3.0を鑑みて。

    30を鑑みて

    FF14とDQ10、双方とも3.0へのバージョンアップ

    FF14の3.0もアーリーアクセスまで1週間を切り、ドラクエの3.0は後期バージョンアップ内容が発表されました。

    今日のお話は、両方の情報を見比べていくと・・・という内容です。

    先に言っておきますよ!

    あくまで個人的な意見です。

    それを理解して読んでね。これが答えでも真実でもないよ!あくまでマイディーさんはこうじゃないかな?という話だからね。

    部分部分を切り取って使っちゃだめよ?

    にわかプレイヤー1

    ■ DQXに「不思議の魔塔」というのが実装されるらしい。

    不思議の・・・という冠が付いているから、これはいわゆる「トルネコの不思議なダンジョン」や「風来のシレン」のようなダンジョン探索遊びのようですね。最大の特徴として、スタート時は全員LV1になりスタートできるというのがあります。
    ドラクエ歴2年の猛者も、今日始めまちたというご新規さんもフラットな条件で一緒に遊べるシステム。

    にわかプレイヤー2

    誰もがフラットな状態で遊べるという仕組み。

    3.0で実装されたすごろくも同じような仕組みで、最近始めた僕も、長くDQXをプレイしている人たちと同じ目線でわいわい楽しめてとても楽しかった。 こういうコンテンツは始めたばかりの人にいいですよね。

    また、ドルバイクという強力な吸引力があるアイテムを使った招待キャンペーンの効果もあるとすれば、それにより招待した人とされた人が同じ目線で遊べるというシステムを実装するというはとても大事よね。

    にわかプレイヤー3

    それを、わー!楽しそう!みんなと一緒に遊べるね!という人と、
    え?今まで集めてきた装備とか意味無いの?という意見に分かれそうだなーと思いました。

    まだ3ヶ月しかやってないけど、ドラクエの楽しい部分って何?って聞かれたら、「ストーリー」と「自己強化」って答えると思うんだよね。

    今回の3.0で追加された「宝珠」に関しても、3回のアップデートで完成するシステムと思うんです。

    にわかプレイヤー4

    ① システムスタート ⇒ 宝珠と石版を集めるけど、思ったものが入手できなくて不自由。
    ② アップデート1  ⇒ じゃあ思ったものが手に入るチャンスを増やしましょう。
    ③ アップデート2 ⇒ さて、遅れてきた人が追いつきやすいように不自由を無くしましょう←宝珠と石版が回転できるように。

    僕はなんとなく、こういう流れを想像してしまうのですが、これが真実かどうかは別としてこういう流れを想像してしまうと「宝珠集め」に対するモチベーションの維持は難しくなってくるのかなって思う。

    にわかプレイヤー6

    「最強を目指す」バトル系が好きな猛者たちはこれをどう見てるのだろう・・・・。

    さらに、3.0のバトル系コンテンツと生活系コンテンツのロードマップを拝見したところ、

    バトル系⇒正当なハイレベルの大型新コンテンツが無い。
    生活系⇒採掘・アストルティア学園等新機軸のコンテンツが多数。

    にわかプレイヤー5

    「みんなで遊ぶエンジョイ路線」の強化。

    に見えてくる。 僕もそういうノリは好きだし、どんどんそういう路線を拡大し、オンラインゲームを楽しむ人たちが増えるといいなーと思います。

    が・・・・。

    にわかプレイヤー7

    「強さを求める猛者たち」はどこへ行けばいいんだろう・・・・。

    にわか

    ファイナルファンタジー14。こちらも近々3.0がスタートする。

    しかし・・・3.0からスタートする初心者さんと一緒に遊べそうなものはひとつもない。

    蒼天のイシュガルドが出たからFF14はっじめるぞー!って人は「アウラという種族を新しく作れます」くらいしか恩恵無い。

    今まで積み重ねてきたものだけがさらなる地へと足を踏み入れるような内容だ。


    って考えたとき、こういう考えに至った。


    にわかプレイヤー8

    「週間少年ジャンプ」

    少年漫画誌としては、ぶっちぎりの販売数を誇るコンテンツ。

    めちゃくちゃ売れる秘密は購買層の広さがダントツだから。

    小学生も読んでれば、サラリーマンも読んでいる。それが少年ジャンプ。

    にわかプレイヤー10

    他の漫画雑誌を見てみると・・・

    コロコロコミックは、子供向け漫画しか載ってないので子供しか買わないし、
    ビッグコミックは大人が読む漫画しかないので大人しか買わない。

    にわかプレイヤー9

    ジャンプにはコロコロで連載したほうがいいんじゃないの?という漫画や、明らかに大人向けの漫画も混在している。

    ひとつにまとめられると、大人も子供向き漫画をパラパラ読んでたまにクスっと笑ったりするし、大人向け漫画を子供が読んで勉強になることもある。それがジャンプの魅力だろう。

    このように広い購買層を持ち総合的な力が高いジャンプは漫画界の王様だ。

    じゃあ、コロコロにも大人向け漫画載せればいいじゃんとか、ビッグコミックももっと「うんこうんこ」って連呼すればいいじゃんと思うかもしれないが、そうはならない。

    それは、

    それぞれの購買層に特化することで、その層により深く食い込むことができるからだろう。

    ちなみに、コロコロコミックもビッグコミックも同じ小学館から発行されてる。


    つまり。

    「スクエニのDFO」という考え方に行き着くのではないだろうか・・・?

    DFO・・・・ってなに??

    DFO

    ドラクエ10は初心者を取り入れるような裾野を広げるような方向で

    FF14は上を積み上げ続け、より難易度が高い方向へ。

    みんなでワイワイ楽しみたい人はドラクエへ。
    がっつり難しいものに挑みたい人はFFへ。

    小学館のコロコロとビッグコミックのように、二極体制を作り上げることで、初心者からマニアまでスクエニのオンラインゲームを楽しんでもらえるー!
    と考えているのかもしれない。

    FFは○○だろとか、ドラクエは○○だろみたいな、ユーザー側の意見はこの住み分けには関係ないですよ。

    DFO2

    そりゃ僕がスクエニの社長だったらそう考えるよね。

    両方で遊んでほしいですってw

    そう考えると、自社の二作品でユーザーを取り合うのではなく、ユーザーの住み分けは当然考える。

    ドラクエで物足りないなーって思ったらFFやればいいし、FFでもっとみんなとワイワイ楽しみたいなーって思ったらドラクエすればいいんじゃないくらいは考えてると思いますよ。同じ会社でジャンプを2冊作る意味は無い。

    この構図はちょっと覚えておいたほうがいいのかなって思いました。

    にわか2

    むしろ・・・技術的なことはおいておいて、この二つの世界を強引に繋げるというのも面白いかもしれない。

    リムサロミンサからメギストリスにテレポ。ラッカランからゴールドソーサーへルーラ。

    銀行ではギルをゴールドに換金。回復呪文も統一して「ホイアル」、「ベホルラ」。

    書いてたら悪乗りしそうだからこの辺で。

    にわか1

    ただ・・・。

    エオルゼアだけに住んでる人とアストルティアだけに住んでる人は、自分の世界が「ジャンプ」であってほしいんだよね。

    だって、「ファイナルファンタジー」が好きで、エオルゼアにいるし、「ドラゴンクエスト」が好きでアストルティアにいるわけだから、なかなか二つの世界を行ったり来たりはできないものだと思う。

    エオルゼアではみんなでもっとゆるく遊べるものをー!
    アストルティアではもっとやりがいのあるハイエンドコンテンツをー!
    って思ってるかもしれない。

    ユーザーが望んでいるのは2冊のジャンプなのだろう。

    DQ,FF両方の3.0実装項目やロードマップを鑑みた結果そんな風に考えました。

    運営が思ってる形と、ユーザーが思っている形は必ずしも一致しない。

    互いにそのズレがストレスを生むのかもしれませんね。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    ものすごく的を得ている記事だと思いました。
    そしてすごく喩が解りやすい!

    実際、DQ10ではバトルやりこみ勢がもっと高レベルハイエンドコンテンツをーー!!
    という声が結構あります。
    そしてそういう方たちの不満の声も大きいです。

    行き来できればいいんでしょうけども
    なかなか上手くはいかないものなんでしょうね・・・
    スクエニ側の思惑とは裏腹にw
    私も長いこと色んなMMOを渡り歩いてDQFF共に遊びましたけどそんな印象ですね。
    お互いの運営も同じようなイメージで遊んでると思います。
    ドラクエの緩和は私は絶妙だと思いますよ。優位性を保ちつつ追いつける緩和で今から始めても楽しめるだろうしを常に考えてる感じがして好きです。
    No title
    おそらく誰もがずっと思っていたであろうことが最後の数行に凝縮されており、すかっとしました。

    クリエイター視点、あるいは営業視点だと、異なる方向性の二つの作品を売り出すことで上手く補完できてるように錯覚するんですよね。
    でも、実際プレイするユーザーはその両方をひとつの作品で遊びたい!と思うのが常という。

    自分は14プレイヤーなのですが、システム上どうしてもリアフレを呼びにくいので、DQ10のような「Lv1から不思議のダンジョン」系を14にも導入してくれればな~…とない物ねだりしてます。

    なんにせよアップデート、楽しみですね!
    ゴールドソーサーのような遊びとバハのようなコンテンツが両方同じ用な数同時に増えれば一番良いのだろうけどそれをするにはまず人材も多くいるし何よりコストが莫大になる

    しかも5対5で増やすと両方物足りなさが残るからどうしても奇数と偶然パッチで8対2でエンドの方が多かったりエンジョイが多かったりするのが限界だったりはするのよね

    まあコンテンツが増えるのにはやっぱり時間をかけないとどうしようもないよね~
    No title
    2つあるんだしお好きな方をどうぞ
    No title
    ラッカランからゴールドソーサーへルーラ!
    それはすごく憧れますね~♪
    ゴールドソーサーの景品でチョコボドルボードなんかも素敵!
    なんてねw
    でも夢のあるお話好きですよ^^

    3.0後期のしぐさと表情の組み合わせが始まるのも楽しみですw
    ドラクエ10TVで笑うしぐさと怒る表情を組み合わせたものを発表した時は「竹中直人だw」と囃し立てられていましたがwww
    No title
    両方やってますがデザインが全然違うのでDQとFFは比べられません。
    DQは絵本、FFは映画。
    同じコンテンツを仕様まで一緒にして両方に実装してもどっちが片方は満点でも片方は満点にはならないですよね。
    そう考えると2冊のジャンプよりも長所を伸ばしてほしい気がします。
    No title
    DQ10はスゴロクと、後期にくる塔と別登場人物になる図書館ときますが
    強化したキャラを使わないようなコンテンツが増えているのですよね
    時間をかけて育成しているキャラを使う場をもっと欲しいので
    コレらが増えているのはちょっと心配と不満がありますね
    No title
    ちなみに10の3.0も遊ぶためには2.0が必要なものがあったり
    物語をだいぶ進めないと3.0の新エリアその他の要素ができなかったりと積み重ねが必要なんだけどネ!
    DQXがジャンプで、FF14はマガジンポジションかなぁ、と。
    ちょうど中間あたりにもう一冊ほしいところですがσ^_^;
    No title
    この2つの関係に挟まれて
    FF11は据置やPCで新生されることなくスマホ版に左遷ですよ。
    スクウェア・エニックスには全社的にユーザーが望んでいるものをもう一度考えて欲しいですね。
    ゲーム記者の「DQとFFで住み分けを意識して開発してますか?」っていう問いに対して、DQの斎藤Pは「全く考えていません」と言っていましたね。
    住み分けを意識してしまうと面白いゲームは作れないからだそうです。
    隣にいた吉田Pは苦笑いしていました。
    No title
    実際に公式のニコ生放送か何か(よーすぴとよしPの対談かな?)で、高難易度を求めている人はFF14へライトな人はDQ遊んでもらえたらいいんじゃないかと~みたいなことを言ってたような気がします!
    FF14のようなバトルコンテンツが羨ましいです かといってどちらもがっつり楽しもうと思えばネトゲ掛け持ちも簡単なことではないです FFも好きですがどちらかと言えばドラクエが好きだからDQXやってるんですよね 記事が本当に納得のできる内容だと感じました たしかニコ生の大晦日の番組でしたね DQXのプロデューサーがDQXはライト向け、もっと難易度の高いものを遊びたければFF14 どっちも持ってるのがスクエニの強みだ みたいなこと言ってました
    No title
    強くした自キャラの活躍するコンテンツもっと増やせとか言ってる人の言うことは絶対聞いてはいけない。
    Lv1からのコンテンツを作らなきゃいけなくなった元凶。

    DQ10で一番多いのは「他人と遊ぶことを強制しない」の約束に騙された人。
    裏切られても続けてる人がまだいっぱい残ってる。
    やることないと言いつつコインボス行ったり毎週ピラミッド全部行ってる人と違って
    一人で遊びたい人は本気でなにもやれることない。
    キーボードない人もいて遊びたくても一人で遊ぶしかない。
    開発・運営はレベル上げやすくすればこういう人も遊びやすくなると勘違いしてるけどそんなことは全くなかった。
    カンスト後にやることないのに上げやすくしたせいでレベル上げる楽しみも奪われて余計になにもない。
    No title
    よくわからないですけど、それぞれ特色がまったく違うので、長所を伸ばしていけばいいんじゃないかな~と思いました(´>ω<`)
    ドラクエにハイエンド…FFにゆるいエンジョイコンテンツ…な、なんか違う気がっ

    最近の記事、難しいお話が多いですね;
    マイディーさん的に何か思うところが多いんでしょうか?
    No title
    DQ10のそもそものコンセプトは「オンラインゲームをした事のない人に楽しさを知ってもらおう」という事だったそうで、初代Dが「ドラクエで慣れたら(ストーリークリアしたら)FFやってもらえればいい」と公言していました。
    ですので、そのコンセプトを踏襲していると思えば、新しい遊びの路線は妥当というか、当然なのかなと自分思います。

    とはいえ、直近では新コインボスが実装されていますし、PVPの大会も定期的に開催されており、ピラの緩和も次の展開前の布石だと思われます。
    生活系の遊びを楽しみつつ、ぼちぼちとバトル系を待つ、というのがDQ10の時間の流れなのかもですね。

    長文失礼しました。
    ドラクエにも高難易度コンテンツとしてピラミッド8層や三悪魔、ダークネビュラスなどはありますよ。
    ただ、それらを実装した時にマイナスの感想が多く統計を見てもチャレンジする割合が少なかったようです。
    新しい試練の門もあまり評判良くないですしね。
    また、それとは逆に昨年のハロウィンイベントではレベル、装備は選択したものから一定、マッチング有りのバトルコンテンツでしたがこれは人気が高く評判も良いものでした。
    単純にFFとDQを住み分けさせているというより、ドラクエはユーザーの多数派の意見を汲み取っているだけかと思います。
    No title
    色々なMMOを渡り歩いてきたちんたさんらしい意見ですね。
    私はFF14が初MMOですが、やっぱり慣れ親しんだ環境に両方あると嬉しいですけど、そのうち他のMMOにも手を出して、だんだん変わっていくんでしょうね。
    今は難しい事は考えずに吉Pワールドを満喫したいと思います!
    No title
    なかなか面白い考察ですね。
    私はFF14しかやっていないのでアレですが、
    追加ディスクが出るのでFF14やってみるか!、
    っていう人達が無事にイシュガルドに到達できるのか少し心配になります。
    No title
    このブログではコメントで絶対書かないだろうしあえて書いておくと、
    同じFF14のver3.0(実質拡張第1弾)とDQXのver3.0(拡張第2弾)というのは比べられるようで比べる土壌が違うのかなと
    (しいていうならFF14の3.0とDQXの2.0を比べたほうがいいと思います)

    第一世代MMOとしてのFF11
    第一世代と第二世代をマッチさせようとしたDQX
    第二世代MMOとしてのFF14

    それぞれに特徴がありそれぞれにいいと思います。
    私は自分にマッチするMMOが欲しいって感じですね
    他の方のコメントにはなかったので書きます。

    私はドラクエ発売日組で、ver1.0のころは平日8時間、休日18時間プレイしていました。
    かといってガチガチのヘビーユーザーではなく、ひとところに集まって夜な夜なチャットするエンジョイ勢でした。
    そこでのフレンドと今でもつるんでますが、当時とは各々リアル事情も変わり、イン時間もまちまちになってきました。
    私も次々追加される強化系コンテンツにあまり意義を見いだせず、仲間たちとの差を感じたりしていました。
    でもすごろくや魔塔なら負い目なく一緒に楽しむことができます。

    初心者とベテラン勢を繋ぐというよりは、私のように課金やめるまではしないけど最前線ではいられないなーって人をつなぎとめるコンテンツなのかなと思いました。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。