それはとても起こりえる物語。 -きみの傷とぼくらの絆-

    きみの傷とぼくらの絆1

    もう読まれましたでしょうか?
     「FFXIV きみの傷とぼくらの絆」。

    6月9日に発売された、FFXIVをプレイする人たちを描いた小説ですねー。

    先日の東京行きの新幹線の中で読み終えました。良かったですよ!隣の席が空席で・・・w

    今日は、この小説「きみの傷とぼくらの絆」の感想をネタバレ無しで語ってみたいと思います。

    まず、この小説を書かれた「藤原 祐」さんは、僕がまだ光のお父さんを始める前か始めたあたりでツイッター上でフォローいただいたんですよねー・・・おお、光のラノベ作家さんなんだ!と思ってリフォローさせていただいたんですが、ツイッター上で日常の言葉にできないような些細な思いとかをきれいに言葉にされていて「うんうん!」といつも感動してたんですよね。

    きみの傷とぼくらの絆2

    それがご縁でツイッター上で何度か会話させていただいたりして・・・PLLのお知らせでFF14のノベライズを知り、藤原さんが書かれるというのを知ったとき我が事のように嬉しかったですw イラストも「いとうのいぢ」さん!? 鉄板の光の戦士タッグじゃないですか!とワクワクした。

    そして待ちに待った発売!

    帯はなんと南條さんですよーっ!
    「私はこの世界に出会えて本当に幸せです。」ですってー!

    南條さんがそう言うのなら、こりゃ期待度あげあげだ!!
    という事で読み始めました。

    きみの傷とぼくらの絆3

    新幹線で読みながら何度か本を閉じ、主人公イツキ君の想いやア・サカさんの想いを噛み締めながら大事に読ませて頂きました。

    読み終えて思ったのは、これは確かに「起こりえる物語」だなと感じました。

    人間って何かに出くわすと自分の中にある「ものさし」で物事を計るじゃないですか。

    何より感心したのは、この物語に登場する人物たちの「ものさし」が、
    とてもリアルな「光の戦士のものさし」であった所。

    なので、登場人物のみんなが僕たちと同じような所で「楽しみ」、「喜び」、「悲しみ」、「怒る」。

    そして勇気を持って、その「ものさし」から少しはみ出た行動に出るからこそ、
    そこに「ドラマ」が生まれる。


    これは間違いなく光の戦士ひとりひとりが持つ
    「冒険者600万分の1の物語」でしたね。素敵でした。

    きみの傷とぼくらの絆4

    かと言って、ゲームを知らない人に対しての配慮も行き届いていて、複雑に思えるオンラインゲームのシステム的な部分もおもしろい工夫で説明してくれている。注釈を使わないで物語りに組み込んでくれているので没入間を損なわず楽しめる。

    ほんとそこが丁寧に描かれているので、「ゲームを知らない人」でも安心して読めると思います。

    僕知ってる・・・この作業はね・・・
    どうかこの世界を知ってください!っていう「愛」が無いとできないんだよーっ!!

    あさかちゃんコス

    ■ 「ア・サカ・シマ」 コス

    頭:無し
    胴:タントラチェストラップ
    手:タントラリストラップ
    脚:ミコッテインクロス
    足:タントラゲイター


    イラストを担当された「いとうのいぢ」さんのキャラクターも魅力的。

    ヒロイン、ア・サカさんのミラプリは良くできていて、タントラチェストラップの腰巻の赤とミコッテインクロスのスカート部分の赤が完全に一致してて初めからこうだったような錯覚すら覚えるw

    セット装備で一箇所だけ崩すっていうのが僕も好きなので、好みのミラプリでしたw

    きみの傷とぼくらの絆5

    光のお父さんもそうでしたが、先日公開されたFFXIVのCM「ファイナルファンタジーXIV MEMORIES」、そして今回の「きみの傷とぼくらの絆」のように、「プレイヤー」に視点を当てた物語が増えてきてますね。

    僕は常々オンラインゲームの魅力は「そこにいる人たち」だと思っているので、こういう流れは本当に嬉しい。

    きみの傷とぼくらの絆6

    オンライン上で「自分だけの物語」を紡いでいくのがオンラインゲーム。

    「この世界でとても大切な人がみつかった」というのも あなたの物語。
    「こんなのギスギスしてほんとクソ」っていうのも あなたの物語。

    物語を面白くするのも、つまらなくするのも主人公の行動次第だと思います。

    まもなく24時間メンテです。

    まだ読んでない方は、そのタイミングで「きみの傷とぼくらの絆」を読み

    イツキ君やア・サカさんから「行動する勇気」を分けてもらうのもいいかもしれませんね。

    ひょっとするとそれがあなたの物語をより素晴らしいものに変えるキッカケになるかもしれませんよっ!!


    PS:藤原先生へ

    「あとがき」の言葉、とても嬉しかったです。人の想いもオンラインで繋がっていくんだなと強く感じました。
    この世界を愛するものとして、これからもお互いがんばりましょーっ!!泣いたw

    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。