君の帰りを待っている。

    君の帰りを待っている。

    2017年8月末日・・・
    12年続いたエミル・クロニクル・オンラインのサービスが終了する。


    アクロニア大陸は、悲しみに包まれプレイヤーたちは途方にくれている。

    サービス終了が発表された夜、ログインしてみるとサーバーがやたら重たかった。

    君の帰りを待っている1

    アップタウンに集まり、看板や巻物を使い気持ちを訴えるユーザーたち。

    看板の内容を見ても、運営を責める文句は無く、やめないで!続けてほしい!という懇願が多い。

    みんな思い思いの言葉を発している感じでだ。

    誰かが企画して行われているデモではなく、誰か一人が始めて自然と人が集まりこの人数になったのを物語っている。

    オンラインゲームではよくある現象だ。すばらしい。

    君の帰りを待っている2

    しばらくこの集まりを観察していると、数名の昔なじみのフレンドと再会することができた。

    話を聞いてみると、サービス終了の予兆のようなものは感じていたという。

    アップデートの内容を伝える生放送が終了したこと、毎年あった大規模オフラインイベントが昨年は開かれなかった事。
    FFXIVで言えば、ファンフェスが開催されなくなり、PLLが最終回を迎えた・・という感じだ。たしかにそれは終了を感じさせる。

    現在もECOを中心に遊ぶプレイヤーたちは、今年の年末くらいかな?と薄々感じていたらしい。

    君の帰りを待っている3

    僕はフリージアサーバーに移動して、ECOブロガーの月那さんとお話をさせていただいた。
    月那さんはECOのサービス開始から今まで12年にわたってECOの今を伝えてきた老舗のブロガーさんである。

    月那さんは落ち着いて心境を語ってくれた。これからどうしていくのか、ゆっくりと考えていくとの事だった。

    君の帰りを待っている4

    大事な日なので、できるだけリングメンバーとの時間を持ってほしいので、早々に話を切り上げ退散させて頂いた。

    同じブロガーとして、心から尊敬しています。願わくば最後の日まで今までと変わらず歩いてほしいです。

    君の帰りを待っている5

    しばらくしてから、地元のジニアサーバーに戻るとデモ隊は忽然と姿を消していた。

    どうやらサーバーが落ちて解散とあいなったらしい。

    アップタウンは、いつもの空気が流れている。

    君の帰りを待っている6

    東可動橋に戻ると、懐かしいフレンドと再会できた。

    彼女は、知り合ったころから変わらずECOの世界を楽しんでいたらしい。

    今は残っているフレンドと、移住先をどこにするか検討しているとの事。

    君の帰りを待っている7

    ECOを出発点としてオンライン大三千世界を渡り歩いてきた僕は知っている。

    ECOの世界観をそのまま継承しているようなオンラインゲームは無いという事。
    ECOの持つ歴史と唯一無二の世界観の代わりになる世界は、僕も見つけることができていない。

    代えの無い世界だからこそ、今でもECOはこんなにユーザーに愛されているのだと思っている。

    ただ・・・・

    君の帰りを待っている8


    僕はこのECOの世界から旅立って、オンライン大三千世界を8年旅して得た 『真実』 がある事も僕は知っている。


    復活じょびスペ11
    (C)SEGA

    たとえゲームが変わろうとも

    きれいなSSを撮る12

    自分の姿がどう変わろうとも

    室町きりんは頼もしい。3

    どんな世界であろうとも

    君の帰りを待っている9

    仲間と過ごす楽しい時間は変わらない。

    ECOのサービスが終わってしまっても、オンラインゲームがこの世から無くなる訳ではない。

    何万円もつぎ込んで得たアイテムやパートナーと一緒に、12年もの間、ECOの世界で培われた繋がりまで失うことはない。

    どうか、どうかフレンドとよく話し合い、どこでもいいから移住してほしい。

    一緒にいる仲間が変わらなければ、最初はなれないかもしれないけど、そのうち気づく。

    オンラインゲームの本質が何だったか必ず気づきます。

    君の帰りを待っている10

    また、少しでもECOで遊んでいた皆さん。

    今回サービス終了の報を受け、続々と昔遊んでいたプレイヤーさんが帰ってきています。

    サービス終了までの3ヶ月、ひょっとするとこれが昔の仲間に会える最後のチャンスになるかもです。

    何年ぶりかに再び、アクロニアの大地で再会し 再びあの頃のように笑い合える日々が送れるかもしれない。

    もし会えなくても、フレンドリストからメールを送れば返事があるかもしれない。

    懐かしい友達と大地が、君の帰りを待っています。

    現役プレイヤーさんも復帰者さんも、『人との繋がり』をどうか大切に。

    それこそがオンラインゲームの本質だと僕は思います。


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。