ウルダハのトマソン地帯

    ウルダハのトマソン地帯

    まーち というお友達がおります。

    ベリアスサーバーで活動するまーちは、時々グングニルサーバーに遊びに来る。

    うちのあるちゃんと大の仲良しで、二人の会話を聞いているといつも和む。

    そんなまーちが昨日、グングニルに遊びに来た。

    まーちが来た。1

    「まいでぃーさん、記事が書けないって言っているので、まーちがお手伝いに来ました!付いてきてください!」

    まーちはそう言うと、僕とあじっふーとじょんをPTに誘った。

    あじっふーとじょんは完全に巻き込まれてる・・・w

    なんだろう・・・お手伝い・・・。

    「えへへ///ついてきてください!」

    まったく先が読めない・・・!!

    まーちが来た。2

    そしてウルダハへ・・・なんだろう・・・新生祭のイベントかな??

    「今日は、まーちの秘密基地を紹介します。」

    ひ・・・秘密基地・・・!!

    なるほど・・・秘密な基地を紹介してくれるわけですね。

    紹介した時点で秘密基地では無くなるのに・・・

    まーちが来た。3

    まーちはぐいぐい進んでいく。

    まーちは移動しながらご機嫌に言う。

    「秘密基地とは・・・大人には内緒の・・・子供のための基地・・・!」

    う・・・うん。僕は大人だけど大丈夫なのかな・・・

    僕が行くことで秘密ではなくなり、大人が介入する場所になってしまう・・・。

    まーちの大事な秘密基地・・・

    まーちが来た。4

    まーちを追いながらどんな所か想像してみる。

    秘密基地というからには、見つかりにくい場所にあるんだろう。
    で、なんかいろんなおもちゃが隠されてたり・・・宝の地図があったり?

    うーんそんな場所ウルダハにあったかな?

    まーちが来た。5

    じょんとあじっふーも付き合ってついてきてる・・・w

    やさしいw

    まーちが来た。6

    まーちはいつだって一生懸命なので、たまり場でも人気者だ。

    そしてホワイトデーの日に僕があげた、金運向上のゴールドパンタレットを未だに履いてくれてるw

    僕が先日スランプだ!記事が書けない!って書いたから、きっと心配してネタを提供しに来てくれたんだなあ・・・。

    そんなまーちの秘密基地・・・いったいどんなところだろう。

    「つきました!」

    まーちが来た。7




    まーちが来た。8





    まーちが来た。9




    まーちが来た。10

    秘密基地。


    ここがまーちの秘密基地・・・・。

    これを伝えるためにわざわざ時間を作って、ベリアスサーバーから来てくれたのか・・・・。

    まーちが来た。11

    この窪みはまーちの秘密基地。

    しかしこの窪み・・・妙な芸術性を感じる・・・。

    だからまーちもここを「秘密基地にしよう」と思ったんだろう。

    まーちが来た。12

    超芸術トマソン・・・・。

    それは意図して作ったものではないけど、観察者が発見することで芸術的な意味合いになる場所のこと。

    また、建物などの構造上できあがる無駄な空間、これもトマソンの一種でトマソン地帯と呼ばれる。

     MAPの構造上できあがった意味の無い空間・・・まさしくここは、エオルゼアのトマソン地帯と言える・・・・。

    まーちが来た。15

    おもしろいのは人がそのトマソン地帯に入ると、妙な落ち着きを感じるという事だ。

    たしかに・・・ここに座るとすごく落ち着く・・・・。

    まーちが来た。13

    しかもオンラインゲームの世界は、できるだけ無駄が無いように設計されているからトマソンはできにくいはず。

    いやまてよ・・・そういえば14時間生放送で、「迷子橋」の話があったな・・・。

    川に橋をかけたけど、第七霊祭で川が枯れて橋だけが残ったという場所。
    結局川が流れたらしいけど、それは意図的にトマソンを背景として組み込もうとしたってこと。

    まーちが来た。14

    ウルダハにいくつか窪みがあるけど、大体そこには樽や箱等のオブジェクトでふさがれている。

    でもこの場所だけは入れる・・・。ここは意図的に演出として作られたトマソンなのかもしれない。

    トマソンは日常に溶け込んでいるので発見するにはセンスも必要。それを見つけて秘密基地にするとは・・・

    なるほどなー!そういう部分を見つけていくのも楽しいかもしれない。


    ありがとう、まーち・・・ほんとに1本記事ができましたw



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    こういう場所にすぽっと収まるとゲーム世界とはいえ落ち着くんですよね
    まーちさん、さすがです

    そしてじょんさんとあじっふーさんのリアクションで吹くw
    No title
    ウルダハって円を描くようにつくられてますけど、もしかして「建設中、円を描いてるはずだったが、なぜかどこかでズレができていた」とかそんな感じなんですかね?wwww

    トマソンという言葉を始めてしりましたww
    イシュガルドのマーケットにも似たような隙間はあった気がするんですが、まーちさんの秘密基地ほどの秘密感はなかったですww
    No title
    自分はこの場所をマテリア禁断するのに使ってましたw
    マケボで買ったマテリアを心落ち着けてはめるのに丁度よかった
    No title
    むしろまいでぃーさんの知識の深さに感心してしまった
    営業マンだからですかね
    No title
    あー!そこ知ってます!
    ハウジングなどなどが実装前
    よくそこで製作してましたw

    プレイヤーキャラクターをあまり読み込まずに済むので
    処理が…軽かったんです…w
    No title
    クラフタ―レベル上げがっつりやりたい(またはなんとなくひとりきり感に浸りたい)日は、よくここと、格闘ギルドの奥にこもってますw
    光のお父さん記事はいつまで待てばいいのでしょうか?
    No title
    14のブログでトマソンの文字を見ることになるとはw
    イシュガルドにもこういうこっそりしたスペースあったと思います!
    見覚えのある場所?
    このトマソン地帯、なんか見覚えがあるなと思ったんですけど…
    よく考えたら、とあるサブストーリークエストで訪れた事があるのですよ…
    No title
    ここ旧14からあるんですよね~
    新生になっても残ってて嬉しかった記憶がw
    No title
    はじめまして!ツイッターで知って遊びに来ました!!
    謎の凹みって面白いですね!!そういう名前があるのを初めて知りました。
    構造上必要ないはずの凹み…なぜそこにそのスペースがあるのか解らない、特にイベントがあるわけでもポイントがあるわけでも、ましてや会話出来るNPCが配置されているわけでもない…でもなんだか落ち着く場所。
    FF11をやっているのですが、そっちには結構ありました(´∀`*)時々行ってはぼんやりします。14にもあるのですね。
    おじゃましました!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。