スタイリッシュアクションとアニマ・ミニオン。

    アニマミニオン0

    エオルゼアには二種類のタイプがいる。「戦いたい人」と「暮らしたい人」。

    「戦いたい人」はバトルコンテンツに楽しみを感じ、自分の装備を強化しエンドコンテンツやPVPに向かう。
    「暮らしたい人」は、生産やハウジングに精を出し、ストーリーやかっこいいかわいい衣装を求める。

    そんな話を去年の年末くらいにしました。

    バトルコンテンツとライブコンテンツの話になってくるのですが、FF14はどちらかというとバトルコンテンツが主流のゲームと言えると思います。しかしながら結構女性プレイヤーも多くライブコンテンツの充実を切望する声もちらりほらりと出だし、今後は「お庭でお花を育てます♪」というコンテンツも登場するようだ。

    サービス開始から時間も経ち、さまざまなコンテンツが実装されてきました。

    今、エオルゼアにあるコンテンツをざっくりとゾーニングしてみるとこんな感じでしょうか

    コンテンツゾーニング3

    注) あくまで僕のイメージですw 細かい突っ込みは無しで!w

    ここで言う、「戦う」はバトル要素の濃いバトルコンテンツ、「暮らす」はライブ要素の多いライブコンテンツ。
    「難しい」は、難易度が高かったり人数が必要だったり、「簡単」はすぐにできるお手軽な感じです。

    こうやって見てみると・・・

    コンテンツゾーニング2

    つまり、みんながやっているような「メインクエスト」や「ルーレット」、「蛮族クエスト」を中心に「めっちゃ難しいバトルコンテンツ」「すぐできる簡単なライブコンテンツ」の両方を充実させてきたのかなという感じですね。

    双方向とも充実してきた今、やっぱり欲しくなってくるのはこの二つ。

    コンテンツゾーニング1

    A:「簡単で誰でも楽しめるバトル要素の濃いコンテンツ」

    B:「時間がかかり非常にやりこみ要素の濃いライブコンテンツ」

    この二つの方向性コンテンツは今はまだ少ないように思えます。
    この二つがあれば、毎日の生活に大きな選択肢が増えてより楽しくなるのではないか??

    そんな風に思うわけですね。

    ・・・とは言うものの。そんなものは言うは易し。例えばそれってどんなコンテンツなの?

    そういうのを考えるとき有効な手段は・・・

    コンテンツゾーニング5

    ひっくり返す事で解を求めるっ!!

    上下をひっくり返し、現状伸びている方向性を流用する事でイメージしてみる。


    こうなると・・・

    A:ミラプリとかサブクエストみたいなバトルコンテンツ。

    B:PVPや零式、ZW/AWみたいなライブコンテンツ。

    っていう方向性が見えてくる。

    それってどんなんよっ!?って思うけどこれをまじめに考えてみる。

    アルマミニオン1

    Aのミラプリっぽいバトル。

    みんながミラプリする理由ってやっぱり、自分のキャラクターが自分好みの姿になって欲しいからやってると思うんですね。
    そして何よりいつでも好きな時に自分のペースでできて、お手軽にチェンジできるので、楽しい。

    このくらい手軽なバトルという考え方。

    つまり、一人でできる自分がスタイリッシュに見える「爽快感」を追求したバトルコンテンツ。

    ヒットポイント?回復?火力?そんな心配は要らない。
    エオルゼアに蔓延る悪人や巨大モンスターを、スタイリッシュに駆け抜けながらズバババーン!とやっつけるようなコンテンツですねw

    ただただ自分がかっこいい!かわいいだけのバトル!

    必殺スキルが決まると、カットインが入ったりねw 
    危なくなったら過去のFF作品の主人公たちが助けてくれて共闘してくれるようなあまり何も考えなくていい展開!!

    エオルゼア・スタイリッシュ・アクションコンテンツ!!

    戦闘全てをそうして欲しいわけじゃなくて、そういうコンテンツがあったら面白そうですねw

    アルマミニオン2

    BのZW/AWのようなライブコンテンツ。

    難易度の高いエンドコンテンツに挑む人はやっぱり、クリアの達成感等がうれしいわけです。
    またZW/AWのような長時間かかるコンテンツもまた完成したときの達成感が嬉しい。

    そういう要素を含んだライブコンテンツ・・・そうなるともうこれしかありません!!

    アニマ・ミニオン!!

    自分だけの究極のかわいさを持った、究極のミニオンを作るコンテンツ。

    魂の入ったしゃべるミニオンを自分の好きなようにカスタマイズして育て、進化させていく。

    もちろん、そうそう簡単には完成しない・・・。

    いろんな生地を集める必要があったり、ライバルNPCとのロードオブヴァーミニオン勝負に勝たないと育たない!!
    ミニチュア家具で専用の部屋を作ってあげたり、大量のMGPが必要だったりと・・・数々のライブコンテンツをクリアしてやっと完成する。

    それを自分とミニオンとの暖かい友情を描いたちょっと泣ける様な暖かいストーリーを元に進めていく。

    パッチごとに新しい洋服が増えたり飾りが増えたりして姿も変わっていくととか・・・楽しそうじゃないですかw

    アルマミニオン3

    次回のアップデートでもまた遊びの幅広がるようで嬉しいですねーっ!アップデートが待ち遠しい。
    今週末はPLLもあるので、実装日も近いと・・・・思いたいっ!w

    実装日が発表されるであろう秋田FATEは要注目ですね!



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    アニマ・ミニオン!!!!
    いいですね!!!!!
    No title
    この記事を見てキン肉マンが頭をよぎりました。
    難しいというか、ハードなライブコンテンツはギャザクラがその位置に行くんじゃないかなーと
    もっとエオルゼア内の経済とか発達してればギル稼ぎとかもそういうものに当たるんでしょうけどねー

    ライトなバトルコンテンツはなんかイメージがキャプテンマイd
    No title
    秘伝レシピとかは難しいライブコンテンツなんじゃないだろうか
    あとはインスタンスダンジョンと24人レイドは簡単なバトルコンテンツ

    難しいのは零式とPvPくらいで、極蛮神がちょい左上あたりな気がする
    Nアレキが真ん中かな~
    No title
    今のコンテンツだと、Aがギルドオーダー、Bがギャザクラ系になるのかな
    No title
    生活系は気楽に出来るからまったり出来ていいのに難易度高いの来たらライト層は萎えてしまう気がします・・・(´・ω・`)
    パッと考えた感じ
    A.木人討滅戦、制限解除で新生バトルコンテンツ
    B.マイスター、オーケストリオン譜
    とか該当しそうですね〜
    新コンテンツ、死者の迷宮、と、G8地図で行けるアレ(名前わすれました…)がどう転ぶか…
    アニマミニオンじゃないですが。
    比較的近いのかな?と思ったのは妖怪ウォッチコンテンツ。
    確か前回幕張PLLでキャラクターとか出すのに手間が掛かるみたいな言ってたような。
    No title
    簡単誰でもバトル系はFATEが
    やりこみライブ系はギャザクラが担う予定だったんでしょうね
    あくまで予定
    マイディさんに質問です!

    ネトゲはFFが初めてなのですが、驚いたことがあります。

    晒しの文化ってどう思いますか?
    なんかもやもやです

    通りすがりの質問なので全然スルーでもいいですw
    今までの傾向から言うと、簡単爽快なアクションは受け入れられると思いますが、アニマミニオンは緩和しろという声が上がるんでしょうね(´・_・`)
    結局どのコンテンツにおいても、難しいものを実装するのは受け入れられない人がいて、不満の種となりそう(°_°)
    No title
    最後のは雀卓?(;^ω^)
    No title
    スタイリッシュアクションコンテンツ。
    いいですね~!
    フレアやメテオの時に厨二的なカットがあるといいな~。
    No title
    暮らすのほうの難しいには現在ギャザクラ赤貨幣関連や、60☆2&3レシピ、護符などが含まれると思います!
    ハウジングに関しては過密鯖ほど劇的に難度が上がりますね…

    このゲームはどうしても戦闘寄りなうえに、エンドに行かない人数のほうが遥かに多いので
    必要なのは「戦う&簡単」だと思います。あたらしい種類のディープダンジョンだったか
    探索してすすめるのが増えるようなので(空島みたいにならないことを祈りつつ)期待です!
    ハラショー
    ぜひ、ドラゴンクエストXのプロデューサーになってもらいたいです。
    DQXの考察もして下さい!そして少しでも運営の人たちに気付いてもらいたい...
    アニマ・ミニオン確かにおもしろそうですねーっ♪
    以前にスマホのゲームで「megu」っていうペット育成ゲームみたいなのがあったんです。

    撫でたり、エサを上げたりして親交度とかでかなりの種類の種族に進化していけるゲームだったのですが
    ffにもせっかくああいう可愛いミニオンがいて、渡すエモをすると「エサをあげた」っていう細かいポイントもあるんですからもう少し作り込んでミニオンを育成して好きな種族に進化っていう要素も一個ありかなぁとも思います(∩´∀`∩)

    卵から育てていってあまりお世話してあげなかったら拗ねて呼んでも肩に乗らないとか、ベタベタに甘えて来たりとかしてくれると愛着もさらに湧きますねーっ♪
    No title
    アニマ・ミニオンすごいやりたい!
    今触れてない人がいる生活系コンテンツへの動線にもなりそうだし、
    すごい楽しそう

    ---
    最初にPvPっぽいライブコンテンツって見てマケボの価格競争が浮かんだので、
    マケボはガチコンテンツです!
    難しいってか手間の掛かるライブコンテンツポジはFCクラフトでは?
    もう二度と音頭取ってやろうとは思わない
    スタイリッシュバトルと言えば、CAPCOMのデビルメイクライシリーズがおもいうかびます。
    スタイリッシュコンボなるものがあり、よりスタイリッシュな連続技を繰り出すことでボーナスが上がり、またクリア後の評価で"S"とか"SS"を取りやすくなります。
    最新のD.M.Cデビルメイクライは、ランキングがSNSに自動的にUPされます。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。