栄光のウィナーズ

    栄光のウィナーズ

    アニメ作品が打ち切りで終了する。

    現在ではあまり見ない展開だけど、20世紀のアニメではそれは日常茶飯事の出来事だった。

    アニメ作品は基本的に1年4クールで製作されていた時代。ゆっくりたっぷりとある時間は、各キャラクターの心情を丁寧に描くことができ、キャラクターに深みを持たせることができた。当時のキャラクターが今でも愛されるのはそういった丁寧な描写があったからこそなんですよね、きっと。

    しかし、人気のない作品・・・基本的に玩具の売れ行きが悪いアニメ番組は平気でスポンサーが降板したりして、当初の予定から大幅に短縮され終了に追い込まれる。

    50話の予定で進行しているのに、急に終われって言われても・・・・どうやってこの話を着地させればいいんだよ!

    しかし、しばしそういった 打ち切り最終回に向けてのストーリーの収束が奇跡を生む。

    ガンダムも・・・ 宇宙戦艦ヤマトも・・・打ち切りだ。 

    打ち切りと決まった瞬間、自分の子供とも言える作品をそれでもなんとか綺麗に着地させてやりたいという『親の愛』が奇跡を生むのかもしれない・・・。


    さて!本日購入いたしましたのはー!!

    栄光のウィナーズ01

    メガハウス ヴァリアブルアクション スーパーアスラーダ01 です!

    今日はあれですよ、みんなの大好きな90年代アニメですよw

    今でも根強い人気を持つアニメ 「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」

    最初に作られたTVシリーズで主人公風見ハヤトが搭乗する2代目のマシンですね。
    1代目のアスラーダGSXもかっこいいのですが、僕が好きなのはこっち、スーパーアスラーダ01なんですねー。

    じゃあ開封!

    アスラーダ1

    うはー・・・!かっこいいっ!!

    サイバーフォーミュラはナビゲーション用人工知能を搭載したスーパーマシンでレースをするというコンセプトの近未来カーレースアニメ。「アスラーダ」は人工知能の名前で、このスーパーアスラーダは、優秀すぎる人工知能であるアスラーダのスペックをフルで発揮できるマシンなんですね。6輪のレースマシンはかっこいい!!

    アスラーダ2

    サイバーフォーミュラレースの面白いところは、サーキット内をただぐるぐると走るのではなく、ラリーコースなんかも同じマシンで走ったりしないといけない。その為前半のマシンではコースごとにピットで車体を換装したりして挑むのですが、このスーパーアスラーダは通常の「サーキットモード」から「ラリーモード」、「エアロモード」にコース上で変形して走る。

    アスラーダ3

    エアロモードチェーンジ! このヴァリアブルアクションは、パーツ差し替えでエアロモードにのみ変形できる。

    変形のパターンに嘘はないけど、レースマシンがレース中に変形するっていうのが嘘やんって思うw
    だが、それがいい。とてもいい。

    そして、サイバーフォーミュラのレース展開を盛り上げるギミックといえば・・・これ・・・!!

    アスラーダ4

    ブースト・・・・

    アスラーダ5

    オンッ!!

    アスラーダ6

    ブーストポッド作動、エンジン臨界点へカウントスタート!

    アスラーダ7

    「いっけええーっ!!」

    27秒間だけなんかよくわからないけど、四の五の言わず速くなるシステム「ブースト」。

    これをどう使うかっていう駆け引きがレースシーンをすごく盛り上げるんですよね。

    くそうこのままでは・・・アスラーダ!ブーストを使う!!

    だめだ・・・今ブーストを使えば、マシンがバラバラになるなり、君が死ぬなりするかもしれない。
    私は君の生命を守るために存在する・・・ブースト使用は許可できない。

    このコーナーにかける!お前を信じる!アスラーダーー!!

    わかった。

    この問答!! この問答こそサイバーフォーミュラ。

    無機質な感じでハヤトと話す人工知能アスラーダですが・・・夢とか勝負とかそういう言葉にめっぽう弱い。

    やけに人間くさい人工知能なんですよね、アスラーダ。

    栄光のウィナーズ02

    それがなんでか・・・ってわかるのは、あの素晴らしい最終回なんだと思う。

    最終回「栄光のウィナーズ」で、優勝をかけてライバル二人と三つ巴の勝負になるハヤト。
    勝負の行方は、コース最大の難所トルネードバンクという魔のコーナーの攻略にかかってる。

    ここでブーストを使いトップスピードで走り抜ければ優勝だが、マシンにもパイロットにも強烈なGがかかる。

    栄光のウィナーズ06

    しかも強烈なGで眼球が貧血状態になり、前が見えなくなるブラックアウト現象が3人を襲う。

    もうどう考えても、クラッシュするでしょ!っていう状況の中・・・

    ライバル二人のマシンに搭載されてる人工知能は何も言わない・・・・

    そこで・・・アスラーダだけが言うんですよね。

    アスラーダ9

    「スロットルを踏み込め。君にならできる。」

    人命を最優先するはずの人工知能がハヤトの背中を押すんですよね。

    死ぬかもしれない状況に向かうパイロットの背中を押すというナビゲーションシステムとは思えない挙動。

    アスラーダ10

    スロットル全開まで踏み込んで、薄れ行く意識の中、ハヤトは亡くなった父の声を聞く。

    アスラーダは、父が作った人工知能。 ハヤトは無意識に父とアスラーダを重ねる。

    ここでハッ!と視聴者は理解する。

    「これがしたい!」
    「それはだめだよ、危ないよ」
    「でもこれがしたいっ!」
    「わかった。じゃあ一緒にやろうか」

    わがままを言う息子に根負けしたり・・・ ここぞ!と言う時に背中を押してくれたり・・・

    今までのアスラーダの挙動って、息子に対する父親の挙動なんだ。

    アスラーダ11

    ハヤトは亡き父と一緒にレースを続けてきてたのか。

    サイバーフォーミュラは玩具の売り上げ不振で、37話で打ち切りとなる。
    全50話だとそういった部分まで細かく語られていたのかもしれないけど、打ち切りゆえに「そうともとれる」形で最終回に折込まとめられる。打ち切りゆえに作品のテーマに対する答えをきっちりと描けない。

    栄光のウィナーズ07

    打ち切りゆえに、作品の解は、視聴者に委ねられる。

    だからこそ、それぞれの中にそれぞれの解を持つ。
    20世紀のアニメは打ち切りが多かったからこそ僕たちの記憶に残るのかもしれませんね。

    打ち切りなのに、本当に綺麗な最終回。

    ご興味実もたれた方は、TV版サイバーフォーミュラ、最終2話だけでもいいので見てください!
    最終回の作画は今見てもまったく色あせないセルアニメ最高峰の出来です。

    栄光のウィナーズ08

    そしてアルファオメガの菅生あすかの出来が素晴らしい!!

    これは高いけど安いっ!!

    独身万歳!!
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。