超えろ!音速!これが新しいダッシュ!

    新ダッシュ!

    こんばんわ!マイディーレーサーなんて昭和っぽいタイトルではなく「みによん」とかにした方が人気が出たんじゃないかと本気で悩むマイディーです!

    前回は必殺のブーストダッシュが破られ、落ち込みました・・・・。

    しかし!こんな所で躓いていたらダークスター機関とやらが攻めてきた時太刀打ちできない!!


    ここはブーストダッシュを超えるスーパーダッシュを身につけ、スーパーモードを操るピンクの少女に打ち勝たなければなりません!!


    レベルを上げて新しいダッシュを身につけるぞ!!

    新ダッシュ1

    そんなわけでレース三昧な毎日!!

    数々のレースをこなす事によって、徐々にですがスキルだけでなく駆け引きも大事なんだな!と学んできました!
    スキルに頼らない基本的なレース術をたくさん学べました。

    この収穫は大きいです!!



    そして、アフロレーサーさんには会えませんが、顔見知りもちらほら出来てきました!!

    Aさん 「マイディーさん最近レースがんばってますねw」

    新ダッシュ2

    マイディー 「今一生懸命レベル上げて、新しいスキルを身につけようと思って!」

    Aさん 「え」

    マイディー 「もうすぐレベル10になるんで、新しいスキル覚えるかなあと思って特訓中です^^」

    Bさん 「マイディーさんレベル上げてもスキル覚えないよwwww」


    新ダッシュ3

    え?  え??  え??  ええええーーーっ!?

    この一週間・・・すごく・・・・頑張ってきたんですが・・・・・><

    じゃ・・じゃあどうやって新しいスキルを覚えるんですかっ!!!?

    詳しく聞いてみると・・・なんでもスキルはパーツにくっついてくるらしい。

    ダッシュ系の上位スキルを覚える為にはダッシュ系のモーターを強化していくらしい・・・・。

    し・・・しらんかった!!

    で・・・でもっ!駆け引きを覚えたので1週間無駄になったわけじゃないですよねっ!ねっ!!ねっ!?

    よしっ!そうと解れば早速!!

    パーツ進化ショップへ直行です!!

    新ダッシュ4

    エキストラノーマルシリーズのモーターがブーストダッシュのモーターだ!
    これのレベルを上げるべく、モーターと設計図、そして謎のパーツ「コア」を融合させます。

    コアはレースに参加したときにドロップするレアアイテム。

    オーパーツ的なパーツですねっ!1週間レース漬けだったのでコアもたくさん溜まってます!!

    今回のパーツ融合は時間がかかるようです・・・・数日待たないとダメみたいだ・・・。
    楽しみに待っておこう・・・・。



    数日後。

    完成した新しいモーター!!

    エキストラノーマルPRO LV4!

    早速装着してレースに挑みます!!

    試してみよう!新しいダッシュ・・・!

    マイディー 「これは・・・・使えるんだろうか・・・このダッシュ;;;;」

    スキルを使う為にはレース中にSPという数値を溜めないと使えません。

    これは走っていると自動的に溜まっていくのですが、トップを走っていると溜まりにくく、最下位の人は溜まりやすいシステムになっています。

    つまり逆転の鍵としてスキルがあるわけですね!!

    熱いじゃないですか!

    しかしこの新ダッシュ・・・使う為にはかなりのSPが必要・・・。
    スタートからゴールまでに必要SPがたまらない事も多いですね;;;


    うむむむむ・・・・。
    とりあえずモーターの基本性能は大きく上昇しました。
    これで勝てるかな??

    スキル無しでも以前に比べるとかなり速くなった!!

    よしっ!!これで勝負してみよう!!

    新ダッシュ6

    ピンクの少女と再レースだっ!!


    ブログコマサイズF


    マイディー 「策はある・・・・」


    もう負けない!

    行こう!ストライクアロー!特訓の成果を見せるんだっ!!!

    スターティンググリッドに着く2台のミニ四駆。

    ブルーシグナルを待つ・・・

    シグナルがイエローに変わり・・・そして青へっ!!


    レーススタート!!

    ブルーシグナルと同時に飛び出すピンクのミニ四駆!!

    ストライクアローはっ!?

    マイディー 「スタートを・・・1秒遅らせる!!」

    いつもならブルーシグナルに合わせてベストタイミングでスタートさせる「ジャストリリース」を使用し、スタートダッシュをかける・・・が・・・

    今回はわざとスタートを遅らせました!!

    ブログコマサイズA

    マイディー 「作戦が正解なら・・・これで勝てるはず><」

    この子のピンクのミニ四駆は実はそんなにレベルの高いモーターを積んでいない・・・怖いのは・・・マシンの全てのパーツのレベルを一時的に上げる・・・スーパーモードだけっ!!

    そう・・・レース序盤にあえて相手のマシンにトップを走らせ・・・・・・

    スーパーモードに必要なSPを溜めさせないっ!!

    そして、ストライクアロー号のモーターは相手のマシンより高性能。

    基本スピードが高い分、レース後半までに相手のマシンに追いつく!!

    そして、最下位を走っているのでSPも溜まり、最終ラップで新ダッシュを使い!

    追い抜く!!

    これが・・・レースの駆け引きっ!!


    新ダッシュ7

    順調にSPが溜まって行く・・・・。これならレース後半には余裕で、新ダッシュ分のSPが溜まるはずっ!!

    徐々に相手との距離を埋めていくストライクアロー号・・・・。


    しかし!!

    新モーターのスペックが高すぎたのか・・・レース中盤で誤算が発生・・・。

    ストライクアローが・・・ピンクのマシンを追い抜いてしまった・・・・;;;;;

    まだこちらは新ダッシュ分のSPが溜まっていないっ><

    順位が入れ替わる事により・・・後半は相手にSPが溜まってしまう・・・

    なんとか最終ラップまでに新ダッシュ分のSPが溜まってくれない事には・・・最後にスーパーモードを使われ逆転されてしまうっ!!


    これは・・・ピンチだっ><



    SPっ!!溜まってくれっ!!SPっ!!


    そうか・・・・レース中に・・・わかった気がする・・・


    R2指数っていうのが何なのか・・・。

    轟博士に「君はR2指数が高いから」という訳のわからないことを言われてプロレーサーになったマイディー。

    輝けR2!

    この世界は、昔、地球にたくさんの流星群が降り注ぎ、それ以来、色んなマシンの性能が飛躍的に上がったらしい。

    そしてこの流星群がもたらした恩恵が・・・「コア」

    パーツを進化させるときにこのコアを組み込む事により、モーターの性能をなんらかの未知のパワーで上げているのかもしれない。

    そしてそのコアの力を発動させるのが、人間の中にある・・・R2という数値なのかも。

    だからR2指数が高い人はプロレーサーになり、モーターの性能を引き上げるスキルを使えるということなのかもしれない・・・・


    ブログコマサイズC

    少女 「スーパーモード!」

    溜まったか・・・・。

    最終ラップ・・・・。


    ストライクアローとピンクのミニ四駆の差は約4分の1周。


    マイディー 「この間と同じ・・・・この間はここから逆転された・・・・」

    ブログコマサイズB

    マイディー 「でも今回は違う・・・今の私は、体内のR2指数が高まり、コアの能力を限界まで引き上げる事ができる!!」


    少女 「?」


    マイディー 「ああ・・ごめん・・・


    小さなお友達のあなたでもわかり易い言葉にすると・・・・




    スパーク!

    主題歌っドゾっ!




    よしっ!SPが溜まったっ!!

    このままダッシュして、逃げ切ってゴールするっ!!


    1週間の努力の結果!!

    行くぞ!ストライクアロー!!

    これが・・新しいダッシュ!!


    超えろ!音速!!

    ソニックダッシュ!

    ソニックダッシュ!!


    ソニックダッシュ!2

    一瞬まぶしい光に包まれ、爆発的に加速するストライクアロー号!!

    ソニックダッシュ・・・・ブーストダッシュのように連続では使えないけど、その爆発的加速力はブーストダッシュを遥かに凌ぐダッシュ!!

    マイディー 「いっけぇぇぇぇぇーっ!!」

    go----ru.jpg
    いいいいいっっやっふううーーーっ!!

    すばらしいっ!

    新ダッシュ9


    勝てましたーっ!!

    圧勝ですーっ!!


    レースの駆け引き。

    そして新しいダッシュ。

    今回のレースは得るものが多かった。


    新ダッシュ10


    マイディー 「そうだね。またレースしようね。ミニ四駆は楽しいよね^^」

    君に負けたからこそ、たくさん学ぶ事ができました。


    ありがとう。



    そして・・・・そろそろ行かないと・・・・難易度が最も高いと言われるコース・・・サードステージへ・・・。



    つづく。




    ☆次回予告☆

    新たなダッシュを身につけ、パワーアップしたマイディーとストライクアロー号。

    マイディーはついに、サードステージへと歩を進め

    最大の難易度を誇るコース「ヴォルガニックルート」に挑戦する。

    volganic.jpg

    次回!マイディーレーサー!第9話

    「挑戦!ヴォルガニックルート!」


    最大最悪のコースがストライクアローを襲う!


    明日へ向かって!ブーーストッダーーッシュ!


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。