FC2ブログ

    46億年前から数えてる。

    46億

    バトルえんぴつ・・・。

    それを転がす時、俺は魔王になれる。

    あらゆるモンスターを引き連れて、この世界を蹂躙するのだ。

    歯向かうやつらは、俺の手下のモンスターどもが蹂躙する。

    圧倒的力・・・。 圧倒的恐怖・・・。  慈悲は無い。

    ただ・・・・時々むなしくなる事もある。

    なぜ俺はこんな強者に生まれてしまったのか・・・生まれたときから覇者になることを運命付けられた毎日・・・。

    負けを知りたい・・・俺の最強の魔の

    「では、マイディーさん、この問いの答えは?」
    「あ・・・すいません、聞いてませんでした。」
    「もー!じゃ座って、代わりに○○さん」

    バトルえんぴつ・・・。

    それを転がす時、俺は魔王になれる。

    忘年会企画24

    マイディーくん・・・次の刺客は・・・風の町、アズランにいる・・・

    刺客の名は・・・バットエンド四天王の一人・・・、悪魔使いのラミー!

    ばとえんファイター

    「あれ?このあいだ、敵の組織の名前バッドエンドって言ってへんかった?」

    「ああ、すまん・・・実は間違えてた・・・正しくはバットエンドだ・・・点々はいらない。」

    ばとえんファイター1

    「はあ?どーゆーこと?大人やろ?何間違ってんの?」

    「すまんすまん、ちょっと間違えちゃって・・・・」

    「そんなん困るわ・・・ちゃんと謝って・・・責任とって!」

    「・・・ごめんなさい。」

    「全然気持ちこもってない、土下座して」

    ばとえんファイター2

    すごい・・・大人がミスすると鬼のように責め立てる・・・・。

    そのミスで自分が特別困るわけでもないのに・・・ 謝罪を求める・・・。

    マイディーさんの「小学生スピリッツ」・・・今日もキレキレだわ・・・。

    ばとえんファイター3

    「マイディーさん、会長にはあとでSNSを通して全世界に謝罪させますので、とりあえず悪魔使いのラミーを倒してください!」

    「わかった。二度とこんな事無いように指導してや」

    ばとえんファイター4

    今回もありがとう・・・ローリン君・・・。

    いえ・・・でも大丈夫でしょうか・・・悪魔使いのラミー・・・彼女もまた・・・強力な小学生スピリッツの使い手・・・。
    ダックスの時のようにはいかないと・・・

    その為に・・・・バトエンの技術は乏しいが、とても高い小学生スピリッツを持ったマイディー君にお願いしたのだよ・・・。

    ばとえんファイター5

    「来たわね・・・マイディー・・・私はダックスのようにはいかないわ・・・勝負よ」

    「うっさいブス。」

    「はあ?あんたの方がぶっちぎりでブスやし!」

    「だまれブス!」

    ばとえんファイター6

    「ひどい・・・うっうっ・・・私ブスちゃう・・・うぅ・・」

    は・・・まずい!!

    ばとえんファイター7

    「あんたラミーちゃん泣かしたやろ!!」

    こ・・・これはっ!

    ばとえんファイター8

    『泣いたもん勝ち』!!

    言い合いになったとき、高度な小学生技「嘘泣き」を行い涙を見せることで、同情を買い周囲を味方に付け相手を孤立ささせる恐ろしい技・・・!! これを破るには・・・「嘘泣き」である事を立証しなければ・・・形勢を覆せない・・・!!

    こいつ・・・こいつも・・・小学生スピリッツを使いこなすのかっ!?

    くっ!!この不利な状況で・・・

    ばとえんファイター9

    バトル!!

    ばとえんファイター10

    エンゲージ!!

    駄目だ・・・バトエンの出目は・・・その時の雰囲気に左右されてしまう・・・!!

    ばとえんファイター11

    今は・・・こいつを泣かしてしまったことになってる・・・なんて不利な状況・・・・

    ああっ!!

    ばとえんファイター13

    プ・・・プリズニャーン!!

    ばとえんファイター14

    ああっ!!だめだっ!完全に空気にのまれたっ!!

    空気を制するものが・・・バトエンを制す・・・!! 昔、織田信長がそう言ってたとおりだ!!

    ばとえんファイター15

    「さあ・・・魂をいただくわよ・・・」

    まずい・・・このままでは・・・魂を抜き取られ廃人になってしまう・・・

    この絶対的不利な状況を覆すには・・・あの危険な技を使うしかない・・・か・・・

    これは賭けだが・・・やるしかない。

    こいつの小学生スピリッツを逆手にとって・・・

    ばとえんファイター16

    「あれ?今の【練習】やで?1回目は練習って言うてたやん」

    「はぁ?」

    「練習やで?言うてたもん」

    ばとえんファイター17

    ふーん・・・なるほどね・・・苦し紛れの嘘で、逃げ切ろうと言う魂胆ね・・・。

    そんな低レベルの小学生技なんて見苦しい・・・見せてあげるわ・・・本物の小学生スピリッツを・・・

    「じゃあ聞くけど・・・・練習ってほんまに言うた?」

    「言うたもん・・・練習って」

    「ふ~ん・・・

    ばとえんファイター19

    「じゃあそれは何時何分何秒?地球が何回まわった時?」

    「!?」

    決まったわ・・・私の【地球が何回、回った時】・・・誰も証明できないこの問い・・・

    これに答えられないものは・・・・それが例え真実であっても・・・言ってない事になる・・・・無敵の技・・・!!

    さあ・・・認めなさい・・・己の馬鹿さ加減を・・・・敗北を・・・!!

    ばとえんファイター20

    「地球の回り方って、自転と公転があるけど、自転でええやんな?」

    「ん?」

    「正解は16時24分46秒・・・
    地球が1兆6790億73万6022回回った時です。」


    「は・・・はあ?」

    ばとえんファイター21

    「さあさあ、どうなんこれ、合ってるか間違ってるか教えて?」

    「ど・・・どうやって計算したんよ・・・?」

    ばとえんファイター22

    「計算? 地球が誕生した46億年前から数えてた。だから合ってるはず。数えてないあんたはちゃんと計算して証明して?」

    「ぐ・・・!」

    ばとえんファイター23

    「あれ~?証明まだですか~?答えもわからないのに質問したんですか~?たしかにその時間に言ったんですけどね~」

    「ぐぐ・・・!!」

    「証明できないなら、言ってたって事でー、練習っだったって事でいいですよね~」

    ばとえんファイター24

    「あと1回だけやしなっ!」

    「は~いっw」

    ばとえんファイター25

    バトルエンゲージ!!

    ばとえんファイター26

    バトエンの出目は・・その時の雰囲気に左右される・・・!!

    完全に打ち負かされたラミーの出目は最悪で・・・

    ばとえんファイター27

    頼みの綱のアークデーモンすら・・・マイディーのプリズニャンに叩き折られた・・・・。

    口は災いの元・・・調子に乗って地球が何回回った時と聞いてしまった事で・・・

    相手に嘘の証言を証明する「チャンス」を与えてしまったのだ・・・。

    ばとえんファイター28

    「負けたわ・・・ダックスを倒したあなたの小学生スピリッツ・・・たいしたものだわ・・・」

    「ふ・・・・」

    ばとえんファイター29

    「しかしすごいわね・・・相手の言葉で嘘を真実にしちゃうなんて・・・」

    「嘘じゃねえよ・・・1回目は練習って言ってたさ・・・」

    「どうだかww とんだ嘘つきさんねw」

    ばとえんファイター30

    「ひでえな・・・俺がついた嘘は・・・たったひとつだけさ・・・」

    「?」

    46億22


    「あんたは・・・ブスじゃねぇよ・・・・。」




    悪の組織バットエンド第二の刺客ラミーは倒した・・・。
    バットエンドの野望とは? バトエンの未来は!?

    バトエン復興を成し遂げるまで・・・

    イキりたおせっ!マイディー!

    バトルエンゲージ!マイディー!!


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。