せいしゅんのかたち。

    せいしゅんのかたち

    青春時代を象徴する「物」。

    それは夢中になったギターであったり、バイクであったり、ペンケースだったり。

    部活のユニフォームとか、学生かばんだったり。

    いつか僕たちが、おじいちゃんやおばあちゃんになった時、それらを手にするといろいろな思い出が蘇るだろう。

    普段は忘れていても、青春時代を象徴する「物」を見る事によってそれが鍵になり色とりどりの思い出が蘇ってくるんだろうな。

    それはいい思い出ばかりとは限らないけど、その時代があったからこそ今がある。そう思える人生にしたい。

    青春時代を象徴する「物」・・・・みなさんは何かありますか?

    さて!本日購入いたしましたのはっ!!

    せいしゅんのかたち1

    ウェーブ 1/12 アストロシティ筐体 (セガタイトルズ)

    もうね、すぐにポチったね。 アストロシティ筐体って何かと申しますと、いわゆるゲーセンのゲーム台。

    今回買いましたのは、それを1/12スケールにしたプラモデルです。
    ストⅡから火のついた90年代の対戦格闘ブームをがっちり支えたあの名作筐体がプラモデルになったわけです。

    殴られ、蹴られ、タバコで焦がされた アイツ ですよ・・・・。

    そんなん買うわw

    せいしゅんのかたち2

    今回は「セガタイトルズ」という副題が付いてるだけあって、「バーチャファイター」「ファイティングバイパーズ」「ダイナマイト刑事」の3種類のインストカードやパンフレットが付いている。

    あーもう!!いちいちなつかしい・・・・w

    早速わくわくしながら組んでみる。

    せいしゅんのかたち3

    なにこれ!やばいっ!!

    作っていくと、普段ガンプラ作っている時には決して沸いてこない 不思議な気持ちが沸いてくる!!

    ガンプラは良く出来てるとはいえ、本物はアニメじゃないですか?
    戦車や戦闘機のプラモデルも本物はあるけどそんなに見たこと無いじゃないですか?

    でもアストロシティは・・・毎日この目で見てたわけですよっ!

    しかし僕らが見てたのは、モニターの中・・・アストロシティのデザインとかかっこいいなーって見てたわけじゃない。
    でもちゃんと覚えてるんですよね・・・毎日視覚に入ってたから・・・ボタンの質感とか・・・コンパネの文字とか・・・

    なので作っている時に、「リアル」を感じる感情がハンパないっす!!

    せいしゅんのかたち4

    い・・・い・・・椅子っ!!

    おまえ・・・あのときのっ・・・!! このパイプ椅子もゲーセンの椅子!って感じですよねw

    中には簡単なスポンジしか入ってないペラペラのクッション・・・。 たまに破れてたりね・・・w

    フレームはシルバー、椅子は連邦グレーで塗装。

    そして・・・

    せいしゅんのかたち5

    完成! 1/12アストロシティ筐体!!

    若干塗装しました。塗装したのは筐体本体のシルバーの部分。メンテナンスハッチのスミ入れくらいですが。
    あ、あとスタートボタンの黄色も塗装しました。

    せいしゅんのかたち6

    本物を知っているがゆえに感じる、このリアル感!!

    見ていると音が聞こえてくる・・・あのいろんな音楽が交じりあって耳障りなやかましい空間。
    ペンペンとボタンをたたく音・・・「はどーけん!」「ソニックブー!」「ヤッヤッ」「10年早いんだよ!」という声・・・・。

    青春の日々が蘇ってくる。

    せいしゅんのかたち7

    1PLAY 50円の店と100円の店では、民度が違うんですよね・・・。

    僕は100円の方に通ってましたね・・・・。

    学生の時、勉強せずにゲーセンばっかり行ってました。
    時代はまさに格闘戦国時代だった・・・。

    ストⅡも好きでしたが、SNKのゲームも好きでしたね。
    「龍虎乱舞」・・・・コマンドを発見した時は嬉しかったな・・・。

    せいしゅんのかたち8

    コンパネはPGKの「3ボタンタイプ」と「6ボタンタイプ」が選べます。

    僕は友達と横に並んで対戦が出来るタイプの6ボタンにしました。たぶんこれに一番座ってた。

    せいしゅんのかたち9

    僕、正直言って「バーチャ」嫌いでした。

    僕が通ってたゲーセンだけかもしれませんが、バーチャからなんか対戦格闘の世界が変わってしまった気がするんですよね・・・。
    それまではカバンを斜めがけしたような予備校生のたまり場だったゲーセンがバーチャ2くらいから空気が変わってきた。

    金髪を逆立ててサテンのスカジャン羽織ったようなおにーちゃんが、「なんとかジャッキー」とか通り名つけて幅を利かせる。
    口にするのはどこどこのゲーセンの誰々に誰々がやられたとか・・・やりもしないのにゲーム台に座って話してる。

    どいてよ・・・僕そこのキングオブファイターズやりたいんだよ・・・。

    そんな事も言えなかった子供のころの自分。

    せいしゅんのかたち10

    そんなこんなでホームを100円のゲーセンに変えたなあ・・・そこは全部筐体もアストロシティだった。
    50円でバーチャ2ができるゲーセンなんて不良のたまり場だぜっ!とか思ってたw

    そんな暗い僕のゲーマーだった青春時代。

    せいしゅんのかたち11

    モニターの向こうの勝った負けたに一喜一憂してた青春時代。

    現実世界に目を向けず、コンティニューが効く世界でのみ輝いていた青春時代。

    そんな僕のどうしようもない青春を、身体全体で受け止めてくれた先生がいた・・・。

    タバコで少し焦げた身体全体で・・・・。

    せいしゅんのかたち12

    ああ・・・アストロシティ先生・・・。

    あなたから学んだ事も多かった。本当にいろんな事をあなたから教わりました。

    そして僕は・・・今でもそれを糧に生きています。

    先生・・・あれから色々ありましてね・・・僕もすっかり大人になりましたよ・・・。

    相変わらずゲームばっかりしてますけどねw

    でも・・・あの なんとかジャッキー にちゃんと 「どいてくれ」 って・・・堂々と言える大人にはなれた思いますよw

    せいしゅんのかたち13

    アストロシティは僕の誇らしい「せいしゅんのかたち」。

    思わずそんな事を思い出してしまう、名作プラモデルでした。

    これを読んでいる僕と同じアストロシティ先生の教え子たち!おすすめですよっw

    ※このキットに春麗は付属しません。w



    せいしゅんのかたち14

    思い出に浸ったのち、片付けようとするとランナーにあまっているパーツを発見。

    どこかに付け忘れたパーツかなと、説明書を見返してもこのパーツの事に触れてない・・・。

    良く見たらパーツ番号も振ってない・・・これはいわゆるボーナスパーツってやつか??

    ランナーから切り取ってまじまじと見てみる・・・・


    ああーっなるほどっwww

    せんせっ!

    せいしゅんのかたち15

    お身体焦がされないように、置いておきますねw


    なつかしい時間でしたw

    独身万歳っ!!

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    うわあああ、懐かしい!
    今じゃ極たまにしかしかみかけなくなりましたね(´・ω・`)
    No title
    武装神姫が・・・
    マイディーさんはメガミデバイスも買うのかな?
    No title
    スゲエエェーーーッこれは良いプラモ!!!
    そうそう、灰皿置くのはそこですよね…
    協力プレイする時はスタートボタンの上の方に置くけど、白熱して1P側の小指が当たって先生に灰をぶちまけるやつですよね…

    今後、色んなメーカータイトルの展開を期待したいですね!
    No title
    いや~これは・・・いや~いいですね(´∀`*)
    灰皿のおまけ付きですか
    なかなか粋な計らいですねw
    No title
    信onの光のもののふ計画きっかけでこちらブログ訪れるようになって、
    すっかりブログチェックが毎日の習慣になってしまった者です<(_ _)>
    最近、定期的に訪れる「ガンプラ作りたい!」衝動がピークを迎えて
    おります。おそらくここの独身万歳シリーズから多大な影響を
    受けてるのも大きな理由のひとつですw
    amazonでガンプラ入門なる怪しげな本を思わずポチってみたり、暇さえ
    あればぐーぐる先生に「ガンプラ 初心者」と打ち込んでみたり…
    今度気が向いたらモデラーへの道的な記事をお願いします!
    さて…赤い奴の幻聴が今夜も聞こえてきましたのでamazonのガンプラ
    コーナーに戻りますよ…

    No title
    ボタンにヒビがはいってたら完璧でしたw
    No title
    こんなものがプラモになる時代なのですねえ。思わず私もポチってしまいました。
    私は90年代のゲーセン全盛期を都内で過ごしていましたが、確かに50円でプレイできるゲーセンは珍しく、地元でも話題を聞きつけて近隣のバチャっ子が大挙して押し寄せていたので、それ以外のゲームのプレイヤーさんたちには迷惑だった気がします。
    ただバーチャのおかげで社会人がゲーセンにネクタイ姿で足を運ぶのも珍しくなくなり、ワイドショーなどでも社会現象として特集されたりと、ゲーセンのイメージがものすごくよくなった面もありますので、功罪両面ありき、ですかね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。