トラブルが起こりやすい時期を知っておく。

    とらぶる1

    FFファンなら「ナギ節」という言葉をご存知の方も多いと思う。

    FFXに登場するこの「ナギ節」という言葉。
    世界を荒らす存在である「シン」が倒れ、それが復活するまでのひと時の平和な時期の事をこう呼ぶ。

    オンラインゲーム・FFXIVには「シン」は登場しない。

    しかし、「ナギ節」はFFXIVにも存在する。いや、FFXIVだけではなく全てのオンラインゲームに存在する。

    そして僕たちの本当の敵は、その平和な「ナギ節」にやってくるのだ。

    今日はそんな話を共有していこうと思います。

    ナギ節2

    僕たちは普段、エオルゼアという世界でたくさんの人と一緒に冒険しています。

    そこにいる人たちは、普段は現実社会で働いたり、学校へ行ったり、洗濯物を干したりとさまざまな生き方をしています。
    そしてその人たちが毎月一定の金額を支払い、このエオルゼアへやってくるわけです。

    何を求めてやってくるかと言うと、それは「ドキドキの出会い」「ワクワクの冒険」を期待してやってくるのでしょう。

    普段の生活では味わえない「ドキドキ・ワクワク」を求めてお金を払い、エオルゼアにやってくるわけです。


    ナギ節4

    そしてそんな僕たちのエオルゼアは、
    数ヶ月に一度「危機的状況」に陥ります。


    世界を恐怖に陥れる新たな蛮神、新たな迷宮、新たなる脅威。
    おびえるこの世界のNPCたち、空は曇り、世界に死の匂いが立ち込める・・・

    ナギ節5

    そんな状況にわざわざ「待ってました!」と飛び込んでいくやつらがいる。
    そしてそいつらは、あらゆる技術を駆使し、嬉々としてその最悪な状況を喜び楽しむ。
    一度では飽き足らず何度も何度もその脅威を打ちのめす。


    そしてその脅威を打ち払い平和が訪れる「ナギ節」に入ると・・・その喜びを噛締めることも無く

    ナギ節6

    「暇」だ、「やることが無い」と言い出す。

    エオルゼアに来た人たちのほとんどが求める事、それは「永遠のナギ節」ではない。

    「永遠のシン討滅戦」なのだ。

    実は僕たちオンラインゲーマーは、物騒な人たちなのだ。

    その理由は簡単だ。

    ナギ節7

    僕たちは安定した平和をリアルに持っているからだ。

    だから僕たちはお金を払い、普段味わえない刺激やスリルをわざわざ買っているのだ。

    ひとつの刺激が終わると次の刺激を求める。平和なんていらない。

    そう思ってエオルゼアで生きている人が多いのは普通であり自然な事なのだ。

    平和の

    FF10のシンをオンラインゲームのコンテンツに置き換え、シンの復活を新たなコンテンツの追加、つまり「アップデート」として考えると、シンの討伐はその追加したアップデートを消化した時期となり、次のアップデートまでがFF14における「ナギ節」と言えるでしょう。

    前置きが長くなりましたが・・・
    これが今回のメインテーマである「FF14のナギ節」です。

    そしてこれが今回のポイント

    テストに出る

    はい、ここテストにでまーっす。

    マイディーさんは何を元にそんな事を言ってんの?って思うかもしれませんが、こういうブログを運営している関係上、結構な人たちから悩み相談を受けます。「FCでトラブルが・・・」「こんな時どうすれば・・・」などなど。

    そういう相談が増え始めるのは大体時期が決まってます。

    「アップデートから だいたい3週間後。」

    これね、通常のアップデートもメジャーアップデートもね、時期が一緒、だいたい3週間後から増え始める。

    なんで3週間後から増えるのか?

    平和の1

    まず単純にだいたいやり終えて、暇になるので、周りの事に目が行き始める。

    その頃、ネットではもうだいたい新しい情報は出尽くしたので、アクセス数を稼ぎたいためにゴシップ的見出しを出しアクセスを集めようとする人がでてくる。またそれを読んで嫌な人もいるもんだ・・・なんて思い始める。

    そういう空気が漂い始めると、チャットでもそういうネガティブな意見が出始める。

    こういう負のリアクションが出始め、ちょっとまわりの空気が悪いかな?と思うのはだいたい、アップデートから3週間後という事が多いのだ。

    ナギ節8

    平和(暇)になってくると、徐々に普段の自分が現れみんな人間的になってくる。

    忙しい時は気にならなかった、他人の行動が気になりはじめる。

    もちろんみんながみんなそういう訳ではないけど、そういう行動が目立つようになってくる。

    なので、「●●さんの態度が冷たい。」とか「仲間はずれにされてる気がする。」とかどうしてもネガティブに物事を受ける事も多くなりトラブルがおきやすい。

    そういう不穏な空気が漂うのはオンラインゲーム上仕方ない。
    最初に話したように「ドキドキ・ワクワク」を求めて人々はやってきているので、それがなくなってくるとストレスが溜まってくるのは当然の事だと僕は思う。

    オンラインゲームはその特性上、「ナギ節」はどうしてもこういう感じになってしまう。

    ナギ節9

    この流れはどのオンラインゲームでも同じ。
    FF14に限った話ではない。どのオンラインゲームにも「ナギ節」は存在する。

    常に不満無く遊ぶ事ができて、プレイヤーも全員人間ができていて自分を楽しませてくれる!!
    そんなオンラインゲームは複数の人間がかかわる限り絶対にできない。

    運営がどんな良質のアップデートを行ったとしても「ナギ節」を短くする事はできたとしても無くす事は無理だろう。
    ゲームの問題というより、人間の何かを求める集団の仕組みというか、習性というか、どうしようもない部分だと思う。

    ナギ節10

    じゃあ、オンラインゲームプレイヤーは空気が悪くなってしまう「ナギ節」とどう向き合えばいいの?

    どうしても人間関係のトラブルが起こってしまう、目立ってしまうこのナギ節という時期をどう過ごせばいいのか?

    それは実は簡単なこと、ここまで読んだあなたなら大丈夫。

    大切なのは・・・

    テストに出る2

    はい、ここもテストにでますー。

    これはオンラインゲームを楽しむ上で、結構大事なポイントです。

    どうしてもそういう理由でトラブルが起こりやすい時期があるという事を認識しておけば、些細な事がおこっても
    「まあ・・・ナギ節だからね・・・」と、ある程度は流せるようになる。

    逆にこの仕組みというか流れを知っていないと、起こる事全てに真剣に対処しないといけないし、大変だし何より疲れる。

    そういう時期だから仕方ないという概念は持っておいて損は無いと思う。

    ナギ節11

    オンラインゲームでは、
    アップデートから大体3週間後。
    どうしてもトラブルが起きやすい「ナギ節」がくる。

    次のアップデートがくればそんな事も忘れるさ。

    お金払って悩みを増やしてどうするっw


    大人は「ナギ節」という時期がある事を認識して些細なことは気にせず、今日も冒険を楽しみましょw



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    これはほんとよくあるんですよね
    永い間MMOやってると、そういう時期は絶対にあると知ってるから
    休止してもいいし別ゲーやればいいんだよ と愚痴をよくいう人には言ってるんですが
    あと引退が増えるのも大体この時期なんですよね 人の入れ替わりがほんと起こりやすいです
    No title
    ナギ節って表現がしっくり来ますねwwネトゲあるある過ぎて困る…
    ナギ節だから起こる問題だから細かく気にする必要はないのは一理あると思います。
    ただナギ節だから顕在化した問題もあると思うので、問題があったことは意識しておいていた方が良いのではないかとも思いました。
    No title
    うおおおなんか深いですねえ。
    確かにそういう時期が来ることが想定できれば対処の仕方も考えられるし、いい方法を見つけられるかもしれないですねえ。

    個人的には「みむむむ」になごんだヽ(*´∀`)ノ
    No title
    テーマパークと同じで定期的にアトラクションを更新しないといけないだけで
    MMORPGではそれがアップデートというだけなのに、なぜか延命措置だといわれるのが
    不思議でしかたがない。
    この記事で言ってるシン復活がアプデであり、ネズミの国の新アトラクションってだけだと思うんだけどな。
    No title
    オンラインゲームで出る不満・トラブルの根本。
    なるほどと思いました。
    平和を平和ととらえられる気持ちの余裕が
    もてるようになりたいですねー。
    14なんかだとアプデ間隔がおおよそ3カ月と明言されてるので、本当なら「3カ月噛んで味わえるコンテンツ」が多いとナギ節が少なくて済むんですけど
    14の場合、早い人で1週間以内、遅くても1カ月程度で大体のコンテンツを消化し終わっちゃいますからね〜

    ナギ節がせめて半分以下になるくらいには開発陣に頑張って欲しいところ
    No title
    IL絶対主義なのと、週制限による半作業の日課と、すべてが数少ないエンドに行き着くこの構造が原因になっているとも思う
    空島やPVPもあるし、ギャザクラ赤貨幣、金策と永遠やり続ければ暇なんて存在はしなくなるけれど
    やることはあるのとやりたいことがあるのは別問題であり、かなり人を選ぶコンテツが多い。
    クリアしたらすぐおしまいではない、くり返し遊びやすい万人向けの遊びがあればよいのだけれども。
    No title
    MMO開発者は一時的なコンテンツの内容よりプレイヤーの関係を維持しやすいゲームを作って欲しいね
    No title
    みむむむでちょっと笑ったw
    急にまじめなネタですね
    私はやりたい事が多いのに時間が無くて全く暇な時間が来なくて困ってます!
    なぎ節が来たらオフゲやりたいんですけどねー
    もう雪崩が起きそうなくらい積んでありますw
    No title
    今回のは「運営というか吉田P作のナギ節」だから皆怒っているので、ちょいといつもとは違う気がします。討伐したかったシンを運営が消しちゃった的なw
    実は…
    「ナギ節」の季節の方が好きだったりします。

    皆が新しい何かに夢中な時期って、それはそれで人間関係が急激に動いたりするじゃないですか。
    「一緒に進めてくれない…」「あんな強欲とは思わなかった!」「攻略に夢中で他は上の空って」「もしかしてただ便利に使われてる?」etc.


    そして何度も何度も緩急を繰り返していると、どんな時でもブレない本当の人間関係を持てる相手が自然と分かってきます。
    そしてナギ節の時こそ、そういう仲間たちとそれぞれがまだ進めてないもう世間では古くなってしまったコンテンツを、一緒にじっくり安定して楽しむことが出来る。

    表面上は日課と週課を延々繰り返すだけの日々に見えるナギ節ですが、ネトゲという非日常を求めて入った世界の中で、ある意味「別世界の日常」が来るその季節の日々は、別世界をじっくりと味わえる心地よい時期だと今では思っています。

    緩急激しい波を乗り越え、その緩い時期を一緒に穏やかに楽しく過ごせた仲間とは、長続きしますしね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。