【FCマスター向け】大目標と小目標。

    大目標小目標

    年末年始も近づき、FCで集まって忘年会・新年会をしよう!という所も多いと思います。

    モニターの前でお酒でも飲みながら、FCのたまり場やハウジングでワイワイ騒ぐ。

    そういう「忘年会イベント」を行うFCも増えてきたようです。

    今年はこんな事があったよねー、来年はこうなったらいいねーなどお酒も入り会話も弾むはず。

    まあせっかく集まって話をするわけですし、FCでの来年の目標を決めるももいいかもしれませんねっ!

    みんなで騒ぐひとつの話題としてこういうのはいかがでしょう?

    「大目標」と「小目標」。

    今日はそんなお話を共有していきましょう。

    大目標小目標1

    リアルにある「団体」は本来何かしらの「目標」があって存在します。

    例えば「企業」という団体であれば、収益を上げ団体メンバーの暮らしを豊かにするという目標。
    「ボランティア団体」は何かしらの活動を行う事で、誰かを幸せにする。などなど。

    まず「目標・目的」があってそれを遂行するために「団体」を作るというのが通常です。

    大目標小目標2

    ただ、オンラインゲームで言うところの団体、「ギルド」。

    FF14で言うところの「フリーカンパニー」は、その「目標」が無いという所も多い。

    仲のいい友達が集まったのでフリーカンパニーを作った。気がついたらできてた。
    そんな感じでふわっと出来上がったりする場合も多いです。

    それはそれでいいんです。それが無いFCは駄目だ!なんていう気はさらさらありません。

    ただ、せっかく集まったわけですし、何かFCの「目標」を掲げてみるのもいいと思うのです。

    大目標小目標4

    FCで「目標」を決める事でどういうメリットが生まれるか。

    なんとびっくり。やることが無くならないんですよね。

    言い換えれば全員で目標に向かって活動していくので、ログインして何をするかが明確になってくる。

    大目標小目標5

    また目標を決めれば、メンバーたちも色々な提案がしやすくなります。
    その目標を達成するためにこういう事をしてはどうだろう?
    僕はこれができるので、これをしたい!という具合に活動も活性化してくると思います。

    目標を決めると、いいことづくめです。

    でも、変な目標を決めてしまうとそれに合わないメンバーも出てきます。
    「毎日全裸で暮らす」という目標を設定しまったら、それが嫌で抜ける人もでてくるでしょうしねw

    ですので、みんなで集まって決めるのがいいでしょう。

    また、これからFCを作る場合はあらかじめマスターがFCを作る為の目標を設定し、それに賛同してくれるメンバーを集うといいと思います。

    では、どうやって「目標」を決めればいいか。

    そのコツはまず、「大目標」を決めるのがいいと思います。

    大目標小目標7

    2012年、11月11日。

    僕は、旧14の最後のクエストをやりながら、この世界が好きなので新しくエオルゼアに来る人達の「導」になりたいと考えました。
    そしてその後、初心者支援LS「一撃学園」を作り、集まった初心者さんに自分なりのエオルゼアの生き方を教え、その上でFC:じょびネッツアを設立しました。

    FC:じょびの大目標は「エオルゼアに来る人たちの導になること」です。

    とりあえず片っ端から友達を勧誘するとかではなく・・・

    まずは自分達が楽しくエオルゼアを生き、ブログ等を通してそれを発信し、エオルゼアに来る人を増やす。
    エオルゼアに来る人が増えれば、サービスは安定しこの世界が長く存続させる事ができる。
    結果、長くFF14を楽しむ事ができる。

    そんなFCになりたいという大目標ですね。

    そう・・・大目標を決めるコツはただひとつ。

    大目標1

    「メンバーを8人にする!」とか「家を買う!」という目標では駄目です。

    実現できてしまいそうな大目標にすると、あっという間に達成してしまう。

    「大目標」とは団体の指標とも言えるので、永遠に達成できなかったり、象徴的、テーマ的なものが望ましいです。

    大目標小目標8

    「エオルゼアのみんなを幸せにする。」とか
    「ハイエンドコンテンツを常に最速でクリアする。」とか
    「エオルゼアいちの劇団になる。」とか

    ちょっと恥ずかしいくらいがちょうどいいと思ってくださいw

    それが「大目標」です。

    大目標小目標9

    しかし、「大目標」は決めたり掲げたりするだけでは、何の意味も持ちません。

    むしろ恥ずかしいw

    「大目標」を決めたら次に決めなければならないものがあります。

    それが・・・「小目標」です。

    小目標とは・・・

    大目標2

    これはわかりやすく言うと・・・

    「海賊王に俺はなる。」という大目標達成に向けて「次は音楽家を仲間にする。」という具体的な目標です。

    これは大目標とは反対に実現できそうな具体的かつ現実的な目標がいいでしょう。

    大目標小目標10

    僕達が今やっている「じょびチャラジオ」もそんな小目標のひとつ。

    この活動を通して、FCみんなで何かをするという楽しさを知ってほしい。
    それを発信する事でFF14って楽しそうって思って欲しい。

    そういう思いから企画が立ち上がり、実行しています。

    一見決めるのが難しそうな「小目標」ですが、大目標が決まれば必然的にどういう事をやっていくべきかは出てくるものです。

    「エオルゼアのみんなを幸せにする。」⇒「まず初心者支援を始めてようか?」
    「ハイエンドコンテンツを常に最速でクリアする。」⇒「最強装備をそろえようか?」
    「エオルゼアいちの劇団になる。」⇒「劇場が必要だね、家を買おうかっ!」

    といった具合に、「小目標」は大目標に向けての最初の一歩になるので必然的に決まっていきます。

    小目標が決まれば、あとはみんなでそれを達成するために頑張って生きていく。
    それが日々のメンバーの活性化につながるかもしれません。

    大目標小目標12

    「今日初心者さんにこういう教え方をしたらありがとうって言ってもらえたよ!」
    「おい!この装備があればもう少しDPSが上がると思わない?」
    「次のお芝居のセット・・・あの家具がいるから素材集めない?」

    みんなが目標に向かって何かをしてくれる喜び。
    マスターとしてこんなに嬉しい事はないですよね。


    もちろん、そんなものはいらない。そういうの決めると息苦しいし、みんな自由にできるほうがいい。
    会話するだけで充分。そういう気楽なFCもいいと思います。

    集まる「目標・目的」があれば、一体感は生まれますし、より一層楽しくなるかもしれませんね。
    放課後ハンバーガー屋で集まって話すグループか、目標に向けて頑張る「部活動」か。

    もうこれは好みかなと思いますけどねw

    大目標小目標11

    マスターがメンバーにしてあげられる事。
    それは指差す事だと思います。

    マスターが行く方向を指差してあげる。あっちに行こう。こっちに行こう。
    これは、メンバーではなくマスターにしかできない仕事かもしれないと僕は思います。

    僕達FC:じょびは目標を持って遊んでます。


    ちょうど年末年始。

    来年からの活動に向けてみんなでFCの「目標」について話し合ってみるというのもいいかもしれませんね!


    つづく。
    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    目標と、マスターの導きがあると、そのFCに所属している間、はっきりとした道筋が見えて安心して楽しめますねー。
    人間「何してもいいんだよ」と言われると実際何したら自分が楽しいのかな、何をすれば満足するのかな、わからなかったりします><

    そんなときに「こっちに向かって皆で走ろう!」と一本の道筋をつけてくれると、そこで楽しく生活する自分の姿が容易に浮かんできますね!
    小目標があればその都度達成出来て、FCメンバーに成功体験を提供できるのも魅力的だなーって思いますw
    No title
    リアル社会・組織でも同じですね。
    数ヶ年計画の大きな目標を定めて、
    それに向けて細かな計画・目的を達成していく。

    私はFCマスターを常々「組織の旗降り役」と考えています。
    FCの方向をマスターが示し、細かな事柄はサブマスターとメンバーで話し合い、
    最終的にマスターに報告、決裁を仰ぐ。
    なので、ゲームとはいえ、生身の人間が操作している限り
    組織運営としてのシミュレーションにもなるのかな?

    失礼ながら、今回の記事、光のお父さんが寄稿されたのかと思いましたw
    私も頑張ります!
    初めまして。Elenaと申します。
    FF14を始めて3ヶ月、ようやくメインストーリーを終えて色々なコンテンツに手を出し始めたところです。
    そんな私が所属するFCのマスターが辞めることになり、幹部の方達の投票でどういう訳か次のマスターに任命されました。コンテンツの知識もない、IDでもおぼつかない、そんな私がマスターなんでやれるのか不安で仕方なくて、ここに辿り着きました。
    他の記事も読ませて頂き、一筋の光明が見えた気がします。
    FCとLSの兼ね合い、古参と新規の兼ね合い…色々考えないといけないことはたくさんたくさんあるし、人によっては「マスターなんてログインしてりゃ良い」くらいの事を言う人もいますが、お世話になったFCを盛り立てるためにも、魅力的なFCになるように頑張りたいと改めて思いました。

    他の記事を見ても考え方や捉え方が素晴らしいし、まとめ方も上手でステキだと思いました。更新頑張ってください!
    長文失礼しました。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。