久しぶりのフル塗装。

    フルとそう

    物を作るとストレス解消になるらしい。

    なんとなくそれわかる。人間の指先には、いろんな神経が集中してるらしくて、それが脳に直結してるんだって。
    だから指先をたくさん使うと、脳へ刺激を与え活性化し、ストレスの解消になるらしい。

    普段PCの仕事をしている人は指先を使ってはいるんだけど、それはキーボードを打つアクションがほとんどで、その動きに指がマンネリ化してるんだって。なので物を作ったりすると指先が普段違う動きをするのでいいらしい。

    だから、ガンプラはいいらしい。


    というわけで・・・今回作りましたのは・・・

    フルとそう1

    バンダイ 鉄血のオルフェンズ 1/100 グリムゲルデ。 

    こちらのガンプラは自分で買ったのではなくて、頂き物でございます。いいですね、ガンプラの頂き物。
    普段自分ではセレクトしないキットというのが、新鮮でいいです。

    しかも頂き物なので、積んでおくのは失礼です。ちゃんと作らないと!!

    ・・・というわけで、今回少し時間も出来たので、フル塗装で頑張っていきたいとおもいまーっす!

    フルとそう2

    まずは、仮組。

    説明書どおりにまじめに組み立てる。おおー・・・かっこいいですね。最近のガンプラはスタイリッシュです。
    グリムゲルデは、オルフェンズの1期最終回に登場したモビルスーツ。量産型でどこにでもある機体ではなく、ワンオフな感じのモビルスーツでしたね。なのでちょっと豪華に塗装してみようと思います。

    グリムゲルデ

    頭部が西洋甲冑みたいなデザイン。羽飾りまでついててオシャレモビルスーツです。
    FFの竜装備でもこんな感じのありましたねー。

    全体的に表面を均一にするため、ペーパーがけをしていきますね。
    あと顔の部分はやや丸く感じたので、心持ちシャープになるよう削りました。

    フルとそう3

    まずはフレームの塗装。
     
    オルフェンズのフレームって無骨な鉄のイメージがあるので、ガンメタリックっぽいグレーで塗装です。
    スミ入れも行い、シルバーやゴールドを使ってワンポイントを入れました。頑張って入れたところほど、装甲で見えなくなる事が多いので、仮組した写真を見ながらどこが見えるのかを考えて入れていく。全体的にマットで鉄っぽさを出し、白いチューブはビニールチューブっぽくツヤツヤに光沢を出しました。

    グリムゲルデ1

    光沢を調整するだけで、同じプラスチックなのに違う質感になったりするのがプラモデルの楽しいところですね。

    続いて、装甲の塗装をはじめまーっす。

    グリムゲルデ2

    まずは、全体的に限りなく黒に近いグレーで塗装。

    そして装甲裏面をマスキングテープで覆っていきまーっす。
    地味でとてもめんどくさい作業だけど、派手な色のモビルスーツはこれをやっておくと、完成後ぐいっと締まる。

    グリムゲルデ3

    次は、黒の上からシルバーを吹きます。

    ややフチに黒を残すがポイント。残してないけど・・・w

    今回ここがちょっと反省点だなー。シルバーじゃなくてチタンにするべきだった。

    グリムゲルデ4

    今度は、シルバーの上にクリアーレッドを吹きます。

    今回使ったのは、ディープクリアーレッド。やや深みのある赤になる。
    シルバーの上にクリアー系で塗装すると、金属っぽいツヤが出てかっこいいんですよっ!!
    多分チタンで下地を塗ってたら、もう少し明るくなったかなーと思う。まあこれはこれでアイアンマンっぽい赤で好き。

    あ、エアブラシ必須です。

    グリムゲルデ5

    市販のディティールアップパーツやデカールを使ってデコレーション。

    使いすぎると逆効果だったりね。バランスやセンスが問われる部分です。僕、センスないです。

    あとスミ入れもしておきましょうね。

    グリムゲルデ6

    うんうん。これくらいにしとこっか。後は細かい部分の塗装をやっていきます。

    最後は装甲部分にクリアーを吹いて光沢を整え・・・

    フルとそう4

    完成でーっす。

    本格的にツヤを出したい場合は、何層にもクリアを重ね、コンパウンドで磨いたりするんだけどそこまでは・・・。

    フルとそう5

    塗装すると見違えますねー。

    グリムゲルデ7

    手間隙をかければかけるほどかっこよくなるんだけど、意外と引き際も肝心。

    奥が深いガンプラ道。

    フルとそう6

    自分にはこれくらいがちょうどいい。

    グリムゲルデ8

    ギャラルホルン製MSの特徴、フェイスオープン。

    グリムゲルデ9

    完全に塗装が乾いたら、動かして遊ぶ。

    グリムゲルデ10

    スカート周りの裏はマスキングして良かった。ここもメタリックだと多分もっと安っぽくなってた。

    グリムゲルデ11

    フルとそう7

    フルとそう8

    うん、僕 満足。

    フルとそう9

    そんなわけで、久しぶりのフル塗装ガンプラでした!!

    いいストレス解消になったw

    独身万歳!!


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    めっっっっっちゃくちゃかっこいいです!
    No title
    すごい!かっこいいですね!
    塗装前と塗装後の写真が並んでるとわかりやすいです!
    ブルマフィギュアずいぶん不安定なところに保管してるんですねw
    ここの日記読んでるといつもガンプラ買いたくなる…w
    剣を装備している画像、何も聴かされずに聞かされずに見せられたら「何かのアニメの主人公機?」ってなってしまいそうです。
    次のガンプラも楽しみにしてます!
    カッコいい!フレーム部分のマットな黒と装甲のツヤのコントラストにグッときます!深い赤もスタイリッシュな感じがしていいですねー
    こんなMSが部屋に飾ってあったらずっと眺めていられそうですねーいいなあ
    No title
    クリアー一回とは思えないつるぴか具合!
    僕は昔HGアッガイを赤く塗り
    光沢処理に挑戦して、5層で心が折れて妥協しましたw
    腰が骨なのが特徴の鉄血ですが、ギャラルホルンのは割とそれを感じさせないのがカッコいいですねー
    竜騎士の例えで濃紫のグリムゲルデもカッコ良さそうと思ってしまったw
    …なんならもう一機買ってマイディー専用機に仕上げても

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。