がんぷら!

    がんぷら

    FC:じょびで現在流行している「ガンプラ製作」。

    なんか、メンバーたちがガンプラを買ってきておのおの作っているようで、マスターとしてはうれしいですw

    るーしーはなんかサザビー作ってるし、せとちゃんはザクとベアッガイを・・・。うう・・うれしい。

    よし・・・今日はそんなメンバーたちの為に今日の独身万歳!は、はじめてのガンプラ講座として記事を書こう。

    さあみんな作るんだ!!そして立ち上げるんだ! FCじょび「ガンプラ部」を!!

    がんぷら1

    「ガンプラ」とは、今更説明もいらないと思いますが、アニメガンダムシリーズのプラモデルの俗称。

    他のプラモデルとの大きな違いは、「作りやすさ」。そしてバリエーションの豊富さ。

    ガンダムのアニメを見て、「あ、このモビルスーツかっこいいな」と思ったら大体ガンプラになってます。

    むしろ、アニメに出てないのまでいます。すごい執念ですね。

    がんぷら2

    とにかく商品数が多いのですが、現在の基本的なシリーズは3種類です。

    ・「HG」・・・1/144サイズ 完成すれば15cmほどの大きさになります。価格は1000円~2000円程度。
    ・「MG」・・・1/100完成すれば20cmほどの大きさ。価格は2000円~8000円程度。
    ・「PG」・・・1/60完成すれば30cmほどの大きさ。価格は10000円~20000円程度。

    がんぷら3

    同じ種類のモビルスーツでもこのシリーズが違うとサイズだけでなく細やかな点がグレードアップしていきます。

    たとえば、「HG」では指は動きませんが、「MG」なら動きますよみたいな感じですね。

    その分組み立てる難易度は上がっていきます。

    ちなみに「HG」シリーズの対象年齢は8歳以上。
    「MG」「PG」対象年齢は15歳以上となってます。

    つまり「HG」シリーズなら、特別な技術が無くても日本語さえ読めれば完成させることができる。

    がんぷら5

    「HG」シリーズは簡単な立体パズルみたいなものです。

    がんぷら4

    ただパズルとの大きな違いは、作りこめば作りこむほど個性が出て完成度が高くなるという点です。

    ここがプラモデルの面白いところ。

    では作りこむというのはどういう事かを工具の説明を交えて行っていきましょう。

    がんぷら6

    ■ ニッパー

    綺麗にガンプラを作る上で一番欠かせない道具がこれです。

    ガンプラのパーツを「ランナー」から切り出すのに使います。

    がんぷら7

    ガンプラは箱を開けるとこのように、ランナーというプラスチック枠につながれています。
    これを切り離さないと組み立てられません。

    これを手でもぎ取るとパーツが傷つき、完成したときにボコボコのガンプラになってしまいます。

    がんぷら8

    それをこのように切っていくわけですね。

    初めてガンプラを作るときは、必ずこのニッパーも一緒に購入しましょう。

    価格は100円~数万円のピンきりです。はじめはそんなに良い物を買わなくてもよいです。
    ガンプラ売り場には必ずニッパーも売っていますのでそれを買えばOKです。

    最近のガンプラは接着剤は使いません。ニッパーさえあればOKです。

    がんぷら9

    ニッパーでパーツを切り出し、説明書どおりに組み立てたのがこちらのガンダムです。

    パチパチっとくみ上げただけなので、「パチ組み」と呼ばれる状態です。

    最近のガンプラは本当にびっくりするくらいパーツの色分け技術が進んでいます。
    パチ組みでも充分アニメで見たモビルスーツを手に取る喜びが味わえるでしょう。

    しかし・・・8歳以上になれば、もう少し手を加えたくなるところ。

    そこで次のステップ、「スミ入れ」という作業を加えてみると良いでしょう。

    がんぷら12

    「スミ入れ」とはその名の通り、ガンプラに施されている各種ラインにスミを入れる作業です。

    がんぷら10

    これを行えば、パーツのもつ立体感が格段に引き上げられ仕上がりがとてもリアルに見えてきます。

    では何を使って「スミ入れ」を行うのか?

    がんぷら13

    ■ ガンダムマーカー

    これはガンプラに色をつけるペンタイプの塗料です。1本150円くらい。
    小さなパーツに色をつけたり、スミ入れに良く使います。

    使い方は簡単。超簡単。

    がんぷら13

    まずはスミを入れたい箇所に・・・。

    がんぷら14

    ガンダムマーカースミ入れ用細ペンで塗ります。多少はみ出てもOK。
    そしてマーカーが乾いたら・・・

    がんぷら15

    消しペンのインクを出して、めん棒等に染み込ませます。

    がんぷら16

    そしてはみ出た部分をふき取ります。あまりゴシゴシすると全部落ちてしまうので、やさしくパーツの上をなぞる感じ。
    あくまでやさしく・・・です。

    がんぷら17

    そうするとこのようにラインに入ったマーカーだけが残り、スミが入れられます。

    がんぷら18

    ■ エナメル塗料

    これもお勧めです。ビンがかわいい。 こちらは筆が必要になります。 

    スミ入れしたいラインに、エナメル塗料を染み込ませた筆をちょんと乗せると表面張力の力ですぃーっとラインに塗料が流れていきます。はみ出した部分はエナメル溶剤をめん棒に染み込ませてふき取る。

    エナメル溶剤はプラスチックを破損させる事もあるので、扱いはやや難しいですが・・・

    がんぷら19

    最近のお勧めはこれ!!

    エナメル塗料の「スミ入れ用塗料」。 慣れれば、ガンダムマーカーより扱いやすい!!

    がんぷら20

    エナメル塗料の弱点でもある、わざわざ筆と皿を用意して、溶剤で希釈して・・・終わったら筆を洗って・・・という作業をカット!!
    あらかじめスミ入れ用に希釈された塗料をふたの裏についているハケで流し込む!!

    すばらしい!!カルピスウォーター以来の発明品だ!!

    がんぷら21

    こちらはラインにちょんちょんっとハケを置くだけ。あとは表面張力でついーっと勝手にラインに流れていきます。

    がんぷら22

    同様に溶剤ではみ出した箇所を拭く。綺麗に入ります。

    ガンダムマーカーでもいいし、エナメル塗料でもどちらでもお好みでどうぞ。

    がんぷら23

    プラモデルというのは、プラスチックでパーツが作られているのですが、実は微妙にパーツ毎に素材が違ったり色によってツヤの出方がかわったりします。スミ要れした箇所のツヤも明るいのでツヤツヤしてたり・・・・。

    スミ入れが終わったら最後の仕上げとして、「トップコート」を吹くと良いでしょう。

    がんぷら24

    ■ トップコート

    こちらもガンプラ売り場に売っていると思います。1本700円くらい。1本でガンプラ10体分以上は使えますw

    これは何かと言うと完成したガンプラの上から吹くことで、好みの質感にツヤを整えてくれるというスプレーです。
    シンナーを含んでいますので、使用するときは必ず屋外が、部屋の換気に気をつけてご使用ください。

    これを使うと本当に綺麗に仕上がります。

    お勧めはトップコートの「つや消し」。全体をマットなツヤに整え、アニメの発色に近くなります。

    がんぷら25

    こちらのMGパーフェクトガンダムは、スミ入れとトップコートつや消しのみ使用して完成させたものです。

    もうこれで充分ですよねw

    これだけでも充分作った感は出ます。

    ここから先は もうプラモデルが趣味のモデラー達の領域に入っていきます。

    がんぷら26

    ■ ラッカー

    プラモデル用の塗料です。1色150円くらい。ガンプラをオリジナルのカラーリングにしたり、より劇中に近い発色に近づけたりしたい時に使用します。筆を使ったりして塗ることもできますが、筆で塗るとムラガ出るので特殊な機械を使います。

    がんぷら27

    ■ エアブラシ+コンプレッサー

    空気の力で塗料を均等に吹き付ける道具。アートなんかでも使われたりしますね。

    微妙なグラデーションをかけられたり、広い面を綺麗にムラ無く塗装できるすぐれもの。
    ただ、空気圧や気候、湿度によっても発色が変わったりするので、なれるまで扱いが難しい。

    これを使うと綺麗にガンプラを塗装することができます。 ただセットで数万しますので高いですw

    がんぷら28

    オンラインゲームが趣味になる前に作った、ヅダ。設定書を見ながら劇中の設定どおりにマスキングしてエアブラシでスプリッター迷彩を施しました。ヅダが登場するMSIGLOOはCG作品なので、CGっぽい発色になるようがんばったw

    がんぷら29

    ガンプラではないですが、こちらもエアブラシでフル塗装した轟雷さん。

    がんぷら30

    戦車っぽく電動リューターでチッピングしたり、銀チョロしたり楽しかった。

    がんぷら31

    ■ 改造

    いろんなガンプラのパーツを組み合わせたり、パテを使ってパーツを作ったり、プラ板を使って長さを延長したり・・・・。

    自由な発想の元、自分の頭にあるオリジナル世界を立体化していく。

    ガンダムビルドファイターズ・エオルゼア、「ナイトきりんガンダム」も鋭意製作中!!


    そんな楽しいガンプラ世界・・・・。

    どこをもって完成とするかはあなた次第。奥深きガンプラ世界・・・・。

    今週末は久しぶりにガンプラでも作ってみるのはいかがですか?


    独身万歳!!


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    こちらも色々作ってるのですごく参考になりました

    次はジム改地上かグリムゲルデです!
    いつもよりイキイキしててワロタw
    東京MXでビルドファイターズ再放送してるので、見てるとガンプラ作りたくなりますねw
    人類がガンプラバトル出来るようになるのは何年後だろう…
    No title
    エアブラシ持ってるなんて本格的!!!

    自分はMG専門でたまに作ってますよぉ~
    バルバドスのMGが出たら確実に買います(*´∀`*)
    この記事をみて、スミ入れ塗料の存在を知り早速買ってきました!GWは積んでたガンプラ作る!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。