魔獣人物戯画の謎に迫る。

    魔獣人物戯画1

    「魔獣人物戯画」・・・・。

    それは、バージョン2.5で実装された、ドマ風家具のひとつ。

    日本で言うところの「屏風」に似たその家具には、大きな特徴がある。

    それは・・・大きな絵が描かれているということ。

    魔獣人物戯画2

    縦、約3ララフェル、横幅約6ララフェルに描かれたその絵にはラットやトード、インプ、キキルン等が描かれている。

    これはいったい何の意味がある絵なのか・・・今晩はその謎に迫ります。

    魔獣人物戯画3

    この絵の主役は、エオルゼアに生きる魔獣たち・・・そうモンスターです。

    モンスターたちをそのまま描いた訳ではなく、見ているとなにやら物語的なもの感じさせる絵になっています。

    私たちはこういう絵を見たことがある・・・。

    そう、それは日本最古の漫画と言われる「鳥獣人物戯画」です。

    我々取材班は、まず「鳥獣人物戯画」から調べてみる事にしました・・・。

    魔獣人物戯画4

    「鳥獣人物戯画」は平安時代の末期から鎌倉時代の初期にかけて複数の作者により描かれた絵。
    特徴として、精密な模写ではなく、鳥やウサギ、蛙等が人間のように暮らしている風景を描く想像画。

    実際に存在するモノを人間の空想を織り交ぜて描くその手法は一つのカテゴリーになっていたようです。

    この「鳥獣人物戯画」を調べていくうちに、我々取材班は興味深いものを発見しました。

    魔獣人物戯画5

    鳥獣人物戯画 甲巻 第1紙 - 第4紙前半

    これはウサギや猿が水浴びを楽しむ様子が描かれた鳥獣人物戯画です。

    一番最初に描かれた鳥獣人物戯画とされ、物語の始まりを意味すると言われているようです。

    そしてこの構図・・・・驚いたことに・・・

    魔獣人物戯画6

    魔獣人物戯画に酷似しているのです。

    おそらく、エオルゼアに魔獣人物戯画はこの鳥獣人物戯画 甲巻 第1紙 - 第4紙前半をモデルにして描かれた作品と推測することができます。

    そうすると、この絵に描かれたラットやトードたちは「水遊び」をしているのでしょうか?

    そう考えた取材班はもう一度魔獣人物戯画を注意深く観察して見ました。

    すると・・・見えてきました・・・鳥獣人物戯画と魔獣人物戯画の相違点・・・。

    魔獣人物戯画7

    中央のキキルンです。

    この中央のキキルン以外は、元絵となった鳥獣人物戯画同様、水遊びをしているように見えます。
    しかし中央の部分は元絵が猿の背中を洗っている絵ですが魔獣人物戯画では背中を洗っているようには見えません。

    魔獣人物戯画8

    キキルンは「何か」を手に持ち、ラットとオポオポにそれを見せているような絵に見えます。

    意図的にこの部分の絵だけ意味合いを変えて描かれている。
    つまりこの部分が魔獣人物戯画の謎を解くヒントになっているはず・・・。

    元絵は柄杓を持っています・・・キキルンが持っているのは柄杓では無いか?

    しかしながら、絵の劣化が進み、解像度が落ちているため明確にこれは何かがわかりません。

    何を持っているのかが明らかになれば、この魔獣人物戯画の謎を解く事ができるのではないでしょうか。

    そして、その答えは意外なところにありました。

    魔獣人物戯画9

    「FINAL FANTASY XIV: HEAVENSWARD
      The Art of Ishgard - Stone and Steel 」


    先日発売された、公式アートブックに最新のデジタル技術により復元された「魔獣人物戯画」の原画が掲載されていました。

    キキルンは何を持っていたのか・・・

    魔獣人物戯画10

    答えは・・・「魚」でした。

    まるで魚を持ってラットとオポオポに何かを教えているようにも見えます・・・・。

    いったいなぜこの部分だけ元絵と違うテーマで描かれているのでしょう・・・・。
    キキルンが手に持っているのが魚だとわかった今、改めて魔獣人物戯画の全体の絵を見直してみます。


    魔獣人物戯画11

    元絵は、鳥獣人物戯画・・・。

    鳥獣人物戯画は日本最古の漫画である・・・・。

    中央だけ違うテーマの絵・・・。

    今までの調査結果を鑑みながら絵の全体像を見ると・・・・。

    ひとつの仮説が見えてきました・・・・。

    元絵の鳥獣戯画は一箇所に複数のウサギがいますが、魔獣戯画はその描写が無い・・・。

    つまり、この複数描かれているラットは・・・全て同じラットなのかもしれない。

    魔獣人物戯画12

    つなぎ合わせることで、1本のストーリーになっているのではないだろうか?

    ま1

    じっと果物を見るラット。

    なんとなく食料の枯渇を感じさせる。

    ま2

    海を見つめるラット。

    ねずみは海には入らない・・・しかし海に新たな可能性を感じているように見える。

    ま3

    全力で海に飛び込むラット。

    強い意志を持ち、冒険に出る瞬間。
    新しい可能性にかけた旅立ちを感じる。

    ま4

    しかしねずみが泳げるわけが無い。
    無謀な挑戦。当然の結果。

    ま5

    襲い来る数々の困難。
    しかしラットはそれを潜り抜けていく。
    まさに大冒険。

    ま6

    そして得る。新しい知恵。
    泳げないねずみが魚を取るという、まったく新しい考え方。

    できないからと最初から諦めると、進歩は無い。
    時には失敗を恐れず無謀な挑戦をする事も、自己の成長には必要なのだ。

    魔獣人物戯画13

    この絵は冒険者の生き様を凝縮した1枚なのかもしれない。

    もちろんこれは仮説に過ぎない・・・・。

    本当はただの水遊びかもしれない。
    絵というものは必ず描き手のテーマが宿る。

    でもそれは、見る人の気持ちひとつで変わってくるもの。
    どんな絵も前向きに見えるのはとても幸せなことかもしれない。

    我々取材班は「魔獣人物戯画」の調査を進め、気持ちの持ち方の大切さを再認識したのかもしれない・・・。



    魔獣人物戯画14

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    この記事見るまで全く気にした事なかったけど、こうして見ると細かいとこまで作りこんであるんですね(。-`ω-)
    No title
    スタート地点にいるのはラットじゃなくてグレムリンじゃないかなと思います><
    手の感じと耳の中の模様(?)がそんな雰囲気です
    もう買っちゃおう!
    魔獣人物戯画。買って無理やりハウジングに組み込んじゃおう!
    んで、/居眠り しつつ冒険者の在り方、生き様に想いを馳せよう…侘び寂びの世界ってやつ?w
    No title
    記事見て思わず屏風を買ってしましました(・ω・)
    No title
    プロフェッショナルでよろ(^ω^)
    No title
    うわぁ~!
    それ初めてみました!
    ハウジング大好きなんですけど、ちょっと前にFC抜けてからお家買うの夢見て世界はしってましたw

    初めてみたけどエオルゼア家具は素敵ですよねぇ~♪
    だいすきですっ٩(ˊᗜˋ*)و

    いつも思うけど、見るところすごいですよねw

    一瞬見た時に、中央のキキルンを見に来た他モンスターの動物園的ななにかだと思った自分が恥ずかしいですwwww
    EHK…エオルゼア放送協会!
    凝ってますねー♪( ´▽`)
    No title
    仮説とはいえ
    一コマづつ見せられた時の説得力w
    もう、そうとしか見えねぇw
    No title
    ラット・・・ネズミ・・・大冒険・・・
    っは!!!ガンバの大冒険!!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。