TAMASII NATION2016 行ってきた。

    魂ネイション

    5日間の長期出張の行き先は東京でした。

    その日はお昼から予定があって、午前中はフリーだったんですよね。

    まってたぜ!この日を・・・!!この隙をっ!!という事で、飯田橋のビジネスホテルに泊まっていたのですが、朝一番に朝食を済ませ、秋葉原へ。

    その目的は・・・「TAMASII NATION2016」という簡単に言えば、バンダイの新商品発表会みたいな感じ。

    開催は10/28~10/30のわずか3日間! 

    東京おもちゃショーとか、そういう玩具関連のイベントは全部東京で、地方の人間から見たら「いいないいなー」と指をくわえて出てくる情報をネットで拾う事しかできません。

    しかし、今回はその期間内に自分は東京にいる!このチャンスを逃してはいけない!!
    そして最終日の午前中、ついにそのチャンスがやってきたのですっ!!

    魂ネイション3

    そんなわけで、行ってまいりました。魂ネイション2016!

    まあなんともすごかった・・・・。写真撮影は禁止なので、この写真しか残ってないですけどね・・・w

    最新の超合金や、ガンダムフィギュア関連、ライダー、戦隊その他もろもろ。

    目福なひと時でした・・・。

    魂ネイション1

    内緒の新商品コーナーでは、あぁ・・・こんなの出るんだ・・・これ買わなきゃ・・・と震えましたねw

    新情報はだいたいネットで見て驚くというのが最近の当たり前なのですが、今回は違って目の前にソレがもうあるわけで・・・

    今目の前にまったく未知の新商品が並んでいるという感動は会場内を歩きながらニヤニヤしすぎてしまって、これはまずいなと思って回りを見たら、みんなニヤニヤしてたw

    でも今回、僕には重要なミッションがあった。

    それが物販コーナーに売られているあるアイテム。

    会場限定で販売されるガンダムのフィギュアなんですね。

    これがまたこのイベントでしか買えない(後に抽選販売されるけど)ので、すごい人気で3日間の開催で販売個数を均等に割られてたんですが、連日午前中には売り切れる。 なので並んで買いましたよーっ!

    魂ネイション5

    2個買いました!

    1個は普段超お世話になっている人へのお土産。絶対ガンダム好きなはずなので・・・w
    もう一個が自分用です。で、無事1個はお土産としてお渡しさせていただいたのですが・・・・

    その日の夜、とても素敵な女性の方からとても素敵なプレゼントを頂きまして、突然の事で何もお返しを用意しておらず・・・

    「あのっ・・これっ・・・・めっちゃいいガンダムです!」

    ってお渡ししてしまったんですよね。・・・もらった本人はすっごいキョトンとされてました・・・。

    でもこれが僕の・・・その時自分ができる最大限のお返しだったんですっ!w

    なんでガンダムやねんって思ったかもしれませんが・・・僕の最大限の気持ちでした・・・お許しください・・・w

    ・・・・と長くなりましたが・・・

    本日購入いたしましたのは・・・

    魂ネイション4

    バンダイ ロボット魂 TAMASII NATION2016 会場限定
    <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. 
    「劇場ポスター リアルタイプカラー」・・・ですっ!!

    なんで並んで買った2個を手放したのに、まだ1個持ってるかというと・・・。
    翌日、秋葉原でめっちゃレア値ついてるやつを自分用に買ったんですよw

    そうなんです。どうしても僕はこれを持っておきたかったんです。

    そしてこのフィギュアの記事を書かなければならない。

    あの女性の方に説明しなければならない・・・そう思ったんです。

    きっとあの方が箱を開けたとき・・・

    魂ネイション6

    「あれ?もらったガンダムが なんか黄ばんでる!?」

    お土産でお渡しした方は、「ああ・・なるほどそういう色ね」ってわかってくれそうなんですが

    その女性の方は、あれ?ガンダムってこんな煮玉子みたいな色だったっけ?って思いかねない・・・。

    という事なのでこの商品の事をきっちりと説明しておかなくてはーっ!

    魂ネイション7

    通常の一般的なガンダムと言えば、白、青、赤、黄色・・・いわゆるトリコロールというカラーリングが主です。

    この色使いはヒーローっぽさを強調しており、ガンダムを表現するにははずせない色です。

    何だってこの色で塗られていると僕らはガンダムに見えてくる。

    しかしながら、ガンダムは兵器であって、戦場にこんな目立つカラーリングで立ってたらあっという間に的になってしまう。

    リアルタイプ

    なので、ガンダムのカラーリングをもう少し現実の兵器に寄せた色合いで構成した

    「リアルタイプ」シリーズというのがカラーリングが存在するわけです。

    まあ何を持って「リアル」とするかはおいておいて・・・。

    世間を騒がせたガンプラブーム時代に このカラーリングバリエーションは発表され、大変な人気となりました。

    リアルタイプ1

    その人気は大きくなり、やがて公開されるガンダムの映画のポスターは劇中の色と違い、この「リアルタイプカラー」で描かれるようになったわけです。

    いつもとちょっと違う大人っぽい落ち着いたカラーリングのガンダムを見て、当時のちびっこは「リアルだ・・・」って思ってたわけですね。

    魂ネイション8

    今回のガンダムは、この劇場版ポスターに描かれたガンダムのカラーリングで作られてるわけですね。

    魂ネイション9

    カラーリングだけでなく、フィギュア本体もすばらしいものなんです。

    本体の「ver. A.N.I.M.E.」シリーズは、現在最新のシリーズであり一番最初のガンダムのデザインを周到しています。

    しかし、ガンダムは所詮アニメなので、本来曲がらない方向に腕がまがったり、腰が捻じ曲がったりと物理方式を無視した動きをしてしまいます。

    なので、今までのガンダム玩具はデザインはシャープでかっこいいけど、劇中のポーズを取らせることができないものが多かった。 

    魂ネイション10

    しかし、技術の進歩はとどまるところを知らず、ガンダムのデザインを損ねることなく劇中のポーズのほとんどを再現できるシリーズが完成しました。それが「ver. A.N.I.M.E.」シリーズです。

    魂ネイション11

    脅威の可動範囲!!

    バンダイ脅威のメカニズム!

    魂ネイション12

    本来ガンダムは胸がでっぱっているため、それが邪魔をして腕を伸ばしたまま両方の手首を重ねることができません。

    魂ネイション13

    ですが、この「ver. A.N.I.M.E.」シリーズのガンダムは、コクピットブロックが前にせり出し、いわゆる「だっちゅーの」な形で胸を中央に寄せてくれる。 そうする事でビームサーベルを両手で構えたり、銃を顔の正面に持ってきたりする事ができるんですよっ!

    ここすごいっ!!

    魂ネイション15

    このギミックがあるおかげで、腕を伸ばしてビームライフルを正面に構えることができる。

    すなわち、あの映画のポスターと同じポーズが取れるという仕組みです。

    絵で描かれたガンダムと同じポーズが取れるって、単純なようでとてもすごい技術なんですよーっ!

    魂ネイション16

    エフェクトパーツも多数付いているので、劇中のあのシーンこのシーンを自由自在に演出できる。

    魂ネイション17

    はい!こうやって遊ぶんですよっ!わかってもらえましたか??

    この色もガンダムをコトコト煮込んでついた色じゃないですよっ!?

    元々こういう色なんですよっ!w

    魂ネイション18

    そしてプレゼントありがとうございました!

    大事に大事に飾らせていただきますっ!


    独身万歳!!
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    ロボット魂のこのシリーズ良いですよね!
    ガンダムザク(含シャア専用)グフドムガンキャノンズゴック
    を持ってます。

    私もこのセンターにビームライフルを構えるガンダムに
    衝撃を受けましたw
    子供のころにプラモを改造してポーズ固定で作ったものです。
    (贅沢な遊びでしたw)

    いつも玩具記事を楽しみにしています。
    最近発表されたHI-METALダグラムが予約できて幸せですw
    No title
    通りすがりにこの記事を読ませていただいたのですが
    煮玉子のとこで盛大に吹いてしまいましたw

    それにしてもこのガンダムよく動きますね
    胸まわりにこのようなギミックを搭載したことによって
    ここまでのポージングが可能になるとは
    技術の進歩とやらは本当にすごいもんですね
    分かります!
    はじめまして!
    いつも更新を楽しみにしてる者です。

    僕も小学生の頃、ポスターのポーズを取らせようと、1/144のプロトタイプガンダムで必死に関節を調整してたのを思い出しました。
    ライフルの構え方も大変だったけど、意外と足首も可動域が足りなくて…
    足を開いて立たせると地面を掴んでくれないんですよね(^^;

    最近のプラモの柔軟性にはビックリです!
    独身万歳はいつも楽しく読ませていただいてますが、今回は特に素晴らしい!
    良い買い物をなされましたな、中尉殿!
    いや、なんとも羨ましい・・・
    マイディーさんのブログ、いつも楽しく読ませてもらってます!
    出張中に更新してた記事、今まで渡り歩いたオンラインゲームの話ですが、ぜひMHFの話も読んでみたいです!
    機会があればお願いしまっす♪

    これからも毎日更新頑張ってくださいね(=゚ω゚)ノ
    応援してます!
    No title
    出張お疲れ様でした!
    リアルタイプカラーもいいですが
    トリコロールも後付けですが有用とされてますよ
    というのも宇宙空間だと
    黒に近い色ですと熱は吸収するけど放出せず
    太陽からの熱を吸収する一方なので

    宇宙ステーションやスペースシャトルが
    主に白なのと同じ理由です
    出張お疲れ様でした(^_^)。
    期間中も毎日更新のため中身の濃い記事を執筆される姿勢に脱帽です。
    お陰様で毎日楽しく拝見させて頂いております。

    …とっさの事とはいえ、お礼にガンダムを渡してしまうくだりがうけました("⌒∇⌒")=3
    …そう言えば、自分も小さい頃に、好きな子に感謝の気持ち伝えたくて、大事にしてたロボットのプラモあげてたような思い出が…?(^_^;)
    お礼を口実に後で会う機会を設けるチャンスだったのでわ…?とも思いましたが、その余裕もなかったという所に、人の良さが表れているようで微笑ましかったですっつ!(* ̄∇ ̄*)b=3

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。