FC2ブログ

    FINALFANTASY IX で遊んだ。

    FF9で遊んだ

    pi…!

    脳内にあるFF9に関する全ての記憶の消去が完了しました。

    よし!これでFF9を新作RPGとして遊ぶ事ができる。FF9・・・・きっと面白いに違いない。

    FF9以降発売されたゲームの記憶も消しておけば、FF9のシステムやグラフィックにもっと感動できたかもしれないけど・・・。

    そんな自己暗示をかけて、PSストアにてFF9をダウンロード。

    純粋なロールプレイングゲームを遊びたい!
    そんな気持ちでストアを物色していましたが、行き着くところがここだったっていう・・・w

    よし、FF9を純粋な気持ちで遊んでいこう! 初見です!!

    FF9で遊んだ1

    ■ アバン。

    真っ暗な部屋からスタートして、ろうそくに火をつけるところからスタート。
    主人公は尻尾の生えた少年。サイヤ人だろうか・・・って誰でも思いそう。

    名まえを付けることができたけど、デフォルトの「ジタン」でスタートした。

    FF9で遊んだ2

    部屋の中で話を聞いていると、そこにドラゴン人みたいなのが入ってきて戦闘になった。
    自分達が何者なのか、こいつはなんなのかわからないままに戦闘がスタートする。

    アクティブタイムバトル!!

    「たたかう」の文字が、古き良き時代のロールプレイングゲーム感を感じさせてくれる・・・!そうそうこういうのがしたかった!
    戦闘が盛り上がってきたところで、ドラゴンの面が割れて、豚の親玉みたいな顔をした男がでてきた。

    名まえは「バクー」と言うらしい。

    どうやら主人公のジタンは、彼がリーダーを勤める「盗賊タンタラス団」のメンバーのようだ。

    今回のターゲットは、アレクサンドリア城の「ガーネット姫」らしい。

    アレクサンドリア城で演劇を行い、その隙にお姫様を誘拐しようという計画・・・悪いやつらだ。

    FF9で遊んだ3 

    ここでタイトル・・・。導入部分はなかなか引き込まれる感じだ。

    「劇場艇プリマビスタ」がかっこいい。 もうFFXIVでもおなじみですね!

    FF9で遊んだ4

    ■ アレクサンドリア城下町。

    アバンタイトルが終わって、本編がスタート。

    アレクサンドリア城下町・・・気を抜くとアレキサンドリアって書いてしまいそう。もしどこかで間違っててもスルーして下さい。

    FF9で遊んだ5

    タンタラス団がやってきた、城下町。

    ここで操作するのはさっきのジタンではなく、「ビビ」という名の少年みたいですね。
    キャラクターを手前まで近づけてよく見てみると、水彩で着色したかのようなテクスチャになってて素敵です。

    FF9で遊んだ6

    ビビくんはどうやら幸薄な少年のようで、プリマビスタの演劇を見ようとチケットを手に入れたようですが・・・どうやらそれはニセモノだったようで・・・かわいそうに。

    FF9で遊んだ7

    仕方ないから、大縄跳びして遊ぶビビくん。

    FF9で遊んだ8

    その後ちょっとした出会いがあり、ネズミの子と一緒に屋根を伝ってプリマビスタの演劇を見に行くことに・・・。

    開演に間に合えー!

    FF9で遊んだ9

    そしていよいよ演劇がスタート。

    ここで操作がジタンに戻った。そのまま演劇バトルに突入!

    FF9で遊んだ10

    「メデオ」 や「ポーリー」と言った、ド派手な演出だけどダメージ0な演劇用の魔法が面白いですねw

    FF9で遊んだ11

    ATBでの戦闘の後は、ブランクさんとタイマンチャンバラ。

    ブランクさんの言うとおりボタンを押していくのですが、なかなかアクションがかっこよくて楽しい。
    うまくいくとアンコールがかかって何度でも遊べる・・・話が進まないのでアンコールをきりあげると、900ちょっとのギルがもらえた。

    あとブランクさんはふとももがセクシー。

    FF9で遊んだ12

    ■ アレクサンドリア城内。

    ゲームやアニメ、映画において敵の根城に進入するときは敵兵の衣服を奪って進入するという定石どおりに事を進めるタンタラス団。ここでのやりとりがコミカルでかわいい。

    ジタンは臭いという理由で、ヘルメットの装着を拒んだ。

    さあ・・・姫様を誘拐しに行こう。

    FF9で遊んだ13

    城内を警備するハイレグヘルメット兵。

    すごい、すごいぞ「ハイレグヘルメット」というスタイル。新しい。
    ビキニアーマーに匹敵する程の発明ではないだろうか?ハイレグヘルメット、支持します。

    FF9で遊んだ14

    城内を進んでいくと、白魔フードをかぶった女子と出会う。

    進入中にもかかわらず、ナンパを開始するジタン。

    FF9で遊んだ15

    この白魔フードかわいいですねw

    リアルのバス停でこのフードかぶってバス待ってる人がいたら、ふわーって思うだろうなあ。

    FF9で遊んだ16

    なんとこの白魔フードの女性こそ、今回のターゲットであるガーネット姫だった。
    まさに瓢箪からコマ。ラッキーですね。しかも・・・

    「いますぐ、わたくしを誘拐してくださらないかしら?」

    ・・・と来たもんだ。夢のような展開だ。

    なにやら深い事情がありそうですね・・・。

    FF9で遊んだ17

    いい感じの展開・・・ボーイミーツガールですね。

    雰囲気的に、最後は「奴はとんでもないものを盗んでいったんです。」ってなりそうな感じですねw

    よっしゃこのままずらかるぜっ!

    FF9で遊んだ18

    そんな姫とジタンを追ってきたのは銭方のと・・ではなく、スタイナーという無骨なナイト。

    来ました!FFのパーティには欠かせないおっさん枠

    FF9で遊んだ19

    いいですね、このドタバタ活劇感。

    クールでかっこいいFFもいいのですが、どこかコミカルで笑わせてくる雰囲気もFFだと思うんですよー。
    XIVのナマズオの蛮族クエストとかまさにこっちの感じで隙なんですw

    FF9で遊んだ20

    スタイナーとの戦闘はどんどんと激しくなり、ついには演劇公演中のステージの上へ!

    タダ見がみつかって、逃げてきたビビくんもパーティに加わって大戦闘です。

    なんとかスタイナーを倒し、姫の誘拐にも成功したので、アレクサンドリアから飛び立とうとするプリマビスタ!
    ビビくんも巻き添えを食らって一緒に・・・w

    FF9で遊んだ21

    姫が誘拐されたことを悟ったアレクサンドリア城のブラネ女王はプリマビスタへの砲撃を指示。

    FF9で遊んだ22

    打ち込まれるアンカー!飛び交う砲弾!

    FF9で遊んだ23

    町はもう大混乱ですね。

    FF9で遊んだ24

    打ち込まれたボム爆弾が爆発し、深手を負いながらもなんとかアンカーを断ち切って脱出成功・・・。

    ですが・・・その傷は深く・・・プリマビスタは、森へと墜落していくのでした。

    FF9で遊んだ25

    ■ 魔の森。

    プリマビスタが墜落する途中、振り落とされてしまったジタン。

    FF9で遊んだ26

    途中ビビくんとスタイナーを救出。

    どうやらビビくんは黒魔法が使えるようで、彼のファイアがこの森のモンスターに対して有効な攻撃手段である事がわかった。
    ただ、ビビくんはモンスターが怖いようですが・・・。

    ジタン一行は、なんとか墜落したプリマビスタにたどり着くものの、ガーネット姫の姿が見当たらない。
    ここに墜落する途中、別のところに落ちてしまったようだ。

    FF9で遊んだ27

    ジタンはガーネット姫の捜索を提案するも、これを危険だと却下するバクー。

    それならばと、ジタンはタンタラスを脱退してガーネット姫を救出しにいくことを決意する。

    タンタラス団の仕来りに則って、バクーと一騎打ちをするジタン。
    見事これに打ち勝ったジタンは、ビビくんとスタイナーを連れて、ガーネット姫の救出に向かう。

    バクーさんもどうやら手加減していたようですし・・・そもそもなぜガーネット姫を誘拐しようと企てたんですかね?
    ここではまだ・・・そこは謎のまま。

    FF9で遊んだ28

    深い森の奥でガーネット姫を発見!ボスのプラントブレインと対決!

    ビビくんのファイアと、スタイナーの魔法剣ファイアがよく効く!!

    太ももがセクシーなブランクさんの助太刀もあり、プラントブレインを討伐完了!

    FF9で遊んだ29

    プラントブレインを倒すと森の状況は一変し、どんどんと石化しはじめる。
    石化の波から逃れるよう必死で脱出を試みるジタン達だったが、ブランクさんが石化の波に飲まれ石になってしまった。

    FF9で遊んだ230

    まだ何もわからない4人。

    なぜ、タンタラス団は姫を誘拐しようと企てたのか?
    ガーネット姫はなぜ、城を抜け出そうとしたのか?
    ビビくんは何者なのか?

    何ひとつ明かされないまま、ジタンたち一行は、霧の大地を進むのであった。

    FF9で遊んだ231

    ■ 霧の大地。

    そしてフィールドへ。流れるBGMになぜか目頭が熱くなる・・・。記憶は消したはずなのに・・・。
    目指すは氷の洞窟だ。


    なんとも美しいFF9の導入部分。
    個人の物語になっているので、お話もわかりやすい。
    各キャラクターも前半から見せ場があり、性格もよくでていて、キャラクターに魅力を感じる。

    バックボーンとしてアレクサンドリアの不穏な空気というのを感じるのですが、それよりも各キャラクターの背景が気になり「進めよう」と思わせてくれる。そのあたりもロールプレイングゲームしてるなーと思いました。

    最高のタイミングでかかるFFメインテーマを聞くために、僕はこの冒険を続けようと思う。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。