君と歩く道

    君と歩く道

    「エミルクロニクルオンライン」がアップデートです!!

    正直に言いますといつもアップデートがある度に、アップタウンという町から出ない自分は「そうなんだー」くらいにしか思ってませんでしたが・・・今回のアップデートはちょっと食いついちゃいましたねw

    なんと・・・今回は・・・

    「メインストーリー」の実装ですよ!!

    え?ECOってメインストーリー無かったの!?

    って思われる方も多いかもしれませんが、あるにはあったんです。
    ただちょっとなんか・・・ここ数年行方不明だったんです。

    君と歩く道1

    一応あるにはあったんですよ。でもなんか途中でふわっと消えていったんですよね・・・。
    その後は季節イベントとか年間通してのストーリーイベントみたいなのが登場しもう何がメインのお話かわからなくなってた。

    君と歩く道2

    さらにはサービス開始当初に作られたNPCたちは、なんか運営は恨みでもあるのかっていうくらい徹底的にリファインすらされなかったので、どんどんグラフィックが良くなる自キャラ以下という悲しい状態になってしまってた。

    そんな状態なので、メインストーリーの続きを作るっていうのも時間がたちすぎて今更感があったのかもしれない。

    ECO運営チームは今回のアップデートで・・・

    そういう10年の流れをバッサリと切り捨てた!!


    君と歩く道3

    それが今回のアップデート「君と歩く道」。

    これは、10年前に作られた、メインクエストっぽいものを、しっかりと再構築してECOの「メインストーリー」として実装していくというもののようです。

    スタート当時はなかった現在のECOの核とも言える「パートナーシステム」も踏まえ、昔のクエストをシステムも含めて構築していく。

    ECOの10年間の色々を詰め込み、練り直し、今の時代に合った形へとリビルドしていくというアップデート。

    これはずーっとECOを見てきた自分にとってはちょっと興味心身ですねw

    君と歩く道4

    最近のECOは「チュートリアル」が実にしっかりと作ってある。

    恐らく今から始めた人でもすんなりとシステムが理解でき、LV50くらいまではこれをやってればサクサクと進むようになってますね。

    僕らの頃はこんないいもの無かったので、どこかで野良狩をして・・・クエストをして・・・休日1日中使ってやっと次のレベルにあがった・・・という昔ながらのMMOスタイルだったんですが、今の時代さすがにそれは辛いだろうという事で作られたのだと思います。

    今回のメインストーリーはこの「チュートリアル」を終了している事が条件。

    君と歩く道5

    そんなの無かった時代に育ったので、あわててチュートリアルを開始。
    長い・・・・ただただ長い・・・wストーリーはかわいらしくて、なつかしいアルマたちにも会えるので楽しかったですけどねw

    そしてチュートリアルを修了し、いざメインストーリー「君と歩く道」スタート!!

    あ・・・ああ・・・・なんてことだ・・・

    君と歩く道6

    エミル君の目が・・・いきている!!!

    ああーこれだけでなんか感動w

    ほんと・・・かわいくリファインされて・・・やっと主人公らしく・・・お母さん泣けてきた・・・


    あああーーっ!!

    君と歩く道8

    君はひょっとして・・・マーシャかい!?

    ああ・・・・マーシャ・・・かわいくなって・・・・お化粧を覚えたんだねえ・・・・うれしいよ・・・。

    君と歩く道9

    リファインされているので、ストーリー上も初めて会ったという設定になっている。

    まあこれくらい強引にいかないとですねw 大丈夫!気にならないw

    そして今回は今までに実装されてきたようなストーリークエストとは違い、新しいシステムが導入されていく。

    君と歩く道10

    それが「ストーリーフィールド」というシステム。

    メインストーリーを進める上で必要になってくる戦闘や冒険を「インスタンス」方式で攻略していくというシステム。

    わかりやすくFF14風言うと「インスタンスダンジョン」。 

    ここは今までのECOのルールとは違い、その戦闘に応じたレベルにシンクされる「レベルシンク」も付いている。
    さらにフィールドでは1体しかつれて歩けないパートナーを複数連れて行くこともできるというシステムだ。

    君と歩く道11

    ダンジョンは通常のダンジョンを加工した感じのつくり。 一定エリアごとにモンスターがいるのでそれを全滅させれば次のフィールドへ移動できるというスタイルですね。

    君と歩く道12

    NPCも一緒に戦ってくれる。

    やさしいw

    君と歩く道13

    ゴール地点まで進むとクリアになり、宝物庫エリアで宝箱を開ける。

    この宝箱からは、レアなお宝が出る場合もありそうですね。周回も必要になってくるかも。
    と言っても今回のダンジョンは1周10分程度ですね。

    君と歩く道14

    クリアするとストーリーが進み、次のダンジョンへと進んでいく。

    そう・・・現在のMMOでは非常に王道的なスタイルになっていますね。

    ECOには色んな遊びがあるんですが、全員がやるような中心になるコンテンツが無いような気がしていたので、今後はこれをメインに据えて展開していくようなアップデートになるのかもしれません。

    ストーリーも以前のものをある程度周到していくようなので、昔やった事がある人にとっては「ガンダムザ・オリジン」を見てる感覚で進められるかもしれませんね。

    ティタのリファイン度合いが気になりますねーっw

    君と歩く道15

    ECOのシナリオは泣けるものが多いので、今回のメインストーリーも感動できる大きなストーリーになっていきそうな予感です。

    古い人も新しい人ももう一度ECOのあらゆる10年を見直すような今回のアップデートは、ながらくECOをみて来たものとして大変うれしいアップデートでした。

    メインはおっかけていこうかな。


    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    ff14の記事でないのに話題にして申し訳ありませんが、我がアイドルの吉田本読んでいてふと思い立ちまして。わたしは光のお父さん由来で毎日こちらのブログを楽しみにしてます。一時はff14の記事全部みてやるぜ!って意気込みましたが膨大すぎてすぐ諦めました。吉田本を読んでると当時プレイしていなかった終末をプレイした記事があるのでないかな?と気になりだしまして。お手数ですが教えていただけると嬉しいです。
    Re: タイトルなし
    > ff14の記事でないのに話題にして申し訳ありませんが、我がアイドルの吉田本読んでいてふと思い立ちまして。わたしは光のお父さん由来で毎日こちらのブログを楽しみにしてます。一時はff14の記事全部みてやるぜ!って意気込みましたが膨大すぎてすぐ諦めました。吉田本を読んでると当時プレイしていなかった終末をプレイした記事があるのでないかな?と気になりだしまして。お手数ですが教えていただけると嬉しいです。

    対応したリンク記事を予定しています。
    しばしお待ちを。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。