新生祭で思ったこと。

    しんせいさい

    シーズナルイベント「新生祭」本日より開催です!!

    本日はその感想を書きたいと思います!!

    ただし!!必ず終わらせてから読むようにしてください!!

    直接的なネタバレはしませんが、感想内容からシナリオを推測できてしまうため、クリアしてから読んだほうがいいと思います。

    はい!クリアしていない人はここまで!!





    しんせいさい1

    僕は昨日、ツイッターのタイムラインを見て、なんか少し悲しくなったんですよね。

    新生FF14!!2周年!おめでとー!みたいなつぶやきが多かった。

    なんだろう。それが悪いとかそういうのではなくて、FF14自体は5年前からスタートしてて、それを作り直したのが今の新生エオルゼア。新生してからたしかに2周年だけど、運営が生誕5周年より新生2周年を重視するのかってちょっと悲しくなったんですよね。

    しんせいさい2

    たしかにスタート時に出来は悪かった旧FF14ですが、それが少しずつ良くなっていった。
    だからこそ、一緒に歩んでいる気持ちになれていたのに・・・一緒にがんばってきた!と言えたのに。

    まるでその3年を忘れて、この2年だけを運営が見てるんじゃないかって少し思ってしまってた。

    そんな気持ちで迎えたシーズナルイベント「新生祭」でした。

    しんせいさい3

    今回の新生祭を終えて、僕はわかった。

    今回のイベントのラスボスが最後に語った台詞。

    そこに全てが刻まれていた。

    「失敗」があったから、「今」がある。その事実をきっちりとプレイヤーに伝えようとする姿勢。

    そんな事は今を遊ぶご新規さんには全然関係ないことなのに。
    むしろ企業としては言わなくても良いことだろうに、わざわざ伝える。

    ごめんなさい。ちゃんと運営はわかってた。

    僕らが生きた旧時代のあの3年も含めてファイナルファンタジー14なのだと。
    そしてその「失敗」こそが今のエネルギーの源なのか。ブレてなかった。


    しんせいさい4

    そして、ひとつ悟った。

    なんでこんなにオンラインゲームが楽しいのか。

    オンラインゲームって「ゲーム」だけを楽しむものではないんだ。

    例えば、ファイナルファンタジー14だと

    「ゲーム」、「音楽」、「デザイン」、「友人」、「運営」、「ファンサイト」、「ロードストーンの日記」、「二次創作」、「掲示板」、「トラブル」「アンチ」、「ツイッターのタイムライン」などなど・・・数えればきりがない「ファイナルファンタジー14」に関わる全てのもの。

    それらが、時間の流れに流されながら次から次へと流れてくる。それを楽しめるのはその瞬間だけ。
    僕らはそれらを掴んだり掴まなかったりしながら、毎日怒ったり笑ったり、悲しんだり、喜んだり、一喜一憂。

    言うなれば、音楽を家で一人で聴いているのではない。

    その音楽を作った人の性格や、スキャンダル、グッズ、それを見に来た同じ趣味を持つ人、
    その音楽を取り巻く全てを楽しむ「ライブ」を楽しむ。

    そう。

    僕らは「ファイナルファンタジー14」という「ライブ」を仲間と一緒に楽しんでいる。

    それが楽しくて仕方ないんだ。

    しんせいさい5

    ドラクエだってそう。 シナリオだけが楽しいんじゃない。

    ゴールドマンMAXがいるとかいないとか、野生のセラフィを見つけたぞとタイムラインで知って慌ててログインしたりとか。
    ブログランキングがどうとかああとか。

    そういったもの全てがドラゴンクエストXなんだろう。それをみんなで楽しんでる。

    しんせいさい6

    ライブはいろんな偶然や、奇跡が重なって進んでいく。

    僕だけでなく、全プレイヤー、運営がともに その流れに流されながら楽しんでいく。

    やっぱり オンラインゲームは運営とユーザーが一緒になって創る。

    そして プレイヤーも運営も一緒になって その時を楽しむものなのだと 今回のイベントで感じることができました。



    だから僕、思うんです。

    あの部屋・・・・これからもずっとエオルゼアにあってもいいんじゃないか ってねw

    それくらい近くても良いかもしれないですよ?


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    さすがだと思いました!
    ヤラレターって感じで、ちょっとウルウルきましたネ!

    常時開放されて、たまに吹き出しセリフが変わったりとかすると面白いですね。
    開発の方が、それぞれコメント入力したものが吹き出しになったりとか...
    No title
    ぜひあの部屋は残して欲しいですねw
    No title
    ふふ・・・
    新生祭のシーズナルショップ店員が
    旧FF14のすっぴんミンフィリアなのにはお気づきでしょうか?
    自分もイベント期間だけは勿体無いような気もするけど、やはり一歩引くことのレア感もあって欲しい…
    とりあえずSSを山のように撮って、ハウジングで再現頑張ってみようかな、と(ラベンダーだけどw)
    コアメンバー見事に男ばっかりだなーって笑いましたw
    いいですね
    開発者がリアルタイムで好きにコメントをかけるとか・・・!
    そういう遊び心がほしいですお

    ずっとこもります
    光のお父さんに後押しされて始めたエオ充1ヶ月半の新参ですが、マイディーさんのブログやググったりで大まかな旧FF14からの経緯を知っただけの状態でもあのラスボスのセリフはグッとくる物がありました。
    気づいたら別鯖で偽マイディーさん状態でエオルゼアを楽しんでます。(モンクAFミコッテ見た瞬間心奪われちゃったのでお許しを)ぜひこの世界を作ったあのラスボス達の想いを壊さないように楽しんでエオ充満喫したいと思います!
    No title
    妻子持ちのおっさんですが、FFⅠの頃からリアルタイムでやってたので「かいはつしつ(ちゃんとひらがな)」ネタは嬉しい演出でした

    FFとういうゲーム、プレイヤー、開発者、色々なものや思い出が積み重ねられて今のFFXIVがあるのだと感じました

    できればイベント時のみでも良いので「かいはつしつ」行けるように残してほしいですね!
    この部屋からPLLとかの放送が、皆で話しながら見られたら面白いなあw
    マイディーさんとヨシダPが並んでる画像でグッときました
    光のお父さんは、まだですか?
    新生祭クエでウルウル来てて、このページで泣きました(笑)

    フォーラムやPLL,イベントとかではなくゲーム内でああやってコメントや話を聞けるのはいいですね。

    マイディーサンが座談会断ったりインタビューゲーム内でうけたりとかそういうこともこういうことなんじゃないかって思ったり(笑)

    ドラクエの記事もたのしみにしてます。
    No title
    先日の生放送ブロガー招待に欠席表明をした記事に
    マイディーさん
    「いつの日か、ゲーム内でお会いし、お話できる日を夢見て
    今日も仲間とエオルゼアを生きて参ります。」
    って言っていたじゃないですか。

    それが、こんなに早く、こういう形で
    "ヨシダナオキ"と同じフレームにいるなんて
    すごいなとおもいました。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。