文系プレイヤーと理系プレイヤー。

    文理

    今日の記事は全て僕の自身の考えであり、
    それが必ずしも「正しい答え」ではないと思っています。


    ただ、新生FFXIVがスタートして、ギスギスオンラインとネットで言われ始めた頃から色んな文献を調べ考えてきたひとつの結論ではありますので、ふーんって感じでおせんべいでも食べながら読んでいただけたらと思っておりますw

    先日書きました記事「よく相談を受ける固定PTのお悩み。」にコメントを頂きました。

    その一部分を抜粋してご紹介させていただきます。

    ゲームの中では何故か「まったり」「楽しみたい」「マイペース」の人たちが「いい遊び方している」「良い人間」と評価され。

    逆に「ガチ勢」「レイド最速狙い」「DPSチェック」の人たちが「悪い人間」かのように評価される傾向があります。


    というコメントです。

    僕もこれがずっと気になってるんです。

    これって僕の周りの人だけの風潮かなと思って、ずっと調べてるんですがどうもそうじゃないっぽいんですよね。

    そしてFFXIVだけではなくて、ほぼ全てのオンラインゲームに存在する傾向なんですよね。

    この傾向に対する僕の答えは、先日述べたとおり「オンラインゲームにおいて全ての人が楽しむ権利を持っているのだからルールに則った楽しみ方に善・悪はなく、双方認め合うべきだ。」というものなのですが、なぜそういう傾向になるのかをずっと考えてきたんです。

    以下、なぜそういう傾向になるのか、僕なりの仮説・考えです。

    文理1

    まず、先日書かせてもらった二種類のタイプに「名前」を付けます。


    ■ 「クリアまでの過程」← これが楽しみな人。

    「結果」よりも「過程」を重んじるタイプの人。

    クリアまでの「過程」すなわち、クリアまでの「物語」を楽しみたい。
    助け合ったり、励ましあったりしている瞬間という明確な「答え」の無い部分に魅力を感じる・・・

    これを「文系プレイヤー」とします。


    ■「クリア」←これが楽しみな人。

    「過程」よりも「結果」を重んじるタイプの人。

    いかに最大の効果でクリアできたか、どういうメリットを得たかという「結果」を楽しみたい。
    スピードや時間も大切で、無駄な事が嫌。効率的な明確な「答え」に魅力を感じる・・・

    これを「理系プレイヤー」とします。

    流れや過程を重んじる「文系」と、効率と結果を重んじる「理系」

    多少極端で強引な部分も無くはないですが、この分類が僕の中ではしっくりきました。

    文理2

    この「文系プレイヤー」と「理系プレイヤー」、の分類はどちらも楽しみ方の好みの問題でどちらが正しいというものではない。

    それは先日書いたとおりだと思うので どちらが正しいかという論争はゴミ箱に捨てますが、コメントで頂いたようになぜ「文系プレイヤー」が良い人で、「理系プレイヤー」が悪い人という風潮をよく目にしてしまうのか・・・。

    その理由を考えた結果・・・僕なりにたどり着いた答えは・・・

    皆様の大嫌いな言葉・・・

    「アニメや漫画の影響」なのではないか?というものなんですね。

    まあアニメ漫画に限らず世の文芸全てにおける影響だと思うんですが、僕ら世代はアニメ・漫画の影響と言ってもいいかと思います。

    どういうことか?

    文理3

    例えば 「FFXIV」のアニメを作るぞーっ!!ってなったとします。

    そして、よし!主人公は「戦士」と「ナイト」のバディにしよう!となったとします。

    そうすると・・・・もはや鉄板な設定が思いつきますよね。

    「戦士」・・・・熱血バカ。
    「ナイト」・・・・クールな天才。

    これなんですよ・・・。

    熱血戦士が、敵に襲われている女の子を「見逃せねーだろ!」と助ける。
    クールナイトは、「そんな事をして自分の命を危険にさらすなど・・・無意味な・・・。」とクールに決める。

    言うなれば、「戦士くん」は文系プレイヤーなので「命」や「友情」という「感情」を優先する。
    そして「ナイトくん」は理系プレイヤーなので、「任務達成」等の不動の答え、「結果」を優先する。

    でも・・・問題はここからなんです。

    文理4

    もうあれですよね・・・皆さんなら、この続き・・・なんとなく想像できますよね?

    ナイトくん 「ちっ!あのバカ!!」

    必ず理系プレイヤーが折れて結果的に助けるんですよ。

    戦士くん 「たしかにそれもそうだな。任務大事。」

    ・・・ってならないんですよっ!!絶対文系プレイヤーの言い分が正しいように描かれるんですよっ!!


    なぜかっ!?・・・・それは・・・その物語を・・・

    文理5

    「文系の人間が描いてるに他ならないからですよっ!!!」

    文系の人間が書いているから、文系が有利っ!!
    それが昔から続いてるから、理系の言うことがなんかちょっとおかしいみたいに描かれてしまう!!

    そして文系の人が作った作品を生まれたときからずっと見てきた僕達は、それが当然、当たり前!って思うようになってしまったのではないか?

    だから大半の人が、文系プレイヤーよりの考えが正しく、理系プレイヤーが冷たいみたいに思うようになったのではないか?

    結果より過程、努力や友情を重んじることこそが美徳・・・そんな風に僕達は育ってしまった・・・!!

    社会ではそんな事あんまりなく、「結果」が全てだというのにっ!!

    文理6

    僕も文系プレイヤーです。 好きで日記系のブログをやっているくらいですからね。

    だから僕のブログでも、「過程」が大事だよと訴えている部分は多い。文系プレイヤーだから。

    でもだからと言って「結果」を楽しむ理系プレイヤーが悪いとはまったく思わない。

    楽しみ方は人それぞれだと思っています。

    僕の書く文章は文系プレイヤーなので文系有利で書いてしまっている部分はあります。

    しかし、僕ら文系プレイヤーは自分の思いを世間に発表するのが好きだ。
    ブログやSNSやツイッターなんかでの発言も同意を得たいという気持ちが多い。

    そういう環境事態が、コメントを頂いた方のいう「ガチ勢」「レイド最速狙い」「DPSチェック」の人たちが「悪い人間」かのように評価される傾向を作り出してしまっているのではないかな?というのが僕の考えです。

    文理7

    では、その環境を変えるにはどうすればいいのか?

    その答えは、戦士くんとナイトくんの物語の「最終回」にあると思うんですよね。

    理想の最終回、僕達のみたい最終回はどんなのだろう・・・。

    今までずっといがみ合って来た戦士くんとナイトくんが真の意味でお互いを認め・・・力を合わせて巨悪を討つ。

    そういうストーリーがやっぱり気持ちいいですよね。それ自体文系的な考えかもしれませんが・・・。

    ゲームの中では何故か「まったり」「楽しみたい」「マイペース」の人たちが「いい遊び方している」「良い人間」と評価され。

    逆に「ガチ勢」「レイド最速狙い」「DPSチェック」の人たちが「悪い人間」かのように評価される傾向があります。



    僕達オンラインゲームで遊ぶオンライナーも、二極化する分類を認識し、互いに嫌味を言いあってないで
    お互いに認め合ってより良いプレイ環境を作っていく時代がそろそろ来てもいいのかもしれません。

    だって、どっちのプレイヤーも同じゲームが好きなわけですからね。


    ・・・というのが僕の考えでした。



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    お互いに歩み寄ればいいんですよ
    お互いにね
    こんにちは。
    今回の記事、なるほどと思いました。
    でももう一つ、私が思う事は、「文系は心を思う分言葉遣いも気を付けていることが多い」のと、「理系はそうでもなくキツい物言いをする人がいる」というのもあるのではないでしょうか。
    例えで外国人を出しますと、外国の人でも個人個人を見ていると、別に悪い人達ではないと感じます。でも、日頃流れてくる外国人のおこした事件・問題を目にすると、何故か全体的にその国の人達の印象は下がっていきます。
    文系プレイヤーは人間関係を気にしてると思うのであまりキツいことは言わないのではと思いますが、でも理系は効率を求めるが故指摘が多くなってしまうのだと思います。
    そしてその言葉に刺がある人も少なからず居るとすると、そのキツい言葉を目にした側としては、理系プレイヤーの印象も全体的に下がってしまうのかなと、そう思ってしまいました。
    個人的には、挑戦を諦めず最速最善を目指すことができる彼等は、とてもかっこいいと思えるんですけどね。でも言葉の刺とはかなり刺さることが多いです。
    長文失礼しました。
    No title
    昔からある従来型の趣味は良くてゲームが趣味なのはダメっていう価値観にも通じるものがありますよね。
    初めてコメントさせて頂きます。

    マイディーさんのおっしゃること、とても共感できます!お互いのことを理解して歩調を合わせて進んでいけるのが一番ですね〜

    ただ理系プレイヤー(以外、理系)が悪く言われるのは、アニメによる刷り込みと言うのもあるのかも知れませんが、PSの無い文系プレイヤー(以下、文系)は理系のプレイに合わせることが出来ず、結果理系がイライラすることになるから(または、文系が自分が迷惑を掛けていると負い目に感じるから)ではないかと思いました。
    ゆっくり進行することは誰にでも出来ますが、PSや予習が無いと早く進めることはできませんので、いつも歩調を合わせるのは理系の人で鬱憤が溜まりそうですよね。実際イライラしているのかは分かりませんが。
    で、いつもイライラしてる人ってイメージ悪いのは間違いないですから、そういう印象になってしまうのではないでしょうか?

    なので解決策はやっぱり、お互いを理解し歩み寄って、理系の人は別にイライラしてないことをちゃんと伝える、文系の人も道中を楽しみつつもクリアする努力を少しずつでもしていけばいいんじゃないでしょうか?

    以上、少し長くなりましたが、僕の個人的な考えでした。ケンカしても仲直りできる様な環境が広がっていくといいですね!
    No title
    今回の記事、興味深く拝見しました。
    マイディーさんは「文系」「理系」の分類に、戦士君とナイト君をそれぞれ当てはめていらっしゃいます。
    私は実際のゲーム内には、戦士君タイプの「理系」、ナイト君タイプの「文系」も存在するのではないかと思っています。

    もしそうであれば、「理系」タイプの評価を悪くするのは実は戦士君タイプの「理系」、つまりクールでも天才(というか努力家)でもないのに結果だけを求めるタイプの人です。
    このタイプとクールで努力家で結果を追い求めるタイプは全く違うタイプの人間ですが、多くの「文系」タイプの人からは同類と見られてしまうことが「文系」「理系」間の溝を深くしている一因のように感じます。
    No title
    リヴァイ兵長とか草薙少佐とかめっちゃ理系だけど、
    わりと多くの人が納得できると思うですよ。

    努力とか予習とかってできる人は簡単に言うけど、
    動画眺めたりざっくりな攻略情報に目を通したくらいでは
    まるで理解できない人だって居るわけで。
    なら一晩でも二晩でも理解できるまで見続けろ!ってことになると
    もうそれ遊びじゃないよね、って話になってしまう。
    ざっと1回か2回見たくらいで解っちゃう人が言うわけですよそれを。

    納得行かないですよね。

    ゲームを楽しむ姿勢として正しいのはたぶん理系の方だとは思います。
    先を急ぐあまり用意されたお話を読み飛ばしてしまったとしても。

    緩和されるのを待って、周りの上手いPTメンバーにおんぶにだっこで
    なんだかわかんないけどクリアできたよやったー!っていうのも
    読み飛ばしと同じだと思ってます。

    個人的には、歩み寄るんではなく住み分けるしかないと思ってます。
    同じ世界に居てもやってるゲームは別物なんだから。
    ffはどうだか存じ上げませんが、昔のmhfはさっさとやらないと何分もかかった挙句三乙で終了がありましたので、効率は大事でした
    今は連戦前提設定(当然、上記の頃もそうでしたが)なので尚のこと効率優先なのかなと思料します
    私は11からのプレイヤーで、11でも人集めをしていたこともあり、14は途中参加ながら侵攻編4層から固定を作りました。

    11は人集めをアナログにしなければならなかったので、みんなの意見を吸い上げる必要性がとても高く、「なんとか上手くやっていく」土台を教わった気がします。

    ですので、14はPSも含め、雰囲気的に仲間として擦り合わせる事の出来そうなメンバーを集めました。
    おかげさまで、のんびりでしたが、「みんなでクリアできてよかった!」という固定になりました。

    全員社会人で、段々忙しくなる人も増えたこともあり、私もほとんどインできないためレイドは解散しましたが、他の固定に参加した方の話を聞いて思うのは…
    無理矢理あわない人同士が組むのが問題の発端な気がします。
    文系は文系で、理系は理系同士がいいですし、混ざるならリーダーがきちんと双方の意見を吸い上げてガス抜きをすれば少しはマトモかと。
    14は意見を言えない人が殆どで、他人と関わらないのが主流なのが問題をややこしくしている気がします。
    11はやっかいなゲームでしたが、外人さんと英語で喧嘩をしたり、色々教わったり、オンゲだなと思ったのを思い出しました。
    なるほど
    確かに言われてみればそうですね。
    話を読んでて脳裏にタイバニの場面が・・・。
    下手なコメントは論争のもとなので控えさせていただきますが、
    「ライトプレイヤー」「ガチ勢」とよく言われる言い回しではなく、
    「文系プレイヤー」「理系プレイヤー」と名付けていただいていることに、マイディーさんの配慮を感じます。
    ありがとうございます
    No title
    光のお父さんから読ませていただいています。
    私はこの記事でいうところの「理系」の人間です。
    しかし、私自身「光のお父さん」というまさしく過程に重きを置いた記事を読んで、心揺さぶられブログを始めてみたりしています。
    理系の私だからといって文系の作ったコンテンツに感動しないなんてことはありません。
    アニメも大好きですしね。
    さて、記事で触れられていた「文系の方が正しいという表現が多い」というお話ですが、私は仕方がないと思っています。
    思うに、人の心を動かすものが文系と理系では違うというのも1つの要因になっているのではと思います。
    文系が過程に重きを置くならば、人を感動させるコンテンツを作る時にどんなコンテンツを作るでしょう。
    当然、今のアニメなどのように感情を優先させたりして、過程を大切にしている主人公が輝くようなものにすると思います。
    一方で理系は結果を重視します。
    当然、努力してきたこと自体よりも結果を評価してもらったほうが嬉しいです。
    しかし、これをアニメなどの視聴者がいるコンテンツでやってしまうと結果を得られるまでの過程は人に見られることを意図しないものになってしまい、面白いものであるかは分からなくなります。
    このことから、アニメの性質を考えた時、過程を重視する文系の書き方が優先されるのは仕方のないことではないかと考えます。
    長文失礼しました。
    次の記事も楽しみにしています。
    がんばってください!!
    分かりやすいw
    そういう面を感じずにはいられませんね〜。
    一生懸命頑張って、楽しみを追求してる姿をお互いに理解してあげられると幸せなのでしょうね。
    理解するにも歩み寄るにも少なからず労力が必要なので、シャットアウトしてしまうのは遊びだから致し方無いのかもしれませんけどね。
    社会では労力を惜しんだら叱られてしまいますけどw

    そんな自分は知り合いとは文系での遊び、回すだけなら理系での遊び、と自然と使い分けてるようです。
    失礼します
    文系理系の説は面白いですねーただこれが本当にハマっているならお互い一生分かり合えない気がしますw

    1つ気になったのはDPSチェックプレイヤーは建前上でも規約で禁止されているACTを使ってたいるために嫌われている側面もあると自分は考えています
    その辺りの違反ツールに付いて話題で触れる事はないのでしょうか?
    アクティヴレイド、いいですよね
    No title
    私は世界観とストーリーでゲームをするような文系プレイヤーです。
    ですが、自キャラが賢者となるまでの過程、みたいなストーリーを思い描いてプレイしているので、ギミックを完璧にこなしたりDPSを出すことを楽しんでいます。
    結果に物語を組み込んだり、過程の中の結果を重視したり、色々歩み寄るやりようはある気がします。

    ガチ勢が悪いみたいにみられる要因の考察なのですが…
    私の周りだけかも知れませんが、まったり、マイペースなプレイヤーは、人間関係とコミュニケーションを重視して、自分のミスにも他の人のミスにも寛容な方が多いです。
    一方、ガチ勢は完璧主義ゆえ自分にも他人にも厳しい方が多いです。
    厳しいから怖がられて悪い人間のように見られる、という側面があるかも知れません。
    もちろんまったりで厳しい人も、ガチ勢で寛容な人も、身内にだけ寛容な人だっています。

    色々な人がいて、1つの世界で生きているのはリアルもエオルゼアも同じだなぁと思う日々です。
    No title
    物語のなかに、戦士くん・ナイトくん、いずれの力も必要で、お互いに助け合わなければ乗り越えられないものがあれば、理想のエンディングが迎えられそうですね!!
    現在のFF14においては、文系プレイヤーの遊ぶものは多数にあり、理系の遊ぶものはレイドがメイン。
    なおかつお互いに、「やらなくてもいい」「なくてもいい」コンテンツだったりするのが無念です・・・

    アニメや漫画のように、文系も理系も同じ目的、同じ目標へ向かうことが出来れば、理想的な関係が作れる気がします。
    FF14も一瞬そんな夢を見た時がありました、雲海探索のときとか・・・

    なお理系が悪者になりがちなのは、単純に「大半が文系」ってのもあるかと。
    このゲーム、文系になるにはゲームをインストールすればokです!
    しかし理系になるためにはレイドにかけられる自分の自由な時間、情熱、技術、回線の良さ・・・とにかくかなりのハードルがありますw

    マイディーさんのように「自ら進んで文系!」「文系の遊び方が楽しいっ」という人は理系をとやかく思わないと思います。
    しかし中には理系のようになりたくても仕事だったり家族サービスだったり回線が悪かったりと、そうなれない人たちがかなりの数いて・・・そういう文系の心のなかにはどこか、理系へのあこがれ、スゴイなーという気持ち、自分には無理だっていうある種の嫉妬にも似た感情があるように思います。
    それが少し歪んで・・・理系のことを悪く言ってしまうところがあるのかもしれません・・・

    はじめまして。
    少し前から光のお父さんに影響されてFF14はじめました。まだ一ヶ月も経ってませんが文系さんと理系さんとゆう分け方はなるほどなと思いました(笑
    初心者目線で言わせてもらえば、文系さんは色々アドバイスしてくれたり、緊張をほぐす為に雑談してくれたりします。逆に理系さんは終止無言で近づきづらかったりするので、そうゆう意味でも文系さん=良い人とゆうイメージになりやすいのかな?と思います。
    今回のブログを読ませて頂いて感じた疑問が1つ・・・室町きりんさんはどっちだろ?
    長文なコメント失礼しましたm(__)m
    No title
    同じ○の中に文系理系入ってて且つ両方の属性を持つ人も入ってるとする

    両属性の人が油と水の野郎達をまとめようとする

    一旦混ざった(まとまった)ように見えるが分離する

    分離した原因を両属性の所為にする


    ざっくり言ったら三属性で住み分けたほうが平和だし幸せだと思う。
    No title
    これも個人の意見ですが、これとは別に「文化部系」(コンクールのある部活は違うかも)と「運動部系」プレイヤーって分類もできると思います。
    体育の授業とかでチームの足を引っ張ったりすることに極度のトラウマがある文化部系プレーヤーで、主に一人用のRPG(つまりFF)を好んでやって来た人が、その流れでオンゲー(FF14)に来てガチなチームプレイに馴染めない…
    こういう感じもあるんじゃないかなあ
    No title
    自分の目的達成のために他人を排除しようとする動きが問題かな。
    それは、ガチ勢が主戦場とする高難易度コンテンツで顕著化しやすいので
    悪目立つのかなと思います。

    私自身は、理系・文系は関係ないと思います。
    理系だから効率・結果重視というわけではありません。
    ゲームが下手な理系も責められる立場です。【助けて!】
    文系とか理系とかじゃなくて、どちら側にも 自分のゲームの楽しみ方を相手に強制させようとする人 がいるから争いになるじゃないかなーと。

    No title
    別ゲーの理系寄りプレイヤーですが面白い分析で大変ためになります

    理系は
    「キツい物言いをする人がいる」「イライラしてる」と指摘コメントありましたが、
    そういったケースは背景に知識・認識のズレと
    理系にとってのNG行動の積み重ねがあるのかなーとは思います
    苦言言う側も言うなりに気を使っての苦言だったりするので
    そのあたり汲み取ってくれたらちょっと嬉しいです

    将棋などのように終戦後に感想戦が出来れば
    「あの行動は今回問題なかったけどこういうケースが考えられるから~」など
    双方の知識・認識の刷り合わせが出来て良いと思います
    でも、この考え自体が「ガチ」よりの考え方でしょうからねw 

    人が複数集まるとどうしても避けられない、なかなか難しい問題かなっとおもいました



    ログホライズンというMMORPGを題材にした作品に、ウィリアム=マサチューセッツというキャラがいます。
    ここで言う理系プレイヤーである彼がする演説を是非調べてみて欲しい。
    中の人もサンクレッドのリディル中村なので説得力がすごいんだ…。
    No title
    楽しみ方は人それぞれ、それを許容できるかどうかの問題だと思います。
    固定でこのタイプ同士でぶつかるという問題については、
    エンジョイ勢ガチ勢の対立というより、方向性の違いが原因なので募集の仕方に問題があると思います。

    例えば早期クリア目的なら、そこに過程を楽しむ人より
    クリアを重視する人で集めたほうがいいし、その逆も然りだと思うんです。
    タイプがどうじゃなくて、いわゆる方向性がハナから違うからどうしてもモメるのだろうなあと。
    最初からみんな同じ方向性であれば、揉めることは基本ないですし、
    それでも起こる場合にはタイプの対立以外の部分が原因だと思います。

    エンジョイ勢とガチ勢の対立はオンラインゲームでは付き物ですよね。
    ただそれは、例えるならリアルでいうところの
    リア充〇ね二次元最高!とキモヲタ〇ねリアル最高!
    みたいな感じだと思っているので、住み分けできるように
    双方の遊び場(ゲームでいうならコンテンツ)があれば
    そういう軋轢も生みにくいと思いました。所謂住み分けってやつですね。

    チャットでキツい言い方する~などについては、
    どうしてもテキストだけのやり取りだけでは誤解も生まれやすい部分もあると思います。
    例えば、そのプレイヤーをフォローしようと急いで戦闘中に打ったチャットが
    はたから見るとぶっきらぼうで命令口調のように見えてしまったり、
    相手に悪気もなくフォローする意味で行ったことが裏目にでるなんてことは
    リアル以上にテキストだけだと誤解は多く生じます。
    勿論、普段から言動に問題のあるプレイヤーもいますがそれはまた別ですね!

    そういった事も全部加味して考えて余裕もってやれれば全然違うのですが、
    なかなか全員がそうするのは人それぞれなので難しいですよね。
    No title
    面白いと感じました。自分も少し考察しましたのでコメントさせていただきます。

    超主観的な自身の考えの一つですが、どちらも過程も結果も楽しんでいると思います
    足並みが揃ってないだけです、どんなものであれ同じくらいの能力の人たちが一緒に行動すればスポーツでもなんでも楽しいです。
    そして勝利(クリア)したときの達成感も高いものだと感じます。

    ですが、足並みが揃っていない場合は「足をひっぱってしまっている」「足をひっぱられている」といった気持ちがでてきてしまっているようなだけなきがします。

    「ガチ勢」「レイド最速狙い」「DPSチェック」の人たちが「悪い人間」の様に評価されるのはその人たちが少数派だからです。
    効率重視のこれらのプレイヤーは当然素早くクリアを目指すためスタート位置からすぐに差をつけようとします。

    その差がある状態でスタート位置にいる「まったり」「楽しみたい」「マイペース」のプレイヤーと遊んでも気持ちをうまく共有することができないと感じます。
    そして、少数派である「ガチ勢」は大多数派の「まったり」にとって「イマイチ楽しくない」印象を与えてしまい、「悪い人」と評価されてしまうのではないかと思いました。

    文章めちゃくちゃで申し訳ないですが、これが私の考えです。
    No title
    この記事のカテゴリでいうと理系プレイヤーが悪のように言われるのは自分の価値観以外をばっさり切り捨て、否定、拒否するからでは?

    リアルで集まってオフゲやってろってよく言われる人たちのせいで風評被害を受けてる面もあるかと。

    FFやったことないのでわかりませんけど。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。