風脈ぴょんぴょん。

    風脈ぴょんぴょん。

    もうな、わかってんねん。

    わかってるけどな、やってまうねん。

    なんで続けるかはな、うまく説明できひん。

    でもな、やってまうねんよ。

    ぴょんぴょん

    「あ!風脈やっ!」ってなるやん?

    な、これたいがい見つける時って崖の上にあるのを見つけてしまうねん。

    ほなな、もうクエストほっぽり出して取りに行くわけや、風脈をな。

    そしたらな、やってまうんや、これ。

    風脈ぴょんぴょん。1

    横着してな、崖を登ろうとしてまうねんな、これ。

    あ!あ!あっ!大丈夫!わかってんで!

    わかってるけどやっ!やってまうんや。

    ぴょんぴょんやってなんとか登ろうとやってまうんや。

    だって、いけそうな気がしてならんやん。

    この距離、もう手が届きそうやもん。

    ぴょんぴょん1

    だいたいあれちゃう?

    だいたい、8ぴょんくらいしたら 気付くんちゃう?

    8ぴょんくらいで、ちょっと思うねん・・・

    「あ、これ無理かなー」って。

    この斜面無理やなーって。

    でもな。

    ここまでぴょんぴょんしてしまったから、
    なんとかぴょんぴょんして登りきれないものか!?って意地になるねんな。


    ぴょんぴょん2

    こっから、天使と悪魔のせめぎ合いなわけ。

    「もうええから、さっさと地図開けろよ!」っていう自分と
    「いやいや!行けるって!絶対行ける!」っていう自分。

    もうこの時点では、わかってんねん。地図開いて確認したほうがいいってこと。

    でも、なんか負けた気がするっていうかな・・・

    ぴょんぴょん3

    今まで信じてやってきたことって、それが間違いってわかってても・・・
    なかなか簡単に捨てられへんねんな・・・。


    だからもうあかんってわかってても、なんでかぴょんぴょんしてしまう・・・・。

    気が済むまでぴょんぴょんしてしまう。

    そしてゆっくりとぴょんぴょんの勢いがなくなって・・・・

    現実を受け入れた時・・・・

    ぴょんぴょん6

    人は地図を開くんや。

    そして・・・・なんとも言えない気分になる。

    わかってたはずや・・・わかってたんや。

    8ぴょんくらいでうすうす気付いてた。

    ぴょんぴょん4

    ・・・いつものアレやって!!

    ほんまはわかってんねん、風脈見つけたらすぐ地図を開いてルートを確認するのが理想の姿って。

    でも・・・・嬉しいねんな。風脈見つけた時って・・・。

    ぴょんぴょん5

    飛べないチョコボを回り道させながらいつも思うねん。

    あーあ・・・。8ぴょんした時にあれ?って思って地図開いてルートを確認していたら・・・。

    惰性でぴょんぴょんしてる時間にもう風脈に着いてたやろうなって・・・。

    「時は金なり」とか「急がば回れ」っていう格言が頭の中をぐるぐる回る・・・・。

    ほんでまたな・・・

    風脈ぴょんぴょん。2

    回り道したら恐ろしく平坦な所に風脈ってあるんや。

    難しく考えてた事が実は単純な事だった。なんて事は人生よくある。
    自分が勝手に難しく見てただけ。

    あれ?って思ったら冷静にならなあかん。

    いつまでも自分のやってきた事に拘ってたらあかん。

    答えを出すにはいろんな角度から見なあかん。

    そういう事が骨身に沁みる。

    それでもぴょんぴょんをすぐに止められない自分の愚かさに気付く。

    風脈ぴょんぴょん。3

    風脈探しってさ・・・そんな旅。



    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    お!風脈みっけ!




    ウィンドエレメンタル
    No title
    あるあるすぎて…。
    そして無理やり登れるところを発見して無駄に喜んだり…
    No title
    その横着、すげーわかるwww

    でも8ぴょんどころか、結構意地になるなぁ俺w
    No title
    その崖、飛び乗る場所を変えると登れますよ…
    世の中には、ジャンプしてピョンピョンのアクションゲームが苦手な人がいる。
    だから、かなり簡単に取れるようになってて、親切に設計されてるな~って感心させられますね~

    風脈探しは、物事を難しく考えてしまう自分みたいな人には、簡単に考える柔軟な発想をさせてくれて中々に楽しいですw
    No title
    わかるw
    低地ドラヴァニアの南側の崖の上に見えたやつ
    ピョンピョンしたヨ。(´ω`)
    ガケピョン
    そこは必死にピョンピョンしたら登れますよ~
    No title
    わかる。
    だって、某オープンワールドゲーはぴょんぴょんしてどこまでも行けたもん!(30ぴょん経過)

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。