友達が引退した時に思うこと。

    引退したとき

    いつもいろんな人がやってきていろんな相談を持ちかけられます。

    オンラインゲームの事から、人生の悩みまで・・・。

    その中でも多いのが「友達が引退して寂しい。」というご相談。

    オンラインゲームにはいろんな人との出会いと別れがつきもの。

    「出会い」はいいけど「別れ」は辛い。この気持ちをどこに持っていけばいいでしょう。

    FFに限らず、昔からオンラインゲームの引退についての相談は多い。

    引退したとき1

    「ちょっとリアルも忙しいので引退しようと思うんだ。」

    仮にそう友達が言ったとして、「え!嫌だよ!そんなの寂しいよ!辞めないでよ!」と言えたらどんなに楽だろうと思う。

    でもそれは言ってはいけない。ここはあくまで二つ目の世界。
    リアルあっての世界であって、そちらを優先すべきなのは重々わかっている。

    だから友達にそう言われても、自分の気持ちを押し殺し「そうかー頑張ってね!」としか言えない。

    同僚が「仕事を辞めようと思う」と言い出した時とはわけが違う。

    引退したとき2

    友達の引退は理屈がわかっていて、引退の理由も納得できたとしても辛いもの。
    毎日のように一緒に遊んでた人がいなくなるわけで。

    昨日までと何も変わらない世界なのに、その友達がいないだけでその世界が一気につまらなく感じてしまう事もありますもんね。

    去る人に「辞めないで!」と言えないのが、オンラインゲームの引退である。

    そして寂しい気持ちだけが残ってしまう・・・どうしたらいいんですか・・・というご相談。

    僕はいつもこう答えてます。

    引退したとき4

    「実はそんなに悲観することでもない。」

    慰めてるわけではなく、これは僕のオンラインゲームの世界を生きてきた経験上の話です。

    なぜ、悲観することでもないのか・・・それは

    結構 引退しても帰って来ることが多いからだ。

    それは引退した理由にもよるのでは?と思うかもしれないけど、実はそれもあまり関係ない。

    これ、ほんと。

    引退したとき5

    例えば、親友が遠くに引っ越して会えなくなってしまう。

    これは辛い。なぜかというと、物理的に会えない所に親友がいってしまうからだ。
    会うとなると、なかなか手間隙もかかるし時間とお金もかかる。だから疎遠になっていく。

    オンラインゲームの引退は、これとは大きく異なる。

    引退したとき7

    仮に親友が引退してしまったとしても、遠くに行ってしまうわけではない。

    PC上にクライアントがある状態、またはダウンロードできる状態であれば、アイコンを二回クリックするだけでいつでもその場所に帰って来る事ができる状態にある。

    引退したとき8

    だからリアルに比べ、圧倒的に再会しやすい。

    忙しくなったから引退するの・・・・時間ができて楽しかった事を思い出した時。
    つまらなくなったから他のゲームに行くの・・・・他のゲームに飽きて楽しかった時の事を思い出した時。
    嫌なことがあったから引退するの・・・・・傷が癒えて、楽しかった事を思い出せるようになった時。

    それぞれの理由に関係なく、帰ってくる理由は楽しかった時の事をふっと思い出した時が多いようです。
    そんな時にその場所が遠くにあるわけではなく、その扉が目の前にある・・・というのがオンライン大三千世界と言えるでしょう。

    だから帰って来る事が多い。それがあまり悲観しなくてもいい理屈です。

    引退したとき10

    ただ、その理屈がわかったとしても、寂しさが癒えるわけではないと思います。

    でもその理屈が理解できれば、実はやることはたったひとつですよね。

    残ったあなたが、今いる場所で
    これからも楽しんでいけばいいのではないかと僕は思います。


    今日、引退した人が帰ってくる場所で、あなたが変わらず元気に過ごしている事が何より大事なんじゃないかな。

    引退したとき11

    僕の周りには1年ぶり、2年ぶりに復帰しました!という人も多いです。

    それにはきっと理由があります。

    僕はその人が引退してから今日まで、何をしていきたか、どうしているのかをブログで読むことができるから、「あ、まだ楽しそうにやってるんだ。」と思って帰ってきてくれるようです。

    友達が引退した後、具体的に何か行動をするならば、ゲームのSNSやツイッター、ブログ等ゲーム外からでも閲覧できる所に日々の楽しかった事を綴っていくのはどうでしょう。

    引退した人がふと思い出した時、それを見て「まだ楽しそうにやってるんだ」と思ってくれるかもしれません。

    それは引退した人が戻ってきやすくなる灯台になるかもしれませんね。

    一緒に過ごした時間が楽しかったのは同じはず。引退した人がふとそれを思い出した時、その人は帰ってくる。

    僕はそう思っています。



    「ちょっとリアルも忙しいので引退しようと思うんだ。」



    引退したとき13

    「そうかー。がんばるんだよ!私はまだまだここで遊んでるから、
     時間ができたら またいつでも帰っておいでよ。その時、またあそぼ!」




    引退したとき12


    そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ。

    あんな時代もあったねと、きっと笑って話せるわ。

    だから今日は くよくよ しないで 今日の風に吹かれましょう。




    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    まわるー まーわるよ 時代ーは 回る🎵 ですね。
    よろーこびー悲しみ繰り返ーーし

    時代はいい曲だ
    No title
    引退しても繋がりあるようにSNSもまだありますし、そこまで深刻ではないかなぁと思ったりしています。
    いきなり消えた人はそのまま帰ってこない時が多いですが、予告しての人はほぼだいたい戻ってきたりしてますよね。

    いきなり消えてしまってそのまま連絡つかなくなるのは悲しいですが、
    難しいところですよね。
    ただ毎日楽しくみんなで遊べれば、と思ってます。
    No title
    せつないね
    やばい…自分の思い出と重なって泣けてきたw
    No title
    引退宣言した人ほど戻ってくる法則な
    No title
    まさに私もこの考え方です♪
    いっちょんのつづき、いつまでもまってます!
    No title
    世間ではそれを「引退」ではなく「休止」と呼ぶ。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。