メインストーリーを進める上でのマイブーム

    メインのマイブーム

    紅蓮のリベレーターメインストーリー、ただいま進行中。

    FC:じょびでもクリアした人がちらりほらり。早い人はもう終わらせてるみたいですねー。
    しかし、今回も楽しいストーリーですよね。

    僕は今回、メインストーリーを進めていきながらとある事で楽しんでおります。

    それは・・・・

    メインストーリーのマイブーム

    「NPCと記念撮影をしながら旅をする」 ・・・という遊び。

    蒼天のイシュガルドのシナリオってすごく「旅をしている」っていう感じが強かったじゃないですか。

    アルフィノやエステニアンやイゼルさんとの旅がとても楽しくて・・・いい思い出になってるんですが・・・

    SSを見返してみたら、自キャラのアップか風景しかない!

    というわけで・・・

    メインストーリーのマイブーム2

    このようにメインストーリー上でNPCと遭遇したら・・・・

    メインストーリーのマイブーム3

    「いえ~い!」と記念にパシャリ。

    よくよく考えたらですよ? メインストーリーって1キャラにつき、1回しか楽しめないわけじゃないですか。

    なので、その瞬間瞬間は全て1回しかないシャッターチャンスなんですよ。

    もっとそれに早く気づくべきだった・・・・。

    メインストーリーのマイブーム4

    なんとなく始めてみたら・・・これがなかなか楽しくてw

    撮っていくうちに、エモートや表情、構図なんかもどんどん凝りだしてしまう・・・w

    メインストーリーのマイブーム5

    撮ったSSを見返すと、なんとなく「解放への道のりは本当に大変ですが結構楽しく旅してます」みたいな感じに見えてほっこりしてくるし、ストーリーやNPCへの愛情も深まる感じがしますねーw

    メインストーリーのマイブーム6

    ああ・・・この世界に生きているのだなと・・・・ 
    SSを見返すとそんな気持ちになれて嬉しい。

    メインストーリーのマイブーム7

    しかし「グループポーズ」の機能は本当に素晴らしいですね。

    その瞬間瞬間を見事に切り抜き、保存してくれる。 旅の思い出をしっかりと残してくれる大発明だと思う。

    メインストーリーのマイブーム8

    この旅が終わったら、記念写真を集めて フォトブック(物理)にしてみようかな。

    モニター越しに見るのと、紙に印刷されたものを手元に置いておくのとではまたちょっと違った味わいもありますしねw


    FFXIVの旅は、カットシーンは振り返られるものの、旅をしているその瞬間瞬間までは振り返ることができない。

    なおかつ一度きりの旅・・・

    「NPCと記念撮影をしながら旅をする」・・・これは結構お勧めです!!

    4.0の旅がもっともっと楽しくなりますし、最近FFXIVを始められた方は今からやっておくとこれからのストーリーが何倍も楽しくなると思いますよーっ!!ぜひお試しください!


    つづく

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。