闇の戦士。

    闇の戦士。

    27日に実装される新しいメインストーリー「魂を継ぐ者」。

    昨年からスタートした竜詩戦争編が終了し、いよいよ「闇の戦士編」がスタートになるような感じですね。

    メインストーリーにもちょくちょくと登場してきている「闇の戦士」たち。

    闇の戦士1

    その名前から我々「光の戦士」と対になる雰囲気とその見た目からオープニングムービーなんかに登場している彼らではないのかな?みたいな話が囁かれてたりしますね。

    たしかに種族とジョブの構成は似てるんですよね。

    闇の戦士2

    しかし、闇戦士君はオープニングムービーに登場する戦士君とは微妙に違うんですよね。

    闇の戦士3

    オープニングのヒューランはあごひげが無いんですよー。

    でも顎鬚って伸びるものだし、あれから時間がたって伸びたんじゃないの?

    という事も考えられる。

    闇の戦士4

    でも、この闇の戦士を過去視した時・・・あご髭が無いんですよね。

    わざわざ過去の闇戦士君を別のモデルにしてるんです。その意図としては・・・

    つまり闇戦士君の顎鬚は、「時間の経過」を表現していると思えるんです。

    そう考えると、やっぱりオープニングムービーのパーティーが昔は僕らと同じ冒険者だったけど、何かの理由で闇に落ちたのでは??と妄想しちゃいますよね。

    闇の戦士5

    「オープニングの彼らが実は敵だったなんてー!」

    スマイルプリキュアの最後に出てきたバッドエンドプリキュアみたいな感じです!

    幸せを求めるキュアハッピーに対して「人の不幸を見るのが一番の幸せ」と言い放ったバッドエンドハッピーみたいな存在なのでは!?

    いったんはとりあえずそう思いましょう。

    闇の戦士6

    しかし、オープニングに登場するヒューラン君。

    これはバージョン3.0のオープニング。

    闇の戦士7

    バージョン2.0のオープニング。

    闇の戦士8

    時代の終焉。

    闇の戦士9

    バージョン1.0のオープニング。

    一見プレーンなお顔立ちの彼ですが、ひとつだけ特徴があるんです。

    闇の戦士10

    右の眉毛から目じりにかけての傷跡ですね。

    闇の戦士11

    闇戦士訓はそれが無いんですよねー。

    なので別人である事は間違いないかなと思います。

    治ったんですよ!って感じの傷でも無いですしねw

    彼らは13ある鏡像世界の光の戦士っていう話もチラッと出ていますよね。

    闇の戦士12

    マメットカーソルの説明文を真に受けると、13の鏡像世界はFF1~13の世界なのか??

    とも思えるし・・・。実際にエオルゼアにライトニングさんも来てたわけですし・・・。

    来年のエクスパンションに向けてどうストーリーが進行していくのか・・・

    それを妄想するのも醍醐味のひとつですねっ!


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    どちらにしろ闇の戦士達は、IL低そうねぃ。(´ω`)
    No title
     おはようございます!
     『闇の戦士』とは着眼点が面白いですね! FF有史では『FF3』のみに語られている存在なので、FFシリーズの関連付け…と思う、お若いプレイヤーさんは少ないかもしれませんね。
     ちなみにいまさらですが、クリタワのストーリーにおいて『闇の戦士』の役割をネロが果たしていたら……あのストーリーは最高に盛り上がったのでは? と個人的には思ってます。

     ともあれやはり「光と闇の均衡」という永遠のテーマに、必ずのっかかって来ると思うので、存在の動向を楽しみにしている一人です。

     しかし…マメット・カーソルに世界根幹の記録があるなんて(笑) 私は今日まで知りませんでしたよ~。
    もう7回霊災が起きてるんだから、原初世界と七つの鏡像世界はくっついてるんですよね
    ひょっとして闇の戦士は第七霊災でくっついた世界の住人?
    鏡像だった頃の世界はどうなったんだろ?
    毎回OPやPVに出てくるあのヒューラン♂は『プレイヤーそれぞれのマイキャラ』の事だろうなーと思ってたので、『OPのヒカセンが闇堕ちしてヤミセンにはなった』という考えは私は持ってませんでした(だってヒカセンはいつも目の前にいるからw)
    これからヤミセンがどう活躍?していくのか…!
    No title
    OPは主人公の出来事として自然とみんなとらえるでしょうしそれが絶対でないとダメだと思うからもし実は君たちが見てたのはヤミセンでしたwみたいな落ちは驚きはするけど萎えます…
    あのひとたちも世界救ってますとかだと燃えますw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。