ナイトオブゴールド

    ナイトオブゴールド1

    まあ僕、プラモデルが好きなんですよね。

    で、子供のころからずっと嬉々として作り続けているのですが、ひとつのプラモデルを完成させるまでの過程の中で毎回「難所」に感じる部分があるんですよね。

    それは箱を開けて袋からランナーを取り出す時。毎回その瞬間だけテンションがガクーンと下がる。

    今回は何を作ろうかとワクワクしながら模型屋さんに行き、プラモデルを買った帰り道はこれをどう作ろうかとさらにワクワクが高まる!で、いざ家に帰ると、箱を開けてランナーを見て・・・

    「明日から作ろう」・・・ってなる事が多い。

    そして翌日作らない・・その翌日も・・翌日も・・・。

    作り始めれば楽しいのはわかってるし、完成させたい気持ちもあるんだけど、その難所が越えられない事が多い。
    そのうちそのプラモデルの事を忘れてしまい、新しいプラモデルを買いにいき・・・。

    そうやって「積みプラ」が増えていくんですよねw

    悪い癖だなーと思います。

    さて!今回購入いたしましたのはーっ!

    ナイトオブゴールド2

    ボークス GGI&MM KOG OVER THE 7777

    結構好き!という方が多い「ファイブスター物語」に登場するナイトオブゴールドのプラモデルですね。
    もはや長い歴史を持つ人気漫画「ファイブスター物語」、以下FSS。

    劇場用アニメの公開が1989年なので、こいつもれっきとした80年代ロボなんですよねー。

    とにかく箱がでかい!ガンプラで言うとパーフェクトグレードくらいの大きさですねっ!

    今回購入したこのプラモデルは、中古で買ったのですが、いざ箱を開けてみると「ナイトオブゴールド」と「パトラクシュミラージュ」の2個セットになっており、バスターランチャーまで入ってた。そりゃ箱も大きいはずだw

    調べてみるとそういうバージョンが限定で発売されてたような感じなんですよね。それが当たったのかな。少々お高かったしねw

    パトラクシュの方は全然興味が無いので、ナイトオブゴールドだけ作っていこう。

    今回はちょっと高かったので、積みプラに絶対しない!という強い意志の元、朝から買いに行ってその日のうちに作り出した。

    KOG1.jpg

    悪名高きこのキット。

    最近のガンプラ世代にはかなりきついみたいですね・・・。
    なんせポリキャップは適当に切り出したのが入ってて寸法はかってちゃんと入るように加工してねっていう投げつけっぷり。
    説明書どおりに組み立てれば誰でもかっこいいモビルスーツが完成するガンプラとはわけが違う。

    ポリキャップ製作の寸法を間違えるとまずパーツがかみ合わない。
    そのポリキャップがどういう可動をするのかを頭に入れて、切り過ぎないよう調整しながら組んでいく。
    これが昔のプラモデルみたいで楽しかったw

    KOG2.jpg

    本体の成型色も黄色一色ですねw

    まあ完成してもほぼゴールド一色ですがw 
    今回のコンセプトは「可動」するナイトオブゴールド。

    FSSと言えば、ガレージキットをメインとして立体化展開しているシリーズですが、そういったものはほとんどが無可動。
    せっかくプラモデルを選択したので、ここはやっぱり可動モデルとして完成させ、動かしたい!
    なので、合わせ目等は目立つところだけ処理して、とにかく頑丈に作っていくことにしました。

    ナイトオブゴールド3

    仮組終了!

    3日くらいかかった・・・。実はこの段階ではまだ各関節がガタガタ。
    ポリキャップの凸が足りなかったり、長すぎたり。念入りにどの間接が問題になるのか、どこの渋みを調節すればバランスよく可動してくれるのかを見ていきながら、修正など入れていく。

    もう僕的にはこれでいいやと思っていたら、「バスターランチャーは?」と聞かれて、やっぱりいるか・・・と悟る。
    いや・・・あれを背負うと間違いなく後ろに倒れるわけですよw

    でも、やっぱりいりますよね、バスターランチャー…
    って事でそちらも製作し、それを背負った上で各部関節のバランス調整を行っていく。

    KOG3.jpg

    組んでしまえば、塗装は楽。ほとんどゴールド一色でなんと言っても色が少ないw

    こだわる人は、そのゴールドに拘るんですけどね・・・。僕は少し赤よりのゴールドで塗装しました。
    雰囲気として目指したいのは、劇場版のナイトオブゴールド。

    死ぬほど金ピカ!っていうわけでなく、劇場版のラストシーンのようなやや汚れた金色のイメージで・・・。

    KOG4.jpg

    ナイトオブゴールドって、その時のその時の解釈によって形が変わったりディティールが増えたりするじゃないですか・・・。
    なので、劇場版のディティール以外は完全に無視して塗装。 このキットの特徴でもあるチンガードも付けない。

    そろそろ目を覚ましてくれないか・・・ってなわけで・・・

    KOG11.jpg

    ナイトオブゴールド・・・完成です!

    これこれ!この・・・これっ!!w  ナイトオブゴールドの頭は分厚いほうがいい!!
    腰のアーマーも大き目がいいっ!!いろんなナイトオブゴールドが出てますが、一番好みのプロポーションがこのキットだったんですよねー(2017年現在)。

    サイズも1/100で結構ボリュームがあって、全長24センチほどですね。横幅もあるのでかなり大きく見える。

    KOG5.jpg

    そして目。
    全身ゴールドで大きいパーツ構成で作られてるのに、この極小の瞳がものすごく目立つ。
    これこそナイトオブゴールドだー!

    ふんっ!どうせ外見だけだろうよっ!!

    KOG6.jpg

    デリケートなパーツが多いので、ガシガシ可動させて!っていうのは無理だけど、ちゃんと全身可動する。

    KOG7.jpg

    ちゃんとスパッドも鞘からスラっと抜けるんですよっ!

    ただ、開き手しかついてなかったので、持たせられないですけどねw

    ではっ!あれいきましょうか!

    KOG8.jpg

    「マスター・・・バスターロックです」

    KOG9.jpg

    「なぁ~に・・・

    KOG10.jpg

    こっちにだってあるさ・・・」

    KOG12.jpg

    KOG13.jpg

    KOG14.jpg

    「ラキシス、オーバーロードに注意するんだ」

    「わかりました」

    KOG15.jpg

    「エネルギーチャンバー内で正常に加圧中・・・ライフリング回転開始・・・シェアの開放、タイミングは私に、トリガーをそちらに・・・」


    「わかった」

    KOG16.jpg

    「あたれぇ~っ!!」

    KOG17.jpg

    満足。

    バスター砲がこれまた長くて、展開すると全長60センチくらいある・・・。

    とにかく、頑丈には作ったけど、破損が怖くて恐る恐るしか可動させる事ができないw
    非常に扱いづらいんですが、それがまたナイトオブゴールドっぽいというかw
    可動する事が奇跡なんですけどねw

    まあバンダイから超合金魂ナイトオブゴールドが出る事はまず無いでしょうし、これが限界なんだろうかなw

    ナイトオブゴールド4

    しかし・・・モーターヘッドは本当に美しいですよね。

    ずっと見てても飽きないデザインになってる。苦労して作ったから愛着もわきましたしねーw

    そう言えばこの間ボークスに行ったら、ナイトオブゴールドの新作プラモデルを開発中!みたいな張り紙を見た気がする。
    出たらどうしよう・・・買ってしまうような気がするぞ・・・。

    実は僕、劇場版のアニメは何度も何度も見てるんですが。
    FSSの原作は追いかけてません・・・3巻くらいまで読んだだけかな。

    嫌いとかじゃなくて、むしろ好きなのですが・・・・好きすぎてきっと待てなくなる・・・連載が終わってからこれはまとめて読もう!
    ・・・・って思ったのが中学生くらいだったような気もする・・・・。

    はたして、完結するのだろうか・・・。
    ちなみにガイバーも同じパターンねw

    ファイブスター物語は、老後の楽しみにとっておく・・・!!

    独身万歳!
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。