大魔王ゾーマを倒せ!

    大魔王ゾーマへの挑戦

    僕にとってのドラクエⅢのラスボスはカンダタだった。

    幼少時代遊んだドラクエⅢ、ドラクエシリーズ初のセーブ機能搭載で、泣きながらメモったふっかつのじゅもんから僕達は解放された・・・はずだった。

    当時のセーブ機能はまだまだ不完全で、しばしばセーブデータが消えてしまうという事件が多発。
    当時のゲーム少年達に「機械を完全に信用するな」という教訓を残す。

    僕の持っていたドラクエⅢはどういうわけか、ストーリー序盤のカンダタを倒した後セーブするとデータが消えるという症状にみまわれており、何度やっても塔を出てからセーブすると消える。僕のドラクエⅢはカンダタから先を遊ぶ事ができなかった。

    ドラクエⅢのラスボス・・・大魔王ゾーマ。決戦の地アレフガルド・・・・。 

    たどり着けなかったあの大地に・・・まさかこんな形で訪れることになろうとは・・・・。

    ゾーマ1

    今回のアップデートでどれくらい高画質になったのかを調べるために課金してログインして見たらびっくり。

    なんと、今、あのドラクエⅢのラスボス「大魔王ゾーマ」と戦えるイベントをやっているらしいではないですか!!

    DQA21.jpg

    そういえば、ドラクエ30周年のイベントでドラクエⅠのラスボス竜王と戦えるイベントが前にあったな。

    あの時は、ゆうぼん、すぎやん、アキーラというドラクエにとっては生けるレジェンドと同じPTで戦えるという夢のようなドリームマッチだった。NPCとは言え、ファミコン少年にとっては神にも近い存在ですよ!

    ご無礼の無いように立ち回るのは大変だったけど、いい思い出になった。

    参考記事:「世界の半分をもらいにいこう。」

    ゾーマ2

    大魔王ゾーマか・・・子供のころはまったくそこまでたどり着けなかったけど・・・まさかこんな形で戦えるようになるとは・・・。
    いい時代になったものだ。

    早速電車に乗って、港町レンドアに向かう。

    ゾーマ3

    着いたぞー!ぽよんぽよん。

    DQXのジャンプは、ぽよんぽよんって音がするから好き。
    たまにくるっと回るのも好き。

    ゾーマ4

    町の南にいるスライムのスラエルに話しかけると、ルイーダの酒場に飛ばしてくれるようだ。

    そうですよね、ドラクエと言えばルイーダの酒場ですよね。名前も職業も自由に選んで仲間が作れる!!

    ドラクエⅡではさ、仲間の名前が勝手に決められてしまうじゃないですか、ムーンブルクの王女の名前が「まいこ」でさ。
    幼稚園のときやら僕の足を踏んでくるいじめっこ女子の名前と一緒だったんですよね。
    なのでどうもムーンブルクの王女に愛着がわかなくて・・・よく見殺しにして全滅してたりしたな。

    ドラクエⅢはそれが無いのがいいなと思ってた。

    ゾーマ5

    ルイーダの酒場に転送されるついでに職業が「勇者」になった!!

    すごい!!現実世界ではキーエンブレムを取らずにブラブラしてる格闘家なのに、異世界に飛ばされたら「勇者」ですよ!
    最近はこういうのが主流なんですよね、なろう系って言うんですか。

    衣装も勇者っぽくなってテンションがっ!

    ゾーマ6

    あがらない。 まったく似合わないですよね。

    顔も髪型も髪の色・・・、どう見ても地元大好きな東大阪の女の子ですしね。
    なろう系なんだからもっともっと甘やかしてほしかった。シュッとして欲しかった。

    でも!!ドラクエⅢ!!ルイーダの酒場!! 仲間くらいはシュッとたキャラクターにしてあげよう。
    どんな感じでつくろうかな。

    ルイーダさんに早速話を聞いてみる。

    ゾーマ7

    うんうんぼくもそうおもいます。

    その辺きっちり考えて作るので、早く仲間を作らせてください。

    ゾーマ8

    あれ?作れないのかな。

    特別なゲスト!!ってことは!? あれかっ! ドラクエオールスター的な!?

    ロトの勇者とか!! トルネコさんとか!!ゼシカさんとか!!アリーナ姫!!アリーナ姫がいいです!!

    ゾーマ99

    うわああああ!!またきたあああああーっ!!

    いやいやいや・・・あれでしょ? この人たち忙しいでしょっ!?

    むしろ暇? もう働く必要がないから!! もうこれ以上ないもの作っちゃったから!!

    しかもこのメンツ相手に、「あ、一応俺が勇者だから。」っていう雰囲気になるんですか!?

    うわああ・・・。

    ゾーマ910

    扉の向こうは、大魔王ゾーマの城なんだって。

    なんだろうこの・・・それとはまた別の緊張感・・・・。

    ドアを開けると・・・光の橋が出現し・・・ゾーマの城にワープ!!

    そして・・・・

    ゾーマ9111

    いるわ・・・いやいやいやっ!! おられるわ。

    やばいぞぉ・・・できるだけ消さなければ・・・FFの匂いを・・・。
    「あ、君FFの人なんだ?」って言われたらキマヅイしな・・・。今は同じ会社だけど・・・・。

    ゾーマ9112

    アキーラ先生・・・。

    その前回はすいませんでした・・・。あのなんていうか・・・守りきれなくて・・・。

    っていうか、今回アキーラさん僧侶ですかっ!?

    当時にしても・・・かなり色っぽいデザインでしたが・・・まさか自分で着る事になろうとは・・・思っても・・・

    あ!いえっ!似合ってます!!似合ってますよっ!!

    ゾーマ9113

    あ!ほり・・・ゆうぼんさん!

    竜王の時はたすけていただい・・・

    ゾーマ9114

    て・・・

    ゾーマ9115

    ・・・・・。

    嫌われてる・・・泣きそう。

    逃げ出したい・・・テレポで・・あっ!いやっ!ル・・・ルーラで!!

    あ、いやそういうわけじゃなくっ!! 泣きそう。

    ゾーマ!!ゾーマ倒しましょう!!
    ゾーマ大好き!!

    ゾーマ9117

    なるほど・・・今回もマップはファミコン風になってるんですね。
    へえードラクエⅢのラストダンジョンはこんな感じだったのかあ。

    知識がカンダタでとまってるしなあ。

    奥に玉座があるからそっちへ行ってみる。

    ゾーマ9118

    ん~・・・扉と思ったら・・・壁かあ・・・別の道があるのかな?

    やばい・・・テンポよくやらないと・・・レジェンド様と一緒なんだし・・・
    黙って後ろに着いてきてくれてるけど・・・

    ゾーマ9119

    え!なにっ!?すいませんごめんなさいっ!!

    ゾーマ91110

    良かった。敵だった。

    怒らせちゃったかと思った・・・。
    まあ敵なら倒せばいいだけですしね!

    ゾーマ91111

    あ!みなさん!大丈夫です!!
    ぼくやりますんで!!

    みなさん奥でアールグレイとか飲んでてください。
    恐れ多いです!!僕やりますんで!!

    ゾーマ91112

    あ!アキーラさん下がって!! 

    いのちをだいじにしてください!!ほんとうに!!

    気を使いつつ丁寧に敵を攻撃し、なんとかだいまじん軍団を討伐・・・。

    奥のほうで扉が開いた音がした。

    奥に進めるようだ。

    ゾーマ91113

    あー・・・これダメージ床だあ。

    歩くとバリッバリッってダメージ受けちゃうんですよね。

    トラマナのじゅもんだよね、こういう時は・・・それ使えばダメージは受けないけど・・・

    どうしよう・・・

    ゾーマ91114

    言えねえ・・・こんなビッグネーム相手に・・・

    「僕勇者なんで、トラマナつかってくれる?」っなんて言えねえ。

    はあ?って思われるぜったい。

    よし・・・

    ゾーマ91115

    こ・・・根性っ!!

    みなさん!!気をつけてください!ダメージ床です!!

    早くわたらないと!!

    バリッ!!  バリッ!!

    ゾーマ91116

    あ・・・あれ?

    バリッ!!  バリッ!!

    ゾーマ91117

    僕勇者なんやけど・・・僕だけダメージくらってる。

    なるほど・・・年収だ。 4人の中で僕だけ年収が著しく低いからダメージを食らうんだ。

    レジェンドクラスになると、人生常時トラマナ状態なんだ。

    罠は抜けたけど、涙がなんか止まらない。

    なんて心に突き刺さる罠を張ってくるんだ!ゾーマ!許すまじ!!

    ゾーマ91118

    その後も3人のレジェンドと、そこらの人と変わらない勇者一行の旅は続き・・・

    伝説の三悪魔を討伐・・・!!

    ゾーマ91119

    大魔王ゾーマの元へとたどり着く。

    お・・・おはつにお目にかかります・・・・。

    はるか遠くファミコン時代から・・・あなたに会ってみたかったんですよ。

    ゾーマ911110

    「滅びこそ我がよろこび・・・死にゆく者こそ 美しい。」

    ゾーマ911111

    「さあ 我が腕の中で息絶えるがよい!」

    そうそれ・・・それ言って欲しかったずっと。

    ここだ・・・こここそ少年時代から続く旅路の果てだ!!

    今こそゾーマを倒し・・・子供のころの無念を晴らす!!!

    ゾーマ911112

    ゾーマはつよい。

    いろんな魔法で攻撃を仕掛けてくる。

    ゾーマ911113

    でも!!

    こっちには心強いレジェンドたちがいる!!

    ゾーマ911114

    そんじょそこらのヒーローなんかより全然かっこいい。

    ゾーマ911115

    ゆうぼん!


    ゾーマ911116

    すぎやん!

    ゾーマ911117

    アキーラ!!

    皆さんがドラクエを作ってくれたからこそ、日本のロールプレイングゲームが動き出した。

    僕らが好きなRPGが始まった・・・皆さんがいてくれたからこそ、僕達はたくさんの冒険を楽しむことができた!

    ゾーマ911119

    そんなみなさんと一緒に戦えることが・・・

    僕は・・・僕は・・・

    ゾーマ9111110

    嬉しいんですっ!!

    みなさんっ!!

    ゾーマ91111111

    あ・・・・

    ゾーマ911111122

    あああ・・・・

    ゾーマ911111123

    ああああーーーっ!!

    大魔王ゾーマへの挑戦11

    ギガデイン!!!








    ああ・・・教えてやりたい・・・。





    ゾーマ911111124

    セーブデータが消えて泣いている僕に・・・教えてやりたい。


    ゾーマ911111125


    お前はいつか大人になって・・・すっごい人たちと一緒にゾーマを倒すんだぞって・・・教えてやりたい・・・。


    ゾーマ911111126

    前回の竜王イベントに引き続き・・・長く引きずってきた僕の個人的な思いも重なってすっごい楽しめました。

    長い長い歴史を持つドラゴンクエストだからこそ、たくさんのいろんな想いが詰まってるんですねー。

    こうなってきたら、今度はデスピサロとか、ムドーとかとも戦ってみたくなりますね。

    その時は、またよろしくお願いしますねっ!

    みなさんっ!!

    ゾーマ911111127

    すいませんでした!調子に乗りました!!

    ゾーマ911111128

    では失礼しますっ!!すませんっ!!

    ゾーマ911111130

    ゾーマを倒したらたくさんポイントがもらえて、いろんなアイテムと交換できた。

    ほくほくで家に帰る。

    ゾーマ911111131

    記念にロトのつるぎを飾って、おやすみなさい。


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。