一撃確殺週末日記 2018.4.22



    もういくつ寝るとゴールデンウィークですねー!

    今週は映画を2本も見に行きました。
    SF映画ファンにとっては嬉しい事に大作が連続してやってきてるんですよねーっパシリム、レディプレ、アベンジャーズ。
    SF映画はやっぱり劇場で見たいですしねーw アベンジャーズも楽しみです。

    イオンシネマ系の映画館だと、本編に入る前にパンパカ君に会えるのが毎回楽しみですw

    マナーを守って楽しく見よっお~♪ まもりマナーのっ ナイスパンツ!

    そんな感じで今週のふわっと日記です! どうぞ!




    2018422002.jpg

    ■ 4/24モグステメンテ

    来た!4月後半のモグステメンテ!! 3月は「力を高める」、4月が「メガフレア」とエモートが続いてるんですよねー。
    そろそろ衣装系が欲しい所。 
    4月~5月は、シーズナルイベントも特に無いので昨年のシーズナル報酬の発売は今回は無いかもですね。

    いや・・・待てよ・・・??

    あった・・・。あったぞ・・・。 そうだ・・・「棒」だw

    メイドアタイアの発売もあったので、昨年のいろはすの景品だった「イースタンアタイア」の発売が来るかもですね。
    1年過ぎてますからねー・・・。
    そうなるとまるで狙ったように僕が棒術士棒術士!って言ってたみたいに見えるじゃないかw

    まあ、重課金兵の妄想なので、当たらないとは思いますけどねw

    でも何が来るんだろう・・・たのしみっ!






    ■ パシフィック・リム:アップライジング

    月曜に見てきました。巨大ロボット物!海外の巨大ロボット物ってすごく気になるんですよね。

    日本では溢れるほどに存在するジャンルだけど、海外のかっこいい巨大ロボってあんまりイメージがない。
    なので海外の人の観点で作る巨大ロボット物ってどういうイメージで描くのかすごく興味がある。

    今回のアップライジングを見て、ラストでちょっとモヤっとしたんですよね。
    それがなんなのか、帰りに考えてみました。

    パシフィックリムは、日本の「スーポーロボット」、「リアルロボット」のカテゴリで言うとワンオフの機体がカイジュウと戦ったりするので、「スーパーロボット」にカテゴライズされると思うんですね。なので見る側としては「これはスーパーロボット物」と決め付けて見る。

    なのに、パシリムにはスーパーロボット物の定番である、パイロットがロボットに抱く「友情」や「愛着」のようなものの描写がまったく無い。

    ロボはロボ、機械でしかない。傷ついても壊れてもこれといった感情がわかない。
    なので、別れ際に「ありがとうガンバスター」とか「17は栄光のナンバーや!」とかそういう台詞がまったく無い。

    ロボが壊されようが、爆発しようが、別にそれは機械が壊れただけ。それよりも勝利!やったー!みたいなノリになるw
    どちらかと言うと「ボトムズ」やら「ガンダム」のリアルロボット系に近いんですよね。ロボに対する感情の無さがw

    多分アップライジングの最後でモヤっとするのはそこなのかもしれないw

    パシリムは、海外の視点で作られたロボット物なので、日本の「スーパー」「リアル」のカテゴライズが染み付いてる人はその辺をリセットして「パシフィックリム」を見るんだ!という気持ちで見る事をお勧めしますw




    2018422004.jpg

    ■ レディ・プレイヤー1

    金曜日に見てきました!もうほんといい映画でしたねw 
    オンライナーとしてかなり深く語りたい部分があるんですが、ネタバレになっちゃうので今はやめておこう。

    どんな映画かまったく知らない!っていう人もいると思うので、簡単に説明するとVRのオンラインゲーム「オアシス」というのがございまして、人類のほとんどがそのゲームで遊んでる。そしてその製作者がオアシスに隠された謎を突き止めたプレイヤーに何十兆円の資産と、このゲームの運営権利を与える!と言い出したのでさあ大変!というストーリーです。

    この映画のすごい所は、その「オアシス」というゲームにあります。世界中の映画やアニメのキャラクターを自由に使える。
    バットマンになったり、スパイダーマンになったりはもちろん、ガンダムとかアイアンジャイアントも操作できる。
    それは絶対楽しいオンラインゲームだw しかも完全VR!w

    なのでこの映画も、世界中のいろんなキャラが登場するんですね。
    メジャーなものからマイナーなものまで・・・w それがオタク的にすごい楽しいw

    その中で一番感動したのが・・・



    『俺はガンダムで行く!』っていうシーン。

    これがめちゃくちゃかっこいいんですよっ!
    仲間の一人が2分間だけ巨大ロボットになれるアイテムを使ってガンダムになるんですが・・・ガンダムになって○○○○○と戦うわけですよっ!!この映画の製作総指揮はスティーブンスピルバーグなんですよっ!!

    つまりそのシーンは・・・

    スティーブンスピルバーク監督
    「ガンダムVS○○○○○」なんですよっ!

    RX78-2ガンダムに変身してZZガンダムのポーズをとる・・・。理由はかっこいいから。
    それがスピルバーグガンダム!!

    夢か!夢でも見てるのかー!!ってなりますよw

    とにかく見て欲しい!!ほんと見て欲しい。 オンラインゲーマーには超おすすめ!!

    オンラインゲームを長く遊んできたものとして、ラストシーンの台詞は心にずしりと刺さるものを感じた。
    それはとても大事なことだなと考えさせられる。

    あ、お勧めは「吹き替え」かも。

    いろんなキャラクターが出るのですが一瞬しか出ないものもあるので、そういうのをみつけたい人は字幕を読んでる間に見逃したりするので、吹き替えがおすすめですね。

    でもそうするとこの映画で唯一の日本語「俺はガンダムで行く」が光らないんですけどねw

    2回見ちゃえw

    そんな感じの1週間でした!またあした!

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。