散歩モードに癒されよう。

    散歩モードに癒される

    何があったわけでもないけど、たまーに不意に疲れを感じる時がありますよね。

    仕事から帰ってきてふと、ああ・・・自分は何をやってんだろう・・とか、ついつい色んな事を考えてしまったり・・・。

    そういう時はやっぱり気晴らしが一番の薬になったりしますよね。

    エオルゼアの生活でも似たような事がたまーにあって、日課をこなすだけの毎日に不意に疲れを感じてしまったり・・・。

    そこでお勧めなのが・・・「散歩モード」です。

    散歩モードに癒される1

    普段はゲームですので、利便性重視でだいたいこういう画面でゲームを進めてると思うんですね。

    上から見下ろすことで周囲の状況が人目でわかって便利ですからね。

    散歩モードに癒される2

    たまにきれいな風景なんかを見つけたら、カメラの角度を変えて、ええ感じやなあとか思いながら風景を眺めたり・・・。

    まあだいたい日常はこんな感じだと思うんですね。


    今回ご紹介したい「散歩モード」は、そんな普段の視点を変えてただエオルゼアを散歩するだけという簡単なもの。

    以下、僕がたまにやる「散歩モード」のやり方です。

    ① ゲーム内のBGMを切り環境音だけにします。

    まああってもOKですが、無い方が雰囲気がいいかもしれません。

    散歩モードに癒される3

    ② カメラをこれくらいの角度にして、徒歩モードに切り替えオートランで進む。

    カメラの角度はやや下から見上げ、空が広く見えるような角度がいいと思います。

    そしてポイントはオートラン+徒歩モードです。


    散歩モードに癒される4

    ③ UI表示を切り、あてもなくただ進んでみる。

    特にマップを気にする事無く、ただあてもなく歩いていく。

    UI表示もオフにして、ただひたすらに流れる風景をぼーっと見ながら歩くわけですね。

    散歩モードに癒される5

    これが「散歩モード」。

    へーそうなんだ。くらいの感想かなと思いますw

    でも実際にやってみると・・・これがなかなか癒されるんですよ!

    まず、環境音。

    普段ゲームとしてプレイしているともう当たり前すぎて、まず耳に残らない。
    そんな環境音が散歩モードでは主役になってくる。

    散歩モードに癒される6

    まず普段のリアル生活ではあまり聞かなくなった、土の上を歩く音が心地いい。

    ざっざっざっざっ・・・。

    こぎみ良いリズムで、聞こえてきて、端の上を歩くとコッコッコッコッと音が変わる。

    散歩モードに癒される7

    歩く地面に合わせて、足音が変わる。リアル世界では当たり前の事すぎて、なんの感動も無いのですがFF14は人が作ったものですからねw 細かく作ってあるんだなあとなんだか嬉しくなってきます。

    それと同時にそういった事に気づかないほど、自分はこの世界になれてしまったのか・・・なんて思ったりもしますねw

    散歩モードに癒される8

    ゆっくりゆっくり流れる風景の中、鳥の鳴き声や虫の鳴き声、風の音波の音・・・いろんな環境音が聞こえてきます。

    それがまた心地よい。

    散歩モードに癒される9

    クルザスの針葉樹の枝に積もった雪がその重みでたまにバサッと落ちたりしてる・・・。

    こういう細かい演出に気づけるのも「散歩モード」のいいところ。

    散歩モードに癒される10

    実はいろんなものが飛んでる空。

    普段は利便性を考えて上から見下ろす視点が多く、僕らが地面を見ている間も、エオルゼアの空にはこんな演出がなされている・・・。

    散歩モードに癒される11

    徐々に暗くなったり明るくなったりする空。

    暗くなると、光を発する幻想的な植物・・・。

    散歩モードに癒される12

    立ち止まったら負けとかいうルールも無いので、気になるものがあったらじっくりと見るのもいいです。

    結構大きいんだ・・・この光る植物・・・。

    散歩モードに癒される13

    あてもなくただトボトボと歩いているだけなので、エリアチェンジすると妙に嬉しいw

    今度はどんな風景だろう?みたいな・・・わくわく感がある。

    散歩モードに癒される14

    普段の移動はテレポ、何かに挑戦するときはコンテンツファインダー。

    それを使うのは当たり前で、普段はそれを使うほうが便利。

    言ってしまえば、バサっと落ちる雪も、空を飛ぶ鳥もゲーム的には意味が無い。
    明日無くなってしまっても、それほど僕らの生活は変わらない。

    散歩モードに癒される15

    でもそういった細かい演出が幾重にも幾重にも重なって「エオルゼア」が出来ているんだなと再確認できるのが、「散歩モード」。

    僕が思うFF14のすごい所のひとつがこの細かい世界の演出。

    それがこの世界にいるとなんとなく落ち着く理由のひとつになってるんじゃないかなあ。

    散歩モードに癒される16

    そしてこれら全てが、自然にこの世にあったものではなくて、ひとつひとつ人間の手で作られたという事がすごい。

    長くこの世界で遊ぶ事であまりにも当たり前になってきたひとつひとつの物にも色んな人の想いが詰まっていて、そういったものに包まれて「エオルゼア」はできてるんだなーと感じることができて、なんだかとても癒される。それが「散歩モード」。

    ぜひ一度は試してほしい!! 長くエオルゼアで暮らしてきた人ほど

    「あーっ!やっぱりこの世界好きだなーっ!w」

    ・・・て感じられると思いますよ。



    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    私もたまに、気分転換として
    すべてのインターフェイスを消して
    エオルゼアをいつもと変わらない感じでぶらぶらしています

    最近のアップデートで、HUDのレイアウトを
    複数保存・選べるようになったので

    約束もないし一人の時間になったときに
    HUD無しレイアウトをポチっと押して

    ゴールドソーサーで遊んだりマケボを見たり
    オートランで徘徊したりはしないので、
    今回の「散歩モード」とは違うのですが、
    画面に情報がないだけなのにとてもいい気分になりますよね

    そういうときに感じるFF14のいいところは、
    FCチャット等の着信音を手動で設定できるところですね

    オンオフ自由なので有り難いです
    そういう細かいシステムの配慮があるんでなかなか辞められないし
    戻ってきちゃうんですよね~~
    まったりいいですね〜
    疲れた時癒されそうですね・・・。
    今度お散歩楽しんでみます!
    No title
    私もたまに同じような事やってます!
    世界をより感じられて楽しいですよね!

    HUD消し+徒歩+BGM消しは同じなのですが、それに加えてたまに主観モードでうろついてみたりもします。
    VRのヘッドマウントディスプレイがあったらもっと臨場感あるのかなぁ…なんて考えたりしてw

    あとはハウス内で同じ状態にして、時計のある部屋で針の音が響くのをぼんやり聞いていたり
    照明を暗めの設定にして暖炉のある部屋で炎をぼーっと眺めてたりと、結構エオルゼアで癒しの時間を作ってます♪
    No title
    HUD非表示、環境音のみでの主観モードお散歩を時々やっています。
    見慣れたはずの風景が新鮮に感じられます!
    良いですよね〜。
    僕も良くマウントに乗って徒歩モードのオートランで徘徊してます。
    なんか徒歩よりも"冒険感"があって好きなんですよね〜。
    雲海の島々を巡るのにはまってます。
    メインクエやIDがあるところ以外は行くことが無いので、行ったことのない島は結構ありますね。

    アバラシア雲海には肋骨の様な岩がアーチを作ってたりハート型の島があったり。
    トラバニア雲海には巨大な松ぼっくりが浮いてたりします。朽ちた浮き草なんか秘密のFC会議が出来そうな感じでした。
    個人的にはBGMon推奨ですねーっ
    旧時代ですが、ザナラーンの黄昏を聴きながら(どの地点だったか忘れたけど)崖の上から月を眺めた時、この世界はなんて綺麗なんだってすごく感動しました。
    それからしばらく休止して、3.3になった頃にようやく復帰しましたけど、復帰したきっかけはやっぱりその風景をもう一度見たかったからでした。
    もうあのBGMはフィールドでは聞けないけど、今のBGMもエオルゼア世界に浸れる良い曲ばかりですよ!
    おてがるに
    チョコボポーターもいいですよ

    スクロールロックして、通る道はチョコボにお任せで
    自分はカメラアングルいじったり、手放しで画面眺めたり
    自分出演のムービー見ている気分です

    BGMはちょっとゆったりとしたチョコボのテーマ、FATE入るとやかましいのが鳴りますが
    新生エリアは足音があるので、このBGMならいいかな?って気がします
    イシュガルドはフライングなので、騎乗BGMはOFF、または環境音のみのほうがいろいろ楽しめると思います

    自分で移動手段を持っているとなかなか利用しないポーターですが
    時間のある時に小旅行気分で利用すると、ちょっとした息抜きになります
    No title
    これいいですねー自動であるく散歩コースも実装してほしい
    No title
    「端の上」………「橋」の上?
    一休さんのとんちかな?
    No title
    わかる、毎日固定の練習と余った時間を金策に終われる日々に嫌気がさしてからノンビリしてるけどいままでモブハントのためにダッシュしてたあの道がすごい楽しく見えていいですよね
    オートランは思いつきませんでした、私は無駄にスティックを微妙に動かして歩き維持しながらやってましたよw
    No title
    あ〜いいですよね〜
    自分はさらに主観視点にしてから
    宛もなくぽてぽて歩いてたりします
    主観視点のほうがイイ気がしました。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。