービーを見た後、男女どちらかを選択して本編がスタート。
    妖精のような「パイモン」と一緒に旅を始める。そこでいろんな人と出会って、広大なオープンワールドで生きていく。

    原神CB4

    とにかくグラフィックが綺麗。本当にアニメを見てるみたいな感じで、ブループロトコルにも引けを取らない完成度ですね。

    原神CB5

    そしてとにもかくにもオープンワールドのフィールドが広い!

    原神CB6

    たとえば、奥に見える崖のような所。RPG的にはあれがMAPの壁になっていて、あれ以上先には進めないんだろうなあと思うんですが・・・

    原神CB7

    このゲームは壁を登れるんですね。

    握力ゲージがゼロになると力尽きて、落下する。高すぎるとキャラクターは死んでしまう。
    なので、どう見ても登り切れなさそうな、崖は諦めるしか無いのですが、注意深く崖の作りを見てみると、休憩できるスペースなんかが見えたりする。そしてそこで握力が回復するのを待って再び登ると、崖を突破し、新たなフィールドが目の前に広がる。

    このボルタリングのルートを探すような感覚が、冒険感を感じさせてくれるのでフィールドがとにかく楽しい。

    原神CB8

    さらにバトルも適度にややこしくて、楽しい。

    この世界の戦いではいわゆる「属性」が重要なのですが、火の敵には水の攻撃が有効でより強いダメージを与える事ができる。という単純な物では無いんですよね。たとえば、相手を水の攻撃で濡らした後、雷の攻撃を入れるとダメージが通りやすくなるだけでなく、その後氷の攻撃を入れると敵が凍ってしまうとか、木の属性を持った盾を火の属性で攻撃し、さらにそこに風の属性の攻撃を入れて炎を拡散させるとか、様々な属性を関連付けて組み合わせて戦う・・・みたいな感じです。

    原神CB9

    属性は1キャラにつき1つ。

    プレイヤーは4キャラクターでPTを組んで、戦闘中にキャラクターをスイッチしながら戦う。
    なのでPT編成から頭を使うんですよねw よくできてる。

    原神CB10

    そして肝心なキャラクターはクエストか、ガチャで獲得します。

    原神CB11

    また、ストーリーを進めると、マルチプレイが解放される。

    マルチプレイでは、他のプレイヤーとチャットをしながら、最大4人PTを組んで同じフィールド上でダンジョンを攻略したり、賞金首モンスターみたいなのを討伐しに行ったりする事ができる。

    つまりこのゲームは・・・
    オンラインマルチ対応のアニメ風オープンワールド型属性アクションロールプレイングソーシャルゲームなんだろうか。

    原神CB12

    MMOみたいに、街で知らない誰かとすれ違う・・・みたいな事は無いのですが、オンラインゲームで必要な最低限の人とのかかわりを感じさせつつ、昨今流行のゲームのいろんな所を吸収したような作りになっていますね。そしてそのバランスもよく取れているように感じました。

    ソーシャルゲームで良く感じる、ストーリーとゲーム部分はガチャのオマケみたいなのは全然感じなかったw
    純粋に探索と戦闘とレベリングが楽しい。

    スマホ、PC、PS4、スイッチとありとあらゆるハードでリリースされるらしいので、これは発売(?)、サービス開始(?)されたら話題になりそうな気はしますねー。

    今後の展開がたのしみです。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。