武装神姫-バトルロンド- 全長15センチの世界。

    武装神姫全長15センチの世界

    いくら面白くても、採算が取れないと判断されるとその世界は消えていく。

    それがオンライン大三千世界の哀しいさだめ。 かつて面白いシステムを持ったオンラインゲームがあった。

    武装神姫-バトルロンド-。 

    僕はこのゲームをずーっとやってました。ちょっと変わったシステムをもっていたあの名作を今日は振り返ってみます。

    11-11.jpg

    武装神姫とは?

    コナミが出していた人気の可動フィギュアシリーズ。MMSと呼ばれる素体に各種武装を付けて遊ぶ玩具ですね。

    デザイナーも島田フミカネからはじまり、漫画やメカデザイナー業界の有名どころがデザインに携わっている。

    玩具としての出来も秀逸でメカ少女物としては、現在でも高い人気を誇り、シリーズが沈黙している今も旧商品が1体数万円で取引されてたりする。

    この玩具の特徴は、1体の神姫を買うと、オンラインコードが付いてくるところ。

    まさかの復活!0

    そのオンラインコードを入力し、自分の買った神姫をオンライン上で育て、バトルさせるのが・・・

    武装神姫-バトルロンド-だったのです。

    いわば、フィギュアのオマケ要素としてスタートしたわけですね。
    ただそのオマケの完成度が素晴らしかった。

    れんげさん起動2

    新品の神姫に回避の効果や攻撃力が上がる効果等様々な特性を持つ「CSC」を三つセットさせて起動させる。

    れんげさん起動3

    1度セットすると二度と変更できないので、慎重にこれを選び起動。

    武装神姫が目覚めると、名前を与えてゲームがスタートする。

    れんげさん起動7

    起動後はトレーニングを行ったり、バトルに参加させるんですが・・・プレイヤーができるのは対戦前の簡単な指示と・・・

    対戦終了後に「褒める」か「叱る」かの選択のみ。

    それを積み重ねる事で、神姫は強くなっていく。

    蓮華2

    神姫には数多くの武装が用意されており、決められたコスト内で武器を選び装備させる。

    各武器には「スキル」があり、対戦相手との距離によってそのスキルを使うかどうか神姫自身が判断する。

    バトルの流れ12

    対戦に負けても、適正距離を保って戦闘したので褒めてあげると、そうしたら褒められると神姫は思い、褒められる為に癖をなおそうとする。例え勝ったとしてもそれはまぐれでしか無いと判断したら叱ったりもする。

    始めてみよう!11

    それを何度も何度も繰り返し、育てていくのがこのゲームの醍醐味。

    思ったとおりに動いてくれないもどかしさもあるし、あ!今ここでスキルを使え!と 「思った」 時にそのスキルを使う距離まで移動し発動させたときは

    言い知れぬシンクロ感を感じ、感動する。

    新型発進!2

    武装神姫という作品世界の設定をものの見事に表現しており、とても素晴らしいゲームでした。

    フィギュアと連動しているという点も目新しく、他には無いシステムだったので楽しかった。

    新型発進!3

    しかし・・・ある日を境に、武装神姫は何の新実装もなくなりしばらくの沈黙を始めた。

    その直後に実装が滞っていたアイテムコードに対応した神姫がものすごいスピードで次々と実装された。

    フィギュアを買ってる人はオンラインゲームでもそのコードを使えると思って買っている。
    それを反故する事はできない・・・なので急いで実装したんだと思う・・・サービスを終わらせるために・・・。

    余命3ヶ月、さよならを言う前に1

    その予想は当たっていた。アイテムコード同梱で発売された神姫の実装を終えた瞬間、サービス終了の告知。

    ええー!?というより、やっぱりか・・・という感想だった。

    余命3ヶ月、さよならを言う前に7

    サービス終了はその世界の終わりを意味する。

    イライラしたり、喜んだり、共に戦ってきた神姫たちともう二度と会えなくなるという事である。
    誕生日にログインしたら、お祝いのメッセージをくれたり、クリスマスにログインしたらメリークリスマスと言ってくれたりしてた日々が終わってしまうわけです。

    オンラインゲームは基本的に、キャラクター=自分なので自分のキャラクターと対話する事はあまりない。

    なので武装神姫バトルロンドの終了は、他のオンラインゲームのサービス終了より哀しい気持ちになった。

    延命された世界8

    サービス終了後、武装神姫はPSPのゲームになったり、アニメになったりもしたが・・・

    コンテンツを運営しているコナミはもう何年も新商品の展開を行っていない。

    フレームアームズガールのコトブキヤが、武装神姫のプラモデルを出すというちょっと思いもよらぬ方向で進んではいますがw

    どろろ~ん!あくまさん!0

    でもバトルロンドはサービスを終了した。

    神姫たちとのあのやりとりは、もう二度とできないのだ・・・・。

    武装神姫全長15センチの世界1

    サービスが終わった今も僕の部屋のガラスケースの中には、当時ともに戦った神姫たちが大事に大事に保管されている。

    もう会話は出来ないけど・・・その姿を見るだけで当時の事が思い出せる。

    僕がこれを捨てない限り、培った神姫との関係は終わらないのだろう。



    さて!次回のオンライン大三千世界の旅路は・・・

    犬のいる生活・・・「ロマンティッシュ」です。



    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    バトルロンド、良い作品でした…

    4個の装備セットがあり、対戦前に相手側の構成を見て
    「近接型の装備で来そうだからこっちは高機動の遠距離射撃で近づけずに倒そう」「うちの子は打撃が強いけど、相手が打撃防御シールド持ってるからあえて射撃セットを選ぼう」
    とか戦略性がとても強くて面白かったです。
    優れたゲーム性を持っていた反面、それがプレイヤーに対するハードルの高さにもなって…

    神姫はそれ自体もコトブキヤさんに拾ってもらえましたし、FA:Gやメガミデバイスにも繋がりましたが、バトルロンドの方は途絶えてしまっているんですよね。
    非常に奥の深いシステムでしたからこのまま捨てるのは本当に勿体ない。フロムソフトウェアさんあたりが拾ってくれないかなぁ…この際神姫でなくてもいいから!
    全く知らなかった世界ですが、あと○歳若かったら、はまってたかも……空想(非現実)のリアル(現実感)は男の子の夢ですもんね(笑)。

    だけど、終わったものって、その瞬間から永遠に色あせない、空想に変わる……それもまた、世界の終わりと始まりだと信じる、男の子でいたいですね~🎵

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。