猫のグルメ  Season2

    ぐるねこ

    イシュガルド・・・・。

    さいきんずっとバタバタしていたので、今日はのんびり散歩でもしてみるかと思ってやってきた・・・。

    イシュガルド・・・。

    エーテライト前のザワザワ感・・・エーテライト前はこれくらい賑やかなのが丁度いい・・・。

    ぐるねこ2

    珍しく晴れてるじゃないの・・・。

    イシュガルドの晴れは心地いい。 晴れ・・・これだけでも来て良かったなあ。

    さて・・・今日はゆっくり散歩でもしてみるか・・・。

    猫ぐる3

    時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たす時、つかの間、彼女は自分勝手になり、自由になる。

    誰にも邪魔されず、気を遣わず「ものを食べる」という孤高の行為。

    この行為こそが、光の戦士に平等に与えられた 最高の癒し・・・

    と言えるのである。

    ぐるねこ3

    晴れているとはいえ・・・やっぱりイシュガルドはちょっと寒いな・・・・。

    いつものジャージで来たのは・・・ちょっと失敗だったかな・・・。

    寒い寒い・・・。

    ぐるねこ4

    動けば温まるかな・・・ とりあえず散歩だ・・・うん。

    石造りの建物が情緒あるな・・・・。

    明るく照らされた雪の白がきれいだ・・・。

    イシュガルドだ、

    イシュガルド。

    ぐるねこ5

    平日の昼間だから町の奥まで来ると人もまばらだなあ・・・。

    なんかちょっと寂しい。

    下層には人もいるかな・・・?

    猫ぐる2

    宝杖通り・・・。 あの小さな旗がパタパタしてるのが昔ながらの商店街といった感じ・・・・。

    ごちゃごちゃした町並み・・・いいごちゃごちゃ感。

    商店街はこういうところがあってこそですよ・・・。

    ぐるねこ6

    「この間いただいたマフィン、とても美味しかったですわ。」

    「あら、よかった!今度またお持ちしますねー。」

    ぐるねこ7

    マフィン・・・あぁ・・・イシュガルドマフィンかな・・・。

    最近タンクさん達の間で流行ってるらしい・・・。

    ぐるねこ8

    買ってみるか・・・。

    ぐるねこ9

    90件! やっぱり流行ってるんだあ・・・・。

    焦げ目がなんかおいしそうだなぁ・・・。

    「すいません、ひとつ・・・ください。」

    ぐるねこ10

    おお・・・おいしそうだ・・・。

    アイコンとちょっと形が違うけど・・・まあいい・・・。

    すいた小腹に収まりが良さそうだ・・・。

    ぐるねこ11

    ん~・・・コーンの香りがいいじゃない・・・。

    ミリオンコーンをファイアシャードとウォーターシャードで煎て作ったのかな。

    「いただきます。」

    ぐるねこ12

    ん・・・ん~?

    ぐるねこ13

    素朴な味の中にふわーっとコーンの香りが広がるな・・・・。

    うまい。うまいぞこれ・・・・。 これは何個も食べれそうだ。

    この素朴さがイシュガルドのイメージと相まって味わい深いなあ・・・。

    うまい・・・イシュガルうまい


    ぐるねこ14

    もう食べてしまった・・・・。

    しかも素朴なイシュガルドの味が・・・私の胃袋を起こしてしまった・・・・。

    鎖国していたイシュガルド民が突然町にやってきたみたいだ・・・・。

    胃袋がびっくり・・・・これはいかん・・・・。

    これは本格的に・・・・

    腹 が 減 っ た !

    ぐるねこ15

    ぐるねこ16

    ぐるねこ17

    なんか入れよう・・・・。

    ぐるねこ18

    さあ・・・今の私は何腹だ?

    せっかく今日はイシュガルドに来たんだし、マーケットで食べずにどこかのお店で食べようかな・・・。

    たしか商店街にごはん屋さんがあったな。

    ぐるねこ19

    「料理屋 メストネ」・・・・。 おおーあったあった。

    さっき通った時、果物が美味しそうだなーって見てたんだよなー。

    ぐるねこ20

    店先のフルーツがいいじゃない。

    イシュガルドで取れるフルーツなのかな・・・・。 

    店先に素材を並べるお店って信用できるよな~・・・。

    どんな料理を出してくれるんだろう・・・。

    ぐるねこ21

    「いらっしゃいませ。こちら、メニューです。」

    「あ、すいません。」

    ぐるねこ22

    あれぇ・・・ どこでフルーツ使うんだろう・・・・。

    まぁ・・・まぁいいか。

    さて・・・どこから攻める・・・・。 イシュガルドっぽいのが食べたいなあ・・・。

    ゼーメル家風グラタン・・・・。 気になる。

    ゼーメルってあのゼーメル家だよなぁ・・・・どんなグラタンなんだろう・・・。

    「あ、すいません、このゼーメル風グラタンってどんなのですか?」

    ぐるねこ23

    「ゼーメル家の人たちが食べてる感じのグラタンです。」

    ぐるねこ24

    あー・・・・そりゃそうだろうけど・・・・。

    どんなのを食べているのかが知りたかった・・・・なあ・・・・。

    まぁ・・・いいか・・・。 そういうミステリアスなのも・・・ありだ。

    ぐるねこ25

    「あ、すいません、ゼーメル風のグラタンと・・・キノコのガーリックソテーをください。」

    ガーリックソテーは思わず頼んでしまった・・・・。

    ゼーメルの人たちには失礼だけど・・・保険みたいなものだ・・・・。

    さてさてさて・・・ゼーメルの人はどんなグラタンを食べてるのかなあ・・・・。

    「おまたせしました。キノコのガーリックソテーです。」

    ぐるねこ26

    ふわぁ・・・焦げ目いいなぁ・・・。

    この焼き色・・・たっぷりとガーリックのうまみを吸ってそうだ・・・・。

    食べる前から味が想像できるなあ・・・。

    「いただきます。」

    ぐるねこ27

    この香り・・・食欲を掻き立てまわすなあ・・・。

    ああ・・・うまそうだ・・・。串焼きなのもいい・・・。

    さっそく・・・

    ぐるねこ28

    このキノコ感・・・!!

    味がよく仲間で染み渡って・・・想像してたけど想像以上だ・・・。

    うまいなあ・・・これ・・・。うまい。

    ぐるねこ29

    これだぁ・・・。

    ガーリックとオリーブオイルだけじゃなく、ほのかに香る香草のかおり。

    これ多分・・・サゴリーセージだなあ・・・。どれひとつイシュガルド関係ないけど・・・うまい・・・。

    「ゼーメル家風グラタンお待たせしました。」

    さあ・・・今日の主役のゼーメルさんが来ました・・・・。

    ぐるねこ30

    えー!? ゼーメルさんとこ、グラタンをコップで食べるの!?

    そう来たかあ・・・でもこれ・・・ええぇぇ?

    ぐるねこ31

    せ・・・攻めるなぁ・・・。コップがすでに尋常じゃない熱さだ・・・。

    グラタン・・・コップで・・・。

    でもなんとか・・・気合で食べるしか・・・・。

    ゼーメルさんとこ・・・・全力で猫舌を殺しにかかってるなあ・・・・。

    でもここで・・・負けちゃだめだ・・・初めてゼーメルに行った時の・・・あの気持ちで・・・

    タンクがあの1ボス前の広間に突っ込むような感じで・・・勇気を出して・・・

    ぐるねこ32

    いっきに・・・!!

    ぐるねこ33

    あっつぁっっ!!

    ちょっと全然味とかわからんっ!!

    ゼーメル厳しい・・・。

    ただ熱いだけ・・・ただただ熱いだけ・・・・!!

    ただあつっ!!ぶふぉっ!!


    ぐるねこ34

    千年もドラゴン族と戦ってきたイシュガルド・・・これくらいはできないと生きていけないのかあ・・・。

    すごいなあ・・・・コップで食べるグラタン・・・これもイシュガルド・・・・。

    文句言っちゃいけないな・・・・。


    ・・・・・。




    ぐるねこ35

    「いやあ・・・ごちそうさまでした。勉強になりました。すごいですね、ゼーメルの人たちはコップでグラタンを食べるんですね。屈強な人が多いわけだ・・・。」

    「は?ああ・・・・」

    ぐるねこ36

    「皿を洗うのめんどくさかったんで、とりあえずコップで出したんすよ。」




    「・・・・・・・。」


    ぐるねこ37

    「・・・ごちそうさまでした。」

    ぐるねこ38

    イシュガルド・・・たくましい街だ・・・・。

    さ・・・もうかえろ・・・・。






    猫ぐる4

    マイディー♪

    マイディー♪

    マイディー♪


    マ・イ・マ・イディー・・・フ~ (↓)



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    2828しながら見つつ、あっつぁっっ!!に吹いてしまい周囲を心配させてしまいました。
    No title
    いつもブログ見てます^^
    孤独のグル〇メとはマイディさんさすがですw
    しかもちゃんとオチまでww
    No title
    エオルゼアではスープ類やグラタンなんかは飲み物ですからね…
    No title
    10月からまた新シリーズ放送ですよね!

    楽しみだ。うん、楽しみだ。
    いつも楽しく拝見させて戴いております。
    m(_ _)m

    まいでぃさん。
    キノコの件のとこ。
    「中まで」が「仲間で」になっとりますがなw
    No title
    コップが尋常じゃない熱さ、という文章と上のSSのマッチ感が凄い
    本当にそう言ってるみたいだw
    三段引き見事でした!
    No title
    井之頭マイディー・・・

    最近PCのご機嫌が斜めだったので録り溜めてた孤独〇グルメ見て過ごしてたらw
    まさかの展開に!!!

    うおォん
    このブログは正解だった
    これを見て新シーズンやらないかなーっておもったらコメントで気づく!
    ありがとう!テンション上がった!
    No title
    爆笑しました!!

    最初に、食べたものから、食欲に本格的に火がつくとこらや「さあ・・・今の私は
    腹だ?」とか、ダジャレなのか、よくわからないあのゴローちゃんの謎モノローグ
    「イシュガルうまい」とかか「店先のフルーツいいじゃない↑」
    料理が出てくるところのSEとか、容易に想像つきました(笑)

    EDまで・・・。
    ごちそうさまでした。
    読んでたら凄くお腹が空きました(*´∀`*)
    No title
    マイディーさんのSS芸と表情芸が光るw
    過去記事も読みました、これ大好きです(*´∀`*)もっとシリーズ増えるの期待してます・・!
    こんばんは
    猫のグルメが大好きで何度も何度も読みに来ています。
    日付的にそろそろSeason3が出るのでは、と大変期待しています。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。