マーケットボード

    マーケットボード

    エオルゼアでの生活に欠かせないマーケットボード。

    暇さえあればついつい見てしまいますよねー。新しい装備を試着して欲しいけどまだ高いなーとか悩んだり・・・。
    結構あっという間に時間が経ってしまいますよね。

    今では各都市にあるマーケットボードですが、今日は「旧時代」のマーケットがどのようなものだったかご説明しましょう。

    まずこちらをご覧ください。

    マーケットボード1

    はい。これがですね、旧時代(初期)の買い物風景です。

    まずマーケットはあったけど、マーケットボードは無かったんですね。
    え?意味がわかんない。そうかもしれませんね。

    どういうことかと申しますと・・・

    まず三都市に「商業区画」があった。

    マーケットボード4

    そこは、無数のリテイナーが中を見つめて無言で立っているエリア。

    窓も無い狭い部屋に何十人ものリテイナーが無言で立ってる・・・正直怖い。


    マーケットボード2

    物を売りたい場合は、その区画に入りリテイナーを呼び出す。

    そして今と同じように売りたい物と金額を決める。

    その後・・・このリテイナーを放置して冒険に出かける。


    そして買い物をしたい時は・・・

    マーケットボード5

    検索機能も無かったので、無数のリテイナーひとりひとり選択し、何を売っているか見ていく・・・・。
    根気よく見ていく・・・。

    あ!探してた武器があった!!ってなっても・・・すぐ買ってはいけない!!

    そのエリアにいるリテイナーをしらみつぶしに見て周り、一番安く売っているリテイナーを探すのだ!!

    そして全部見終わって、やっぱり最初に見つけたとこしか売ってなかったわーってなる事も多い。

    マーケットボード6

    で、どのリテイナーが売ってたか見失う。

    またいちから探しなおし・・・。 買い物ひとつもこの手間隙!!

    商売しようにも、相場を調べたり最安値を調べたりするのは自分で見て回るしかないので売り手の値段のつけ方もかなりばらつきがある。同じものでも数万ギル差があったりするので、安いとこ探さないと損なんですよね・・・。

    このシステムがとにかく大不評だった。

    マーケットボード7

    ECO出身だった僕は、特に不満は無かった。
    むしろ、へー!こんな装備もあるんだー!って発見があったりして好きだったなあ。

    当時はエオルゼアデータベースはもちろんWikiにすら情報が無かったので、世の中にどんな装備があるのかも把握できなかった。
    なので、新しい装備の発見はいつもこの商業区画にあった。

    マーケットボード8

    見たこと無い装備品を見つけると・・・

    試着機能もないので、もうアイコンを見てどんな装備か想像するしかない。

    そして悩んだ挙句、ええい!と買って着てみたら全然思ったのとちがったー!とかも多かったですね。

    まったくもって「便利」ではなかったけど、買い物の楽しさみたいなのはあったなー。

    その後、検索機能が付き、ボードから直接買えるようになり、リテイナーを置く意味が無くなり今の形に進化したってとこですねー。

    マーケットボード9

    また、今は無くなってしまった機能として「バザー」機能がありました。

    これはプレイヤー自身がバザーを開き直接物を販売できるという機能です。
    プレイヤーを選択肢サブメニューからバザーを選ぶとその人が売っているものが買える。

    エーテライト前とかでぼーっとしてるとたまに誰かがポーションなんかを買ってくれたりして「お辞儀」のエモでお礼するなんて文化もありましたねー。

    さらにこの機能を使った、職人さんによる大バザー大会なんかもあって声を掛け合って販売するユーザーイベントなんていうのもありました。安く買えたりするので結構利用してたなー。


    どんどんと便利になっていく中で無くなってしまう機能や文化もあったりする。
    集合写真用カウントダウンマクロとか復活してほしいなーw

    今日はそんな昔話でした。


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    不便だったけど嫌いじゃなかったなぁ
    クラフトするのに籠っていたので、あの曲が新生でも流れた時はちょっと嬉しかった思い出
    2.4パッチあたりからff14をやり始めたのでこういう記事はものすごく新鮮です。前は蛮神の記事がありましたよね。他に昔のff14との違いを書かれてる記事ってありますか?
    旧時代のみすこしやってたけど、検索機能あったよーな…。途中から追加されたんすかね…。
    No title
    FF11の話で申し訳ないですが
    11では競売とバザーの機能があったんですよね
    競売は売られている金額がわからないので自分で「このくらいなら買ってもいいかな」って値段を入れて、買えたらラッキー、買えなかったら「もうちょっと出す」か「安くなるまで待つ」かを自分で選択できました
    出品する方も色々考えて値段をつける
    値段がわからないからこその駆け引きがちょっと楽しかった
    あのシステム結構好きだったんだけどなー
    マーケットは確かに便利だけど味気ない
    買う方としては価格競争で安く買えたりするのでラッキーかもしれませんがw
    No title
    確かにバザーの方が店ごとに個性があるし掘り出し物も見つかったりして楽しそうですね
    不正対策とかいろいろあるから仕方ないんですかね
    なんとなくFF11でジュノ脇の出入口に出来てたバザー村を思い出しますね
    今日は裏行ったからバザー村放置で貨幣売るかーとかそんなのをNPCで表現したのがリテイナースペースだったのかも

    ところでリテイナーが中を見て〜って、もしかして中→宙?
    No title
    インスッスはx0.5でオネシャスッス
    そのユーザーイベントはどよよいち
    ですね。懐かしい…主催代理を務めていました。
    No title
    旧時代の、修理依頼に報酬を設定してアイコンが出るところなんか良かった
    あとはバザーも値段設定はギルのみではなく、物々交換指定なんかも出来たのがよかったなぁ!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。