FC2ブログ

    劇場版光のお父さん 声の話。

    声

    映画公開まであと4日ですね!

    先日は、無事ヒカセン先行上映会も終了して一部の光の戦士の方々にも映画を見てもらえてうれしかった。

    僕らエオルゼアパート班は、光の戦士にしかわからないような細かいネタも仕込んできたのですが、一般の試写会ではやっぱりそこはぴんと来られないようで…当たり前ですがw 

    でもそういう部分でもクスクスと笑い声が起きてたのがとても嬉しかったんですよねー。

    今日はエオルゼアパートにおける声のお話をさせて頂こうと思いますー!

    声4

    今回映画化にあたって、エオルゼアパートの声優さんは変更せずに行こう!というのは結構早い段階で決まってました。

    光のお父さんである限り、ミコッテのマイディーが出てくるのは必然ですから、そこが変わらない限り声も変わらないという判断だったのでしょうか? 僕も変更するなら映画化の許諾しませんよ!くらいの気持ちだったのですが杞憂でしたねw

    それくらいドラマ版の声の配役は、制作陣にも好評だったのだと思います。

    声1

    ■ マイディー CV:南條愛乃さん 

    ドラマ版の時演じて頂いた、中性的な声が素晴らしかった南條さん。
    今回も素晴らしいお仕事でした。 

    あいこめでも仰ってましたが、アフレコの時、マイディーのセリフで一か所「きりんちゃんにきつくつっ込む」箇所があったんですね。

    脚本段階では、これはアキオの言葉が乗っているというイメージだったのですが、南條さんがこの箇所に対して
    「マイディーさんはPTメンバーにこんな事言わない。」と指摘。

    監督も、いやここはこういう感情でこういう意味があるので・・・と説明されて、それを一通りうんうんと聴いたうえで

    「いや、マイディーさんはPTメンバーにこんな事言わない。」と断固拒否w

    監督が即座に僕の方を見てきたのですが、僕もしれっと「言わないっすw」 
    僕も脚本監修してたのにね、手のひらクルー!w 

    で、その個所はマイディーらしい突っ込みに変更になりより良くなったという事がありました。

    でも、それがとても嬉しかったんですよね。ちゃんとこだわりを持って演じてくださってるんだなあと。
    本人である僕ですら気づかなかった、マイディーらしさに気づいてくれたというのがちょっと涙が出そうでした。
    僕以上にマイディーなのかもしれないw

    今回のマイディーは「うああああぁあああーっ!」みたいに叫ぶ箇所がいくつかあるのですが、声優さんってすごいな!っておもったのは、この小さい「ぁ」にすっごい感情が入ってるんですよ!ここほんとすごいのでぜひ劇場で「ほんとだ!」ってなってくださいw

    南條さん今回もありがとうございましたっ!

    声2

    ■ あるちゃん CV:寿美菜子さん

    あるちゃんも、ドラマ版から続投で寿さんにお願いしました。
    ちなみにあるちゃんは、髪型がドラマ版から変わっています。優等生感が増しましたねw

    今回も、マイディーの発言に対して、「わかりました」と受け止める役どころなのですが、落ち着いた寿さんの声がピッタリとはまっています。

    この「あるちゃん:寿さん」の組み合わせは、映画全体としてもとても重要です。 ドラマや映画は、FFXIVユーザー以外の人もご覧になるわけで、「ララフェル」をただ単に「子供」と認識する人も多いわけです。

    見た目は子供のララフェルですが、エオルゼアパートに出演するキャラクターの中でも一番大人っぽい発言を行い、なおかつ落ち着いた大人の女性の声を発する事で、この世界には様々な種族がいるんだという事をふんわりと伝える。

    エオルゼアパートの世界観を表現するにあたり極めて重要な役どころなのですが、ドラマ版に引き続き、見事にそれを演じきってくれました。

    ですが・・・今回、1か所だけあるちゃんがララフェルっぽくジャンプするシーンがあるのですが、そこの掛け声がギャップ萌えでめちゃかわいいですw 寿さんの声があるからこそ、エオルゼアパートに世界観の深みが出る!

    声5

    ■ きりんちゃん CV:悠木碧 さん

    天真爛漫なきりんちゃんの役を、これ以上ないくらいフィット具合で演じてくださった悠木さん。
    今回も、間違いなくきりんちゃんそのものでしたw すごいw

    あの、隙あらば何かしてやれ!みたいなきりんちゃんらしいオーラを見事に声で演出してくれてますよっ!
    何がすごいって、「息の芝居」がすごかった。脚本上にある「・・・・」や「!」「?」みたいな声にならない声の芝居がすごい!そしてかわいいw

    また、アドリブを入れるシーンでは、きりんちゃんとツイッター上で行った過去のやり取りを見て練り上げてくれたりもしてくれました。ツイッター上で、きりんちゃんが悠木さんに絡むたびに、僕は毎回めちゃめちゃハラハラするのですが、それが活きてよかったw

    そのやり取りから生まれたきりんちゃんの謎の「クリームパン音頭」をぜひ劇場でご確認くださいませw

    もちろん決めゼリフ(?)であるアレも健在ですw

    声6

    ■ インディ CV:吉田鋼太郎 さん

    光のお父さんこと、インディさん。ドラマ版と同様に、お父さん役の俳優さんが声を当てる方式は継続ですね。

    エオルゼアパートはドラマ版と同じく、アキオの脳内で描かれるエオルゼアのイメージパート。
    なので、リアルを知っている人のキャラクターはその本人の声で聞こえてくるというルールがあります。

    ですので、今回も声優さんを使わずに吉田鋼太郎さんに演じてもらったという形ですね!
    劇中で初めて声を発するところはちょっとびっくりしますよ・・・インディさんめちゃめちゃ渋いっ!!かっこいいっ!ってw

    アフレコの時も、吉田さんの第一声にちょっとざわついたくらいですねw え?なにめちゃめちゃかっこいいってw

    リアルパートとのギャップがあってこの作品全体をけん引するキャラクターであるインディさんを何倍にも引き立ててくれました。
    ヒカセン先行上映会でも吉田P/Dが、プロの声優さんだと思ったって言ってたくらいですしねw

    その衝撃をぜひ劇場で体感してほしいですねw

    お気に入りのシーンは、もちろん・・・・大興奮のあの一撃・・・w

    超えの話11

    以上4名だけではなく、じょびメンバーや新キャラクターにも声が付いております!

    ドラマ版よりアップグレードしたエオルゼアパート、そしてそこに加わるプロフェッショナルの声!
    そこから生まれる新しい映像体験!ぜひ劇場でご堪能下さいませ!

    声を演じてくださった皆様、今回もありがとうございました!


    その他情報など!



    先日の先行上映会の模様です。



    この間急に撮影する事になったカウントダウンPVですっ!


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。