大杉漣さん。

    大杉さん

    TVドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」で光のお父さんこと稲葉博太郎を演じてくださった、大杉漣さんが21日午前3時53分に亡くなられました。

    大杉さんが演じられた役柄は大変多く、どれも素晴らしいですが、僕にとって思い出深いのはやっぱり「光のお父さん」です。
    大杉さんとの思い出は決して多いとは言えませんが、どれもとても心に残っています。

    僕が初めて大杉さんとお会いしたのは、グリダニアのカーラインカフェでした。
    博太郎を演じるにあたって、FFXIVがどういうゲームなのかを体感する為にログインされました。

    選ばれたキャラクターは、屈強なルガディン族で驚いたのをよく覚えています。

    このゲームがオンラインゲームであること、エオルゼアパートの芝居はエモートを使って行うこと等をお話しました。
    じょびメンバーのゆずが踊るのを見て、ララフェルがかわいいですねと言ってくださいました。

    「光のお父さん」をドラマ化する過程の中で、お父さん役を大杉さんが演じてくださるという事を知ったときは、メンバーみんなで喜びました。父も一緒になり喜んでくれて本当にうれしかったです。

    実際に現場でもお会いした時も、気さくに話しかけてくださいました。

    博太郎がジョギングに行くシーンの撮影で、「お父さんはどこの球団のファンですか?」って聞かれ「阪神です」って答えると、笑いながら「わかりました!阪神ファンの表情で行きます!」っておっしゃり、場が笑いに包まれたりしていましたね。

    お父さん役を大杉さんにやってもらえて良かったね。と皆さん言ってくださいます。

    エオルゼアの仲間や、友人、監督、声優さん、スタッフ、SQEXの皆さん、そして僕の父、母、親戚のおじさんおばさんまで・・・。
    みんな言ってくれる。

    僕達FC:じょびネッツアも名優大杉漣さんとひとつの作品を一緒に作る事ができて、とても幸せですし誇りに思います。

    これからも僕達は、その誇りを胸に 大杉さんが名演技で伝えてくれたオンラインゲームの素晴らしさをもっともっと広く世に伝えていけるようがんばります。

    それがこの世界に多くの人を導いてくれたもう一人の光のお父さん、大杉さんへの僕達ができる『親孝行』だと思っています。


    大杉漣さん。僕の大切な作品、「光のお父さん」を演じてくださってありがとうございました。

    心から感謝申し上げます。 

    今はゆっくりと、おやすみください。

    大杉さんが褒めて下さったこのブログ。
    明日からまた前を向いて、いつもどおり元気に更新していきたいと思います!


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。