新米冒険者ガイド・ガイド 【完結編】

    サスタシャ超初見2


    さて、4回にわたってお送りいたしました新米冒険者ガイド・ガイド。

    いよいよ今回で最終回です! 今回は新米冒険者の方々にパーティバトルにおける各ロールの基本的な役割について解説いたします!

    みんなと一緒に戦う際とても大事な内容になっておりますので、しっかり読んでくれるとうれしいです。

    では、講義を始めます!からんころ~ん♪





    新米冒険者ガイドガイド後1

    メインクエストを進めていくとLV15になり「サスタシャに挑む者」というクエストを受けることになります。

    今までは、自分ひとりでいろんなクエストをクリアして進めてきたかと思いますが、「サスタシャに挑む者」のクリア条件はメインクエスト初めてパーティメンバーと共闘してダンジョンを攻略する事がクリアの条件になってきます。

    そのクエストで初めて挑むダンジョンが「天然要害 サスタシャ浸食洞」です。

    新米冒険者ガイドガイド後2

    このダンジョンは、今までの戦闘と異なり4人1組のパーティで挑みます。

    そして、初心者の館で習ったようないろんなルールに基づいて戦っていきます。

    いろんなルールがある中で最も重要なもの・・・それが「自分のロール(役割)を意識して戦う。」という部分です。

    ここで少しおさらいをします。

    前編で解説したとおり、ロールは全部で3種類。

    ■ タンク・・・敵を引き付けパーティを先導する。剣術士:斧術士
    ■ ヒーラー・・・仲間を回復しパーティメンバーを守る。 幻術士
    ■ DPS・・・敵に高いダメージの攻撃を入れ殲滅する。格闘士・槍術士・弓術士・呪術士・巴術士

    サスタシャ浸食洞で4人パーティを組むわけですが、内訳はこのようになります。

    ■ タンク 1名 ■ ヒーラー 1名 ■ DPS 2名 計4名。

    この4名が自分のロールをきっちりとこなさないと、クリアは難しくなってきます。

    つまり・・・

    新米冒険者ガイドガイド後3

    【タンク】が敵を引き付け、その敵を【DPS】が攻撃、
    受けたダメージは【ヒーラー】が回復する。


    これがFF14のパーティバトルの基本スタイルです。
    これはサスタシャ浸食洞だけではなくこれから訪れるダンジョンのほぼ全てがこのルールだと考えてください。

    新米冒険者ガイドガイド後4

    「俺は格闘士。今までどんな敵も己のコブシだけで倒してきた。タンク?ヒーラー?そんなのいらねー。俺一人でなんとでもなる!お前らは黙って俺についてこいや。」

    こういう人も、一見かっこよく見えるかもしれませんが、まだまだ「LV15」です。

    一人で挑んでも最初に出てくる「コウモリ」に負けてしまうでしょう。

    新米冒険者ガイドガイド後5

    そう・・・とてもダンジョンで出会うモンスターは、今まで戦ってきた敵とは段違いで強く、一人では太刀打ちできません。

    4人が個々のロールの力を発揮して始めて倒せるレベルで設計されているのです。

    ですので、『【タンク】が敵を引き付け、その敵を【DPS】が攻撃、受けたダメージは【ヒーラー】が回復する』という、このルールがクリアする為には必須になってきます。

    では・・・ダンジョンにおける各ロールの役割を見てみましょう。

    ※ 下記は各ロールの基本的な役割を記していますが、自分のロールだけでなく全ロールの解説を読み、パーティ全体の動きを理解しましょう。




    【タンク】

    新米冒険者ガイドガイド後6

    【敵視】を稼ぎ、仲間を守りながら戦おう!
    敵の攻撃を受けるため、【敵視アップのアクション】や【防御系バフ】が付くアクションを使おう。

    【敵視】:敵からの敵意。これが高いと攻撃される。ヘイトとも呼ばれる。
    【防御系バフ】:防御力が上がったり、体力が回復しやすくなるようなアクション。



    ■ タンクの役割

    【敵視】をモンスターから受けて、モンスターの攻撃を自分に向ける。

    DPSやヒーラーの体力は、タンクにとても及びません。敵の攻撃を食らってしまうとたちまちやられてしまいます。
    DPSやヒーラーに【敵視】がいかないように心がけます。

    新米冒険者ガイドガイド後8

    モンスターの【敵視】の確認は画面左上にあるパーティリストで確認します。

    パーティメンバーのリストの左端に小さな数字とゲージがあります。これが「【敵視】ヘイトゲージ」です。

    モンスターはこの部分の数字が一番高い人に攻撃します。

    A・・・今一番【敵視】が高い人。攻撃される。

    2・・・二番目に敵視が高い。この人のゲージがいっぱいになるとAになり攻撃される。

    3・・・三番目に敵視が高い。 4・・・四番目に敵視が高い。


    つまり、タンクはこの全てのモンスターに対し【敵視】Aを取り続けないと、仲間が攻撃されてしまうという事です。

    新米冒険者ガイドガイド後9

    【敵視】を稼ぐには、「敵に発見される」「一番最初に攻撃する。」「敵視アップの効果がある攻撃をする。」等があります。

    【敵視】を稼ぐために必要なのは、パーティの誰よりも早く敵に攻撃を入れる必要があります。

    新米冒険者ガイドガイド後11

    その為にはパーティ全員の先頭を進む必要があるので、タンクは移動の際常に一番前にいる必要があります。

    マップを常に確認し、進行方向を見失わないように心がけ仲間を先導しましょう。

    新米冒険者ガイドガイド後10

    戦闘に入ると複数の敵に対し【敵視】を稼ぐ攻撃をいれましょう。

    覚えたスキルの中に【敵視】をアップする効果があるものがあります。サスタシャ突入前にどの攻撃にその効果があるのかを確認し、攻撃の中に組み込みましょう。(このあたりは初心者の館で学べます。)

    また、敵からの攻撃を一身に浴びるので【防御系バフ】がかかるアクションも忘れず使用しましょう。

    新米冒険者ガイドガイド後12

    困ったタンクさん例

    ・【敵視】を取らないタンクさん・・・味方に攻撃が流れ全滅する。
    ・【防御系バフ】をまったく使わないタンクさん・・・ダメージを多くうけ、ヒーラーが回復しきれなくなる。
    ・仲間の状況をまったく見ずどんどん進むタンクさん・・・・ 待って~!!
    ・一歩も動かないタンクさん・・・進んで~!!


    【タンク】はパーティを先導し、ダンジョンを進めていくリーダー的役割です。

    仲間に攻撃が行かないように【敵視】をきっちり確保し、仲間が置いてけぼりにならないよう注意して先頭を進んでいきましょう。





    【ヒーラー】

    新米冒険者ガイドガイド後13

    仲間のHPを回復したり、【異常状態】を解除したりするアクションを使って倒されないようにしよう!
    回復しながら、余裕があるときは攻撃もしてみよう。

    【異常状態】:敵の攻撃を受け、自分や仲間が毒やしびれ等の状態になること。


    ■ ヒーラーの役割

    仲間の HP(体力) を回復し、全滅しないように戦う。

    敵から攻撃を受けるとダメージを受け、HPが0になるとそのキャラクターは戦闘不能になります。
    1人でも戦闘不能になると、パーティ全体に色々な影響を与えてしまい、全滅する可能性が高くなります。

    新米冒険者ガイドガイド後14

    パーティリストで常に仲間の体力がどれくらい減っているかを常に確認するよう心がけましょう。

    とはいえ・・・回復魔法を使いすぎるとパーティがピンチになる事があります。

    新米冒険者ガイドガイド後15

    ① 回復しすぎてMP(魔力)が無くなってしまう。

    MPが無くなってしまうと、回復魔法を使えなくなってしまいます。
    MPは自然に回復していきますが、その間に仲間が倒れてしまうことがあります。
    残りMPに注意して回復する必要があります。


    ② 回復魔法を使いすぎると敵の「敵視」があがる。

    敵は回復魔法を嫌います。あまりにも回復魔法を使いすぎるとモンスターの「敵視」ゲージがあがり、タンクが維持している「敵視」を奪ってしまう事があります。そうなるとモンスターから攻撃を受けるのでやられてしまう可能性が高くなります。


    一回の回復魔法でどれくらいMPを消費し、どれくらい回復するのかをよく観察し効率よく回復してあげましょう。

    新米冒険者ガイドガイド後16

    攻撃は余裕のあるときに!

    今までのメインクエスト等では、一人で戦ってきたので回復と攻撃両方使ってきたと思いますがパーティで戦う場合はそれを攻撃役割としたDPSがいます。ヒーラーは回復が主な役割なので、攻撃よりも回復を優先しないといけません。

    攻撃に夢中になりすぎて、仲間の体力の減りを見落としたり、攻撃にMPを使いすぎて回復が追いつかなくなったりする場合もあります。

    何よりも、仲間の命を最優先に考え全滅しないように気をつけましょうね。

    新米冒険者ガイドガイド後17

    ヒーラーが倒れると、ほぼ全滅する。

    ヒーラーはパーティの生命線です。ヒーラーが倒れると回復魔法を使える人がいなくなる場合がほとんどです。
    回復が無くなると、攻撃を一身に浴びているタンクは倒れ、モンスターが暴れだしDPSも壊滅してしまいます。

    ですので、ヒーラーはまず自分を大事にしなければなりません。

    まずは自分の回復を最優先し、次にタンクのHPを優先しましょう。

    新米冒険者ガイドガイド後18

    困ったヒーラーさん例

    ・回復してくれない・・・回復はヒーラーさんしかできない!
    ・攻撃ばっかりしてる・・・回復して・・・ください・・・もちません・・・。
    ・じゃぶじゃぶ回復する・・・・ありがたいけど・・・【敵視】が・・・・。
    ・タンクよりも先に進む・・・・敵に狙われるから・・・!君がやられたら全滅だからっ!!


    【ヒーラー】は回復をする事が最優先!それができるのは君だけだ!

    ダンジョンの登場する敵は攻撃力も高く、油断するとすぐに仲間が倒れてしまいます。
    ヒーラーは誰も死なせずにダンジョンをクリアできたら100点だと思います。




    【DPS】

    新米冒険者ガイドガイド後19

    高い攻撃力を生かし、敵にダメージを与えて倒そう!
    戦闘開始直後は、タンクに敵の攻撃が集まるように、タンクが敵にアタックしてから攻撃を開始しよう。


    ■ DPSの役割 

    より強い攻撃を繰り出す!

    DPSの役割は、敵モンスターに対し攻撃を加えて倒すと言うのが主な役割です。

    いかに大きなダメージを敵に叩き込むか・・・それが生涯のテーマとなります。

    新米冒険者ガイドガイド後20

    スキルの説明をよく読むと、同じ技でもどうすればより強いダメージが与えられるかが書いてあります。まずはこれをよく読みましょう。

    各技の特性を理解すれば、より強い攻撃力で相手を殲滅することができます。

    早く相手を殲滅すると、「敵視」を集めているタンクが攻撃を受ける時間も少なくなり、それを回復するヒーラーのMPも枯渇しにくくなります。

    新米冒険者ガイドガイド後21

    ラノシアのサマーフォート庄等に「木人」という施設があります。これは攻撃し放題ですので、どの順番でどの場所から攻撃を入れれば高いダメージを出せるのかを研究すると良いかもしれません。日々鍛錬なのです。

    新米冒険者ガイドガイド後22

    そして、ただ攻撃していればいい訳ではありません。

    「初心者の館」で学んだとおり、敵の範囲攻撃等は全力で回避しましょう。

    攻撃を受け、大きなダメージを受けるとヒーラーはDPSを回復しないといけません。
    その分タンクへの回復がおろそかになり、タンクが倒れると大変な事になります。
    きっちりと攻撃は避けるようにがんばりましょう!

    新米冒険者ガイドガイド後23

    またDPSは2名いるため、戦闘中も比較的自由に行動できます。

    「初心者の館」で学んだとおり、ボス戦等で発生する「ギミック」の処理も率先して行いましょう。

    「ギミック」を放置すると全滅するという事も今後のダンジョンでは出てきたりもします。
    今は目の前の敵に必死になってしまうかもしれませんが、ゆくゆくは相手に攻撃を入れながら、常に全体を見てステージの変化等を敏感に察知できるよう、技術を磨いていきましょう。

    新米冒険者ガイドガイド後25

    必ずしもタンクさんがベテランとは限らない。

    特に最初のダンジョン「サスタシャ浸食洞」等では、初めてダンジョンに挑戦するタンクさんがいたりします。
    まだ不慣れなタンクさんは、道に迷ってしまったり、「敵視」をうまく取れなかったりします。

    そんな場合、DPSが自分本位に動いてしまうと「敵視」がばらけてしまい全滅につながります。

    ダンジョンの移動中はできるだけタンクさんの後ろを歩き、タンクさんが攻撃しているモンスターと同じモンスターを攻撃するよう心がけましょう。

    タンクさんより前に出たり、タンクさんより先に攻撃すると「敵視」が自分に集まりやられてしまいます!攻撃力は高いけど、ダンジョンの中では自分ひとりだとすぐにやられてしまう。それがDPSです。

    新米冒険者ガイドガイド後26

    困ったDPSさん

    ・攻撃を避けないDPSさん・・・・ヒーラーさんが泣いてます。
    ・我先に走り出すDPSさん・・・・タンクを追い越してしまうと敵から「敵視」をもらっちゃう!
    ・我先に敵に攻撃するDPSさん・・・まだタンクさんが「敵視」を取っていない!
    ・自由奔放に攻撃するDPSさん・・・「敵視」がばらけてしまうう!


    【DPS】は攻撃担当!でもダンジョンの中では自分ひとりで戦っている訳ではない。仲間の力を借りて初めて高い攻撃力を引き出すことができるのだ!




    以上、パーティバトルにおける各ロールの主な役割でした。

    ここまで読んでお気づきかもしれませんが・・・結局どのロールも自分のロールを行いつつ、人のロールを邪魔しないようにしていれば問題がありません。

    仲間を思いやって一緒に戦う。

    実はそれこそが、パーティバトルにおける全ロールの共通の役割なのだと僕は考えます。

    オンラインゲームは一人で遊ぶゲームではありません。仲間と力を合わせるからこそ楽しい。

    それがオンラインゲームですね!!

    さあ!これで新米冒険者ガイドの解説は全て終了ですっ!!

    長い長い解説にお付き合いいただきありがとうございましたーーっ!!

    サスタシャ超初見1




    さて・・・本当にそうでしょうか?


    ここまで学んできた事は概要に過ぎないです・・・・。

    みんなが言ってる「シャキる」って・・・どういう意味?
    タンクさんが「LB!!」って言ってる・・・何すればいいの??
    宝箱開けたけど・・・「NEED」とか「GREED」とかってどういう意味・・・?
    そもそも・・・もらって・・・いいのコレ・・・?

    まだまだ不安があると思います・・・。

    そんなわけで、次回は・・・以上の事を踏まえた上で初めて挑む「サスタシャ浸食洞」の具体的な攻略方法を解説致します!

    名づけて!「極・新米冒険者ガイド」!!

    お楽しみに!


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    初心者さんには難しい…
    方向の境目が必要かとっ(*´∀`*)
    初めてのコメント失礼いたします。
    表題通りに失礼いたします。

    今回の新米冒険者ガイド・ガイドシリーズ!
    大変感銘を受けたデス!
    まだ、拝読歴10ヶ月くらいですが、
    流石マイディーさん!って思いました!

    このブログのテーマそのものが感じられて、
    普段は知らない方のブログにコメントなんて
    おこがましい、なんて思ってしまうのですが
    伝えずにはいられませんでした。

    これからも楽しみにしています。
    オンラインゲームの未来に幸あれ。

    つたない文章失礼いたしました。
    こんばんは、竜です。
    初心者講座、興味深く拝見させて頂きました。
    今回初心者さん向け講座ということで是非加えて頂きたい一言がありましてコメントさせて頂きます。

    弓術士・詩人・機工士などの遠隔物理職は仕様によりターゲットを確定した瞬間にオートアタックが発射されてしまいます。
    これはなかなか本人には気付き難いらしく、高レベルになっても指摘されて初めて気が付いたという方もいらっしゃいます。
    また他職でもタンクさんがフラッシュ・オバパ・アンリーシュなどでタゲをがっちり固定する前に全力で攻撃してしまうと簡単にタゲが跳ねてしまったりします。
    なので是非ともDPS・ヒーラーは攻撃の際には一呼吸置いてタンクさんがタゲを固定したことを確認してから攻撃を始めること、遠隔物理職は特に注意が必要であることを今後の記事でお書き添え頂けたら幸せかな〜と思います。

    ちな、自分の見た限りではタゲ維持が甘くなってしまうタンクさんは圧倒的にフラッシュ・オバパ・アンリーシュが少ない方が多いです。
    最初に敵の数=フラッシュ・オバパ・アンリーシュを入れてその後必要に応じてコンボの最後などにフラッシュ・オバパ・アンリーシュを挟むと滅多なことではタゲは跳ねません。
    初心者タンクさんはかなりタゲ維持が楽になるのではと思います。

    今回の記事、個人的にオーバーヒールでもヘイトが上がってタゲを剥がしてしまう可能性があることが書かれていたのがさすがマイディーさんと思いました。
    各ロールの具体的な動き方などはなかなかシステムでフォローが行き届いていない部分だと思うので今回の初心者さん向け講座で初心者さんもベテランさんもお互いに気分良くCFで遊べる状態が増えると嬉しいですね。
    No title
    プレイヤー目線だからこその解り易い解説!とてもありがたいです!
    そして何よりも衝撃的でした
    自分一応タンクなんですが・・・ジョブアイコンの所にAとかって表示してあるとか・・・この記事を読ませて頂くまで知りませんでした・・・
    あーっ
    石を投げないでっ
    始めてからどれくらいかとか聞かないでっ
    CFで一緒になってもキックしないで~っ
    No title
    「一番最初に攻撃する」ことに敵視上昇効果はありません
    極よりまずは真だろ!
    ちんたあああああ!!(もちろんよしだーのノリです)

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。