ガンダムは自由じゃない。

    新G1

    ロボ 「博士!何やらガンダムの新作が始まるようですよ!」

    たたこ 「そうなんだ!始まるんだっ!詳細は明日なんだ!」

    ロボ 「今公開されている情報は少ないですね。」

    たたこ 「うん。ディザーサイトのガンダムと思える1機のロボットだけだね。」

    新G

    ロボ 「これですねー。」

    たたこ 「あと19時間もすれば、影が消えて全体像が明らかになり、製作発表だ。」

    ロボ 「おもしろい試みですね。今回のガンダムはどうなんでしょうねっ!?」

    新G3

    たたこ 「うーん・・・。」

    ロボ 「今回はタイトルも変わってますね・・・『Gの鉄血』・・・これがタイトルですかね?」

    たたこ 「うーん・・・。」

    ロボ 「腑に落ちませんか・・・・。」

    たたこ 「まあちょっと見てみようか。」

    新G2

    まあこれが今回のガンダムであろう機体の画像を明るくしたもの。
    これで全体のシルエットが見えるね。

    ぱっと見で大きな特徴が3つ。

    ① 顔が複雑
    ② 胴が空洞
    ③ 肩が丸い

    新G4

    ロボ 「たしかにいつものガンダムとは違う力強さを感じてかっこいいですね。」

    たたこ 「そうなんだよ、かっこいいんだ。でもこの3つの特徴が不安にさせる。」

    ロボ 「不安に?」

    たたこ 「そう。」

    新G5

    まず①の顔が複雑という不安。

    極太のブレードアンテナは、力強さ、パワーを感じる。今までのガンダムデザインは、どちらかというとシャープな造形の顔が多かったよね、しかしこれはかなり複雑なパーツ構成でなりたっている。これはモビルスーツの顔というよりヒーローロボットの顔立ちに見えるんだ。
    従来のガンダム作品は、基本的にモビルスーツは「兵器」なわけで、顔は「たかがメインカメラ」のはず。
    兵器としてここまで複雑にするパーツでは無いはずなんだ。

    ただ、ロボットの顔は「かっこよさ」を上げる重要なパーツ。
    この鉄血ガンダムの顔から感じるのは、「今までのガンダムの概念を覆す路線」を感じるから見ると不安に思えてしまう。

    新G6

    ②の胴が空洞という部分に見える不安。

    ここはいつもの事だけど、ものすごく「お金の匂い」がするんだよねー。
    ガンダムの構造を知ってる人なら、安易にここに「コアファイター」が入るんだろうなと予想できる。
    今回のガンダムの商売のポイントはおそらくこの「コアファイター」にあると感じる。
    そのコアファイターを中心にして外装を着替えるガンダムという路線が濃いかな。
    これはガンダムの種類を増やせばたくさんの「ガンプラ」商品を発売できるからなんだ。
    今回のガンダムもいつものようにガンプラのプロモーションアニメになる気がするね。
    これはいつもの事なので、そんなに不安は無いけど、またか・・・という気持ちだね。

    新G7

    ③の肩が丸いは、完全にデザインに対する違和感。

    本来かっこいい人気のロボットをデザインする場合の鉄板的鉄則として

    新G8

    「中心から外に情報が広がっていく」のが重要とされている。

    つまり、肩が上がっている「いかり肩」が良いとされているんだ。

    新G9

    鉄血ガンダムの肩はその視線の流れを下に向けてしまうから、どことなく不安を感じるデザインに見える。

    ただ、この絵は「整備中のイメージ」なので、肩の力が抜けてなで肩になってしまってる可能性がある。

    起動すれば肩が上がり、いかり肩になるだろう、それは顔の横から方に伸びる油圧シリンダーが伸びきっているからそういう事なんだ。
    なんであんなとこに油圧シリンダー付けるのかはわかんないけどね・・・。あそこ折られたらもう肩があがらないと思うけど・・・。

    でもどのみち肩の丸さは変わらない・・・肩が丸いガンダムは・・・

    新G11

    たたこ 「ちょっと思い出したくないガンダムを思い出すでしょ・・・・」

    ロボ 「それは博士だけでは・・・・?」

    新G12

    以上の観点から推測するに、今までガンダム作品で培ってきた「兵器」という概念からは遠いところにあるガンダムだから不安に思うだけなのかもしれない。

    逆に考えれば、これは「Gガンダム」のような突然変異的「ヒーローガンダム」の再来かもしれない。

    ビルドファイターズで「トライオン3」を登場させたバンダイはそちらに持っていきたいのかもしれない。

    オールドファンは、「オリジン」見てセイラさんに萌えてろよ。
    おじいちゃんは、「Gレコ」作ったから満足だろ。

    俺たちは子供にガンプラが売れるガンダムを作りたいんだ!

    私は鉄血ガンダムからそういうオーラを感じるよ。

    新G13

    だいたいさ、トライオン3は「ガンプラは自由」という発想の元ビルドファイターズの中だから許されたんだ。

    あれをメインにしたマジもんのストーリーを持ったガンダムなんかガンダムファンは望んでない。

    ちゃんとした歴史に基づいた伝統的なガンダムを期待しているはず。

    ガンプラは自由だけど、ガンダムは自由じゃないんだっ!!

    今からそのガンダムの概念を覆した「ヒーローガンダム」なんて・・・・

    勇者よろしく、名乗りを上げて合体して悪を倒すような・・・


    そんなヒーローガンダム・・・




    新G14

    たたこ 「めっちゃ見たいわ・・・・・。」

    ロボ 「以上、全て博士の願望でした。」


    泣いても笑っての明日にはどんなガンダムが始まるのか発表されるのですねー。
    Gの鉄血・・・楽しみです!!


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    肩の丸いガンダム・・・
    ボルトガンダムですね!
    No title
    肩が丸い...ちょっとカッコ悪いかも;;
    個人的には、MS小隊のガンダムが一番兵器っぽくて好きです^^
    ジムの頭を付けたりとかw
    初投稿
    初めまして初コメントです。
    カラーリングはガンダムのようで安心ですね。
    個人的にはいっぱいでているコードも気になりますね。
    肩が丸く前傾姿勢がエヴァの様な異様な雰囲気を出してますね。
    No title
    2番は単純に製造中なんでしょうね(笑)
    まだ吊るされてますし。
    主人公は製造に携わっているのか、なんかでしょうね(;´_ゝ`)
    No title
    ボルトガンダムやマックスター、マスターガンダムも丸肩ですね。
    思うに丸肩はマッシヴな機体を表現しやすい。そして鉄血、角で見えないだけかも知れませんがバルカンが見当たらないんです。
    これはエピオンよろしく射撃兵装を一つも積まないガンダムになるかもしれませんね。
    …まあ当然換装するのでしょうが…バンダイ的に。
    No title
    博士めっちゃ可愛いです!w
    初見で「なんかガンダムみたいな色だな」って思ったあと、「あ、そういやガンダムだった」って思い出しました
    最初の印象はサイサリス
    今後、アレックスやνガンダムのような機体が登場するのを期待します・・・
    No title
    10枚目のSSが極ラーヴァナの滅の説明にも使えそう。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。