メンターシステム(仮)

    メンターシステム

    先日のPLLでさらに詳しく発表された 「メンターシステム」

    エオルゼアに日々やってくる若葉マークの初心者さんをより手厚くサポートする事ができるシステムが2/23より実装されます。

    実はこれこそオンラインゲームにおける「ずっと楽しめる」エンドコンテンツであると僕は思ってます。

    さて、メンターシステムとはいかなるシステムか?

    今一度おさらいしてみましょう。

    メンターシステム1

    メンターシステムの「メンター」とは?

    メンターというのは企業なんかでいうと新人社員の「教育係」などを指す言葉。
    近年は教育部を自社内に持つ企業も増えてきてますねー。

    FF14でいうメンターは、最近FF14を始めた初心者さんを助けてあげる人たちって事ですね。
    光のお父さんで言うと、マイディーさんが「メンター」にあたりますね。

    メンターシステム2

    今までのFF14は、新人さんをサポートしても「ゲーム的な恩恵」は何も無かった。

    それがこのメンターシステムが実装されると、新人さんを助けてあげればアチーブメント報酬や称号がもらえたりするらしい。

    ボランティアに給料がでるようになるみたいな感じかなw

    今まで自分もいろんな形で初心者さんを支援してきましたが、既存のシステムをなんとか使ってやりくりしてきましたが、メンターシステムの導入により様々な支援サポートを受けられるようになるとのこと。

    メンターシステム3

    まず大きなメリットとしてあげられるのが・・・

    「新規プレイヤー専用チャットチャンネル」 が追加されるということ。

    この新人さんチャンネルの導入により、「新人さん同士が知り合える機会」が格段に増える。

    メンターシステム4

    ゲーム開始直後から「同じ進捗の友人」ができるのは、そのゲームを何倍も楽しくしてくれる要素になりえる。

    またそのチャンネルに属している人はみんな初心者さんたちになるので、初心者さん同士質問もしやすく横のつながりもできやすい。

    メンターシステム5

    また、「メンター」の資格を持つ先輩プレイヤーが、「新規プレイヤー専用チャットチャンネル」 に初心者さんを招待するという仕組みもすばらしいと思う。

    人の目で初心者さんを「選別」する事により、初心者マークが付いてますがサブキャラなんです!っていう人や、初心者さんを狙ったRMT業者等の流入を防ぎチャンネルの精度を上げる事ができますもんね。

    メンターをする人にも大きな恩恵があり、自分ひとりが初心者さんに付きっ切りにならなくても初心者さん同士互いに助けあう空気が生まれればぐっと支援も楽になります。

    僕が前にやってたサスタシャ支援も、初心者さん同士が声を掛け合い助け合うようになってからは
    みんなぐんぐん成長しましたからねー。

    メンターシステム6

    メンターになる人は、オンラインゲームのマナー等を教えてあげてから、初心者さんを、「新規プレイヤー専用チャットチャンネル」 に招待してあげるのがメインのお仕事になりそうですね。

    そして誰でもメンターになれるわけでもない。

    これもいいですね。

    メンターシステム7

    メンターになる条件は下記のとおり。

    ① タンク・DPS・ヒーラー、それぞれのロールにLV60になっている職が1つ以上あること。
    ② ダンジョン/討伐戦などを1000回以上クリアしている
    ③ MIPを計300回以上獲得している。

    例えば、ナイト、モンク、白をそれぞれLV60にしつつ普通に遊んでるとダンジョンは1000回は行くだろうし、タンクとヒーラーを60にしていればMIPも300はいきやすいかと思う。

    またギャザラーオンリーの人でも大丈夫。

    ① ギャザラー・クラフター、それぞれにLV60の職がある。
    ② 蒐集品を100回以上の製作経験がある。
    ③ 蒐集品を300回以上の採取経験がある。

    この条件を満たせばメンターになれる。
    気持ちだけではメンターになれず、ちゃんと教えてあげられるだけの「経験」が必要というわけですね。

    メンターシステム8

    「メンターシステム」がうまく機能すればエオルゼアの様々な問題が解決されていくだろう。

    ・マッチングシステムの弊害である、早く周回したい人と初心者さんのマッチング。
    ・ゲームスタート直後の「わからない」による早期引退。

    などなど・・・。

    何より、既存ユーザーが初心者さんに対する「気遣い」が増えていくのは大きなメリットだと思う。

    メンターシステム9

    「メンターシステム」

    実はそれって飽きることの無いエンドコンテンツだと僕は思うんですよね。

    僕は、FF14を始める前から初心者さんの支援をいろんなとこでやってきました。

    どこのゲームでも「初心者さんを支援する」という遊びは、ゲーム的に受ける恩恵なんかほとんど無い。

    でも僕は好きで続けてきました。なぜか?

    実はどのゲームにもしっかりと「初心者さんを支援する」事でもらえる「特別すぎる報酬」がもらえるからです。

    メンターシステム10

    それが「ドラマ」「感動」です。

    初心者さんとかかわる事でその人がどういう歩みでエオルゼアを生きていくのかという「ドラマ」に触れることができます。
    これは同じドラマは無い、初心者さんごとに生まれる新しいドラマは飽きる事がありません。

    そして「感動」。これは僕たちがすでに忘れてしまった「初めてクリアする感動」を再び受け取ることができるんです。
    サスタシャのボスを緊張の中倒し、目の前でクリアして喜ぶ姿を見ると自分も感じたあの頃の感動を思い出す事ができる。
    「楽しさ」って伝達しますからね。

    特別なアチーブメントや報酬が出るらしいけど、それよりこの二つのほうがすごく嬉しいメンター特典になると思いますよっ!

    メンターシステム11

    エオルゼアでの生活がマンネリだなって思う人には
    特にお勧めしたい「メンターシステム」。


    まだメンター条件がそろっていない人は、今からでも遅くないっ!
    サブ職のレベルを上げてメンター条件を整え、新しいエンドコンテンツに参加してみてはいかがでしょうか?
    たくさんの人から感謝されるという喜びを体験できるかもしれませんよっ!


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    初心者育成をエンドコンテンツのひとつと捉える考え方はすごく斬新だと思いました。
    ヒラがネックすぎて・・・タンクだとわかるのにヒラだといそがしくて(|| ゜Д゜)DPSもそんなうまくないのできびしっすな~しょけんさんお手伝いはいくらでもやりますがね!
    残念ながら、報酬つけたせいで、純粋な手伝い目的じゃないメンターが、初心者を遠ざけそうで怖いですね。
    昔、君主というMMOにもあったシステムですね。
    向こうの場合、条件が緩いのと報酬目当てに支援の登録だけして初心者を放流して勝手に頑張れという方がいましたけどエオルゼアではそういう方が出ないことを祈りたいです。
    これが初心者の館の代わりということでしょうか?
    教育はプレイヤーに任せるわけですか
    Re: タイトルなし
    > これが初心者の館の代わりということでしょうか?
    > 教育はプレイヤーに任せるわけですか

    それが一番だと思います。
    No title
    友達をつくるチャンスが増えることはすごくいいことだ
    師弟関係の目線でみても弟子の中から明日の師匠が生まれてくるだろうし
    後輩からさらに知り合いの輪が広がればアチーブなんかよりも恩恵がある
    同感ですが
    もう少しだけ厳しくても良かったかなーとも思います。

    ・各ロールID討伐300回以上 とかとか。



    「自分ナイトで、MIPもID回数も軽くクリアしてるけど、実はナイト以外のジョブはローID数回行ったくらいで、全てFATEとモブハンとリーヴで上げたんだよねぇ…w」

    という人、案外結構いるんデス。
    まぁ基本イイヒトが多いんですけど、ちゃんとスキルの話ししてみると案外全然わかってないとかとか。(話しを鵜呑みにして使ってたら他の人に怒られた私みたいな笑)
    良い人だったりリーダーぽい風格な人多いんですけどネ!
    No title
    素晴らしいとは思うし、ある程度の資格が伴うのは
    仕方ないんだろうけど・・・・。

    当方、2ジョブ限界(所持品などの関係)でキャラ分けしてる身としては
    今から60までだとちょいと迷いますな。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。