光のぴぃさん第5話 「それは当然の試練であると思った。」

    年月日表記54

    「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


    ぴぃさん5話1

    あれからどれくらい時が経ったのだろう・・・・。実際には1秒か2秒だったんだと思う。

    それはいきなりすぎて・・・予想外すぎて・・・途方も無さ過ぎて・・・・私の聞き間違いかなとも思いました・・・。

    ぴぃさん5話207

    マイディーさんはパーティチャットで私に確認をしてきた・・・・。

    【今・・・ドラマ化って言ったよね・・・この人・・・・】
    【はい・・・光のお父さんをTVドラマにしたいって・・・おっしゃいましたね。】

    私も口に出して初めて理解できた・・・・この人が言った事・・・この人が今日ここに来た理由を・・・理解できた。

    ぴぃさん5話3

    このぴぃさんと名乗るルガディンさんは、マイディーさんの書いた【光のお父さん】をTVドラマにしたくて、今日ここに来たんだ。

    ぴぃさん5話205

    「しょ・・・・正気ですか!?」

    ぴぃさん5話5

    「もちろん。」

    ぴぃさん5話206

    「オンラインゲームブログのテ・・・TVドラマ化・・・」

    この時、私もマイディーさんも、ぴぃさんの途方も無い一言になんと返せば良いのかわからなかった・・・。

    応接室にはこんな時でもマイペースに時を刻む時計の針の音がカチコチと・・・・。





    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのに・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そしてその「夢」が「目標」に変わったとき・・・


    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。

    この物語は・・・・

    「ゲームプレイブログのTVドラマ化」 という、前人未踏の夢に【挑戦】する・・・


    ひとりのゲームブロガーと、
      ひとりのプロデューサーの物語である。


    ぴぃさんトップ画6

    ドラマなんだ・・・アニメや漫画じゃなく・・・ドラマなんだ・・・・

    ドラマって事は何か? あれか?

    誰かがマイディー役を演じたりするのか?

    たとえば・・・ゴマキがやったりとか・・・そういうのか??

    ぴぃさん5話7

    え? ちょっと待って。

    漫画家と声優って 結婚したりするよね・・・・?

    てことはつまり、僕がゴマキと結婚するっていう可能性も視野に入れておけって事か・・・。

    え? それってなんか 自キャラと結婚する って事ですかっ??

    なんかちょっと恥ずかしいというか・・・ちょっと世界初の試みすぎて・・・・想像ができないぞ・・・・

    え?え?え? ちょとまってちょとまってちょっとまって!!

    なんて呼ぶの?? 僕は結婚したら相手をなんて呼べばいいのさっ!ww

    やっぱり「マイディーさん」って呼ぶの?www

    じゃあ相手は僕の事をなんて呼ぶのよww やっぱ「マイディーさん」?ww 互いに?Www

    おかしーやろそれっ!おかしーやろそれっっ!!ww

    本名で呼べばええんちゃうんww そこはさ・・・ww だって夫婦なんだから・・・・w

    い・・・いやいやいやいや・・・!!

    何を馬鹿な事考えてるんだっ!! 冷静になれ自分っ!!

    ・・・・・そんな事よりもっ!!!


    ぴぃさん5話8

    まだゴマキが僕の事を好きって決まったわけじゃないっ!!

    それに彼女は結婚しているじゃないかっ!!

    つまりこれは間違いなく不倫だ・・・人の道を踏み外した行いだ・・・・!!

    だいたい僕はゴマキの事が本当に好きなのか?流されてるだけじゃないのか・・・?

    誰かを不幸にしてまでも進むべき道なのかっ!!

    不倫いくないっ!不倫いくないっっ!!!


    ぴぃさん5話10

    【マイディーさん・・・大丈夫ですか?】

    【大丈夫、目が覚めた。
     危うく不倫する所だったよ・・・。】


    【・・・・??】

    ぴぃさん5話11

    「まあいきなり過ぎて驚かれたと思います、もう少し私自身の話をしましょう。」

    ぴぃさん5話12

    私は今の仕事につく前・・・10年ほど映画の世界にいたんです。

    そこで沢山の映画やドラマにかかわって来ました。 

    老舗の映画会社で編成部長をしていた事もあります。

    本当にいろんな事がありました・・・ありすぎました・・・。

    疲れきった私は、そんな映画業界に背を向け・・・今のゲーム業界で働くようになったんです。

    ぴぃさん5話13

    【光のお父さん】を知ったのは、弊社の社内掲示板でした。

    読み進めるうちに・・・マイディーさんのお父さんが新しい事に向かって真摯に挑戦する姿に心を打たれ始め・・・

    もう忘れようと思っていた自分の中にある夢が膨らんできました。

    この「原作」のドラマ化をプロデュースしたい!

    一度は捨てたプロデューサーの道を・・・この原作と供にもう一度だけ・・・歩んでみたい。

    そう思って・・・即座にPS4を購入し・・・こちらへやってきた次第です・・・。

    ぴぃさん5話208

    「ドラマっていうと、月9とかのドラマですよねっ!? すごい!」

    ぴぃさん5話15

    「いえ・・・狙っているのはそういったプライムタイムのドラマではなく・・・いわゆる【深夜ドラマ】です。」

    「深夜ドラマ・・・。勇者ナントカみたいな・・・」

    ぴぃさん5話14

    「そうです!では少し・・・
     TVドラマの構造からご説明しましょう。」


    ぴぃさん5話200

    まずTVの放送枠には・・・「プライムタイム」と呼ばれる時間帯があります。

    時間で言うと19:00~23:00の時間帯・・・「ゴールデンタイム」とも言いますね。

    この時間帯はTVを見る人も多いため、各TV局は看板番組を並べます。

    もちろんこのプライムタイムに流れる連続ドラマも人気のあるコンテンツです。

    しかし各TV局が看板番組を掲げてきますので・・・もちろん競争も激しい・・・。

    ぴぃさん5話201

    なので、この「プライムタイム」のドラマは、TV局が主導で製作を行います。

    まずは出資してくれるスポンサーと相談し、主役になるスターを選ぶ。そしてその次にそのスターにあった「原作」を探す。・・・もしくは「作る」。

    そしてTV局自体がドラマを制作し、その権利も所有するのが一般的です・・・。

    もちろん多くの人に見てもらう事が目的で作られますので、視聴率がとても重要になってくるわけですから、原作にも知名度が必要でしょう。

    それだけではなく、芸能事務所やスポンサーの顔色をうかがったりと、様々な制約の中作られるのが月9等のプライムタイムに放送されるTVドラマです。

    ぴぃさん5話209

    「なるほど・・・まずはスターありきなんですね。」

    「そうなんですっ!」

    ぴぃさん5話20

    「しかし23時からは、
     その仕組みがガラッと変わります。」


    「!」

    ぴぃさん5話204

    実は・・・23時以降のTVの視聴率は・・・TV局にとってあまり重要ではないんです・・・・。

    なぜならば・・・

    ぴぃさん5話21

    その 放送枠 自体をTV局が 販売 しているからなんです。

    ぴぃさん5話23

    「わ・・・枠を売ってるんですかっ!?」

    「そうです。あるさんもお金を出してその枠を買いさえすれば、好きな番組が放送できるんです。」

    「そんな仕組みになってるんですね・・・。」

    ぴぃさん5話203

    もちろん公共放送なので、ある程度の審査や枠の方向性はありますが、
    番組の中身は、枠を買った人達が自由に決めることが出来るわけです。

    最近の深夜アニメや深夜ドラマは、この構造で作られているのがほとんどです。

    「なるほど・・・だから今回は 深夜ドラマ を狙うんですね。」

    「そのとおりです。」

    ぴぃさん5話25

    「お話はわかりましたが、売ってるといっても安い物ではないでしょう・・・そんなお金 誰が出すんです?僕、そんなお金無いですよ?」

    ぴぃさん5話26

    「はい。実は今日はその件でお願いに参りました。マイディーさん!どうか、私に【光のお父さん】ドラマ化への出資者を募っても良いという許可をください!

    ぴぃさん5話27

    一度は背を向けた世界ですが・・・【光のお父さん】を読み・・・もう一度チャレンジしたいという気持ちになりました・・・。

    もし、マイディーさんが「やってみれば?」というのであれば、具体的な放送枠や事業パートナー、キャスト、スタッフ案を詰めた上で、SQEXさんに許可を取りに行きたいと思っています。このハードルは高いと思います。

    ぴぃさん5話28

    ですがっ!!
    きっと良いドラマが作れると思っています!


    どれだけ実現出来るかわかりませんが、挑戦してみたいのです!!

    お願いしますっ!!

    ぴぃさん5話211

    そうか・・・

    ぴぃさん5話30

    ぴぃさんが他の業者の人と違って感じたのは・・・この想いの大きさだったんだ・・・。

    自分が背を向けた世界にもう一度向き合い、進もうとする・・・そんな強い勇気と覚悟があったからなんだ・・・・。

    ぴぃさん5話31

    マイディーさん・・・・。






    ぴぃさん5話210

    「なるほど・・・。」












    ぴぃさん5話33

    「ぴぃさんの挑戦・・・
     よくわかりました。断る理由はありません。よろしくお願いします。」


    「おおっ!」

    「おおーっ!」

    「ただし!ひとつだけ条件がありますっ!!」

    「!?」

    ぴぃさん5話35

    僕はこのエオルゼアができたその日から 6年間・・・この世界の素晴らしさを発信してきたつもりですっ!!それは僕自身の誇りです!

    エオルゼアという世界を通し、もっと多くの人にオンラインゲームという世界の可能性を伝える・・・それが僕の【夢】です!」


    「はい・・・。」

    ぴぃさん5話36

    「なのでもし・・・【光のお父さん】がドラマになったとして・・・

    誰かがそこに登場するエオルゼアを見て・・・
    がっかりされる事だけは我慢なりません・・・・。
     

    僕だけじゃない・・・この世界にいる誰もが思うでしょう。

    FF14を良くわかってない人に・・・
     この世界のドラマを作ってほしくないと!!


    ぴぃさん・・・

    ぴぃさん5話37

    大迷宮に挑み、【ツインタニア】を倒してください!

    父と同じように、この世界を冒険し、いろんな人と触れ合い、まずはこのエオルゼアを知ってください。
    本気でやらないと・・・それは絶対に視聴者に伝わってしまうと思うんです。

    もちろん我々FC:じょびネッツアがサポートさせていただきます!!

    なーに・・・簡単ですっ!! 

    我々はちょっとワケあって 齢60を超す光の戦士を育てたFCですからねっ!!」

    ぴぃさん5話38

    ままままま・・・・マイディーさんっ!!たしかにそうですけどーっ!!

    ま・・・またあれをやるんですかああああ・・・・。

    ぴぃさん5話39

    「わかりました。もとよりそのつもりでした。
     その条件、OKです。よろしくお願いします、原作者様。」


    ぴぃさん5話40

    「よろしくお願いします!プロデューサー様。」



    突如沸いた【光のお父さん】のTVドラマ化の依頼・・・。


    年月日表記1

    2015年11月19日・・・FC:じょびネッツアはこれを承認。

    かくして、「光のドラマ化計画」はスタートした。

    ぴぃさん5話41

    「ごめんね、あるちゃん・・・また騒がしくなるね。」

    ぴぃさん5話42

    「大丈夫ですよ・・・みんなも一緒にがんばります。

    だってこの「夢」は・・・

    ぴぃさん5話43

    マイディーさんがずっと見てきた【夢】でもあるんでしょう?」

    ゲームプレイブログのドラマ化・・・そんな夢のような話・・・本当に実現するんだろうか・・・普通ならそう思う。

    でも私は、不思議とこの時・・・そうは思わなかった・・・。


    ぴぃさん5話44

    それはきっと、ぴぃさんを見送った時に見た 山のように大きな背中が、とても頼もしかったからだと思う。




    ぴぃさん5話45

    ついに始動した「光のドラマ化計画」

    しかし・・・この計画の最初にして最大の壁がある・・・それは・・・

    ぴぃさん5話46

    「ドラマ化するにはもちろん、SQEXの承認が必要になります・・・。」

    「いきなり ラスボス ですかっ!?」

    そう・・・・これは誰がどうみても・・・・無理ゲーでした・・・・。

    しかし・・・それをクリアする為にぴぃさんがある作戦を打ち出したのです・・・。

    次回、光のぴぃさん第6話

    「それは最初にして最大最強の壁だった。」

    おたのしみに。


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    まさかの大迷宮再びww
    久々に心躍る展開‼︎

    次回も楽しみです(^ー゜)

    いろいろとお忙しいようですが、体調にはお気をつけくださいね〜
    更新はいつ来るのかずっと楽しみにしてました!
    次の更新はまた数ヶ月開いちゃうんですかねぇ…
    No title
    「みんな大好きカンパニータバード」の裏でそんなことになっていたとはΣ(・ω・ノ)ノ
    ギャップに思わず笑ってしまいました。
    次回楽しみにしています!
    No title
    ワクワクする話に涙してしまいました・・・

    たぶんFF14の制作現場と同じように話は進んでいるかと思います

    もう落ち着いてるのか、今が佳境なのかわかりませんが応援しています。

    あとマイディーさんは書籍化に懐疑的ですが僕は買いますよw
    No title
    気になります!!次の話が、私、気になります!!
    No title
    こんばんわ。今回のお話も楽しく読ませていただきました。
    昨日の予告も合わせて、加筆された内容も合わせて読ませていただきました。

    『ゴマキ』……ってもしかしたら、今の人たち分からないかもしれませんよ! とツッコミを入れつつ『ツインタニア』の所で、思わず声を上げて爆笑してしまいました。やはり…そこなんですね(笑)

     これからいったいどうなっていくのか……と思いつつ、よ~く見ると、間もなく1年になっちゃいますよ! 大丈夫ですか!?

     これからどんな難局と困難を乗り越えていくのか、次のお話も期待してお待ちしています!
    No title
    おおおーっ!そう来ましたかっっ
    何ともマイディーさんらしい条件ですね!今後がますます楽しみですw
    次回連載はよ!!!w
    うおー!続きが気になりすぎます!
    楽しみに待ってます!

    追伸
    ゴマキを推す辺りマイディーさんの年齢がなんとなく…おっと誰か来たようだ
    面白い!
    読んでて心が躍る感じ!
    あー!最高!

    不倫いくないっ! www
    No title
    今が旬の女優さんとかアイドルではなく『ゴマキ』ってところにマイディーさんのリアルなうろたえっぷりが想像できましたwww
    続き気になります!(*´▽`*)
    ゲスマイディーにならなくてよかった。
    No title
    千葉県のローカルタレントのジャガーさんが自分でお金出して番組作ってるの知ってるからこれはガチだと思う。
    頑張ってください!ネットじゃ流行りのキックスターターなんかもあるしすごく現実味のある話です。
    いつぞや吉Pがメディア関連が進んでるとちょろっと言ってたのはこの可能性も有るのか。
    No title
    こんにちは。光のぴぃさんの続きがとても気になっていたので一気に読んでしまいました。
    この話が進み始めてから約1年? 
    もしかしたらこの間の14時間放送のあのお花がその答えだったりするんでしょうか?などと考えてしまったり。
    深読みしすぎかな?w

    この先も楽しみにしています^^
    No title
    前回のドラマ化もこっちの予想のはるか上だったけど
    まさかPさんにもツインタニアのお題をだすとは・・・

    マイデーさん・・・恐ろしい子(白目
    No title
    とりあえず、ちんたさんがゴマキ好きなのはわかったw
    こんにちは。
    すごいですね!!

    マイディーさんお得意の島本先生風のボケを楽しんでいたら、最後、涙がでていました。

    端から見ると、昼休みに弁当を食べながら、笑いつつ
    最後には泣いているという
    明らかな不審人物と化していましたが(笑)
    『光のぴぃさん』の意味もしっかりわかりました!!
    続きが楽しみです。

    マイディーさんの妄想がキレッキレで爆笑しましたw電車の中だったのにwww
    続き楽しみにしてます!ドラマ化も!
    こんなの期待しないわけないです。次回も楽しみにしています。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。