機工合体 リツドウキング(仮)

    リツドウオウ

    ついに公開されました!パッチ3.2トレーラー!!

    新しい蛮神でかいとか、新しい装備かっこいいとか、メインストーリー気になるとか、種族服染色できるんだ!とかさ・・・

    それはおのおのトレーラー見てね、おおっ!とか言っとこ?

    とりあえず今日はそのへんはおいておこ!?

    それより気になるのあったんじゃない??


    あったよねっ?

    リツドウキング1

    なにこれ!?
    全力で僕のハートを鷲掴みにして握りつぶされたんだけど?

    5体のメカが合体して巨大ロボになるって!?

    そんなん死ぬわ。アレキサンダーのボスだよねー・・・これ・・・。

    かっこいいっ!!

    では早速、各ロボを見ていきましょう。

    リツドウキング2

    ■ 1号ロボ

    四本足のコアメカタイプですね。合体時はボディとヘッドを担当
    合体ロボとしては珍しい1号ロボが人型でないタイプ。
    こういう場合、基地機能があったり無人機だったりする可能性が高いですね。

    リツドウオウ2

    ■ 2号ロボ・3号ロボ

    合体時は腕を担当する人型ロボ。

    デザインとしては対になっており、カラーリングのみ異なる。
    足が短く腕が長い。またこぶしは無くスコップのような形状の腕が特徴か。
    もしくはコスト削減の肉抜きをしている可能性もある。

    リツドウオウ3

    ■ 4号ロボ・5号ロボ

    胸の装飾が綺麗な緑と黄色のロボ。合体時は両足を担当する。
    2号・3号に比べやや細身でしっかりと頭部造形されているロボだ。
    やはりこぶしは泣く、オニオン型の装飾のようなものが付いている。

    リツドウオウ4

    ■ リツドウキング(仮)

    5体のリツドウマシンが合体した姿。
    名前は僕が勝手につけたので気にしないでください。
    非常に力強いフォルムをしており、強そう。頭部がお城の形状をしているのも新しくてかっこいい。
    また本体中央に大きなビーム発射口のようなものがあるのも、わかっている感じがする。
    また分離時のロボではなかった五本指のこぶしは非常に評価が高い。

    リツドウキング3

    ここで各マシンのカラーリングに注目していただきたい。

    左腕を担当するのが「赤」、右腕が「青」である。
    日本古来より「赤」は主役の色であり、「青」はそのライバル的存在になる傾向が強い。
    形状もカラーリングが違うだけで同じロボですので、この形態から想像できるのは、主役が乗り込むのは左腕の赤いロボであり、先の1号ロボは無人というパターンが色濃くなってくる。

    また足を担当する4号・5号は、2号、3号に比べ女性のジェンダーを感じる。

    恐らくこのロボに乗り込むのは、男子2名、女子2名という感じだろうか。


    1号ロボが無人のロボとするならば、4人の男女がなんらかの形でこのロボを発掘する話が第一話。
    無人のロボは、4人を戦いに巻き込むような存在になるのだろう。

    このパターンの場合、最終回で1号ロボは合体を強制解除し、最後のボスに特攻自爆をして倒すパターンになる事が予想される。

    そして何より驚いたのは、合体シーンだ。

    リツドウオウ5

    ① 1号ロボが上下反転し、ボディが現れる。

    1号ロボは頭部も担当するが、この時点で頭部はまだ出さない。
    日本が何十年もかけて築きあげた「合体作法」をきちっとわきまえている。
    合体が完了してから頭部を出さないと、それは下品とされ「粋」ではないと評価されるからだ。

    リツドウオウ6

    ② ボディをくの字に倒し腕になる。

    2号、3号共に同じシークエンスで腕に変形。
    頭部がドッキングパーツになる珍しいタイプ。
    また、非常に粋なのは、合体後コブシになるつま先を一旦収納するシークエンス。
    出したまま変形することも可能な設計になっているが、あえて一旦収納している。
    これは合体と同時にコブシを出すという非常に重要な合体作法ともとれるし、嘘をつく準備ともとれる。

    リツドウオウ7

    ③ 状態をひねり脚部へと変形する。

    4号、5号は脚部に。 この変形パターンは秀逸で、過去の合体ロボットでも例の無い美しい変形だ。
    足に合体するロボは規則正しく腕の位置がそろっている場合が多いが、あえてそれをふとももの前と横に配置し意匠を作り出している。これはとても新しいパターンだ。また丸い頭部がそのままボールジョイントになってるのもおもしろい。

    しかし、下半身の180度回転は、一度上半身と分離して行っているが、この部分はマイナスポイントと言える。

    なぜか?パーツが分離して変形する場合、玩具化された折、紛失につながるからだ。
    またロボを自立させるために必要不可欠な足部分の紛失はダメージが大きく、捨てられてしまう為、数十年後の個体数を減らす結果になり、玩具のプレミア化が進んでしまう可能性が高いのだ。

    リツドウオウ8

    ④ 5台のマシンが合体しコブシがでる。

    この「半完成」の状態こそ、合体ロボの魅力が爆発する瞬間だ。

    先ほど、腕に収納したコブシが力強くせりだすわけですが、コブシの形状に注目していただきたい。
    先ほど収納した2号3号のコブシの形状と異なっている。
    変形シークエンスで物理的に不可能な変形を行う場合その工程を隠す必要がある。(駄目ではない。)
    これが収納の理由だと思われる。
    玩具化された際は「形状重視パーツ」のコブシが付くことを祈ってやまない。

    リツドウオウ9

    ⑤ 放電とともに頭部がせりだし、完成!リツドウキング!

    最後は「合体作法」にのっとり、力強いポーズと放電を合わせ頭部がせりだす。
    非常に美しい合体でした。

    おいしゅうございました。

    リツドウオウ10

    ロボマニアの目から見ても、なかなか魅力ある合体である。

    合体作法にのっとりつつ、まったく新しい斬新な脚部の変形。

    最高です。

    あとは・・・音楽がどうなるか・・・ですね。

    まだトレーラーを見てない方はこちらをどうぞ~!!



    ちょと・・・めちゃめちゃ楽しみですよっwwww


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    いつも拝見しています。

    あのトレーラーを見た瞬間、マイディさん喰い付くだろうなぁって思っていたら案の定…w
    合体後フェードアウトしていくあのBGM、確実に狙ってる感じだったので楽しみですね。
    No title
    この短時間でめっちゃ解説してて笑いましたwww
    頭部のタイミングとか結構ロボに詳しい人が作ってるんですね~w
    胴が無人とかマイトガイン思い出しますね!
    No title
    分かります!あのこぶしのポイントの高さ!
    そして合体後の最後の最後に頭が出るのは確実に開発に
    合体ロボマニアがいるでしょう!
    とても総合得点の高い合体ですね!
    これを見るためだけに4層周回したいと共に
    このミニオンなりマウントが欲しい!家具でも良い!
    胴に何か入っていたらゴッドマーズですなw
    トレーラー見て書き込まずにはいられませんでした笑
    いつも楽しませてもらってます

    絶対記事にしてくるんだろうなと思って来てみたら、あの一瞬でここまで解説するとは…さすがです
    ロボに詳しくない僕でも、頭部が最後に現れるとこは「おっ」と思いました笑

    これからも更新楽しみにしてます!

    めっちゃわかります!!合体したときテンションあげあげでした!wセフィロトの技発動のときのデカさもしごかったですがw
    No title
    ほんとに楽しみですたかまってきた
    No title
    絶対マイディーさん反応すると思ったわw 楽しいそうで何より!
    ロボに感動してるTOP画イイネ!
    No title
    ストーリーが好きな私にはセフィロト戦やヒルディブランドも気になりますね、BGMのアレンジも良いですし
    今月はスト5を買って課金停止しておこうと思ってたのにどんどん出費が・・・w
    ふむふむねるほど!
    5体が合体するのか…
    なるほどなるほど…

    あれ?!こんなギミックありそう!とか各部破壊なのか?!?とかそゆの全くなかった!!!Σ( ̄□ ̄;)
    No title
    マニアック過ぎるwww
    いつも拝見しております。

    合体機構の解説がわかりやすいw
    個人的には「律動合体 アレキング」を推しますwww
    No title
    あれ? これ玩具日記でしたっけ?w
    ってくらい熱い語りですね!

    ロボットが好き、大好き!
    ってマイディさんの燃え上がる熱い期待感が伝わってくる今回の記事、大変微笑ましく読み進めた文章の最後らへん「おいしゅうございました」がツボに入り、声を出して笑ってしまいましたw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。