背中にカチって!?

    背中にカチ。

    当たり前すぎて、不思議に思わないことってありますよね。

    例えば、麻酔が効く理由とか、あくびが出るメカニズムとか、関節ポキポキなる理由なんかは、未だに解明されてないという話を聞いた事がある。でもなんでそうなるかが解らないけど不思議に思わないものっていうのが日常にはまだまだいっぱいあるわけです。


    そしてそれはゲームの中でも同じ・・・当たり前すぎてなぜそうなっているかが解らないものが存在する。

    その代表的なものがこれ・・・。

    せなかにかち2

    ジャキーン!

    せなかにかち3

    すっ・・・

    せなかにかち1

    カチ・・・・。

    せなかにかち4

    うんうん。

    せなかにかち5

    うんうんうんうんうん・・・・。

    背中にカチ2

    これってなんで背負えてるの?

    普通剣を背負う時って、鞘から紐が伸びててそれをタスキ掛けみたいにして背負うけど、
    ゲームに登場する剣や武器はなんでもかんてでも背中にカチっとくっつく。

    この原理はなんなのか??

    せなかにかち6

    物理的に背中に背負おうと思ったら武器にフックを用意して上半身の装備引っ掛けるという方法がある。

    でもその方法だと走ればガチャガチャ揺れるし、お辞儀でもしたらガチャーンと落ちてしまう。

    でもどのゲームでもそういう表現は無い。

    というか上半身裸でも可能なので、物理的に引っ掛けているわけではなさそう。

    せなかにかち7

    超強力なネオジム磁石的なもので背中にくっつけているという事であれば、揺れたり落ちたるすることは無い・・・。

    でもそれだと・・・

    せなかにかち8

    よろいにがっちりくっつきすぎて抜刀ができない。布製の装備ならあきらかに服が敗れてしまうだろう。

    そして上半身裸でも背負えるという事は体内に磁石を埋め込んでるのか??みたいな話になってしまう。

    せなかにかち10

    PSO2はわかる。 

    現代よりも科学が発展している世界なので、僕たちがまだ見た事もないそういう科学技術が開発されていると考えるのは自然だ。

    せなかにかち11

    しかし、FFXIVは、基本的にファンタジーなので、科学技術が今より進んだ世界というイメージは無い・・・。
    なのでそういった未知のテクノロジーによって背中にカチッとくっつくとは説明しがたい。

    困った時の古代アラグや、エーテルの力という線もあるけど、その技術ってかなり特殊な物だし一般的に普及してるっていうのもなんかおかしい。なんせ一般的なフライパンや鋸、トンカチまで背負えるのだから、この線でも説明できない。

    せなかにかち12

    ファンタジー世界なので、最後に残された砦として「魔法」の存在がある。

    人が魔法を使って武器を背中にカチっとくっつけている・・・。なるほどそれなら道理が通るけど、それって何気にすごい魔法じゃないですか?物を空中に浮かせるわけなので、その魔法を応用すれば空だって飛べるはず。でもそんな話は聞いたことも無いし、そんな事ができるならフライングマウントも飛空艇もいらなくなってしまう。

    せなかにかち13

    FFならではの考え方として「クリスタルの力」という線もある。

    なんせクリスタルはいつも浮いているわけだから、その欠片を装備に組み込み、背中から浮いてくっつくという考え方。
    製作時にシャードを使っているので一部は背中や腰にカチっとくっつける為に使用しているのかもしれません。

    でもそれはそれで、すごい技術なわけだから、もっともっと発展しててもおかしくないはずなんですよね。
    重たそうな装備も背中にカチっとくっつけるくらいなので、かなりのパワーがある。

    それを応用すればリニアモーターカー的な乗り物も製作可能なので輸送技術は発展するのが自然。
    でも・・・・荷物はチョコボに引かせてたりする・・・。

    そんな便利なものがあれば、武器の固定だけではなく日常的に使われていてもおかしくない・・・でもその様子は無い。

    せなかにかち14

    最後はゲームだから・・・という悲しい割りきりしか残らない・・・。

    FFXIVに限らず、どのゲームやアニメでも当たり前のように背中にカチっと武器がくっつく。

    なので、そんな事は言い出したらきりが無いのだ・・・。


    だが!!

    FFXIVは、背中にカチっと武器がくっつく現象を 見事に説明できる

    新しい無敵の理論を手に入れた!





    背中にカチ3

    それがあらゆる超常理論を説明することが出来る「妖怪の仕業」という理論だ。

    せなかにかち15

    エオルゼアには、常に武器と使用者の間には必ず人間の目には見えない「なんらかの妖怪」が存在し、両方をがっちりと抑えている。 走ろうがかがもうが邪魔にならないように妖怪が配慮してくれる。

    そして使用者が武器に手をかけた瞬間、パッと手を離す。

    妖怪ウォッチとコラボする事で、この便利な理論が使用可能となった・・・。

    エオルゼアの世界観を無視したコラボだ!とお怒りの方もおられましたが、実はエオルゼアの日常を支えるためには必要不可欠なコラボーレションだったのかもしれません。


    この世で起きる不可解な出来事は、全て妖怪の仕業。

    妖怪達との出会いが、エオルゼアの文化にどんな影響をもたらすのか・・・・

    それは、誰にも分かりません。

    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    飛空挺で移動するとき急加速急旋回してもバランスを崩すことなくナチュラルに立っていられるのはエーテルか何かの効果だと思っていたのですが、もしかしたら妖怪のせいだったのかもしれませんねw
    No title
    もともと世界を説明する道具として妖怪は機能しているわけで
    科学で説明するか
    妖怪で説明するかの違いだけ
    この世に不思議な事などないのだよ関口君
    No title
    最後ので思わず笑ってしまったw
    よしPはこれを見て何とつっこむだろうかw
    No title
    いろいろ計算されているのですよ。
    角度とか。
    便利概念
    大抵の不思議はアラグ文明とヴォイド(妖異)と超える力で説明できる。
    ということでアラグの技術が装備固定に関してだけ残ってると思ってる。
    No title
    続くんかい!
    妖怪のせいなら仕方ない
    No title
    モーグリの蛮族クエストで、モーグリたちはハンマーなどの道具を
    小さな手で持つために、エーテルを道具に流してるとありました。
    武器がくっつくのもその原理なのかなーと思ってたら、妖怪かーー!
    No title
    これは‥えーと…っ妖怪ひっつき虫でウィッス!
    妖怪不祥事案件で言うところのいわゆる
    「あら!またこんなところに知らないものがひっついてる!」
    を引き起こしている妖怪でウィッス!
    オチと「つづく。」に爆笑しました。

    結構気になるポイントだったので、解決してすっきりしましたありがとうございます(棒)

    ゲーム的な不思議というより、設定内の不思議がわりとあるので、設定本が楽しみです。

    アラガントームストーンとか何なんですかね?
    毎週集めてるのに、詳しいことまではなんだか正直よく分からない(笑)
    アラグのUSBでしょ?なんて仲間内で話したりしましたけど、大きさとか使い方とか凄く気になります。

    ついでに週制限の理由にも設定が欲しいですね(笑)

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。